自宅で簡単に。香ばしい醤油焼きおにぎりの美味しい作り方

梅や昆布など、様々なおにぎりがありますが、香ばしい醤油の焼きおにぎりは一際目立ちます。

白ごはんに醤油を塗るというシンプルな材料で作られていますが、他のおにぎりでは味わえない美味しさがあります。

自宅で作らない事が多いと思いますが、実は簡単に作れるので、美味しい醤油焼きおにぎりの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

玄米を圧力鍋を使って炊く時の水の量はどのくらいがいいの?

玄米は体に良いけど、ポソポソした硬い食感がイヤというかたも多いですよね。しかし、圧力鍋を使え...

納豆に良く使う薬味の卵とネギ!それぞれの栄養と効能は!?

日本の朝ご飯の定番と言ったら、納豆と生卵とネギの組み合わせではないでしょうか?それらをよく混...

大豆の煮物の水煮を作ろう!甘いと更に美味しさがアップ!?

小さくて丸くて茶色い大豆。皆さんもよくご存知だと思いますが、大豆には健康増進効果が期待できる...

40歳代の女性が太る原因は?食事改善には、玄米がオススメ!

40歳代になって、太り始めた。という女性も多いのではないでしょうか?女性の中年太りの原因は、...

米麹の甘酒はスーパーで買える!手軽な手作り甘酒もご紹介!

アミノ酸を豊富に含み、健康に良い飲み物として、甘酒は近年ブームになっています。甘酒の中でも特...

「玄米or5分づき米」どちらを食べる?栄養面の違いとは?

栄養がたっぷり含まれたお米となると、玄米を選択して食べたくなりますが、食感に違和感を感じてあきら...

おいしくて体に良い玄米の炊き方で塩を入れるのはなぜなの?

体に良い玄米ですが、その炊き方は白米に比べて少し面倒で、手間暇がかかります。なかでも、塩を入れ...

玄米甘酒は無添加で体に良い!その素晴らしい成分と効果とは

甘酒は「飲む点滴」と言われています。栄養価が高いということは皆さんご存知でしょう。中でも「玄...

味噌汁をより楽しめるレシピは?具材と味付けを工夫しよう!

ご飯には味噌汁がつきもので、毎日の献立には欠かせない、という方は多いのではないでしょうか。...

玄米や白米に付く虫にはどんな種類がある?予防のための工夫

優れた栄養の詰まった玄米。その栄養価が見直され、最近食卓に上ることも増えてきたのではないでしょ...

なぜ強力粉ばかりでパンを作るの?その理由を徹底解析!

パンを作る時にほとんど目にする「強力粉」。同じ「小麦粉」の分類に入る薄力粉や中力粉等ではダメなの...

足のリンパマッサージ&玄米食でむくみをとる方法を教えます

むくみのない、スラッとした綺麗な足は、多くの女性の憧れですよね。でも、仕事で一日中立ちっぱなし...

玄米の保存はどうする!?長期保存するのに有効な方法は?

大量の玄米を長期保存するには、それなりの場所が必要になります。お米を劣化させないためにも、保...

ベーコンと味噌汁の組み合わせは意外に合う!レシピをご紹介

味噌は栄養価が高く、古くから日本人に取り入れられている調味料の一つです。毎日の食卓に...

カンタンな玄米の炊き方を教えて!フライパンでも作れるの?

健康に良いと評判の玄米は、コツさえつかめばご家庭でもカンタンに炊けます。炊飯器で炊くのはもち...

スポンサーリンク

焼きおにぎりの基本

焼きおにぎりと聞けば、あの香ばしい醤油の香りと色をイメージすると思います。

焼きおにぎりを食べた事はあっても、実際に自宅で作った事のある方は、意外に少ないのではないでしょうか?

まず、焼きおにぎりの基本の作り方をご紹介します。

焼きおにぎりは、白いおにぎりに醤油を塗って焼くシンプルなものです。

おにぎりを作る時は、塩をつけずに三角か丸の形に握ります。

あとで醤油を塗るので、しっかりと握り、焼いてる最中に崩れないようにしましょう。

次に表面に塗る醤油ですが、シンプルに醤油のみの焼きおにぎり、醤油とみりんや砂糖を合わせたものを塗る焼きおにぎりなどがあります。

砂糖やみりんで甘みを足すと、甘じょっぱい味になり、コクのある焼きおにぎりが出来ます。

焼き方は醤油のみの時も、砂糖やみりんなどが入ってる時も一緒で、

おにぎりを焼く→刷毛で醤油を塗る→醤油を塗った面を下にしてさらに焼く

という工程になります。

この工程を数回繰り返すと、香ばしい醤油焼きおにぎりが出来上がります。

醤油焼きおにぎりの焼き方

焼きおにぎりは、おにぎりの表面を焼き、醤油を刷毛などで塗るシンプルなものです。

しかし、焼き方が悪いと、フライパンにおにぎりがくっついてしまったり、醤油を塗った時におにぎりが崩れる事があります。

シンプルな作り方のため、失敗すると修正出来なくなります。

そこで、失敗しないための焼き方をご説明します。

焼き方には、フライパン・網焼き・トースターで焼くなどがありますので、それぞれの特徴をご紹介します。

☆フライパン

一度に何個も焼けるのが特徴です。

油を入れてよく熱してから、おにぎりを入れます。

焼き目が付いたら、ひっくり返して醤油を塗ります。

醤油がフライパン内に残るため、必要以上に塗ると焦げる原因になります。

☆網焼き

コンロの上に網を乗せて、直火で焼く焼き方です。

よく熱した網に、表面に軽く油を塗ったおにぎりを乗せます。

直火で焼くため、醤油がコンロに落ちやすいのですが、火加減が調整しやすく香ばしく焼く事が出来ます。

☆トースター

トースターで焼く時は、油を塗ったアルミホイルの上に乗せて焼くと、くっつきにくくなります。

ワット数が選べる場合は、高温でパリッと焼くのがおすすめです。

醤油を塗ると焦げやすくなるので、醤油を塗ったら手早く作っていきましょう。

美味しい醤油焼きおにぎりを作るコツ

自宅で焼きおにぎりを作ると、醤油がうまく染み込まなかったり、コクのある味が出ないなど、いつも食べる味と違う事もあると思います。

自宅でも、美味しい醤油焼きおにぎりを作るコツを、ご紹介します。

①焼きおにぎり用のごはんは、基準の水の量よりも少し減らして、少し固めに炊きます。

水分が多いと、カリッとした仕上がりになりにくいです。

②焼きおにぎりのタレを作り、ごはんと合わせます。

こうする事で、全体に味を染み込ませる事が出来ます。

ごはんとタレを合わせる場合は、醤油以外の水分は控えるようにします。

水分が多いと、おにぎりが柔らかくなり、しっかりと握る事が出来なくなります。

みりん→砂糖、出汁→かつおぶし・粉末の出汁に変えます。

③おにぎりを握った後、すぐに焼かずに10分以上置きます。

すぐに焼くと崩れやすいので、握って時間をおくと、米が馴染んで崩れにくくなります。

手で握りにくい場合は、ラップを使うとしっかり握る事が出来ます。

おすすめの冷凍焼きおにぎり

手軽ですぐに食べられるため、冷凍焼きおにぎりはちょっとしたおやつに重宝されています。

スーパーに行くと、冷凍の焼きおにぎりをよく目にすると思います。

いろいろなメーカーの焼きおにぎりがありますが、醤油焼きおにぎりといっても、メーカーによって味が違うので、どんな特徴があるか調べてみましょう。

☆大きな大きな焼きおにぎり(ニッスイ)

コシヒカリを50%使用し、たまり醤油・濃厚な二段仕込み醤油をブレンドした焼きおにぎりです。

中までしっかり味付けされていて、1個80gと食べごたえのある大きさです。

☆焼きおにぎり10個(ニチレイ)

北海道産の一等米『ゆめぴりか』を100%使用した、高級感ある焼きおにぎりです。

ほんのり出汁の味を染み込ませたおにぎりに、オリジナルブレンドの醤油を塗っています。

10個入りのため、子どもが多いご家庭でも満足できる内容です。

☆冷凍焼きおにぎり3種(オーガニックサイバーストア)

醤油味をベースに、プレーン・鮭・ちりめんが、各10個ずつ入っています。

国産コシヒカリを使用し、1個40gと小ぶりで小包装されているので、小腹が空いた時にパパッと食べられます。

醤油焼きおにぎりをアレンジしてみよう

醤油焼きおにぎりは美味しいのですが、いつも同じ味だとマンネリ化してしまいます。

少しアレンジする事で、いつもと違う味が楽しめるので、おすすめのアレンジをご紹介します。

☆明太しらす

焼きおにぎりの上に、明太子・しらすを乗せた簡単メニューです。

醤油焼きおにぎりではなく、ポン酢の味付けでもさっぱりしておすすめです。

☆チーズ味噌焼き

おにぎりに味噌を塗り、チーズを乗せてトースターで温めます。

チーズが溶けたら出来上がりです。

味噌の代わりに、トマト・デミグラスソースなどの濃厚なソースであれば、自由にアレンジ出来ます。

☆焼きおにぎり茶漬け

焼きおにぎりの上に薬味を乗せて、お湯やお茶をかけます。

焼きおにぎりの味がしっかりしてるので、出汁を入れなくても十分味がします。

焼きおにぎりは、トッピングやソースをかけるだけで、簡単に違う味を楽しむことが出来ますね。

醤油焼きおにぎりを使ったおすすめレシピ

醤油焼きおにぎりはいろんなアレンジが出来ますが、アレンジしやすいため、どんな味にしようか悩んでしまうかもしれません。

そこで、特におすすめのレシピをご紹介します。

『焼きおにぎりのエッグベネディクト』

【材料】

・焼きおにぎり 2個
・レタス 適量
・トマト 1/2個
・ベーコン 4枚

(ポーチドエッグ)
・卵 2個
・お酢 小さじ1杯
・水 200g

(オランデーソース)
・バター 20g
・卵黄 1個分
・ヨーグルト 40g
・塩 少々

【作り方】

①まず、ポーチドエッグを作ります。

鍋に水とお酢を入れて沸騰させます。

②沸いたらお湯を混ぜながら、玉子を中心に入れて、菜箸で卵白を包むように混ぜます。

数分して、卵白が固まれば出来上がりです。

一気に2個入れると、くっついてしまうので、1個ずつ作ります。

③続いて、オランデーソースを作ります。

バターを溶かして、鍋に全てのオランデーソースの材料を入れます。

④弱火でとろみがつくまで混ぜれば、OKです。

⑤焼きおにぎりを置き、野菜・ベーコン・ポーチドエッグの順に乗せて、最後にオランデーソースをかけます。

お好みで胡椒などのスパイスをかけたり、ソースを変えれば、手軽にアレンジする事が出来ます。

自宅で焼きおにぎりを

お弁当におにぎりを作る事はよくありますが、焼きおにぎりはあまりないと思います。

焼きおにぎりは、普通のおにぎりにはない、香ばしい味があります。

ちょっと手間がかかるイメージですが、アレンジもしやすくおすすめです。

たまには、違うおにぎりを作って、新しい味を発見してみませんか?