電子レンジを活用して気軽に楽しくパンを作れる黄金のレシピ

家庭でパン作りを楽しむ人が増え、材料も本格的なものが増えてきました。

一方で、忙しい主婦は、家事の「時短」が大事なテーマ。

工程が多くて時間がかかる印象のパン作りは敬遠しがちです。

機能性の高いホームベーカリーも増えていますが、普及率の高い電子レンジを活用してパン作りができればうれしいですね。

電子レンジで簡単においしくパンが作れる黄金のレシピをご紹介します。

一度覚えたら、アレンジは無限大。

パン作りが楽しくなること間違いなしです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クッキーを体に優しい材料で作ってみよう!作り方教えます!

初心者さんのお菓子作りの定番と言ったら・・・「クッキー」ではないでしょうか!?手作りのクッキ...

女性の大好きなドリアを電子レンジを使って簡単に作るレシピ

寒い冬の日に、体がほっこり温まっておいしいドリアですが、作るのは意外と難しいと思っていませんか。...

アイシングの作り方!家庭にある上白糖でできる6つのレシピ

手作りクッキーやドーナッツにひと手間かけてアイシングでデコレーションすると、可愛くてしかも美味し...

味噌玉で手間なく味噌汁が飲める!作り方と具材を知ろう

朝ごはんの定番は温かい味噌汁です。体が温まり栄養も豊富なので毎日飲むようにしたいですよね。...

クッキーのデコレーションにアイシング!今回はココアが主役

カラフルにデコレーションされて、見た目にも可愛いアイシングクッキー。アイシングクッキーは、お...

お菓子作りでメレンゲに失敗してしまう6つの理由と活用法

ケーキやお菓子のレシピを見ると、メレンゲという言葉がよく出てきます。お菓子作りの最初の難関は...

鮭の切り身の冷凍保存期間とは?上手に冷凍保存し食べる方法

主婦なら一度はやったことがある冷凍保存!冷凍庫の奥の方にあって、気が付いたら冷凍焼けをし、美味し...

電子レンジを使って卵とお湯で簡単にできるお役立ちメニュー

電子レンジで加熱すると爆発してしまうのが心配な「卵」ですが、お湯を上手に利用して調理することで、...

生クリームとバターを使わなくても美味しいお菓子は作れる

生クリームやバターはお菓子、特に洋菓子では基本的に使われている材料というイメージが強いかと思います...

美味しいお好み焼きの作り方、材料と小麦粉の適正な割合は?

お好み焼きと言えば、広島風・関西風と地域によって特徴があります。材料も小麦粉・水・卵・具材...

電子レンジで卵雑炊が作れる!レシピやアレンジ方法のご紹介

身体が温まり胃にやさしい雑炊を食べたくなるときがありますよね。雑炊に加える具材としておすすめ...

「あれ?これ片栗粉と小麦粉、どっちだっけ?」見分け方は?

お料理でよく使う、片栗粉と小麦粉。どちらも白い粉で、袋から出したらどっちか分からなくなってしまっ...

お米の炊き方の手順と炊いたご飯の保存は炊飯器で良いのか?

日本人の主食「白米」。毎日の食卓に欠かせないものですよね。一人暮らしの方や新米専業主婦の...

卵白が余っても!メレンゲで作るお菓子の名前と作り方は?

余った卵白を惜しみながら捨ててしまっていた方!これからは上手に卵白を活用しましょう。メレンゲ...

めんつゆで煮物の味付け?味のしみこみやすい大根にするには

めんつゆと言えば、うどんやそば、そうめん、天ぷらの天つゆなどに使うことが多いでしょうか。これ...

スポンサーリンク

進化を遂げる、家庭で作れるパン事情

パン作りというと、作業工程が多くて手間がかかり、難しいイメージが強いのではないでしょうか。

「捏ね」「発酵」「成形」「焼成」等、いくつもの工程があり、時間を要します。

そんな工程を1台で賄えるパンベーカリーの人気は高く、パン愛好家の「家庭で焼き立てのパンを食べたい」という理想を実現させ、機能性もますます高くなっています。

ホームベーカリーでなくても、オーブンレンジには今や当たり前のようにパンの調理機能が付いています。

発酵機能や焼成を、オーブンレンジが1台で引き受けてくれるのです。

ただ、時短のものも登場しているとはいえ、ホームベーカリーもオーブンレンジも、ほとんどの場合、準備から焼き上がりまでにどんなに早くても1時間を要します。

さらにもっと気軽にパンを作るなら、家庭への普及率の高い電子レンジをうまく活用したいところです。

電子レンジを使ってパンが作れる!

となると、かなりハードルが低くなり、負担も少なくて済みます。

発酵と焼成の手間を省いた、電子レンジで作れるおいしいパン作りを探ってみましょう。

電子レンジでパンが作れる、その秘密は魔法の粉!

もし、電子レンジでパンが作れる!

となったら、ちょっとチャレンジしてみようかな?という気持ちになりませんか?

電子レンジもうまく使えば、おいしいパンが作れるんです。

基本をマスターすれば、アレンジも可能。

手軽だからこそ、失敗を恐れずにパン作りを楽しめる…。

それが、電子レンジで作るパンの良いところではないでしょうか。

では、いったいどんな材料で作れば、簡単にパン作りができるのでしょうか?

発酵作業を省いて、すぐに膨らますことが出来る魔法の粉。

それは、ホットケーキミックスです。

ホットケーキミックスには、ふんわりと生地を膨らませるためのベーキングパウダーが調合されているので、電子レンジでも簡単に膨らみます。

ほんのりとした程よい甘みをうまく利用すれば、抜群においしいパンが簡単に出来上がります。

ホットケーキミックスは、電子レンジと相性抜群の、魔法の粉と言えるでしょう。

電子レンジでパンが作れる、超簡単!基本レシピ

このレシピを覚えれば、忙しい朝でも電子レンジでチンして、すぐにおいしいパンが作れます。

子どもでもできる、簡単レシピをご紹介しましょう。

【材料 2個分】

・ホットケーキミックス 60g
・プレーンヨーグルト 25g
・ソーセージ 2本
・打ち粉の小麦粉、またはホットケーキミックス 適宜

【作り方】

①ボールにホットケーキミックスとヨーグルトを入れて混ぜ、生地を作ります。

②生地を2等分にして、打ち粉をしたまな板の上で、丸く平らに伸ばします。

③約1cmに伸ばしたら、中央にソーセージを置き、半分に折って挟みます。

④耐熱皿に2つ並べて、ふんわりラップをかけ、電子レンジを500Wにセットして、1分加熱します。

ご使用の電子レンジによって、仕上がりに多少差が出ますので、上記のレシピで一度作ってみて、生地の膨らみ方によって、加熱の時間を調節してください。

このレシピを覚えれば、いろんなアレンジができて、電子レンジで作れるパンのレパートリーが広がります。

信州のおやき風パンが、電子レンジで作れる!

電子レンジで作れるパンの基本レシピを利用すれば、信州名物「おやき」風のパンも、簡単に作ることができます。

【材料 2個分】

・ホットケーキミックス 60g
・プレーンヨーグルト 25g
・お好みの具材
・打ち粉の小麦粉、またはホットケーキミックス 適宜

【作り方】

①基本形と同様に、ホットケーキミックスとヨーグルトを混ぜて生地を作ります。

② ①の生地を、打ち粉をしたまな板の上で、厚さ1cmに伸ばします。

③お好みの具材を生地の中央に置いて包み込み、形を平らに整えます。

④耐熱皿に2つ並べて、ふんわりラップをかけ、電子レンジを500Wにセットして、1分加熱します。

おやきというと、代表的なものが野沢菜入りのものですが、ソーセージを刻んだものと小口切りのおネギを入れたり、甘辛く炒めたひき肉や、あらかじめ火を通した餃子の具などを入れてもOKです!

もちろん甘いあんこを入れてもおいしいですね。

電子レンジで加熱したあとにもうひと手間。

フライパンに小さじ1程度のごま油を入れて熱し、おやき風のパンを両面に焦げ目が付くまでこんがりと焼きます。

表面はカリッとして、中はふんわり。

風味豊かな食事パンにもなります。

電子レンジで作れる!簡単焼きカレーパン

電子レンジで作れるパンの基本の生地を使えば、人気のカレーパンも簡単に作れます。

ご家庭で作ったカレーの残りでも、レトルトカレーでもいいので、お好きなカレーを基本の生地で包みます。

電子レンジで加熱したあと、フライパンに大さじ1程度のサラダ油を入れて熱し、両面をしっかりきつね色になるまで焼いたら、外はカリカリ、中はふんわりの焼きカレーパンが出来上がります。

カレーの具と、半分に切ったゆで卵を入れて包んだり、あるいはチーズを一緒に入れたりして、卵カレーパンや、チーズカレーパンなど、カレーパンのアレンジも色々と楽しめます。

具材の量によっては、基本のパンの生地を全量使って包んでもOKです!

その場合は、加熱時間の様子を見ながら、少しずつ時間を延ばしてください。

さらに極める、電子レンジで作れるパンの世界

ホットケーキミックスを使って、電子レンジでパンを作るコツを掴んだら、さらにもう少し追求してみましょう。

ホットケーキミックスもいろいろな種類が出回っています。

プレーンなもの、グルテンフリー、玄米粉や米粉。

全粒粉のものは色も少し茶色っぽく、見た目も香ばしい印象に仕上がります。

もっちりした食感が特徴のホットケーキミックスもあります。

いろいろな粉を試してみるのも楽しいですね。

基本の生地に具は何も入れずに、平たく伸ばして加熱して、出来上がりを2枚にスライスしてから具を挟めば、サンドイッチ風、ハンバーガー風に楽しめます。

また、加熱した出来上がりのパンの上に、ピザソース、スライス玉ねぎや薄切りピーマン、刻んだハムやピザチーズをのせてトースターで焼くと、ふわふわ生地のピザに変身!

発酵などの手間いらずです。

電子レンジでたったの1分加熱するだけでふんわりパンが作れるので、気構えなくても朝から簡単に調理できるのが、電子レンジで作るパンの醍醐味です。

生地自体に、ゴマやレーズンを入れてみてもおいしいと思います。

実験感覚でいろいろ試してみれば、さらにレパートリーが広がることでしょう。

メニューは無限大!電子レンジで簡単パン作り

発酵や焼成を省いて、電子レンジを活用して作れるパン。

その秘密はホットケーキミックスを利用することでした。

「時短」と「手作り」の2つのテーマをクリアし、さらにお味も最高。

一度マスターすれば、無限大にアレンジが可能です。

いろいろ試して、お気に入りのオリジナルレシピを見つけてみませんか。