オーガニッククッキーの作り方。その魅力とレシピとは?

オーガニックのお菓子を作ってみたいと思いませんか?

せっかくお菓子を作るのなら、体に良いものを作りたいですよね。

まずは、手始めにクッキーなどいかがでしょう。

今回は、オーガニッククッキーのレシピをご紹介するとともに、オーガニッククッキーが買えるお店もご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

「あれ?これ片栗粉と小麦粉、どっちだっけ?」見分け方は?

お料理でよく使う、片栗粉と小麦粉。どちらも白い粉で、袋から出したらどっちか分からなくなってしまっ...

余ったら捨てないとダメ?イカの刺身の保存期限と保存方法!

スーパーなどで、イカやマグロなどの刺身を買って食べますよね。生ものだから、早く食べて処理...

電子レンジのオーブン機能で焼肉を!あんな料理も作れる?

電子レンジのオーブン機能、活用していますか?実際のオーブンと違ってうまく焼けない!などという...

米粉を使ったレシピに唐揚げがある!レパートリーを増やそう

米粉は、小麦アレルギーの方も食べられることから、現在注目されている食べものです。活用方法もた...

じゃがいもを電子レンジで加熱してもパサパサにならないコツ

ふかして食べたり、煮物にしたりといろいろな料理にも使えるじゃがいもですが、ゆでるのに時間がかかる...

ご飯は冷凍保存がおすすめ!日持ち&美味しさを保つ方法は?

食べきれなかったご飯を、みなさんはどう保存していますか?炊飯器で保温したり、冷蔵庫に入れたり...

炊飯器選びのポイントは内釜!内蓋を洗わないとどうなる!?

私達日本人の主食はお米ですよね!お米、皆さんはどうやって炊いていますか?ほとんどの方が炊...

スキムミルクは牛乳で代用できるのか?パン作りの便利な方法

最近では、ご家庭でパンを作って食べるという人は多いようです。ホームベーカリーをお持ちの方も多...

電子レンジでカンタンおいしいトーストや食パン料理の作り方

電子レンジで食パンを上手にトーストできますか。多機能の立派なレンジであっても、なぜかトースト...

ご飯は冷凍保存しよう!自然解凍したおにぎりは美味しい?

食欲がないときでも、おにぎりだったら食べられますよね。食べやすいおにぎりは、朝ごはんにもぴったり...

錦糸卵を可愛いく作るレシピ!おせちの中身の意味を知ろう!

お正月に食べる料理と言えば、何を思い浮かべますか?お雑煮やおせち料理ではないでしょうか。現...

炊飯で重要な水の量、急な「3合炊いて」に対応できますか?

お米を炊くとき、水の量はどうやって測りますか?おそらく、炊飯器の釜の内側のメモリを基準に測ってい...

味噌漬けは焦げやすい?味噌漬けの作り方と牛肉の焼き方

みなさんは、味噌漬けというと、どんなものをイメージしますか?味噌漬けは、野菜や魚を味噌で漬け...

魚の下処理は霜降りが簡単で丁寧である。そのメリットとは。

魚を煮付けるときに、下処理として霜降りという、日本料理の調理の基本があります。魚の下処理の霜...

フランスパンの作り方!コツを掴んでマスターしよう

ハード系のパンと言ったら、王道なのはフランスパンですよね。フランスパンは、小麦粉、塩、水、イ...

スポンサーリンク

オーガニッククッキーとは

作る前にまずは、オーガニッククッキーや、オーガニックとは何かを理解しましょう。

オーガニックとは、『有機』のことで、化学的な農薬や化学肥料を使用しないで作った、農産物や加工したもののことを指します。

日本では、『オーガニック』という表示を付けるためには、登録認定機関の検査と認定を受けることが必要です。

基準としては、

・化学合成農薬や化学肥料を使用しないこと
・2~3年前から、化学肥料を使っていない土壌で農作物を栽培すること
・遺伝子組み換えの種を使わないこと

などがあります。

つまり、オーガニックは化学的なものを減らし、環境にかかる負担を軽減し、自然を大切にしていくことができるのです。

その結果として、私たちの食の安全に寄与し、健康にもつながっているわけです。

今回、ご紹介するのはオーガニッククッキーの作り方です。

オーガニッククッキーとは、オーガニックの素材をできるだけ使用したクッキーのことです。

オーガニックのクッキーを作るにあたり、まずすべきことはレシピを調べて、それに必要な材料を揃えることです。

では、オーガニッククッキーの材料は、どんなところで手に入るのでしょうか。

オーガニックの材料とレシピを手に入れよう

オーガニッククッキーを作るためには、オーガニックのお菓子の材料を、揃えなくてはなりません。

オーガニックの小麦粉・ナッツ類・有機砂糖などは、いったいどこで手に入れられるのでしょうか。

それは、これからご紹介する実店舗や、ネットショップがおすすめです。
ぜひ、参考にしてください。

●TOMIZ cuoca

お菓子やパンの材料のお店で、オーガニックのお菓子の材料も取り扱っています。

オーガニックのショートニングや有機レーズン、有機穀物で作ったドライイーストやオーガニックシナモン、有機ココナッツオイルなど、様々なものが揃います。

全国にお店があり、ネットショップでもオーガニックの菓子材料を購入できます。
ネットショップでは、レシピも検索できます。

●cotta

製菓材料やキッチンアイテムなどを販売している会社です。
様々なオーガニックの製菓材料が揃っています。

もちろん、オーガニックの小麦粉やショートニング、はちみつやドライフルーツなど、クッキーの材料もたくさんあります。

ネットショップでは、かなり詳しいレシピも紹介されています。

これで、オーガニックの材料を揃えることができますね。

それでは、次項からはオーガニッククッキーのレシピをいくつかご紹介します。

バターなし!オーガニックピーナッツバタークッキーのレシピ

クッキーの材料も、オーガニックで揃えることができるのがわかりましたね。

ここでは、バターを使わず、オーガニックのピーナッツバターで作るオーガニッククッキーのレシピをご紹介します。

【材料】

・オーガニック薄力粉 100g
・ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1/2
・塩 ひとつまみ
・オーガニックなたね油 大さじ2
・オーガニックピーナッツバター 大さじ3
・オーガニックはちみつ 大さじ2

【作り方】

①粉類を合わせて、ふるっておきます。

②なたね油とピーナッツバター、はちみつをボウルで混ぜ、そこに①の粉類を入れ、さっくりとゴムベラで混ぜます。

③生地をひとまとめにして、ラップで包み、冷蔵庫に入れ、30分以上寝かせます。

④ラップに生地を挟んで、麺棒で4mmほどにのばし、クッキーの型で抜きます。

⑤170℃に予熱したオーブンで、15分ほど焼いて出来上がりです。

オーガニックジンジャークッキーのレシピ

続いては、ジンジャークッキーをご紹介します。
ジンジャーの香りが効いた、オーガニッククッキーを焼きましょう。

こちらも、バターや卵を使わないレシピです。

【材料】

・オーガニック小麦粉 3カップ
・ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1
・オーガニックシナモンパウダー 小さじ1.5
・オーガニックジンジャーパウダー 小さじ1/2
・オーガニックはちみつ 100cc
・オーガニック米油 50cc

【作り方】

①粉類を合わせて、ふるっておきます。

②はちみつと米油も合わせておきます。

③ ①の粉類を②に入れて、よく混ぜます。

④生地をラップに挟んで、麺棒で4mmほどにのばし、クッキーの型で抜きます。

⑤170℃のオーブンで10分ほど焼いて出来上がりです。

焼きあがると、ジンジャーの香りがして、食欲をそそられるはずです。

オーガニッククッキーの買えるお店

オーガニッククッキーを、レシピを見ながら手作りするのは楽しいです。

しかし、材料を揃えにくいと感じる人や、自分で作る時間がないという人もいるかもしれません。

そういった人のために、オーガニッククッキーを購入できるお店をご紹介します。

●きのね堂

毎週土曜日だけお菓子を作るきのね堂は、素材にこだわった、可愛らしいお菓子が魅力です。

ありとあらゆる要素を考慮した中で、現状でベストな素材が選ばれて使用されています。

東京都内では、以下の3店舗で販売されています。

・「FOOD & COMPANY」
・「LIMA CAFE」
・「WICKIE」

また、オーガニッククッキーは、ネットショップでも購入できます。

●Filica

目黒区・緑が丘にあるおやつ工房です。

『からだに優しいしあわせなお菓子』をコンセプトに、こだわりの焼き菓子を作っています。

もちろんオーガニック素材を使ったクッキーもありますよ。

●レリーサ le risa

毎週金曜と土曜だけ営業している、新宿山吹町の無添加焼菓子屋さんです。

オーガニックや国内産の安心できるものだけを厳選して使用し、添加物や保存料は加えず、素材の力だけで焼き上げています。

良質な素材のシンプルなお菓子をお楽しみください。

お近くに寄った際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

オーガニッククッキーが食べられるカフェ

オーガニッククッキーが食べられるお店やカフェがあれば知りたいですよね。

オーガニッククッキーを味わいながら、くつろぎましょう。

●クッキータイム

原宿にあるニュージーランド発のクッキー専門店です。

焼きたての無添加・無着色のオーガニッククッキーを食べることができます。
カウンター席で食べることもできますし、もちろんテイクアウトもできます。

●ヴァルカナイズ・ザ・カフェ

港区南青山にある、ロンドンの「今」を楽しめるカフェです。

本場・英国のレシピで作られた焼き菓子たちが並びます。

ビスケットやショートブレッドなどを、おしゃれでスタイリッシュな店内で楽しむことができますよ。

素材は、すべてオーガニックで、本場のイギリス人が認めたものを使用しているそうです。

素材に、とてもこだわった焼き菓子が食べられます。

●おやつとごはんの店 ai(あい)

長野県須坂市のレトロなオーガニック・カフェです。

靴を脱いでくつろげる、和風のつくりになっています。
メニューの材料は、できる限り国産・長野県産のオーガニックで作っているそうです。

安心で美味しいごはんも、オーガニックのものが味わえますよ。
和室で、ほっと一息入れたいときに、ぜひどうぞ。

オーガニッククッキーを楽しもう!

いかがでしたか?

オーガニックのお店でクッキーを選ぶのもきっと楽しいですよね。

でも、体に良い、安心なお菓子をいつでも食べたいという人は、ぜひ手作りしてみてください。

丁寧に作れば、初心者でも、かなりうまくできるはずです。