無農薬表示は禁止?安心して玄米が食べたいとき【大阪市編】

食の安全が注目されている現在、本当に安全な食品はご自身で見つけなければならない時代なのかもしれません。

無農薬や、オーガニックといった食材は、農薬を使用していない食品なのでしょうか。

また、できるだけ農薬の使っていない玄米を購入することは、できるのでしょうか?

今回は大阪市にスポットをあてて、オーガニックスーパーや、玄米を扱っているお店をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

玄米を食べるとどうして下痢してしまうのか原因を調べてみた

体に良いと広く認知されている玄米ご飯ですが、食べると下痢をするというかたがいらっしゃいます。...

古い味噌はどう活用すればいいの?味噌の賞味期限と保存方法

健康のためにと味噌を買ったものの、開封せずに忘れてしまったという経験がある人もいるでしょう。...

玄米のおにぎりがパラパラせずにおいしく作れる技ありレシピ

健康食の代表格といえる玄米を手軽に食べるには、やっぱりおにぎりにしたいですね。玄米は白米に比...

玄米摂取の効果って何がある?癌にも効くって本当なの?

玄米には健康や美容面で効果があるという話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。癌にま...

玄米や押し麦でご飯の量を減らす?自然食ダイエットの方法

近年「糖質制限」などのダイエットが一大ブームとなり、すっかり炭水化物は仇のようになっています。...

玄米ご飯にしようとしての失敗!アレンジでどうにかできる?

玄米ご飯がよく健康に良いと話題にあがっているため、試してみたものの失敗してしまうことがあります。...

お米にカビが生えて臭い!その原因と対策を探ろう!

お米にカビが生えて、嫌な臭いがしたらショックですよね。味も変化してしまいますし、一番気になる...

玄米をおにぎりにして食べよう!それを冷凍保存すると便利!

栄養が豊富な玄米は、健康や美容を意識している方は、摂り入れているのではないでしょうか。栄養満...

玄米0.5合のカロリーは?白米より玄米が良いと言われる理由

玄米は、健康や美容、ダイエットにも良い健康食として注目を集めていますね。そもそも、玄米はなぜ...

初夏が旬!青唐辛子を使った味噌の簡単な作り方と保存方法

梅雨の時期がはじまり、雨がしとしとと降り続けるような季節ですが、そんな時季に旬な食材があります。...

おすすめ!玄米を炒ることで嬉しい効果がたくさん得られます

玄米は、健康志向の人や美容とダイエットに気を遣っている人を中心に人気の食材ですね。しかし、炊...

飲むならほうじ茶?それとも玄米茶?それぞれの驚くべき効能

昔から飲まれてきたほうじ茶は、最近テレビなどでも取り上げられた結果、その健康効果が再認識されてき...

味噌煮込みうどんのレシピが知りたい!赤味噌の種類も必見

さっぱりとしたうどんも美味しいですが、こってりとした味噌煮込みうどんも食べたくなりますよね。...

玄米のカロリーはどれくらいある?白米一膳とどちらが高い?

ダイエットするならお米は玄米にしたほうがいいといわれています。一般的な白米に比べ、カロリーが...

玄米は冷凍保存ができるの?栄養や味は損なわれない?

玄米は栄養価が高く、健康にとってもいい食材です。しかしその特有の硬さやえぐみなどから、白米と...

スポンサーリンク

無農薬とは表示できない?

大阪市のオーガニックスーパーや、栄養価の高い玄米を扱っているお店も気になるところですが、はじめに無農薬についてお話します。

突然ですが、現在「無農薬」といった表示が禁止事項であるということを、ご存知でしょうか。

「減農薬」「無化学肥料」「減化学肥料」の表示も、してはいけない決まりです。

実際に農薬を使用したにも関わらず、虚偽表示が見られたりといったケースが後を絶たなかったため、禁止になったのです。

現在では、農薬を控えた農産物を、「特別栽培農産物」として統一しています。

特別栽培農産物の定義は、以下の通りです。

『節減対象農薬の使用が50%以下・化学肥料の窒素成分量が50%以下』

農薬だけでなく、化学肥料も控える必要があるということです。

節減対象農薬を使わなかった場合は、「節減対象農薬:栽培期間中不使用」と表示します。

農薬はあまりイメージの良いものではないと、感じる人もいるかもしれません。

しかし、完全な無農薬栽培は、とても難しいことです。

そして、使うべく一定の農薬は、農作物の安定供給にも繋がることを、私たち消費者が理解する必要もあるのです。

有機栽培・オーガニック・無農薬の違いは?

より安全で安心といったイメージでは、「有機栽培」や「オーガニック」といった表示も気になりますよね。

この2つは、元を辿れば同じ意味合いです。

有機栽培やオーガニックと表示できる基準は、国によって様々です。

日本では、農林水産省が設けた細かい基準を満たした食材が、「有機栽培」の表示ができるようになります。

有機農産物の規格を簡単にまとめると、以下の通りです。

●化学処理した肥料・農薬・農業資材不使用

●遺伝子組み換えした品種ではない

●周辺から化学処理した肥料・農薬・農業資材が流入しない環境を3年以上経過している

これだけを見ると、難しそうに感じない人もいるかもしれませんが、実際はとても大変で、手間が掛かります。

蚊を退治する家庭用の虫よけスプレー・虫よけスプレー・化学処理されているスプレーは、使ってはいけません。

また、有機農法ができる農地を探すだけでも、大変なことです。

そして、有機農産物規格の条件をクリアした商品は、有機JASマークが付きます。

有機栽培であれば、無農薬との認識を持たれることもありますが、そうではありません。

有機認定の栽培方法では、天然原料で作られた農薬が使われることがあるからです。

しかしながら、細かい規格をクリアした商品は、消費者にとって、安心材料になると言えるのではないでしょうか。

次項では、大阪市にたくさんあると言われるオーガニックスーパーや、栄養価の高い玄米を扱っているお店をご紹介します。

オーガニック商品が揃う大阪市のスーパー

無農薬ではないけれど、化学農薬や化学肥料を使用していないオーガニックを、日常に取り入れたいとお考えになる方は多いことでしょう。

しかし、一般的なスーパーでは、なかなかお目にかかることがありません。

販売されていたとしても、たくさん置いていないのが現状です。

ここでは、大阪市にある自然食品を扱うスーパーをご紹介します。

☆Natural House

大阪に3店舗あり、国内で最大規模の自然食品店です。

ルクア大阪店は、オーガニックのフード・フルーツ・コスメ・サプリメントなどを取り扱いしています。

生鮮野菜は、扱っていません。

有機野菜が欲しい場合は、グランフロント大阪店で取り扱っています。

オーガニック生鮮品の他にも、オーガニックビールやワイン、グルテンフリー商品も多数販売しています。

あべのソラハ店は、オーガニックビューティー専門店です。

国産のオーガニックコスメや、最先端オーガニックサプリメントを扱っていて、アドバイザーも在籍しています。

次では、「栄養価が高い」と言われている玄米についてお話します。

玄米は女性に嬉しい栄養価がたっぷり

無農薬やオーガニックにこだわりのある人は、おそらく健康志向の高い人ではないでしょうか。

健康を維持するためには、栄養バランスの摂れた食事が大切ですよね。

栄養価の高い食品として、「玄米」が人気があります。

玄米の持つ女性にうれしい栄養素と、その効果について見てみましょう。

ここでは、4つご紹介します。

☆食物繊維

玄米の魅力と言えば、豊富な食物繊維です。

腸内の有害物質やコレステロールなどの排出を促し、便通を良くする働きがあります。

胃や腸で水分吸収するので満腹感が持続し、間食が減るので、食べ過ぎを防いでくれます。

☆ビタミンE

脂質の酸化を防ぐビタミンEの働きは、血行を良くするので、体内のめぐりが良くなる効果があります。

☆ビタミンB1

糖質をエネルギーに変える栄養素で、ビタミンB1不足は、倦怠感を感じたりしやすくなると言われています。

「ぬか」にこそ、ビタミンB1が豊富に含まれているので、白米よりも玄米のほうが、断然にビタミンB1豊富です。

☆ビタミンB2

体内の様々な代謝にかかわっているビタミンB2は、脂質やエネルギーの代謝だけでなく、髪や爪、肌などの健康を維持する働きがあります。

このように、玄米は、栄養たっぷりの食材です。

次では、大阪市で玄米の食べられるお店を、ご紹介します。

大阪市で玄米ランチが食べられるお店が知りたい

良い食品選びと並行して人気なのが、栄養価の高い玄米です。

栄養価が高いと分かっていても、ご家庭で食べるのが難しい場合もあると思います。。

そんなときは、外で玄米を食べませんか?

☆Healthy & Natural 自然館

有機栽培の新鮮な野菜や果物を扱っています。

低農薬・減農薬の野菜や果物はお店には置いていませんが、取り寄せすることができます。

また、良い食材で作られた日替わり玄米弁当は、近隣で働くOLさんたちに人気です。

☆Organic shop&cafe Aina

大阪市ではありませんが、泉南市にあるお店です。

小さなお店ですが、調味料やお菓子など、いろいろな商品を取り扱っています。

カフェでは、玄米ライスコロッケランチや、ベジバーガーセットなどがあり、有機野菜・国内産小麦など、こだわりの材料を使用しているお店です。

次項では、無農薬に近い玄米を販売しているお店をご紹介します。

大阪市で無農薬に近い玄米が購入できるお店

完全な無農薬米は難しいにしても、農薬の抑えられた玄米が自宅で食べたいという人は、特別栽培米を取り扱っているお店で購入しましょう。

☆松井米穀店

大阪府大阪市にある松井米穀店は、特別栽培米を多く販売しています。

中には、合鴨農法と言われる方法で作っているお米もあります。

アイガモを田んぼに放ち、アイガモが雑草や害虫を食べてくれることで、農薬や化学肥料を使用していないお米が作れるのです。

松井米穀店は生産者とのコミュニケーションを大切にしているので、より安心で美味しいお米を私たち消費者に届けてくれます。

お米はもちろんのこと、野菜や果物、醤油や味噌などの調味料も、良いものを選び抜き、販売しています。

大阪市の地域ではありますが、配達もしてくれます。

重いお米を配達してもらえると、とても助かりますよね。

また、配達地域外にお住まいの方も宅配してくれるので、気になる商品があったら、問い合わせてみましょう。

特別栽培米以外でも、スーパーなどでは手に入らないお米が、たくさんあります。

良い素材で美味しい食事を

体の健康を維持するためには、食事内容がとても大切です。

美味しいだけでなく、その食材は無農薬なのかを意識して確認してみることで、より良い
食事ができるのではないでしょうか。

良い食材が近くで販売されていないようであれば、インターネットから注文できる商品もあります。

ご自身の目で確認して、良い食材を取り入れるようにしましょう。