玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

簡単で美味しい米粉を使った料理の作り方!米粉の特徴も!

      2017/12/14

簡単で美味しい米粉を使った料理の作り方!米粉の特徴も!

ご家庭に小麦粉を常備しているご家庭は、多いかと思います。

しかし、最近よく目にする米粉は、なかなかご家庭においてあることは少ないでしょう。

使い方が分からないと、買っても無駄にしてしまう可能性もありますよね。

しかし、米粉は無駄にするどころか、簡単にたくさんの料理に活用することができます。

今回は、米粉を使った料理の作り方と、米粉の特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

豚肉の味噌鍋レシピは色々!自分だけのオリジナルレシピ作り

寒い時には、身体が温まる味噌鍋レシピは最高ですね。 豚...

豆腐に味噌マヨネーズを合わせ栄養効果を上げるレシピを紹介

豆腐は、手軽に摂れるたんぱく質食品です。 歯が痛い時や...

子どものころから食生活改善!痩せるだけではないダイエット

私たちのほとんどは、ダイエットと痩せるという言葉を同じ意味と...

食事改善でダイエットするには日本食を美味しく食べること!

ダイエット、人は誰でも一度は気にしたことがあるテーマではない...

食事改善で症状を緩和!アトピー性皮膚炎や喘息を楽にしよう

アレルギーと呼ばれるものに、アトピー性皮膚炎や喘息があります...

美味しい醤油うどんの作り方!人気の食材の組み合わせは?

日本人が古くから親しみ、食してきた「うどん」。 うどん...

味噌汁の具の定番!豆腐と油揚げに合わせる具は何がお勧め?

味噌汁の具といえば、豆腐に油揚げ・ワカメ・ネギ・大根・ほうれ...

食生活改善で健康的にダイエット!痩せ体質を作る生活とは?

健康的に痩せたいと思ったら、食生活改善をしましょう。 ...

食事改善のダイエットでは改善できない!低い運動量は要注意

食事改善をしても、ダイエットをするためには運動をすることも大...

ダイエットにはウォーキング!効率的にカロリー消費するコツ

年末年始などの家族の集まりがあると、つい食べ過ぎてしまいます...

カロリー摂りすぎが太るのはなぜ?太る仕組みの改善方法とは

カロリーを摂りすぎると太る、という言葉が一般的になったのは昭...

カロリーは1日にどれだけ必要?成人女性、年代別に解説!

あなたは、毎日の食事から摂取しているカロリーのことをどれだけ...

美味しいお味噌汁に合った味噌も具に合った種類もお好みで

和食では「一汁三菜」というのがあり、この汁はお味噌汁や澄まし...

体の芯からあったまろう!美味しい味噌風味鍋のおすすめ6選

日本人が古くから親しんできた鍋料理。 寒い冬には体をあ...

食生活改善でニキビをなくす!そのため摂りたいビタミンは?

ニキビをなくすためには肌に合ったスキンケア用品を使うこと...

おいしく作ろう!生姜と味噌をつかったアレンジおにぎり

おにぎりに生姜と味噌。 白米を圧倒しそうな具材ですが、...

食生活改善に挑戦してみましょう!ニキビで悩む思春期の方へ

思春期の頃というのは、心も体も子供から大人に変わる時期と...

味噌や納豆は優れた発酵食品!菌の力とその活用方法を解説!

私たち日本人は、優れた発酵食品に恵まれた食生活をしていま...

食生活改善して健康にも精神にも良い食べ方&食べ物を選ぼう

普段の生活でストレスを抱えている人には、どうやら落ち込み...

味噌汁の簡単な作り方はえのきで始めてみましょう

味噌汁は日本に昔から続く伝統料理です。 最近では味噌汁...

スポンサーリンク


最近見かける米粉とは?

近年、米粉を使った商品や食品を、スーパーなどで多く見かけませんか?

小麦粉で作るような食品でも、「米粉で作った…」とパッケージに書かれていることもありますよね。

米粉を使った簡単な料理の作り方の前に、米粉とは、いったいどんなものなのか、見ていきましょう。

米粉とは、私たちの主食である、お米を粉状にしたものです。

団子やせんべい、和菓子などの食べものに、昔から使われている食材です。

昔から使われている米粉を、半分以下まで、微細の米粉にする技術が開発がされてからは、さまざまな食品で使われるようになりました。

洋菓子・パン・麺類など、幅広く使えるようになったのです。

米粉は、私たち消費者だけではなく、食品産業も注目しているので、お米の新しい需要にもなりますよね。

これからも、米粉を使った新しい商品が、数多く開発される可能性も秘めています。

食品自給率の向上にも、つながりますよね。
米粉を使って、日本を盛り上げましょう。

米粉の嬉しい特徴

次に、米粉の特性を見てみましょう。

☆食感・味

米粉の特性として、とろみが付く作用があります。
スープや、あんを作るときには、とろっとした食感になります。

お菓子の作り方で、小麦粉を使う場合、小麦粉を米粉に代えるだけで、もっちり・しっとりとした食感に焼けますよ。

味はクセがなく、色々な食材とも相性が良いので、料理に使いやすいです。

☆小麦粉と異なる点

私たちの体に必要な必須アミノ酸が、小麦粉と比べると、バランスが良く摂取できます。

また、油の吸収率が少ない米粉は、揚げものなどの料理をヘルシーに仕上げたいときなど、簡単に摂取カロリーを抑えることができます。

そして、揚げてから時間が経っても、衣がベチャっとなりにくいです。

☆栄養満点

微細にしたとしても、米粉はお米の栄養価は変わらないので、米粉は、お米を食べているのと同じことです。

お米に含まれる、炭水化物・タンパク質・ビタミンB1・Eが含まれているので、米粉は栄養価が高い食材と言えます。

料理に使いやすい米粉

米粉の特徴だけ見ても、使ってみたくなりますね。
ここでは、料理で米粉を使うメリットをご紹介します。

☆使いやすい

米粉は、とても細かく、さらさらとしています。

これにより、料理の作り方で面倒な粉をふるう作業が必要がなく、水分とも混ざりやすいので、ダマになりにくいメリットがあります。

料理を作った後も、水でサッと簡単に洗い流すことができるので、後片付けが楽にできますよ。

☆グルテンフリー

小麦粉を、水と混ぜすぎてしまうと、グルテンという粘り気の物質が出ます。

このグルテン、料理によっては、発生させたくない場合もありますよね。
しかし、米粉はどんなに混ぜても、グルテンを作る成分が入っていないので、気にせずに料理が作れます。

☆安心で自給率アップ

国産の米粉は、添加物は使われていません。
また、ほとんどが日本全土で作られているので、自給率の向上にもなるメリットがあります。

日本が誇れるお米の米粉を、世の中に浸透させ、定着させたいものですね。

ふるいにかけず簡単!米粉かぼちゃクッキーの作り方

クッキー作りで面倒なのが、小麦粉を一度、ふるいにかける作業です。

米粉を使えば、そんな面倒な作業がなく、簡単にサクサクのクッキーが作れますよ。

☆米粉かぼちゃクッキー

【材料 約50個】

・かぼちゃ 400g
・米粉 約300g(調整してください)
・バター 30g
・砂糖 大さじ3杯
・卵 1個

【作り方】

①かぼちゃを、包丁で切りやすいように、電子レンジで1分ほど加熱します。
電子レンジから取り出し、種を取り除いたら、適当な大きさに切り、鍋で茹でましょう。

②茹でたかぼちゃをつぶし、常温に戻しておいたバター・砂糖・卵を入れ、よく混ぜ合わせます。

③ ②に米粉を入れて、生地をまとめていきます。
米粉の量ですが、かぼちゃに含まれる水分によって、米粉の量が変わってきます。

成形しやすい生地になるまで、様子を見ながら増やしてください。

④160℃のオーブンで15分焼き、180℃で5分焼いて取り出し、粗熱が取れたら出来上がりです。

優しい甘さなので、もう少し甘さが欲しい方は、バター・砂糖・バニラエッセンスなどで調整してみてくださいね。

かぼちゃの代わりに、サツマイモを使っても、美味しいですよ。

混ぜて焼くだけ簡単!米粉チヂミの作り方

中はモチモチ、外はサクッとしたおかずにも、おつまみにも嬉しい簡単に作れる一品です。

米粉は油を吸収しにくいですから、小麦粉で作るよりも、摂取カロリーを抑えられますよ。

☆米粉チーズチヂミ

【材料 2人分】

・米粉 1カップ
・水 1カップ
・卵 1個
・塩 小さじ1/2
・ゴマ油 大さじ1
・ニラ 1束
・にんじん 3cm
・長ネギ 1/2本
・とろけるチーズ(※ピザ用) 80g
・白ゴマ 大さじ1

【作り方】

①ボウルに、水と卵を入れて混ぜます。

②米粉と塩を①に加えて、ダマがなくなるまで混ぜ合わせましょう。
ここで、しっかり混ぜることによって、もっちり食感になりますよ。

そこに、ゴマ油を加え混ぜます。

③ニラは3cmにざく切り、にんじんは細切り、長ネギは斜め薄切りに切っておきます。

④ ②に③とチーズ、白ゴマを加え、しっかりと混ぜ合わせましょう。

⑤油を熱したフライパンで、④の生地を薄めに伸ばし、両面焼きます。

焼き色がついたら、出来上がりです。

フライパンで作れる、簡単米粉パンの作り方

もっちりとしたパンが、ホームベーカリーやオーブンがなくても、フライパンで簡単に作れます。

朝食や子供のおやつ、小腹が空いたときにいかがでしょうか。

☆米粉パン

【材料 4個(直径12cm)】

・米粉 150g
・砂糖 大さじ1
・ベーキングパウダー 5g
・塩 ひとつまみ
・牛乳 大さじ3
・プレーンヨーグルト 90g

【作り方】

①ボウルに全ての材料を入れて、ゴムベラでまとめるように混ぜます。
混ざりにくい場合は、牛乳を少しずつ足しながら(大さじ1ぐらい)様子を見ましょう。

②フライパンに油(分量外)をひいて、中火にかけます。

③フライパンが温まったら弱火にして、①の生地を4等分にした量を流し、フタをして焼きましょう。

④片面5分を目安にして、美味しそうな焼き目になってきたら、ひっくり返して、もう片面も焼けば出来上がりです。

焼き時間は、焼き色を見ながら、調整してください。

このままでも、もちろん美味しいですが、ハムやレタスなどを挟み、バンズのように食べるのもオススメですよ。

米粉をもっと活用しよう

今まで使ったことのない食材だと、どのように扱えばいいのか心配なこともありますよね。

ところですが、米粉は、普段お使いの小麦粉のように活用できます。

色々な料理に使えるので、ぜひ、お米からできている米粉を使ってみては、いかがでしょうか。

 - 料理のポイント