玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

味噌ラーメンの作り方が知りたい!お家でも本格的に出来る?

      2018/02/04

味噌ラーメンの作り方が知りたい!お家でも本格的に出来る?

老弱男女に大人気のラーメンは、さまざまな種類があります。

特に味噌ラーメンは、お店ごとにこだわりの味があり、味噌ラーメンの食べ歩きをしているなんて方もいますよね。

「お家でもこんな本格的な味噌ラーメンが味わえたらいいのにな」、なんて思ったことがある方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、お家でも簡単に出来る、本格味噌ラーメンの作り方をご紹介します!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

野菜の味噌漬けの歴史と、その栄養がもたらす健康効果

日本人にとって野菜の漬け物は、飯の友として欠かせない存在...

自宅で本格的な味を!味噌ラーメンのスープ、手作りレシピ

ラーメンは味噌・醤油・塩・とんこつ、などの、どの味が好き...

神戸は味噌だれ!餃子のいろいろなたれレシピをご紹介!

餃子のたれというと、酢醤油が一般的です。 しかし、餃子...

名古屋めし「味噌カツ」のソースが自宅でも楽しめるレシピ

名古屋というと、その多彩なグルメを思い浮べる人も多いでし...

自宅で簡単に作れる!味噌ちゃんこ鍋のおすすめレシピ

これからの寒い時期には、鍋料理が食べたくなる人も多いので...

身体の芯から温まるもつ鍋味噌スープの美味しいレシピを紹介

寒い日が続くと身体の芯から温まるものが食べたくなります。...

旬のたけのこを美味しく味わおう!味噌和えのレシピ3選

たけのことは、みなさんがご存知のとおり、竹の芽の部分です...

美味しい味噌汁の作り方!もっと「ほんだし」を活用しよう

和食は、だしが要の料理です。 味噌汁も、だしがなくては...

味噌炒めの材料に嫌われ者の?ピーマンとなすを使ってみよう

子どもの嫌いな食べものと言えば「ピーマン」と「なす」が必...

美味しくてコクのある味噌鍋!スープのアレンジも豊富!

夕方以降に気温が下がる、寒い時期に食べたくなるのは鍋料理...

味噌鍋のおすすめレシピをご紹介!キャベツを入れて栄養満点

寒い冬に温まれる定番の料理と言えば、やはりお鍋ですよね。...

きゅうりの味噌和えのレシピ!低カロリーなのに美味しい!

みなさんは、どんな野菜がお好きですか? 食事のバランス...

醤油を薄めるには水よりお酢?知って得する料理と醤油の知識

煮物に使った醤油が濃すぎて、薄めるべくついつい水など足し...

醤油の違いは古来の製造方法をアレンジメントして生まれた

醤油には本醸造方式・混合醸造方式・混合方式の、主に3つの...

調味料の醤油にはjasマークがあるものとないものがある!?

日本人ならたいていのかたが口にする醤油。 醤油はふだん...

醤油醸造所が取り組む売上確保と伝統を守る姿をご紹介

2018年1月現在、醤油醸造所・メーカーの数は約1500...

新潟県長岡市中心の地域限定の食べ物「醤油おこわ」の作り方

皆さんは醤油おこわ(醤油赤飯)をご存知ですか?通常「赤飯...

醤油も原因?アレルギーの発生メカニズムと症状、対応方法

日本人の実に10人中、3人がなんらかのアレルギーを持って...

日本製の醤油は外国人にとっても日常に欠かせない存在

醤油は今や、外国人にとっても欠かせない調味料として存在感...

味付け調味料は醤油?ソース?焼き飯と炒飯の違いはどこに?

「焼き飯」という名称は、関東地方に住んでいる人にとっては...

スポンサーリンク


味噌ラーメンの歴史とは?

まずは、本格味噌ラーメンの作り方をご紹介する前に、味噌ラーメンの歴史についてお話しましょう。

諸説では、あるお客様が豚汁に麺を入れてほしいと頼み、そこから生まれたとも言われていますが、この説は誤った情報です。

味噌ラーメンの発祥地は北海道の札幌とされており、それ以前は豚骨醤油のラーメンが主流でした。

もともと、臭みを抑えることが出来るということから、家畜を使った臭みのある料理には味噌を入れていました。

そこで、当時主流とされていた、豚骨ダシの独特の臭みを取るために、味噌ラーメンが生み出されたと言われています。

そんな味噌ラーメンは、物産展などで多くの注目を浴び誕生から10年も経たずして全国に展開したのです。

瞬く間に人気は広がり、インスタントラーメン業界にも進出したことで、知名度を大幅に上げました。

当時から現在まで発売されている、インスタント味噌ラーメンの製品名に「サッポロ」が使用されたことによって、北海道のご当地ラーメンとしての認識も広がったのです。

その他に、札幌以外の地で発祥した味噌ラーメンも存在しているようです。

ラーメン屋の本格味噌ラーメンの作り方は?

では、ラーメン屋では、どのようにして本格味噌ラーメンを作っているのでしょうか。

大まかな作り方をご紹介します。

まず、豚骨や野菜を煮出し、ダシを取ります。

ダシを取る時間や材料は、店によってさまざまなこだわりがあり、他の店と一味違ったものを選ぶことで、その店独自の味を作ることが出来るのです。

味噌ラーメンのスープは、各店こだわりの味噌ダレを作っており、そのレシピはほとんど口外されていないでしょう。

チェーン店などの場合は、その店が指定している素を使うことが多いようですね。

そして、茹でた麺を、丼に入れスープを掛けます。

この手順は、お店によって異なることがあるようです。

麺は、店で手打ちをしているお店もありますが、業者から仕入れているというお店もあります。

縮れ麺や、太麺、細麺など、さまざまな麺があり。スープとのバランスを考え選んでいるというお店が多いでしょう。

仕上げに、炒めた野菜や、メンマ、チャーシュー、などをトッピングしたら出来上がりです。

各店、スープ・麺・トッピングにこだわりがあり、それぞれの味が生まれるのですね。

お家で本格味噌ラーメンを作ろう!作り方を大公開①

先ほどは、ラーメン屋さんの本格味噌ラーメンの作り方をご紹介しました。

やはり、お店で作っているだけあって、とても手間や材料が掛かるというのがわかったでしょうか。

「お店みたいに本格味噌ラーメンを、お家で作ることは出来ない」と諦めている方も多いのでしょう。

しかし、お店のような手間や材料がなくても、お家で簡単に本格味噌ラーメンを作ることが出来るのです。

では、まずは本格味噌ラーメンを作るために必要な材料をご紹介します!

●用意する材料

・豚ひき肉     100g
・ごま油       大さじ1/2
・おろし生姜    少々
・おろしにんにく  少々
・味噌       大さじ3~大さじ3と1/2
・豆板醤       小さじ1
・長ネギ      10cm
・水        700ml
・鶏ガラスープの素 大さじ1
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
・塩        小さじ1/2
・砂糖       小さじ2
・ラー油      小さじ1/2
・中華麺      2人前
・バター      1かけ
・その他お好みのトッピング

本格味噌ラーメンというと、普段使わないものを使うのかと思いきや、どれもお家にあるものやスーパーで買えるものばかりですね。

お家で本格味噌ラーメンを作ろう!作り方を大公開②

では、さっそく本格味噌ラーメンの作り方をご紹介しましょう。

①まず、鍋でみじん切りにしたネギ・豚ひき肉・ごま油・おろし生姜・おろしにんにく・味噌・豆板醤を炒めます。

豚ひき肉に、火が通る程度でいいでしょう。

②①に、水・鶏ガラスープの素・めんつゆ・塩・砂糖・ラー油を入れ、沸騰させたら5分煮込みます。

③中華麺を茹でたら、丼に入れて②のスープを掛けます。

④お好みのトッピングを盛ります。

この時、野菜炒めをのせるのもいいですね。

⑤バターをのせる

バターをのせることで、ワンランク上の本格的な味噌ラーメンが完成します。

「こんなに簡単に本格味噌ラーメンが出来るの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

確かに、お店の味噌ラーメンは、さまざまな材料と手間を掛けることで、独特のコクや旨味を引き出しています。

そのようなコクや旨味を再現するために、市販の鶏ガラスープの素や、しょうが、にんにくなどのスパイス、バターが活躍しているのです。

本格味噌ラーメンのトッピングを作ろう!①

先ほどは、お家で簡単に出来る、本格味噌ラーメンの作り方をご紹介しました。

せっかく、お家で美味しいスープが作れるのならば、トッピングにもこだわりたいですよね。

もちろん、市販で購入するのもいいですが、手作りしてみるのもいいのではないでしょうか。

そこで、ここからは本格味噌ラーメンのトッピングの作り方をご紹介します。

●半熟たまご

①大きめの鍋でお湯を沸かします。

この時、ボールに氷水を張っておきましょう。

②沸騰したお湯に、卵が割れることのないよう慎重に入れます。

③冷蔵庫から出してすぐの卵は6分程茹でます。

常温にしていた場合は、5分半程でいいでしょう。

この時、かき混ぜながら茹でると見た目が綺麗に仕上がります。

④茹で上がった卵は、すぐに氷水に浸して3分間待ちます。

⑤殻を剥いたら半熟卵の完成です。

もし、半熟味付き卵にしたいという方は、めんつゆを入れた袋に茹でた卵を入れ、空気を抜き一晩冷蔵庫で保存しましょう。

簡単に、半熟味付き卵を作ることが出来ます。

本格味噌ラーメンのトッピングを作ろう!②

今回、ご紹介した本格味噌ラーメンの作り方ですが、豚ひき肉が使用されています。

このようにひき肉が使用されている場合、チャーシューのトッピングをするお店は少ないですが、家では贅沢にチャーシューもトッピングしたいという方もいますよね。

そんな方のために、お家で簡単に出来るチャーシューの作り方をご紹介しましょう。

●用意する材料

・豚もも肉のブロック  600g
・ねぎの青い部分    適量
・しょうが       少々
・しょうゆ       200cc
・酒          200cc
・水          200cc

①しょうがを薄切りにします。

②材料を全部鍋に入れ、強火にかけます。

沸騰すると灰汁が出てくるので、取り除きましょう。

③落し蓋をして弱火で2時間程度煮込みます。

煮込みすぎたり、そのまま放置してしまうと、味が染みすぎてしまうので注意しましょう。

煮込みが終わったら、深めのお皿やタッパーに出し、乾燥しないようにラップをしてください。

④温かいまま切ってしまうと、とても切りにくいので、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしたら、お好みの厚さにスライスして完成です。

スライスしたものを、レンジで温めて食べることが出来ます。

煮汁は、さまざまな利用法があるので、是非調べてみてください。

お家で簡単に本格味噌ラーメンを味わおう!

今回は、お家で簡単に出来る本格味噌ラーメンの作り方をご紹介しました。

意外と簡単ではなかったでしょうか?

完璧にお店の味にすることは出来ませんが、お家ならではの本格味噌ラーメンは作ることが出来ます。

今回ご紹介したレシピを元に、少しアレンジしてみると、お家オリジナルの味噌ラーメンになるでしょう。

これを機に、お家特製の味噌ラーメンを作ってみてはいかがでしょうか。

 - 料理のポイント