玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

絶品!本格味噌鍋がカンタンに3ステップで完成!レシピ6選

      2018/04/23

絶品!本格味噌鍋がカンタンに3ステップで完成!レシピ6選

鍋といえば、鍋つゆが命です。

後は好きな具材を入れるだけで完成です。

味噌鍋なら、いつも味噌汁を作る味噌で簡単に作れますよ。

自宅にある調味料を使って、簡単3ステップの絶品味噌鍋レシピをご紹介します!

すべて材料は4人分、味噌は100g以下は大さじ、100g以上はg表記です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

豚肉は高カロリーそうだが、ダイエットに向いているのか

豚肉のダイエットが注目されているそうです。 しかし、豚...

外で食べるカロリーが高いご飯メニューとメリットデメリット

一食で最もカロリーが高いご飯と聞かれたら、それはビュッフ...

若人こそ一食のカロリーが大切!おかずだけで500kcal以上を

1日に必要なカロリーを推定必要エネルギー量と言います。 ...

栄養満点の味噌汁の作り方!ほうれん草の下茹での必要性は?

ほうれん草は、お野菜の中でも特に栄養価が高いと言われてい...

味噌汁の具にもやしを使うとこんなに良いことがあります

暑かったり寒かったり、天候の関係で価格の変動が激しくなっ...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっ...

納豆に味噌や砂糖を加えると美味しい?!色々な納豆の食べ方

食卓に加えると、食べ応えも栄養も十分に発揮してくれる納豆...

牡丹鍋は味噌味が最強!その歴史と分布・作り方をご紹介

近年はジビエが流行したりと、ちょっと変わったお肉を食べるの...

離乳食の味噌汁はいつからOK?作り方と注意すべきポイント

生後5ヶ月頃から始まる離乳食、赤ちゃんが食べる練習をする...

実はおでんに味噌をつけるのが密かな人気!実際に食べてみた

肌寒くなってくると恋しくなってくるのがおでん。 近年、コ...

ふきのとうで作る「ばっけ味噌」が美味しい!保存のコツとは

山菜がスーパーに出回り始めると「春」を感じますね。 春...

文明開化の味?牛鍋のレシピ!醤油味も味噌味も簡単に!

牛鍋を食べられるお店は、現在減りつつあるようです。 そん...

自然薯はとろろ以外にもレシピが豊富!味噌汁にしても美味!

自然薯は、一般的にはとろろにして食べることが多いですよね...

トランス脂肪酸は危険?マーガリンに多いって本当?

近年、マーガリンはトランス脂肪酸が多いから体に悪いという...

トランス脂肪酸を含まない油を選んで健康生活を送りましょう

心血管系疾患リスクや、その他の健康被害に影響を及ぼすこと...

電子レンジ料理のレシピ!料理に不慣れな男性でも簡単に!

料理を始めたくても器具が無かったり、どこから始めたら良い...

電子レンジのオーブン機能で焼き魚が簡単ジューシーに出来る

電子レンジで焼き魚が出来ることをご存知でしょうか。 お...

電子レンジでカンタンおいしいトーストや食パン料理の作り方

電子レンジで食パンを上手にトーストできますか。 多機能...

電子レンジで作る!簡単おいしい手作りパイのアイデアレシピ

ご家庭にある電子レンジを使い、難しいといわれるパイを作っ...

電子レンジで目玉焼きができちゃう?ラップを利用して作ろう

ちいさな子どもがいる家庭や、コンロが足りない時などに便利...

スポンサーリンク


味噌鍋の定番をどっさり野菜で絶品に!

はじめに、ベーシックなのに絶品な味噌鍋レシピです。

豚バラと白菜を蓋が閉まるギリギリまでどっさり入れて、ひと煮立ちするだけです。

野菜は、豚バラ肉と白菜だけでOKです。

ほかにも、冷蔵庫の残り物食材を使ってもいいですよ。

どんな野菜でも、おいしく食べられる絶品味噌鍋です。

【材料】

・白菜 1/2個
・豚バラスライス 300g

(鍋つゆ)
・カツオだし汁 500ml
・赤味噌 大さじ4
・みりん 大さじ3
・すりごま 100g
・練りごま 大さじ1

【レシピ】

①白菜に豚バラスライスを挟み込んで、一口大にカットします。

②白菜と豚肉を立てて、土鍋に敷き詰めていきます。

③鍋つゆの材料をカツオだし汁で溶いて、土鍋に入れてひと煮立ちさせたら完成です。

白菜からたくさん水分が出るので、カツオだし汁は少なめの量です。

また、白菜の甘みを利用しますので、味噌鍋におなじみの砂糖は今回レシピの中にはありません。

このように、白菜のよさを引き出すのが絶品味噌鍋のコツです。

これで、子どもも大好きな味噌鍋の完成です!

定番絶品!あと乗せ肉味噌鍋レシピ

続いての絶品味噌鍋は、定番肉味噌鍋のレシピです。

ピリ辛、コク旨の絶品ポイントは、味噌、豆板醤、練りごまの3つです。

お好みでにんにくを入れて、パンチを効かせましょう。

【材料】

・豚挽き肉 500g
・にら 1/2束
・えのき 1袋
・しめじ 1袋
・もやし 1袋
・水 800ml
・鶏ガラスープの素 大さじ2
・シメ用中華麺 2玉
・にんにく 適量
・しょうが 適量

(合わせ調味料)
・赤味噌 150g
・砂糖 100g
・豆板醤 小さじ2
・オイスターソース 小さじ2
・醤油 小さじ2
・練りごま 大さじ1

【レシピ】

①肉みそを作ります。

熱したフライパンにごま油をひいて、しょうが、にんにくを炒めてから豚挽き肉を中火で炒めます。

火が通ったら、合わせ調味料をフライパンに入れて軽く炒めます。

味噌と豆板醤の香りが飛んでしまいますので、火を通しすぎないようにしましょう。

②土鍋にえのき、しめじ、もやしを入れて、鶏ガラスープと水を入れて中火にかけます。

ひと煮立ちさせたら、一番上に10cmに切りそろえたにらを乗せます。

③にらの上に肉味噌を乗せて完成です。

シメには中華麺で絶品担々麺を作りましょう!

「市販でも鍋用肉みそだれはあるけど、塩分が濃い」という意見があります。

手作り味噌タレなら、自分好みの塩分になりますよね。

この味噌鍋レシピでは、食塩は入れていません。

味噌と鶏ガラスープに塩分が含まれているからです。

塩分はお好みで調整してください。

白味噌と酒粕を使った味噌鍋

今度は、白味噌と酒粕を使った味噌鍋レシピです。

酒粕は、甘酒や粕漬けにといろいろと使えます。

しかし、ひとつ板粕を買うと量が多いので余ってしまうことも多いです。

そこで、絶品酒粕味噌鍋をご紹介します。

【材料】

・鮭 4切れ
・鶏挽き肉 500g
・絹ごし豆腐 1丁
・白ねぎ 1本
・白菜 1/4株
・水菜 1把
・昆布だし汁 500ml
・白味噌 150g
・酒粕 150g
・酒 100ml
・みりん 大さじ2
・バター 10g

【レシピ】
①絹ごし豆腐、野菜は食べやすい大きさに切っておきます。

鶏挽き肉で鶏団子を作りましょう。

②土鍋にだし汁、酒、みりん、白味噌を入れて、温まったら酒粕を入れます。

③ひと煮立ちしたら、切った具材を土鍋に入れて完成です。

好みでバターを隠し味に入れて下さい。

白味噌や豆腐、白菜の優しい味を引き出すために昆布だしを使うのが、絶品白味噌鍋のコツです。

このレシピは全体的に色合いが白いので、鮭は一口大にカットせずに切り身ごと入れましょう。

白い鍋にオレンジ色の差し色をいれると、見た目が映えます。

白味噌、酒粕は煮立てすぎると香りや風味を損ねます。

野菜も葉物が中心がよいですね。

そして、味噌鍋の主役、白味噌をたっぷり150g入れているのが絶品鍋のポイントです。

ごまと味噌を両方引き出す絶品味噌鍋レシピ

「野菜たっぷり味噌鍋もおいしかったけど、もうひと捻りある味噌鍋が食べたい」という人におすすめです。

次は、ごまと味噌のバランスが絶品です。

味噌は合わせ味噌を使います。

淡白な鶏もも肉とごま味噌のコクと相性がよいです。

たっぷりごまを入れて、絶品味噌鍋レシピを作りましょう。

【材料】

・鶏もも肉 300g
・白菜 1/4株
・大根 1/4本
・白ねぎ 1本

・鶏ガラスープ 500ml
・合わせ味噌 大さじ3
・みりん 大さじ3
・すりごま 100g
・練りごま 大さじ2
・酒 50cc

【レシピ】

①鍋に入れる具材を一口大に切ります。

②土鍋に鶏ガラスープを入れます。

味噌、みりん、すりごま、練りごま、酒を入れて溶かします。

③鶏肉を入れ、白菜、大根、白ねぎを加えて煮ます。

ひと煮立ちさせたら出来上がりです。

味噌とごまのダブルのコクで、箸がどんどん進むレシピです。

水分が多い白菜、大根を入れてちょうどよくなるくらいごまを多く入れるのが絶品鍋のポイントです。

季節の味を土手鍋で!絶品レシピ

季節の食材、牡蠣ときのこを入れた味噌鍋レシピです。

土手鍋で季節の味を食べるのが、絶品になるポイントです。

土鍋の周りの味噌を焼くと香ばしい香りがして、牡蠣やきのこに合う味噌鍋です。

【材料】

・牡蠣 300g
・焼き豆腐 1丁
・春菊 4〜5枝
・えのき 1袋
・しめじ 1袋
・白菜 1/4株
・カツオだし汁 800ml

(土手用味噌)
・赤みそ 150g
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ2
・砂糖 大さじ2

【レシピ】

牡蠣はさっと塩水(分量外)で洗い、水気を切ります。

①焼き豆腐、春菊、えのき、しめじ、白菜は一口大に切ります。

③土手用味噌を混ぜ合わせ、鍋のふちに塗りつけましょう。

だしを入れて、牡蠣と春菊以外の食材を加え、中火にかけて煮ます。

牡蠣、春菊を加えて2~3分煮ます。

焼けた土手の味噌を崩しながら好みの味加減にして食べましょう。

土手鍋のレシピはこうしてみると、3ステップで簡単にできます。

季節の絶品味噌鍋をぜひ味わってみてください。

八丁味噌の絶品味噌鍋はやっぱりおでん!

最後は、絶品味噌おでん鍋のレシピです。

おでんの味噌鍋つゆの絶品ポイントは、砂糖をたっぷり入れて作ることです。

白いご飯と一緒に食べるのもおいしいですよ。

普段はめったに食べない甘辛味噌つゆを存分に味わいましょう。

【材料】

(おでんネタ)
・大根 1/3本
・たまご 4つ
・こんにゃく 1枚
・焼きちくわ 2本
・そのほか 好きなおでんネタ

・八丁味噌 150g
・砂糖 100g
・酒 200ml
・昆布だし汁 600ml

【レシピ】

①土鍋に味噌と砂糖と酒を混ぜて、だし汁でのばします。

②大根は下茹でをして、ゆでたまごを作っておでんネタを作りましょう。

③そのほかのおでんネタを土鍋に入れて、1時間煮たら完成です。

八丁味噌は火をじっくり通すと香りが引き立ちます。

ゆっくりと八丁味噌と砂糖を火にかけて、よい香りが立ってからだしでのばしてください。

このおでん味噌鍋は、できあがりに少々時間がかかります。

しかし、時間をかけてコトコト煮れば、絶品味噌鍋が楽しめますよ。

冷蔵庫の食材で手軽においしい絶品味噌鍋を

絶品味噌鍋、6つのレシピいかがでしたか?

調味料はどれも特別なものではなく、ほかの料理にも使えるものです。

そのまま食べても、小皿に分けた後で調味料をチョイ足しもできます。

味噌鍋は家族みんなでおいしく食べられますね。

みなさんも、絶品味噌鍋を作ってみませんか?

 - 料理のポイント