玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

ホットケーキをふわふわに焼くとっておきの作り方とは?

      2017/09/12

ホットケーキをふわふわに焼くとっておきの作り方とは?

ホットケーキミックスでホットケーキを作ったことはありますか?
パッケージ通りに作っても、なじみのあるとても美味しいホットケーキが焼けますよね。
でも、ホットケーキをもっとふわふわに焼けたらなあ、というのも本音。

今回はホットケーキをふわふわに仕上げる作り方について書いてみたいと思います。
何を材料に加えたらいいのか、焼き方のコツはあるのか、具体的にお伝えします。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

簡単味噌汁の作り方!お手軽なだしパックでおいしい味噌汁を

健康のためにも、1日に一杯は飲みたい味噌汁。 ...

ベーコンと味噌汁の組み合わせは意外に合う!レシピをご紹介

味噌は栄養価が高く、古くから日本人に取り入れられてい...

醤油おかきは自宅で手作りもおすすめ!様々な作り方をご紹介

醤油は古くから伝わる調味料ですが、香ばしいおいしさだ...

ヨーグルトメーカーで作るヨーグルト!美味しくて低カロリー

朝ごはんやデザートなどとして食べたり、時には調味料と...

食事改善でダイエット!ストレスを溜めない方法とは?

ダイエットに取り組んでいる方の中には、ダイエットのス...

玄米から虫が発生してしまった!精米機にかけることは可能?

玄米や白米に、虫が湧いてしまったことありませんか? ...

和風の醤油パスタに合う食材とは?簡単な作り方もご紹介!

醤油に「塩分が高いイメージ」を抱く方もいるかもしれま...

基本の味噌汁の作り方!味わい深い「昆布だし」を簡単に作る

味噌汁にはだしが必要不可欠ですが、普段どのようなだし...

カロリーは意外に低い?!ラーメンに含まれる糖質や塩分は?

醤油に味噌、塩といった定番のものから、個性的なラーメ...

ウェイパーを使った簡単鍋レシピ!味噌鍋の味付けはお手の物

野菜や肉、キノコといったたくさんの食材をバランスよく...

味噌は冷蔵より冷凍!気になるおすすめの味噌保存容器とは?

日本の食卓に欠かせない味噌は、どのご家庭にもたいていある...

うどんは炭水化物の中でも低カロリー?ダイエット効果は?

ダイエット中は炭水化物を控える方が多いですよね。 ...

ヨーグルトのホエーは低カロリー&高栄養!有効活用するには

ヨーグルトの上のほうに、分離した水分が溜まっているの...

「醤油チャーハン」の作り方!パラパラにする方法は?

健康に気を遣っていても、たまには香ばしさが食欲をそそ...

味噌の風味を長く楽しむ保存方法とは?常温でも良いの?

味噌は、ほとんどのご家庭で常備されている食品ですよね...

美味しい夏野菜!「ズッキーニ」の味噌汁レシピをご紹介!

「ズッキーニ」は、カリウムやビタミンCを含んでいるの...

食事改善で健康的にダイエット!大切なのは体脂肪率

ダイエットをしている人はどうしても体重に注目しがちだ...

カロリーゼロ甘味料の魅力とは?人気商品の特徴や用途を探る

1973年にお茶の間に初めて登場した、低カロリー甘味料「シュ...

米麹の甘酒はスーパーで買える!手軽な手作り甘酒もご紹介!

アミノ酸を豊富に含み、健康に良い飲み物として、甘酒は近年ブー...

オーガニックや無添加食品はやっぱり安心!おすすめ5選

現代はたくさんの食品に囲まれ食べることに困らない豊かな時代と...

スポンサーリンク


ふわふわホットケーキの焼き方のコツ

まず温度管理が大切です。
強火で焼くと失敗してしまいます。

テフロン加工のフライパンなら油をひかずに焼けますが、そうでないなら油を薄くひきます。

作り方のコツは中火でフライパンを熱したあと、フライパンの底を濡れ布巾に押し当ててフライパンの温度を下げること。
それからタネをお玉ですくって15~30㎝くらいの高さから手を動かさず一気に落とす感じでフライパンに入れるようにすると、きれいな円形ができますよ。

ごく弱火で時間をかけてじっくり焼いていきます。
表面にぽつぽつが現れたらひっくり返して(高い位置からたたきつけるように裏返すのがコツ。厚みにむらができにくくなります。)蓋をして蒸焼きにします。

生地の量やフライパンの厚さにもよりますが、焼き時間としては全体で15分ほど掛けられればよいでしょう。

また、焼くときに生地を決して押さえつけたりしないことです。
ふわふわが潰れてしまいますよ。

ホットケーキミックスでふわふわに仕上げる作り方

作り方はあまり変わりませんが、ちょっとした工夫でもっと美味しくなりますよ。
マヨネーズを入れると、不思議なことにホットケーキがもっとふわふわに!
マヨネーズを混ぜると乳化された植物油や酢が、グルテンの形成に影響を与えて生地が膨らみやすくなるのです。

【材料】
・ホットケーキミックス150g
・卵1個
・牛乳80cc
・マヨネーズ大さじ1.5
・サラダ油適量

【作り方】
①ボウルに卵、牛乳、マヨネーズを入れ混ぜ合わせ、ホットケーキミックス粉をさっくり加えます。

②上記の『ふわふわなホットケーキ焼き方のコツの方法』で焼きます。

もう1つのアイデアはレモン汁を入れることです。
これも簡単なので、ぜひ試してみてください。

【材料】
・ホットケーキミックス200g
・牛乳150cc
・レモン汁小さじ1
・卵1個

【作り方】
①牛乳を電子レンジで600Wで1分ちょっと加熱します。
ここにレモン汁を加えてくるくるとかき混ぜると、分離してきます。

②卵をボウルに割りほぐし、泡だて器で混ぜます。
ここに①を入れ、軽く混ぜます。

③②にホットケーキミックスを入れ、ゴムベラで切るように混ぜ合わせます。

④上記の『ふわふわなホットケーキ焼き方のコツの方法』で焼きます。

お好みで粉砂糖や蜂蜜をかけて召し上がれ!

メレンゲ入り!ふわふわホットケーキの作り方

メレンゲの力でふわふわなホットケーキができ上がります。
作り方はメレンゲをしっかり作れれば簡単ですので、ぜひ試してみてください。
ハンドミキサーがあれば楽ですが、泡だて器で泡立てる作業も楽しいものです。
何しろ頑張った先にはふわふわなホットケーキが待っているのですから!

【材料】(2枚分)
・卵2個
・砂糖20g
・小麦粉30g
・牛乳大さじ1
・ヨーグルト大さじ3
・バニラエッセンス少々
・溶かしバター10g

【作り方】
①卵は卵黄と卵白に分けてそれぞれボウルに入れます。
卵黄は泡だて器で混ぜ、牛乳、ヨーグルトを加えたのち、小麦粉をふるい入れ、さっくり混ぜましょう。

②卵白はハンドミキサーか泡だて器で泡立てます。
途中で砂糖を2回に分けて加え、しっかりとしたメレンゲを作ります。

③①に②を2回に分けて加え、ゴムベラでメレンゲを潰さないように混ぜます。
白いメレンゲが多少残っても大丈夫です。

④③に溶かしバターとバニラエッセンスを加えて混ぜます。
混ぜすぎないようにしましょう。

⑤上記の『ふわふわなホットケーキ焼き方のコツの方法』で焼きます。

いちごや粉砂糖でトッピングするとかわいいですよ!

ドライイーストを入れてふわふわに!

ホットケーキの膨張剤はいつもはベーキングパウダーやメレンゲですよね。
今回はドライイーストを使ったふわふわホットケーキの作り方を紹介します。
ちょっと違ったホットケーキをお楽しみください!

【材料】
・小麦粉120g
・卵1個
・牛乳100cc
・砂糖25g
・塩少々
・ドライイースト小さじ2分の1
・溶かしバター10g

【作り方】
①小麦粉はふるっておきます。
卵は常温に戻しておき、牛乳は人肌に温めておきましょう。

②ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳、塩、砂糖、ドライイースト、溶かしバターを加え混ぜます。
そこに小麦粉を加えてさっくり混ぜます。
ラップをかけて暖かいところで一時間放置します。
1.5倍~2倍に膨らむはずです。

③上記の『ふわふわなホットケーキ焼き方のコツの方法』で焼きます。

イチゴやキウイなどフルーツをトッピングして、またハムや目玉焼きとともに朝食にもどうぞ。

まさかの豆腐入り?ホットケーキ作り方

使うのは木綿豆腐より絹ごしがいいでしょう。
意外なこの作り方で、もちもちふわふわな新食感ホットケーキが焼けるのです。
ヘルシーなホットケーキをお楽しみください。
ダイエット中などカロリーが気になる方にもオススメです。

【材料】
・ホットケーキミックス200g
・絹ごし豆腐150g
・卵1個
・牛乳50cc

【作り方】
①ボウルに豆腐、卵、牛乳を泡だて器で混ぜます。
全体がなめらかになるまで混ぜましょう。

②①にホットケーキミックス2回に分けて加え、ダマができないよう混ぜます。

③上記の『ふわふわなホットケーキ焼き方のコツの方法』で焼きます。

まるで喫茶店!分厚いホットケーキの作り方

この作り方は直径12㎝セルクル型を使うか、牛乳パックをよく洗い、角で切り分け、長さはそのまま幅は4㎝に切り、端をホッチキスで止めて丸い型を作って使用します。
喫茶店で出されるような、高さのあるふわふわなホットケーキに挑戦してみましょう。
ちなみに、生地はパッケージの割合通りに作られて結構です。
下の材料に書いてある分量は参考にする程度でいいです。

【材料】
・ホットケーキミックス150g
・卵1個
・牛乳100cc

【作り方】
①ボウルに卵を割りほぐし、牛乳と混ぜます。
そこにホットケーキミックスを入れてさっくり混ぜます。
混ぜすぎはだめです。

②クッキングシートを内側に敷いておいたセルクル型、もしくは牛乳パックで作った型をフライパンで中火で温めておきます。
①の生地を同量ずつ入れて、(型の7分目くらいまでの高さ)スプーンで表面を平らにし、蓋をしてごく弱火で15分蒸し焼きにします。

③表面が乾いたら型をはずします。
やけどに注意してください。
シートもはがしてケーキを裏返します。
(牛乳パックの型がここではずしにくい場合は先にひっくり返し、裏も焼き終わってから外すので構いません)蓋をして弱火で5分ほど焼いて、でき上がりです。

ふわふわなホットケーキを作りましょう

おやつにも朝食にも週末のブランチにもぴったりなホットケーキ。
簡単に作れる分、お子さんと楽しんで作ることができます。

でも焼き時間がいつもより長く掛かりますから、あまりお腹を空かせてから取りかからないようにしてください。
焦って作ったらふわふわに仕上がらないかもしれません。

また、冷凍もできますから、週末を利用して多めに作ってストックしておくのも手ですよね。

フルーツと合わせたら見た目も栄養的にもよいのでぜひトッピングも工夫して、ふわふわなホットケーキをお楽しみください!

 - 料理のポイント