ヨーグルトでチーズケーキが作れる!?しかも簡単!楽チン!

ケーキ屋さんのショーケースの中には、たくさんの種類のケーキが並べられて、何にしようかと迷ってしまいますよね。

そこでケーキの中でもチーズケーキが好きな人必見!
ヨーグルトを使用することで、カロリーも抑えられて、ご家庭でも簡単に作れる方法があります。

たくさんのレシピも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

さわらの味噌焼きのおいしい焼き方!焦がさないポイントは?

春が来たら、さわらを食べたくなる季節ですね。さわらといえば、西京焼きが有名です。外食では...

中華料理の定番チャーハン!オススメの調味料や作り方とは

中華料理の定番「チャーハン」は手軽に作れるメニューでもあり、ラーメン屋などでも人気のあるメニューです...

お米を炊くとき計量カップがないときでも慌てないで!

炊飯器でお米を炊くときに計量カップを使うのが一般的ですが、計量カップがないときにどうすれば良いので...

お米を上手に計る!計量カップの違いと一合の量を知ろう

ご飯を炊くにはお米の量を計ります。計量カップで一合、二合…と計って洗って研いで炊く、というの...

目玉焼きを電子レンジで爆発させずに作る簡単なコツを教えて

みなさんは目玉焼きを作るとき、フライパンを使っているでしょうか。何個も作るならまだしも、一人分...

電子レンジで作る焼き魚のポイントはクッキングシート使い!

魚をコンロのグリルで焼くと、脂が焼き網や受け皿にこびりついて後片付けが大変ですよね。そんな面倒...

美味しく玄米と白米を炊くなら水加減はどれくらいが良いの?

健康志向の人々の間で、玄米食が人気になっています。また、日本人の主食と言えば白米と言われるよ...

超時短!電子レンジで簡単お手軽スポンジケーキを焼くレシピ

ご家庭でケーキを作るときは、オーブンで焼くのが普通です。電子レンジの場合はオーブン機能を使い...

シチューとカレーの違いってズバリどこにあるのでしょうか?

寒さを感じる季節になると、温かいシチューを食べたくなりますよね。シチューの中でも定番レシ...

美味しいおでんの作り方!生卵・完熟・半熟で栄養は違うの?

だんだん寒くなってくると無性に食べたくなるのが「おでん」ではないでしょうか?あったかいおでんを...

市販の味噌ラーメンをアレンジ!おすすめレシピをご紹介

直ぐに食べられる便利さから、市販のラーメンをご自宅に常備しているという方も多いのではないでしょうか...

大根のレシピ別に豚肉の部位を使い分けカロリーオフする方法

千切り大根を使った豚しゃぶサラダや、大根と豚肉をコトコト煮込んで作った角煮は人気料理です。大...

パウンドケーキをしっとりさせるコツ&正しい保存方法とは?

しっとり美味しいパウンドケーキ。ボールひとつで作ることができるので挑戦しやすいのも魅力ですよね。...

フランスパンの作り方!コツを掴んでマスターしよう

ハード系のパンと言ったら、王道なのはフランスパンですよね。フランスパンは、小麦粉、塩、水、イ...

キッチンのお悩み解決!炊飯器から出る蒸気の対策方法

炊飯器から出る蒸気が、棚に直接当たっているのを見ると、ふと心配になりますね。今回は、炊飯器の...

スポンサーリンク

作り方で異なるチーズケーキの種類

チーズケーキは世界の国々で作られていて、それぞれの国で進化したチーズケーキもあります。

そんなチーズケーキの種類は大きく3種類に分けることができます。

•ベイクドチーズケーキ…
ベイクドは日本語で「焼く」の意味ですが、欧米では単にチーズケーキのことをいい、柔らかく塩分が少ないクリームチーズやマスカルポーネなどのチーズに、卵黄や小麦粉、コーンスターチなどを混ぜ、型に流し込んでオーブンで焼いたもので、保存も効きますしどっしりとして食べごたえもあります。
作り方も簡単なのでオリジナルのレシピを作る人も多いですね。

•スフレチーズケーキ…
スフレの意味は「膨らんだ」ですが、このスフレチーズケーキは時間がたってもしぼみません。
ベイクドチーズケーキの生クリームを牛乳に変えた材料で、天板にお湯をはりオーブンで蒸し焼きにすることで、ふわふわしたケーキになります。

スフレチーズケーキの発祥は日本で、「Japanese Cheesecake」と海外では呼ばれたり、作るのにコツがいるので上級者向けのチーズケーキといわれます。

•レアチーズケーキ…
このケーキは、クリームチーズと生クリームを混ぜて、砕いたクッキーなどを敷いた型に流し込んで冷蔵庫で冷やし固めますが、とても簡単に作れるので、色々アレンジしたレシピが多く、ヨーグルトを加えたレシピや、レモン果汁の凝固作用で固めるものもあり、この場合はプリンやババロアのような食感です。

ヨーグルトとホットケーキミックスで濃厚チーズケーキ

ヨーグルトでさわやかなで濃厚なケーキを作りましょう。
ケーキというと、どうしてもカロリーが気になってしまいますが、ヨーグルトを使用することで、カロリーを抑えることができますし、簡単に作ることができます。

★濃厚チーズケーキ★

【材料】(8人分)
・プレーンヨーグルト400g 
・ホットケーキミックス100g 
・お好みのジャムまたは砂糖50~80g 
・卵2個 
・サラダ油大さじ3

【作り方】
1)まずは、オーブンを180℃に予熱し、型にクッキングシートを敷くか、油を塗り粉を振っておきます。

2)ボールに全ての材料を入れて、よく混ぜ合わせたら型に流し込んで、予熱したオーブンに入れて55~70分位焼きます。

オーブンを使用せずに炊飯器でも作ることができ、その場合は炊飯器の釜で材料を混ぜてスイッチを入れるだけで簡単にできるので、ボールや手間も要りませんし、焦してしまうということがなくなります。

また、カロリーを減らしたい場合は、ヨーグルトを450gにしてサラダ油を抜いて作ると、もちっとしたケーキになります。

濃厚ですがヨーグルトで作るのでさっぱりとしていますし、甘さは控えめなケーキなので、甘いケーキがよい場合は、砂糖やジャムを100g程加えたりして調節できますし、一晩冷蔵庫に入れることで味が落ち着いてより濃厚になります。

水切りヨーグルトを作ってみよう

ヨーグルトは、水切りすることで濃縮するので、クリームチーズやサワークリームのような食感と味わいになり、チーズケーキやお料理などに色々応用できますし、チーズよりもカロリーも低く、簡単に作れます。

★基本の水切りヨーグルト★

【作り方】
ザルにキッチンペーパーを敷いて、市販のヨーグルトを入れたら数時間から一晩置きましょう。

スプーンですくって崩れなければできあがりですが、もっと早く作りたい場合は、水切り時に重しを載せると、5分位でクリームチーズ程の食感にできます。

【電子レンジで作る方法】
耐熱容器にヨーグルトを入れ、ラップをかけずに電子レンジ600Wで2分加熱し、キッチンペーパーを敷いたザルをボウルの上に置き、加熱したヨーグルトの水切りをして完成で時間がなくても手軽にできます。

★硬めの水切りヨーグルト★

【作り方】
キッチンペーパーを敷いたザルに、ヨーグルトを入れキッチンペーパーで包み込んで重しを上に載せたら、上から軽く押して40分程置きましょう。
時間を置くほど水分が抜け、味も濃く硬くなりますので、お好みで時間を調節して下さい。

しっかりと硬くしたい場合は、きつめにキッチンペーパーで包み、半日から1日程置くと、カットできる硬さになり色々と活用できます。

楕円して、1cmの厚さにカットするとモッツアレラチーズみたいになりますし、水切り時にでた水分のホエーは、豊富なビタミンやミネラルが含まれているので、捨てずに活用します。

水切りヨーグルトから出たホエーで簡単レシピ

ホエーを使った簡単レシピを紹介します。

ホエーと桃などのフルーツと蜂蜜の、さわやかでフルーティーな飲み物です。

★ホエーと桃のラッシー★

【材料】(3人分)
・桃1個 
・ホエー150cc 
・蜂蜜10g 
・牛乳100cc

【作り方】
1)皮をむいた桃を一口大にしてミキサーに入れ、ホエー、牛乳、蜂蜜を入れフタをしたらミキサーに約1分かけ、止めてスプーンで混ざり具合を見てグラスに注ぎ完成。

ホエーを使ったドレッシングやマリネ液はやさしい酸味になりますし、ピクルスを漬ける時の調味液にしてもよく、この時にヨーグルトを少し加えてもよいですね。

★ヨーグルト入りピクルス調味液★

【材料】
・ホエー大さじ3 
・ケフィアヨーグルト大さじ2 
・オリーブオイル大さじ2 
・塩・コショウ少々

【作り方】
1)ホエー、ヨーグルト、オリーブオイルを混ぜて塩とコショウで味を付けましょう。

★リコッターチーズ★

【材料】
・ホエー200~300cc 
・牛乳(濃い牛乳がよい)1ℓ 
・生クリーム100cc 
・レモン果汁1個分(予め絞っておき種を取り除く) 
・塩一つまみ

【作り方】
1)レモン果汁以外の材料を鍋に入れ中火にかけ、混ぜながら小さな気泡がでる沸騰直前まで温めます。

2)温めた鍋にレモン果汁を入れ、弱火で約2分絶えず混ぜて火を止めてください。

3)ボウルの上にガーゼを敷いたザルを載せ、そこに鍋の中身をお玉で丁寧に注ぎ、2時間常温(夏は涼しい場所)でそのままにして完成です。

次は、チーズケーキのレシピを紹介します。

水切りヨーグルトで簡単チーズケーキレシピ

水切りヨーグルトを使用して、簡単に作れるチーズケーキです。

★スフレチーズケーキ★

【材料】
・水切りヨーグルト125g 
・卵2個 
・豆乳大さじ1 
・レモン汁大さじ1/2 
・砂糖40~50g 
・薄力粉30g 
・メレンゲ用砂糖20g 
・紙コップ4~5個
調理時間50分

【作り方】 
1)オーブンを160℃に予熱し始め、卵を卵黄と卵白に分けたら、卵白用砂糖以外の材料を卵黄に入れ、泡だて器でしっかりとなめらかになるまで混ぜます。

2)ハンドミキサーで卵白を泡立てますが、途中、メレンゲ用砂糖を3~4回に分けて入れしっかりと角がたつまで泡立てましょう。

3)泡立てた卵白に、1の卵黄を3~4回に分けて入れ、その都度、ヘラですくうようにさっくり混ぜます。

4)紙コップに生地を入れ、予熱したオーブンで35~40分焼いて完成。

★ベイクドチーズケーキ★

【材料】(4人分)
・ヨーグルト1パック(一晩かけ半分以下の量になるまで水切りをしておく) 
・砂糖大さじ4 
・卵1/2個 
・小麦粉大さじ1/2 
・レモン汁小さじ1 
・バター20g
調理時間15~30分

【作り方】
1)水切りヨーグルトを用意します。

2)バターをレンジで溶かし砂糖と卵を入れしっかり混ぜます。

3)水切りヨーグルトに、2の卵とレモン汁、小麦粉を入れよく混ぜてください。

4)型に流し込んで、180℃に予熱したオーブンで15~20分焼いて完成。

焼き時間は調節することと、焼き上がりに分離して水っぽい場合は、冷蔵庫で半日から一晩くらい冷やすと落ち着きます。

混ぜて冷やすだけ!簡単レアチーズケーキの作り方

次は簡単に作れる水切りヨーグルトのレアチーズケーキです。

【材料】(18cmの型)
・クリームチーズ200~250g 
・ビスケット100g 
・ゼラチン7g 
・水大さじ3 
・生クリーム200ml 
・砂糖60~70g(量はお好みで) 
・水切りヨーグルト400g
・バター50g 
・レモン1/2個 

【作り方】
1)ゼラチンは水大さじ3で馴染ませます。

2)ジップロックなどにビスケットを入れ、棒などで細かく砕きすり潰します。

3)2の袋に電子レンジで溶かしたバターを入れ、手で揉みバターとビスケットを馴染ませましょう。

4)型に3のビスケットを敷き平らに固めますが、グラスなどを使うとやりやすく、くっつき防止にクッキングシートを使用してもよいです。
敷き終わったら180℃のオーブン5~10分焼くと、サクッとした仕上がりになります。

5)クリームチーズと砂糖、水切りヨーグルト、レモン汁を混ぜますが、この時にレモンは捨てないでください。

6)1のゼラチンを電子レンジに20~30秒かけ完全に溶かし、5の生地に入れよく混ぜてください。

7)風味付けで、5のレモンの皮を少し入れます。

8)ほんの少し泡立てた生クリームを生地に入れますが、この時によく泡立てた生クリームを入れるとムースのようになり、そのままで入れるとプリンのようにずっしりした仕上がりになります。

9)生クリームと生地をムラができないように混ぜて型に流し、空気抜きのために上から数回落とします。

10)冷蔵庫で一晩冷やして、型を外せばできあがり。

好みの甘さに調整できる手作りを楽しもう

水切りヨーグルトにすることで、濃厚なチーズの役目を果たしてくれ、美味しいチーズケーキが出来ます。

水切りヨーグルトから抽出したホエーも栄養満点で、余すことなく活用出来ます。

甘さ控えめにしてみたり、こってりとしたチーズケーキが食べたいと思ったら、甘さを調整することが出来ますから、ぜひお好みの手作りチーズケーキを作ってみてください。