生クリームを使ったケーキ!簡単なものから上級者向けまで

生クリームを使ったケーキは、とっても多いです。
王道のショートケーキから、チーズケーキにも生クリームが使われています。

ここでは、初心者向けの簡単なケーキ、手の込んだ上級者向けのケーキをいくつかまとめました。
ご紹介するのは、ケーキ作りには欠かせない「生クリーム」を使ったケーキの作り方です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カンタン味噌汁の作り方は、だし入り味噌を使って超お手軽に

初めて1人暮らしをされるかたや、料理を普段なさらないかたにとって、味噌汁作りは難しいもの、という...

知っておくと便利!醤油の大さじ1杯は何ccになるの?

様々な料理の本やネットのレシピを見ると、食品や醤油などの調味料を量る時に1カップ、大さじ1、とい...

正しいお米の研ぎ方が知りたい!ざる上げで吸水させるとは?

きちんとお米の研ぎ方を学ぶ機会というものは、あまりないですよね。調理学校でない限り、きちんと...

うっかり炊飯器の保温を切り忘れたら?防止策はある?

炊飯器の保温を切り忘れ、放置してしまったということはありませんか?これは、料理を経験したこと...

醤油50cc入れる和食のレシピって何?どうやって量ればいい?

醤油は和食作りに欠かせない基本の調味料です。しかし、レシピの材料に醤油50ccとあったら、ど...

味噌汁は一人分でも簡単に作れる、そのコツは味噌の使い方!

一人暮らしや、家族で一人だけ塩分制限中に、一人分だけ味噌汁を作るのは、面倒だと思いませんか?...

じゃがいもを電子レンジで加熱してもパサパサにならないコツ

ふかして食べたり、煮物にしたりといろいろな料理にも使えるじゃがいもですが、ゆでるのに時間がかかる...

ハンドミキサー不要!生クリームのホイップを簡単に作る方法

真っ白で、口どけが滑らかなホイップされた生クリーム。パンケーキのトッピングや、飲み物に使った...

鮭の甘塩・辛口の違いは塩分濃度!塩抜きしたいときはこれ!

スーパーに必ず並んでいる魚といえば、鮭ですね。よく見るのが、「甘塩」や「辛口」などの表示です...

電子レンジでパンを温めるときにアルミホイルは使えるの?

私たちの生活のなかで、もはや電子レンジはなくてはならないアイテムです。電子レンジ対応の容器も...

味噌煮込みうどんに合う味噌の種類は何?作り方&アレンジ術

名古屋名物である味噌煮込みうどんを、みなさんは食べたことがありますか?コクのある赤味噌ベース...

小麦粉を量るときにグラム数と計量カップを換算する方法

小麦粉は、料理やお菓子に使われ、身近な食材ですね。レシピにもよく登場するので、すぐに取り出せ...

醤油香るチャーハンをヘルシーに仕上げる低カロリーレシピ集

焦がし醤油の匂いが鼻腔をくすぐるチャーハン。匂いだけでお腹がすいてきちゃいますよね。でもチャー...

美味しいおでんの作り方!生卵・完熟・半熟で栄養は違うの?

だんだん寒くなってくると無性に食べたくなるのが「おでん」ではないでしょうか?あったかいおでんを...

お米の水の量を間違えた!簡単リメイクでおいしく復活

お米の水の量を間違えたら、ご飯がおいしく炊けません。お米の水の量が多すぎると、ベタベタした水分...

スポンサーリンク

生クリームとは?体に悪い?

生クリームを使ったケーキは、たくさんあります。
簡単に作れるケーキから、初心者では手の出せない難しいケーキまで、さまざまです。

生クリームを使ったケーキをご紹介する前に、まずは、この生クリームについてお話しします。

色々な料理に使われる生クリームですが、生クリームとはどういうものか、詳しく説明できる人は少ないでしょう。

生クリームとは、生乳を分離して取り出された「乳脂肪分18%以上のクリーム」のことです。
つまり、原料は乳脂肪なので、もちろん脂肪分やカロリーが高くなってしまいます。

ダイエットをしている人には、この生クリームを「食べてはいけない高カロリー食品」のように見てしまう人も少なくありません。

しかし、生クリームには、ビタミンやミネラルなども含まれている食品です。

そのため、生クリームの栄養やなどをしっかりと把握している人は、たとえダイエット中だとしても、上手に生クリームを体に摂り入れているのです。

HMで作る簡単ショートケーキ

まず、最初にご紹介するのは、HM(ホットケーキミックス)で作れる簡単ショートケーキです。

【材料】

<スポンジ生地>
・ホットケーキミックス 60g
・卵 4個
・グラニュー糖 50g

<クリーム>
・生クリーム 200ml
・グラニュー糖 20~30g
・バニラエッセンス 適量

・苺 20個くらい

【作り方】

1)ボウルに入れた卵とグラニュー糖を湯煎にかけながら、ハンドミキサーでよく泡立てます。
生地にとろみがついて重くなったら、ホットケーキミックスを何回かに分けて入れ、混ぜすぎないように注意しながら、艶が出るまで混ぜます。

2)天板にオーブンシートを敷いて、生地を平らに流し入れます。

3)目立つ気泡を潰したら、200℃に温めておいたオーブンで10分焼きます。
竹串を使い数ヵ所を刺して、生地がついてきたら焼き足りないので、数分焼きましょう。

4)焼けたら、ラップをぴったりとかけて、粗熱を取ります。
冷めてからラップを取ると、焼き色部分も一緒に取ることができます。

5)生クリームにグラニュー糖とバニラエッセンスを入れて、ツノが立つまで硬めに泡立てます。

6)生地を半分に切り、生クリームを塗ったら、苺を好きなように並べます。

7)苺の上に生クリームをのせて、スポンジ生地を重ねます。

8)スポンジの周りと上に、生クリームを塗り、苺をトッピングしたら完成です。

生クリームたっぷりシュークリーム

次にご紹介するのは、上級者向けのシュークリームの作り方です。

簡単なケーキから難しいケーキまで作ってきた上級者なら、シュー生地の難しいシュークリームに挑戦してみてはいかがでしょうか。

【材料】

<シュー生地>
・バター 60g
・牛乳 60ml
・水 60ml
・塩 1g
・砂糖 3g
・薄力粉 80g
・卵 150g(Lサイズ2.5個程度)

<仕上げ>
・カスタードクリーム 300g
・生クリーム 150ml
・砂糖 10g
・粉糖 適量

【作り方】

1)まずは下準備で、オーブンを180℃に余熱しておきます。
また、湯煎で卵を人肌に温めておきます。

2)鍋に、バター・牛乳・水・塩・砂糖を入れて、火にかけます。

3)バターが溶けて沸騰したら火を止めて、薄力粉を入れて、よく混ぜます。

4)生地がまとまったら弱火にして、しっかりと混ぜ合わせます。

5)生地に粘りが出て、ひと固まりになったら、生地をボウルへ移しましょう。

6)溶いた卵を何度かに分けて、混ぜていきます。
生地をすくったときに、帯状に垂れてきたら、絞り袋に入れます。

7)オーブンシートを敷いた鉄板の上に、間隔をあけて生地を丸く絞ります。

8)予熱しておいた180℃のオーブンで、25分ほど焼いたら、シュー生地は完成です。

9)シュー生地を横に半分にカットします。

10)カスタードを絞ったら、その上に砂糖を加えて、泡立てた生クリームを絞ります。

11)シューの上半分をのせたら、粉糖をふりかけて完成です。

簡単な濃厚チョコケーキ

ケーキの中でも人気が高いのが、チョコレートケーキです。
特に、濃厚なチョコのケーキは、子供から大人まで年齢を問わず人気があります。

そんな美味しいチョコケーキの簡単な作り方をご紹介します。

【材料】

・板チョコ 3枚
・バター 70g
・小麦粉 大さじ3
・砂糖 大さじ2
・生クリーム 大さじ1
・卵 2個
・ラム酒 大さじ1
・粉糖 適量

【作り方】

1)まずは、下準備でオーブンを170℃に温めておきます。

2)板チョコを刻んだらバターとボウルに入れ、湯煎で溶かします。
しっかりと溶けたら、湯煎から外します。

3)砂糖・生クリーム・小麦粉・溶き卵・ラム酒を入れて、よく混ぜます。

4)生地を型に入れて、空気を抜きます。

5)170℃に予熱しておいたオーブンで、そのまま30分ほど焼きます。
竹串を数ヵ所に刺して、生地がついてこなかったら、焼けているということです。

6)粗熱をしっかりと取ったら、粉糖をかけて完成です。

生クリームが詰まったロールケーキ

生クリームを使った美味しいレシピは、まだまだあります。
ご紹介するのは、生クリームたっぷりのロールケーキです。

とっても簡単なので、ぜひ作ってみてください。

【材料】

・卵 3個
・卵黄 1個
・上白糖 60g
・薄力粉 50g
・牛乳 30ml
・生クリーム 200ml
・練乳 50g

【作り方】

1)オーブンを190℃に予熱しておきます。

2)ボウルに卵を入れて混ぜます。
さらに、砂糖・薄力粉・牛乳を入れ、その都度混ぜ合わせます。

3)オーブンシートを敷いた鉄板に生地を流し入れ、気泡を抜いてください。
190℃のオーブンで15分ほど焼きます。

竹串を刺して、生地がついてこなかったら、焼き上がりです。

4)粗熱が取れたら、練乳を加えて泡立てた生クリームを塗ります。
手前を厚くし、隙間ができないように巻いたら完成です。

簡単でしっとり濃厚なチーズケーキ

最後にご紹介するのは、簡単なチーズケーキの作り方です。

【材料】

・クリームチーズ 250g
・生クリーム 200ml
・卵 2個
・グラニュー糖 80g
・薄力粉 大さじ3
・レモン汁 大さじ2
・クラッカー(ビスケットでもOK) 90g
・無塩バター 40g

【作り方】

1)まずは、オーブンを170℃に予熱しておきます。

クラッカーを厚手の袋に入れて、麺棒などを使い細かく砕きます。
レンジで溶かした無塩バターと混ぜ合わせて、ケーキの型の底に強く押し付けて敷きます。

2)クリームチーズをレンジで加熱して柔らかくしたら、3等分にしておきます。

3)ミキサーに、卵・グラニュー糖・レモン汁・薄力粉を加えて撹拌します。
生クリームとクリームチーズも加えて、もう1度撹拌してください。

4)ケーキの型に生地を流し込み、170℃のオーブンで40~45分ほど焼きます。
良い焼き色がつき、竹串で刺したときに生地がつかないことを確認してください。

5)冷蔵庫で一晩冷やしたら完成です。

生クリームを使ったケーキはたくさん

今回ご紹介したケーキは5つですが、生クリームを使ったケーキは数えきれないほどあります。
誕生日のお祝いや、バレンタインなど、特別な日に食べるケーキを自分で作ってみてはいかがでしょうか。

オリジナルのケーキを作ってみても楽しそうですね。