サツマイモでお菓子を作ろう!レシピ簡単なもの5つ一挙紹介

秋の味覚とも言えるサツマイモは、栄養たっぷりでヘルシーな上、熱を加えると甘みが増すため、お菓子の材料にもぴったりです。
ほくほくした食感は子供たちにも大人気ですよね!

もちろん、サツマイモを蒸すだけ、焼くだけでも十分美味しいおやつになりますが、お菓子に変身させると子供たちも大喜びですよ。

今回はサツマイモの魅力、また、数多くあるサツマイモのレシピ簡単お菓子を紹介します!
ヘルシーなお菓子が食べたくなったら、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

牡蠣をおいしく料理しよう!味噌とバターで作れる料理は?

『海のミルク』と呼ばれる牡蠣。身が白く、また牛乳と同じく栄養がたっぷりなので、そう呼ばれるよ...

バナナとキウイから考える果物の食べ合わせについて

果物を食べるときに、食べ合わせを考えたことはありますか。もちろん、昔から言われている天ぷらと...

卵の栄養は黄身と白身で違うの?安心で安全な卵の選び方とは

卵は、昔から栄養価が高いとされている食材ですよね。黄身のほうが栄養がありそうなイメージですが...

ウォッカの原料にサボテンが使われているというのはホント?

ロシアの代表的なお酒と言えば、ウォッカですね。このウォッカの原料として、サボテンが使われ...

白菜とキャベツは低カロリー?ダイエットに良いかを検証。

スーパーなどでもよく目にする白菜とキャベツ。なんとなく、葉野菜は低カロリーなイメージですが、...

牛乳を味噌汁に使ったレシピや牛乳と味噌の相乗効果をご紹介

味噌汁といえば、味噌以外に何を入れているでしょうか。鰹や昆布からダシを取ったり、顆粒ダシを入...

家庭菜園でかぼちゃを収穫しよう!日持ちする保存方法を伝授

夏から秋にかけて旬を迎えるかぼちゃは、緑黄色野菜の代表とも言えます。ホクホクした食感と、甘みが...

寒い冬はきのこ汁であったまろう!味噌も醤油もベストマッチ

寒い冬には、温かい汁ものやお鍋が嬉しいですね。豚汁やかす汁といった、具だくさんの味噌汁はおかず...

日本・アメリカ・韓国の定番豚肉料理って何?料理の名前は?

豚が家畜として飼育されはじめたのは、遥か遠い昔・・・。現在は、世界のほぼ全域で、養豚が営まれてい...

野菜がもっと食べたくなる!チョップドサラダの人気レシピ

「チョップドサラダ」を聞いたことありますか?一時は世界中で大ブームにもなった大人気の野菜サラ...

甘くて美味しいりんごを堪能しよう!電子レンジを使うレシピ

今や電子レンジは、手料理を作るうえでは欠かせない存在となっていますよね。しかも、料理をするとき...

ご飯がすすむ!牛肉と味噌の料理!6つの簡単レシピをご紹介

鶏肉や豚肉と比べて、価格が高く手が出しづらいイメージが牛肉にはあります。しかし牛肉といっても...

ジャガイモの植え付け方法!自然に降る雨だけで十分育つ!?

畑やプランターなどで、自家栽培している方が多くいらっしゃいます。家庭菜園のメリットや、心構え...

味噌漬けした肉の作り方!安い肉が美味しい肉に変わるかも?

味噌漬けした肉は風味も良く、柔らかいものが多いですが、なぜなのでしょうか?安い肉は硬い事が...

オーガニックコーヒーとは?インスタントのおすすめをご紹介

健康ブームの近年は、スーパーなどでも「オーガニック」と表記されている食品が増えてきています。...

スポンサーリンク

サツマイモの魅力とは?

サツマイモは甘いだけでなく、栄養価にも優れています。
サツマイモ1本にはビタミンCが58㎎も含まれているだけでなく、サツマイモのビタミンはデンプンに保護されているため加熱しても壊れにくい性質を持っています。
ビタミンCはご存知の通り美白・美肌効果がありますので、女性にはうれしい限りです。

また、よく知られている点として、サツマイモにはたくさんの食物繊維が含まれており、便秘解消(つまり、お肌の調子がよくなり、むくみも取れるので、美容に役立つのです)やコレステロールを下げる効果があるのです。

そして、皮の部分にたくさん含まれているのがカルシウムで、骨を作り、強化する働きがあるのです。

そして何より安価で手に入れやすいので、手軽にお料理やお菓子作りに取り入れることができるのもサツマイモの魅力と言えます。

選ぶときは、皮の色が均一で鮮やかなもの、つやがあるものを選びましょう。
凸凹や斑点がないふっくらとした見た目のものがよい、と言われています。

お菓子作りには基本何の品種でも合いますが、紅あずまや高系14号、紅隼人などがよく使われているようです。

サツマイモはダイエットにも効果的です。
うどん100gのカロリーは270kcalのところ、サツマイモ100gはなんと132kcalなのです。
腹持ちもいいので、お腹がすぐ空いて、ついつい間食してしまう、という方にも向いています。

だんだんとサツマイモの魅力に惹かれてこられたのではないでしょうか?

では次に、お待ちかねの簡単にできるサツマイモのレシピ簡単お菓子を紹介します。

ホットケーキミックスで作るレシピ簡単サツマイモのマフィン

ホットケーキミックスを使った、簡単にできる、子供たちのホームパーティーにもピッタリなレシピ簡単お菓子です。

このレシピ簡単お菓子なら失敗いらず!?かもしれません。
サツマイモを飾るときにサツマイモの赤い皮の色も見えるように置くのがポイント。
食欲をそそります。

【材料】(マフィンカップ7個分)
・サツマイモ中1本
・ホットケーキミックス200g
・砂糖20g
・卵1個
・水もしくは牛乳100g
・サラダ油50㏄

【作り方】
1)サツマイモは皮付きのままよく洗い、1㎝の角切りにします。
ラップをしてレンジにかけ、柔らかくしましょう。

2)卵をボウルで割りほぐし、砂糖、牛乳、サラダ油を混ぜていき、ホットケーキミックスをさっくりと混ぜます。

3)型に7分目まで2を入れていき、サツマイモを飾ります。

4)180℃のオーブンで30分焼いて出来上がり。  

 

これもお菓子?サツマイモのレシピ簡単お焼き

ヘルシーおやつにぴったりな、もちもちサツマイモのレシピ簡単お焼きです。
子供も大好き、大人もついつい食べてしまう、美味しいお菓子です。

母の味を思い出すような、懐かしい、自然な味です。
きなこの風味がポイントです。

離乳食にも向いていますので、ぜひお試しください。
その場合は子供が握りやすいような形に成型するといいでしょう。

【材料】(15個分)
・サツマイモ200g
・バナナ2分の1本
・きなこ大さじ1
・豆乳もしくは牛乳大さじ2
・片栗粉大さじ3

【作り方】
1)サツマイモは皮を厚めにむき、水にさらしておきます。
レンジにかけて柔らかくしましょう。

2)バナナは輪切りにして少しレンジにかけ、フォークでつぶしておきます。

3)ボウルで材料をすべて合わせます。
お好みの形に成型し、薄く油をしいたフライパンでごくごく弱火で焼くと出来上がり。

ダイエットにピッタリなお菓子!サツマイモのレシピ簡単ケーキ

炊飯器でできるサツマイモとおからのレシピ簡単ケーキです。
無理なくダイエットをしたい方、健康に気をつけておられる方にもピッタリなお菓子ですよ。
次の日は味がなじんで、もっと美味しくなります。
ダイエット中にケーキなんてとんでもない!と思われるかもしれませんが、太らないケーキです。

【材料】(1ホール分)
・サツマイモ中1個
・生おから150g
・片栗粉大さじ2
・砂糖大さじ3
・ベーキングパウダー小さじ2
(お好みで紅茶の葉)
・低脂肪乳もしくは水80㏄
・卵2個
・サラダ油小さじ2

【作り方】
1)サツマイモはレンジで柔らかくします。

2)ボウルに生おから、片栗粉、砂糖、ベーキングパウダー、紅茶の葉(お好みで入れてください)を混ぜ合わせます。

3)低脂肪乳、卵、サラダ油も別のボウルで混ぜたあと、2と混ぜ合わせておきます。

4)サツマイモの皮をむき、つぶして、3と混ぜ合わせます。

5)炊飯器に入れて、炊飯ボタンを押します。
おそらく一度では焼きあがらないので、様子を見てまだ焼けてないなら、もう一度ボタンを押してください。

6)焼きあがったら、出来上がり。

出来上がったら、小分けに切って、ラップに包んで冷蔵庫へ入れてください。

レシピ簡単サツマイモのなめらかプリン

夏に食べたくなるお菓子の一つ。
裏ごしなし、ミキサー使用のレシピ簡単サツマイモプリンです。
これなら忙しい方も手作りお菓子が楽しめますね!
お好みでカラメルソースをかけてどうぞ。

【材料】(材料ココット5~6個分)
・サツマイモ200g
・砂糖大さじ4
・牛乳300cc
・ゼラチン5g
・水大さじ2
カラメルソース
・砂糖大さじ4
・水大さじ2

【作り方】
1)ゼラチンは大さじ2の水でふやかしておきます。

2)サツマイモは厚めに皮を剥き適当な大きさに切り、レンジにかけて柔らかくします。

3)1のゼラチンもレンジに30秒ほどかけます。

4)材料すべてをミキサーにかけます。
ココット型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて、出来上がり。

【カラメルソースの作り方】
1)砂糖大さじ4と水大さじ2を入れ、火にかけます。
この時混ぜずに我慢してください。

2)1が沸騰してまわりがきつね色になってきたら、鍋ごと回し、全体を混ぜます。

3)好みのあめ色になったら火から降ろして水大さじ2を鍋の端からそっと入れ、(この時注意しないとカラメルが飛び散るので注意)鍋を回して全体を混ぜます。

4)冷めたら出来上がり。 

               

これぞ定番のサツマイモお菓子!レシピ簡単スイートポテト

サツマイモ好きにはたまらないお菓子。
電子レンジを使えば時間も短くレシピ簡単で作れますよ。

【材料】(およそ15個分)
・サツマイモ350g
・バター20g
・牛乳50cc
・砂糖20g
・蜂蜜10g
・艶出し用卵黄1個分

【作り方】
1)サツマイモの皮は厚めに剝き、輪切りにしてラップをしてレンジにかけ、柔らかくします。

2)サツマイモをつぶします。
そこにバターと砂糖、蜂蜜を加え混ぜ、牛乳も少しずつ加えましょう。

3)なめらかになるまで潰していき、15等分して成型し、アルミホイルの上にのせてください。
もしくはアルミカップにつめて、表面をならすのでもOKです。

4)卵黄を溶いて、刷毛で3に塗っていきます。

5)オーブントースターで5分焼き、再び卵黄を塗り、2~3分焼いて出来上がりです。
オーブントースターは火力が強いので、焦げないよう注意してください。

簡単で美味しいから絶対オススメ!

いかがでしたか?

サツマイモのお菓子というと時間がかかりそうなイメージですが、電子レンジやミキサー、ホットケーキミックスなどを使うと、時短でできるのです。

美容や健康にもよく、子供から大人まで楽しめる、サツマイモの手作りお菓子をぜひ試してみてください!