オーガニッククッキーの作り方。その魅力とレシピとは?

オーガニックのお菓子を作ってみたいと思いませんか?

せっかくお菓子を作るのなら、体に良いものを作りたいですよね。

まずは、手始めにクッキーなどいかがでしょう。

今回は、オーガニッククッキーのレシピをご紹介するとともに、オーガニッククッキーが買えるお店もご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

炊飯器でご飯の保温って何時間していいの?丸1日できる?

炊飯器の保温機能を使っている人は多いですよね。しかし、何時間使っていいのか知っている人は、少...

上白糖と三温糖には違いがあるの?それぞれのレシピもご紹介

上白糖と三温糖の違いはご存知ですか?グラニュー糖や黒砂糖の違いはどうでしょう。一...

おいしい味噌を食べたい!冷凍保存のコツと容器の選び方は?

食材をおいしく、新鮮な状態で食べたい場合、冷凍保存はとても便利な方法であり、味噌も冷凍することが...

お米の水の量を間違えた!簡単リメイクでおいしく復活

お米の水の量を間違えたら、ご飯がおいしく炊けません。お米の水の量が多すぎると、ベタベタした水分...

チャーハンの冷蔵庫保存ってどうなの?アレンジレシピ紹介!

チャーハンを作りすぎて余ってしまったとき、どのように保存していますか?常温だと傷みが早いので...

生クリームに砂糖を入れるタイミングは?失敗しないコツも!

手作りの誕生日ケーキやクリスマスケーキに欠かせない「生クリーム」。砂糖を入れて泡立てるだけと...

夏でもパンをおいしく食べるために保存の仕方を学ぼう

パンを手作りしている人、パンを毎朝食べる人、パンが大好きな人は多いですね。しかし、パンはあま...

ちょっとした工夫でリッチな味噌汁を!海老だしを取る方法

お寿司屋さんに行った時など、海老だしの香り豊かなおいしい味噌汁を飲まれたこともあるのではないでし...

片栗粉と小麦粉、お互い代用が出来る?ほかの代用品もご紹介

片栗粉と小麦粉は常備しているつもりでも、うっかり切らしてしまうこともありますよね。唐揚げを作...

初心者にはわからない!レシピにある水1カップって何ml?

1人暮らしや単身赴任、リタイアをきっかけに初めて料理に挑戦するというかたにとって、レシピに出てく...

美味しいチャーハン&スープの作り方。中華料理屋みたいに。

皆さんは、中華料理って好きですか?皆さんが抱く中華料理のイメージは、どんなものでしょうか?...

ガス炊飯器vs電気炊飯器!保温にかかる電気代はどのくらい?

生活していく中で、欠かせない家電の炊飯器・・・。その炊飯器は「ガス炊飯器」と「電気炊飯器...

醤油を使いこなそう!料理がうまいと褒められたい

醤油は、和食には欠かせない調味料です。海外から日本に来た時に醤油のにおいを感じる外国人がいる、...

出汁の保存方法や保存期限は?ペットボトルを活用すると便利

日本料理には欠かせない「出汁」。現在は、粉末タイプや顆粒タイプ・出汁パックも販売されているの...

似ている!?ブイヨンとコンソメの違いは?代用可能なの!?

スーパーに買い物に行くと、同じ棚に陳列されていることが多い「ブイヨン」と「コンソメ」。普段の...

スポンサーリンク

オーガニッククッキーとは

作る前にまずは、オーガニッククッキーや、オーガニックとは何かを理解しましょう。

オーガニックとは、『有機』のことで、化学的な農薬や化学肥料を使用しないで作った、農産物や加工したもののことを指します。

日本では、『オーガニック』という表示を付けるためには、登録認定機関の検査と認定を受けることが必要です。

基準としては、

・化学合成農薬や化学肥料を使用しないこと
・2~3年前から、化学肥料を使っていない土壌で農作物を栽培すること
・遺伝子組み換えの種を使わないこと

などがあります。

つまり、オーガニックは化学的なものを減らし、環境にかかる負担を軽減し、自然を大切にしていくことができるのです。

その結果として、私たちの食の安全に寄与し、健康にもつながっているわけです。

今回、ご紹介するのはオーガニッククッキーの作り方です。

オーガニッククッキーとは、オーガニックの素材をできるだけ使用したクッキーのことです。

オーガニックのクッキーを作るにあたり、まずすべきことはレシピを調べて、それに必要な材料を揃えることです。

では、オーガニッククッキーの材料は、どんなところで手に入るのでしょうか。

オーガニックの材料とレシピを手に入れよう

オーガニッククッキーを作るためには、オーガニックのお菓子の材料を、揃えなくてはなりません。

オーガニックの小麦粉・ナッツ類・有機砂糖などは、いったいどこで手に入れられるのでしょうか。

それは、これからご紹介する実店舗や、ネットショップがおすすめです。
ぜひ、参考にしてください。

●TOMIZ cuoca

お菓子やパンの材料のお店で、オーガニックのお菓子の材料も取り扱っています。

オーガニックのショートニングや有機レーズン、有機穀物で作ったドライイーストやオーガニックシナモン、有機ココナッツオイルなど、様々なものが揃います。

全国にお店があり、ネットショップでもオーガニックの菓子材料を購入できます。
ネットショップでは、レシピも検索できます。

●cotta

製菓材料やキッチンアイテムなどを販売している会社です。
様々なオーガニックの製菓材料が揃っています。

もちろん、オーガニックの小麦粉やショートニング、はちみつやドライフルーツなど、クッキーの材料もたくさんあります。

ネットショップでは、かなり詳しいレシピも紹介されています。

これで、オーガニックの材料を揃えることができますね。

それでは、次項からはオーガニッククッキーのレシピをいくつかご紹介します。

バターなし!オーガニックピーナッツバタークッキーのレシピ

クッキーの材料も、オーガニックで揃えることができるのがわかりましたね。

ここでは、バターを使わず、オーガニックのピーナッツバターで作るオーガニッククッキーのレシピをご紹介します。

【材料】

・オーガニック薄力粉 100g
・ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1/2
・塩 ひとつまみ
・オーガニックなたね油 大さじ2
・オーガニックピーナッツバター 大さじ3
・オーガニックはちみつ 大さじ2

【作り方】

①粉類を合わせて、ふるっておきます。

②なたね油とピーナッツバター、はちみつをボウルで混ぜ、そこに①の粉類を入れ、さっくりとゴムベラで混ぜます。

③生地をひとまとめにして、ラップで包み、冷蔵庫に入れ、30分以上寝かせます。

④ラップに生地を挟んで、麺棒で4mmほどにのばし、クッキーの型で抜きます。

⑤170℃に予熱したオーブンで、15分ほど焼いて出来上がりです。

オーガニックジンジャークッキーのレシピ

続いては、ジンジャークッキーをご紹介します。
ジンジャーの香りが効いた、オーガニッククッキーを焼きましょう。

こちらも、バターや卵を使わないレシピです。

【材料】

・オーガニック小麦粉 3カップ
・ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1
・オーガニックシナモンパウダー 小さじ1.5
・オーガニックジンジャーパウダー 小さじ1/2
・オーガニックはちみつ 100cc
・オーガニック米油 50cc

【作り方】

①粉類を合わせて、ふるっておきます。

②はちみつと米油も合わせておきます。

③ ①の粉類を②に入れて、よく混ぜます。

④生地をラップに挟んで、麺棒で4mmほどにのばし、クッキーの型で抜きます。

⑤170℃のオーブンで10分ほど焼いて出来上がりです。

焼きあがると、ジンジャーの香りがして、食欲をそそられるはずです。

オーガニッククッキーの買えるお店

オーガニッククッキーを、レシピを見ながら手作りするのは楽しいです。

しかし、材料を揃えにくいと感じる人や、自分で作る時間がないという人もいるかもしれません。

そういった人のために、オーガニッククッキーを購入できるお店をご紹介します。

●きのね堂

毎週土曜日だけお菓子を作るきのね堂は、素材にこだわった、可愛らしいお菓子が魅力です。

ありとあらゆる要素を考慮した中で、現状でベストな素材が選ばれて使用されています。

東京都内では、以下の3店舗で販売されています。

・「FOOD & COMPANY」
・「LIMA CAFE」
・「WICKIE」

また、オーガニッククッキーは、ネットショップでも購入できます。

●Filica

目黒区・緑が丘にあるおやつ工房です。

『からだに優しいしあわせなお菓子』をコンセプトに、こだわりの焼き菓子を作っています。

もちろんオーガニック素材を使ったクッキーもありますよ。

●レリーサ le risa

毎週金曜と土曜だけ営業している、新宿山吹町の無添加焼菓子屋さんです。

オーガニックや国内産の安心できるものだけを厳選して使用し、添加物や保存料は加えず、素材の力だけで焼き上げています。

良質な素材のシンプルなお菓子をお楽しみください。

お近くに寄った際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

オーガニッククッキーが食べられるカフェ

オーガニッククッキーが食べられるお店やカフェがあれば知りたいですよね。

オーガニッククッキーを味わいながら、くつろぎましょう。

●クッキータイム

原宿にあるニュージーランド発のクッキー専門店です。

焼きたての無添加・無着色のオーガニッククッキーを食べることができます。
カウンター席で食べることもできますし、もちろんテイクアウトもできます。

●ヴァルカナイズ・ザ・カフェ

港区南青山にある、ロンドンの「今」を楽しめるカフェです。

本場・英国のレシピで作られた焼き菓子たちが並びます。

ビスケットやショートブレッドなどを、おしゃれでスタイリッシュな店内で楽しむことができますよ。

素材は、すべてオーガニックで、本場のイギリス人が認めたものを使用しているそうです。

素材に、とてもこだわった焼き菓子が食べられます。

●おやつとごはんの店 ai(あい)

長野県須坂市のレトロなオーガニック・カフェです。

靴を脱いでくつろげる、和風のつくりになっています。
メニューの材料は、できる限り国産・長野県産のオーガニックで作っているそうです。

安心で美味しいごはんも、オーガニックのものが味わえますよ。
和室で、ほっと一息入れたいときに、ぜひどうぞ。

オーガニッククッキーを楽しもう!

いかがでしたか?

オーガニックのお店でクッキーを選ぶのもきっと楽しいですよね。

でも、体に良い、安心なお菓子をいつでも食べたいという人は、ぜひ手作りしてみてください。

丁寧に作れば、初心者でも、かなりうまくできるはずです。