食パンの朝食レシピ!おしゃれでSNS映え間違いなし!

朝食として食パンを食べている方は非常に多いです。

バターを塗ったり、目玉焼きやベーコンなどの食材をトッピングしたり、食べ方は人それぞれです。

その食パン、写真に撮ってSNSに投稿したくなるほど、おしゃれな朝食にできるんです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

オーガニックのベビーフードを贈ろう!ギフトのおすすめは?

オーガニックのベビーフードが人気です。これは、食の安全に対する意識が高まってきたことの表れで...

醤油が食卓に「おいしい」をもたらす!人気の5種をご紹介

いつの時代でも、おいしい食材は人々を魅了してきました。そして、食べ物の良さを存分に引き出す調...

日本が誇る和食料理に対し海外の反応から最高評価が見える

日本に旅行に来る外国人のお目当ては、観光やシュッピング、そしてグルメです。日本食と呼ばれるラ...

カロリーオフの豆乳は体に危険を及ぼす恐れがある?

健康によいとされ、日頃から親しまれている豆乳ですが、無調整豆乳などの豆乳本来の味が苦手な人もいるので...

家庭菜園に挑戦!土づくりや肥料に選ぶ石灰について知ろう

野菜の価格が高騰して、食費がかかるのが大変と憂いている方におすすめなのが、家庭菜園です。初めて...

1歳児が食事を投げるのはなぜ?すぐできる対策が知りたい!

1歳児の食事に関して多い悩みが「食器や食べ物を投げる」というものです。まだ善悪の判らない子ども...

どうしてアメリカのfdaはトランス脂肪酸を禁止にしたの?

2018年6月より、アメリカではトランス脂肪酸の食品への添加を原則全面禁止にしました。これは...

ホワイトチョコで決まり!バレンタインのおすすめレシピは?

恋する女の子が、相手に想いを伝えるきっかけになるバレンタインデー。甘いチョコレートに想いを込...

電子レンジだけではもったいないグリル機能も活用するレシピ

火加減が不要で、ほったらかし調理がOKな電子レンジレシピは人気です。ところが、電子レンジの「...

野菜の味噌漬けの歴史と、その栄養がもたらす健康効果

日本人にとって野菜の漬け物は、飯の友として欠かせない存在です。その歴史は紀元前まで遡るほどで...

銀シャリとは?どんな意味があるの?美味しいご飯を食べよう

さりげなく耳にしていた「銀シャリ」という言葉・・・。よく考えると、銀シャリって?どんな意味?っ...

食生活改善のためのレシピ!どんな料理なら毎日続けられる?

現代はストレス社会。忙しくて不規則な毎日に栄養の偏った食事を続けていれば、いずれ生活習慣病の罠...

「味噌豚丼」は秩父の名物!お土産を使ったレシピもご紹介!

突然ですが、皆さんは「味噌豚丼」をご存知でしょうか?秩父の名物として有名で、味噌で味を付けた...

畑に使うのは、においのしない無機肥料?臭い有機肥料?

畑で健康な野菜を育てるためには、肥料が必要になってきます。そんな肥料は、においのしない無機肥...

大人なら知っておきたい!ご飯と味噌汁の正しい配置場所は?

毎日の食卓に登場する「ご飯」と「味噌汁」。あなたの食卓に置かれた、ご飯と味噌汁の配置場所は正...

スポンサーリンク

食パンがSNS映えするの?

「SNS映え」という言葉を聞いたことがある人は多いはずです。
よく、SNS映えするスポット、SNS映えするグルメなんて言いますよね。

簡単に説明すると、SNSにその写真を投稿したときに、それを見た人から反応が良い写真は「SNS映えする」と言えます。

SNS映えしやすいのは、スポットであれば「行ってみたくなる」「景色が綺麗」などの写真です。

そして、スポットと並んで、グルメの写真も人気があります。
SNS映えしやすいグルメは「美味しそう」「おしゃれ」などの写真です。

SNSとして、Instagram(インスタグラム)やtwitter(ツイッター)などが多くの人に利用されています。

これらのSNSで、多くの人に「いいね」をもらっている写真、または動画などは、SNS映えしていると言えるでしょう。

そんなSNSにアップして映える写真は、いつも食べている朝食の食パンを使って撮ることが可能です。

見た目がおしゃれなだけでなく、味も美味しい食パンのレシピをご紹介しましょう。

アボカドチーズトーストのおしゃれ朝食

SNS映え間違いなしの朝食レシピの1つめは、アボカドとクリームチーズを使います。

この料理は、大体5分程度でできるので、時間のない朝にもぴったりです。

【材料】

・食パン(6枚切り) 1枚
・クリームチーズ 40g
・アボカド 1/2個
・塩こしょう お好み

【作り方】

1)冷蔵庫からクリームチーズを出し、食パンに塗りやすいように常温に置き、柔らかくしてください。

2)アボカドの中の種に沿って、縦に包丁を一周入れます。

3)アボカドを両手でひねり、引き剥がします。
パカっと割れたら、種に包丁をトントンと落とすと、包丁に種がささってくるので、実から種を離しましょう。
4)皮を剥いたら、4mm幅にアボカドをスライスします。

5)食パンにクリームチーズを、まんべんなく塗ります。

6)食パンの上にアボカドを並べてのせて、塩こしょうをふります。

7)トースターで4分ほど焼いたら完成です。

大きめの白いお皿に、出来あがったパンをのせて、横にカットした果物やサラダを盛りつけると、とてもおしゃれになります。

さらに、ブルーベリーとミントをトッピングしたヨーグルトも一緒に写真に撮ると、SNS映え間違いなしです。

鶏ささみと新玉とハーブカレー食パン

SNS映えする、食パンで作るおしゃれな朝食は、まだまだあります。

次にご紹介するレシピは、鶏ささみ・新玉・ハーブ・カレーなど、様々な食材を使った栄養バランスが良いおしゃれ朝食です。

【材料】

・食パン(6枚切り) 1枚
・鶏ささみ 1本
・新玉ねぎ 1/6個
・レモン汁 小さじ1/2
・ピザ用チーズ お好み
・マヨネーズ お好み
・カレー粉(粉末)
・オリーブオイル 小さじ1/2
・ブラックペッパー 少量
・バジル・パセリなど お好み

【作り方】

1)鶏ささみをラップで包み、レンジで加熱します。
ささみにに火が通ったら、手で裂いてオリーブオイルを絡めます。

2)新玉ねぎを薄くスライスしたら、レモン汁をかけて絡めておきます。

3)食パンに鶏ささみ、新玉ねぎを平らになるようにのせます。

4)その上にピザ用チーズをのせて、マヨネーズを絞ります。
カレー粉とブラックペッパーを振ります。

5)色が付くまでトースターで焼きます。

6)バジルやパセリを手でちぎり、散らしたら完成です。

ミニトマトやサラダ、スライスしたレモンなどを一緒にお皿に盛りつけると、とてもおしゃれになります。

赤が映える朝食はトマトタルタルトースト

赤い色は写真で撮ったときに、目立って鮮やかで映える色ですよね。
真っ赤なトマトが主役のおしゃれな朝食はどうでしょうか。

とてもおしゃれなのに簡単なので、急いでいる朝でも、SNSにアップするための写真を撮ることができます。

【材料】

・食パン(6枚切り) 1枚
・玉ねぎ 1/8個
・ピザ用チーズ お好み
・マヨネーズ 大さじ1
・ヨーグルト 大さじ1
・トマト 1/2個
・ブラックペッパー 少々
・パセリ 少々

【作り方】

1)玉ねぎをみじん切りにし、レンジで1分ほど加熱します。
みじん切りした玉ねぎに、チーズ・マヨネーズ・ヨーグルトを合わせ、ソースを作っておきます。

2)食パンに、1)のソースをのせて、薄くスライスしたトマトを並べてのせます。

3)トースターで3~4分ほど焼きます。

4)ブラックペッパーやパセリをかけたら完成です。

お皿に乗せたら、緑色のサラダをトッピングしましょう。

カップにコンポタージュを入れて、パセリを散らしトーストと一緒に写真に撮ると、なんだか外国の食事のようでおしゃれになりますよ。

胡桃と玉ねぎのおしゃれな目玉焼き食パン

次にご紹介するのは、朝食なのに見た目が豪華でランチのようなレシピです。

見た目が豪華だともちろん、SNS映えばっちりです。

きっとこの人は朝に有意義な時間を過ごしているのだろう、と思わせることのできる写真が撮れるはずです。

【材料】

・食パン(6枚切り) 1枚
・玉ねぎ 1/4個
・胡桃 2.5粒
・卵 1個
・塩こしょう 適量
・乾燥タイム 少量
・オリーブオイル 小さじ1
・ブラックペッパー お好み
・パセリ お好み

【作り方】

1)熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、細くスライスした玉ねぎを入れ、4分程炒めます。

2)玉ねぎがあめ色になったら、乾煎りしておいた胡桃を手で砕いて入れます。

3)塩こしょう、タイムで味を付けて、火を止めます。

4)食パンのみをトースターで、こんがりと焼きます。

5)トーストした食パンに、炒めた胡桃と玉ねぎをのせます。

6)半熟の目玉焼きをのせたら、ブラックペッパー、パセリをふって完成です。

大きめの白いお皿に食パンをのせたら、スティック野菜も添えてみましょう。
スティック野菜のソースを、ココット皿に入れてお皿に乗せたら、ぐんとおしゃれな朝食になります。

苺とマシュマロのおしゃれで甘い朝食

最後にご紹介するのは、いちごとマシュマロの甘いスイーツな朝食です。

果物の中でも、SNS受けがいいのが、いちごです。

そんな赤いいちごと、真っ白なマシュマロが可愛いらしい、おしゃれな朝食の作り方はとっても簡単です。

【材料】
・食パン(6枚切り)1枚
・いちご 4個
・マシュマロ 8個
・チョコレートソース 適量
・アーモンド 適量
・チャービル お好み

【作り方】

1)アーモンドを厚手の袋に入れ、麺棒などを使って砕いておきます。

2)食パンに、3個・2個・3個となるようにマシュマロを間隔をあけて並べ、トースターで焼き目がつくまで焼きます。

3)いちごを洗って、水気をキッチンペーパーでしっかりと取ります。
ヘタをカットして、いちごを半分に切ります。

4)いちごの切った面が下になるように、食パンに並べます。
(食パンの隙間がなくなるように、マシュマロと交互に並べてください)

5)チョコレートソースを網目状にかけて、アーモンドを散らします。
チャービルをのせたら完成です。

いちごをバナナに代えても、おしゃれですよ。

食パンでつくる料理はSNS映えしやすい

食パンに乗せて作る料理なら、とても簡単なので、料理が苦手な人でもできちゃいますよね。

いつもの食パンをアレンジして、おしゃれな朝食にしてみませんか?

上手にできたら、写真を撮ってSNSに、どんどんアップしていきましょう!