後片付けもラク!電子レンジで作る焼きそばのレシピを大公開

電子レンジを使って焼きそばができることをご存知ですか。

もちろん、フライパンで作った焼きそばを電子レンジで温めるのではなく、最初から電子レンジで加熱して作るのです。

これがフライパンで作るのと同じくらいか、それ以上においしいと評判になっています。

今回は、電子レンジで焼きそばを作るやり方や、おいしい電子レンジ焼きそばのレシピ、より手間を省く方法などについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

美味しいお好み焼きの作り方、材料と小麦粉の適正な割合は?

お好み焼きと言えば、広島風・関西風と地域によって特徴があります。材料も小麦粉・水・卵・具材...

これでもう作りすぎても大丈夫。クッキー生地の保存の仕方。

家でクッキーを生地から手作りするご家庭は結構あります。特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭では、...

味噌作りの容器はどんな材質が最適?プラスチックでもいい?

日本人にとって欠かせない調味料の味噌。食の欧米化が進んでいても、味噌汁は毎日飲む人は多いので...

離乳食は市販?それとも手作り?それぞれのメリットとは!?

離乳食は市販と手作り、どちらで進めていますか?離乳食は思うように進まなかったり、手作りだと少...

炊飯器選びのポイントは内釜!内蓋を洗わないとどうなる!?

私達日本人の主食はお米ですよね!お米、皆さんはどうやって炊いていますか?ほとんどの方が炊...

すぐに作れる!卵とうどんのシンプルで簡単な料理の作り方

小さなお子さんは、お腹が空くとグズることもありますよね。そんな時に、パパッと簡単に作れるレシ...

簡単で美味しい味噌玉!アレンジレシピのおすすめ一位を発表

日本人の食卓になくてはならないもの一位とも言える味噌汁を、毎日飲んでいる人も多いと思います。...

美味しく玄米と白米を炊くなら水加減はどれくらいが良いの?

健康志向の人々の間で、玄米食が人気になっています。また、日本人の主食と言えば白米と言われるよ...

塩や砂糖など調味料の保存場所はどこが適切なの?

料理を作るときに欠かせない、塩や砂糖。サッと取り出しやすい所に置きたくなりますが、保存場所はど...

忙しい朝にも便利な味噌玉レシピ特集!人気の秘密はなに?

数年前から味噌玉という言葉を耳にする機会が多くなりました。今ではすっかり人気になった味噌玉で...

中華料理の定番チャーハン!オススメの調味料や作り方とは

中華料理の定番「チャーハン」は手軽に作れるメニューでもあり、ラーメン屋などでも人気のあるメニューです...

水1カップをグラムでは?たった1カップの水が繋ぐ命と健康

お料理の本やネットのレシピを見ると、水1カップと書いてあるものと、グラムで書いてあるものがあります。...

電子レンジとオーブンを使って焼く簡単&絶品シュークリーム

子どもから大人まで、みんな大好きなスイーツの代表がシュークリームですよね。しかし手作りのシュ...

電子レンジについてしまった焼き魚のにおいを取る方法とは?

電子レンジは今では時短料理や温めのテクニックが紹介され、なくてはならない存在となっていると思いま...

煮物に欠かせないみりんの代用は「料理酒+甘味」にお任せ!

和食独特の調味料である”みりん”。皆さんは使っていますか?その歴史はかなり古く戦国時代に生ま...

スポンサーリンク

電子レンジで作る焼きそばのメリットは?

焼きそばといったらフライパンで作るもの、と思い込んでいませんか。

なんと、電子レンジでもカンタンに作れるんです。

レシピをご紹介する前に、電子レンジ焼きそばのメリットをお話し致しましょう。

①洗い物が減る

油とソースでベタベタになったフライパンを洗うのは、結構面倒ですよね。

電子レンジ焼きそばなら、その洗い物の手間が減ります。

②油を使わない

少しでもダイエットしたいかたにとって、フライパン調理に欠かせない油は天敵です。

しかし、電子レンジ焼きそばなら油は使いません。

ヘルシーに仕上げたいかたにぴったりです。

③火を使わないので暑い夏に便利

焼きそばは、暑い夏休みの昼食にぴったりのメニューですよね。

しかし、夏の日のコンロ調理は、暑さに調理の熱が加わって汗が吹き出します。

その点、電子レンジなら外に熱を発散しないのでスッキリ調理ができます。

④子どもでも作れる

火を使わないので、子どもが一人で作っても安心です。

長い夏休みの1日、自分で作った焼きそばを食べるのは格別な体験。

思い出のひとつになるでしょう。

⑤1人分に向いている

フライパン調理は、1人分だとちょっともったいない気がしますよね。

その点、電子レンジは1人分向きといっていいでしょう。

ズボラに手を抜きたいと思っているかたの味方となってくれます。

⑥意外においしい

いくら便利だからといって、おいしくなければ誰も作りません。

フライパン調理に遜色ないくらい、おいしい焼きそばが出来あがります。

面倒なインスタント焼きそばも電子レンジでカンタンに作るレシピ

お湯を注いで捨てるだけのカップ麺焼きそばの簡便さに押され、最近はあまり見かけなくなったインスタント袋麺の焼きそば。

電子レンジを使えばカップ麺並みにカンタンに作れる、裏ワザレシピをご紹介しましょう。

【材料1人分】

・インスタント袋麺焼きそば 1袋
・お湯 500mlくらい

【作り方】

①耐熱容器に袋麺を入れ、沸騰したお湯をたっぷり注ぎます。

②電子レンジ600Wで2分加熱します。

③麺を軽くほぐしてから湯切りします。

④粉末ソースを絡ませて出来あがり。

フライパン調理が必要だったインスタントの袋麺も、電子レンジを使えばカップ麺と同じように作れます。

具材がほしければ、お湯を沸かしているあいだにキャベツを刻んでおくといいでしょう。

そして麺と一緒に耐熱容器に入れます。

刻むのが面倒なら、ちぎってもOKですよ。

コンビニやスーパーに売っている、刻みキャベツや刻み野菜を使ってもいいですね。

水は必要なし!電子レンジで作る焼きそばのレシピ

では、市販の蒸し麺を使った焼きそばを電子レンジで作るレシピをご紹介いたしましょう。

【材料1人分】

・焼きそば麺 1玉
・焼きそば粉末ソース 1袋
・豚小間肉 100g
・にんじん 1/4本
・ピーマン 2個
・キャベツ 2枚
・紅しょうが 適量
・青のり 適量
・かつお節 適量

【作り方】

①豚肉は一口大に、にんじんは半月切りに、ピーマン、キャベツは乱切りにします。

② ①を耐熱ガラス容器に入れ、ラップをして電子レンジ600Wで4分加熱します。

③焼きそばの麺を、加熱した②の上にのせ、フタをしてさらに2分加熱します。

④粉末ソースを絡め、紅しょうが、青のり、かつお節をかけて出来あがり。

野菜から水分が出るので、水は加えません。

しっかりと歯ごたえのある麺の仕上がりになります。

2回電子レンジにかけるのが面倒なら、麺の上に具材を広げて載せ、ふわっとラップをかけて4~5分加熱します。

出来あがったら粉末ソース等よく絡め、全体をしっかり混ぜていただきましょう。

クッキングシートで作る!もっとズボラな電子レンジ焼きそばのレシピ

フライパンを使わず、電子レンジでチンするだけの焼きそばは、洗い物が減って助かります。

その電子レンジ焼きそばの、さらに洗い物を減らしたのがクッキングシートを使った焼きそばです。

さっそくレシピをご紹介しましょう。

【材料1人分】

・焼きそば麺 1玉
・焼きそば麺の付属のソース 1つ
・好みのカット野菜 適量
・ウインナー 2本
・サラダ油 小さじ1/2杯
・塩コショウ 適量
・クッキングシート

【作り方】

①焼きそば麺に付属ソースの半量を絡ませ、揉みこんでおきます。

②30cm四方のクッキングシートを用意し、真ん中に①をほぐし入れます。

③麺の上に、カット野菜や適当な大きさにカットしたウインナーを載せます。

④塩コショウ、残りのソース、サラダ油をかけ、クッキングシートでしっかり包み込み、キャンディのように両端を織り込みます。

⑤ ④を電子レンジに入れ、600Wで4~5分加熱します。

⑥中身をよく混ぜ合わせて出来上がり。

クッキングシートごといただけば、食後にシートを捨てるだけなので、さらに洗い物が減ります。

一人暮らしのかたにおすすめのレシピです。

電子レンジで作って楽しい!アレンジ焼きそばのレシピ

上述したクッキングシートで包む焼きそばは、様々なアレンジが可能です。

特に、料理の苦手な1人暮らしの男性の腕が上がると評判です。

その一部のレシピをご紹介します。

まず、豚キムチ焼きそばです。

市販の焼きそば麺に、豚肉とキムチを合わせてクッキングシートで包んで電子レンジで4~5分加熱すれば、おいしい豚キムチ焼きそばの出来あがりです。

また、カット野菜とサラダチキンを麺と一緒に合わせれば、ヘルシーなチキンサラダ焼きそばになります。

さらに、具材をウインナーやピーマン、玉ねぎなどにし、味をソースではなくケチャップにすれば、中華麺のナポリタンになります。

明太子とマヨネーズを加えれば明太マヨパスタ風に、ひき肉や豆板醤等を加えれば水なし担々麺風と、変わり焼きそばが楽しめます。

フライパンを使わず、シートを捨てるだけなので、後片付けもラクチンです。

アイデアを生かした、さまざまな焼きそばレシピに挑戦してみてください。

電子レンジ焼きそばに欠かせない100均グッズって何?

100円ショップで売っている、電子レンジで焼きそばができるアイデア商品をご存知ですか。

蓋つきの容器で、市販の焼きそば麺をほぐしながら入れ、好みの肉や野菜をその上からのせ、そのまま電子レンジに入れて500Wで5分半、600Wで4分半加熱します。

加熱後に添付のソースをよく絡ませたら出来あがりです。

カリッとした感じはありませんが、もちもちしっとりした味わいがあります。

何よりも、油を使わずにできるのがヘルシーで良いと話題になっています。

この方法ですと、冷凍野菜でも調理可能です。

ただし少し水っぽくなるので、味を濃くする必要があります。

また、クッキングシートで包むやり方同様、さまざまなレシピが楽しめるのも魅力です。

ケチャップ味や醤油味、塩味やマヨネーズなど、いろいろなバリエーションが楽しめますね。

1人暮らしなら、ひとつ持っていると重宝するグッズといえます。

ヘルシーでお手軽、カンタンな電子レンジ焼きそば!

焼きそばはフライパンで作るだけでなく、電子レンジでカンタンにできることがおわかりいただけたでしょうか。

野菜から出る水分を利用し、油を使わず、ヘルシーでおいしく仕上がります。

しかも後片付けがカンタン。

洗い物の手間が減るので、1人暮らしのかたにもおすすめです。

火を使わないので、子どもでも安心して挑戦できます。

さまざまなバリエーションも楽しめるので、夏休みの昼食にぜひお試しください。