フライパンひとつでできちゃう!人気で簡単なお料理レシピ

料理をすると、必ず出るのが洗い物です。

料理をするのはいいけれど、片付けをするのが面倒と思っている人は多いはずです。

洗い物を増やさず、フライパンひとつでできちゃう、簡単でオシャレな人気レシピを今回はご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

味噌を手作りしよう!ありがちな失敗とその対処法とは?

日本人の好きな味と言えば、やはり醤油味と味噌味ですよね。手作り味噌は比較的作りやすいことから...

鮭の甘塩・辛口の違いは塩分濃度!塩抜きしたいときはこれ!

スーパーに必ず並んでいる魚といえば、鮭ですね。よく見るのが、「甘塩」や「辛口」などの表示です...

焼き芋を電子レンジで作りたい!どんな器を使えばいいの?

秋も深まってくると、窓の外から「やきいも~」という声がしてきますよね。老若男女問わず、焼き芋は...

味噌漬けは焦げやすい?味噌漬けの作り方と牛肉の焼き方

みなさんは、味噌漬けというと、どんなものをイメージしますか?味噌漬けは、野菜や魚を味噌で漬け...

調理と料理の意味の違いはどこに?美味しい料理の決め手は?

一家の食事を担う主婦の皆さんや、料理を趣味としている老若男女の皆さんに質問です。「調理」と「料理...

電子レンジのグリル機能ならアルミホイルが使える?!

みなさんがお使いの電子レンジには、グリル機能が付いていますか?魚などを焼く場合、ガスコンロの...

ガス炊飯器vs電気炊飯器!保温にかかる電気代はどのくらい?

生活していく中で、欠かせない家電の炊飯器・・・。その炊飯器は「ガス炊飯器」と「電気炊飯器...

さわらの味噌焼きのおいしい焼き方!焦がさないポイントは?

春が来たら、さわらを食べたくなる季節ですね。さわらといえば、西京焼きが有名です。外食では...

知っておくと便利!醤油の大さじ1杯は何ccになるの?

様々な料理の本やネットのレシピを見ると、食品や醤油などの調味料を量る時に1カップ、大さじ1、とい...

甘酒を米麹で作ってみよう!仕上がりが固い場合の原因は?

寒い冬になると、甘い甘酒が飲みたくなりますよね。もちろんスーパーなどで購入することもできますが...

オーガニッククッキーの作り方。その魅力とレシピとは?

オーガニックのお菓子を作ってみたいと思いませんか?せっかくお菓子を作るのなら、体に良いものを...

ふわふわ生クリームの作り方!【失敗しないコツ】

自分で、生クリームを泡立てて作ってみたものの、お店の生クリームと違う…。こんな経験をしたこと...

女性の大好きなドリアを電子レンジを使って簡単に作るレシピ

寒い冬の日に、体がほっこり温まっておいしいドリアですが、作るのは意外と難しいと思っていませんか。...

小麦粉のグラム表示を大さじ・小さじ、カップに換算する方法

お菓子作りのレシピを見ると、小麦粉などの材料がグラムで表示されていることが多いです。キッ...

お米の炊き方の手順と炊いたご飯の保存は炊飯器で良いのか?

日本人の主食「白米」。毎日の食卓に欠かせないものですよね。一人暮らしの方や新米専業主婦の...

スポンサーリンク

料理上手に見える簡単レシピ~パエリア~

まず最初にご紹介するのが、フライパンでひとつでできるのに手抜きに見えないパエリアのレシピです。

スペイン発祥のパエリアですが、世界的にも人気のある伝統料理です。
もちろん日本でも人気が高く、パエリア専門店も数多く存在します。

そんなパエリアが、自宅でも簡単に作ることができるのです。

【材料(2~3人前)】

・サフラン 小さじ1/3
(ターメリックやカレー粉ひとつまみ程度で代用できますが、サフラン独特の香りや風味は出ません)
・チキンスープ 300ml
・エビ 5尾
・あさり 250g
・赤パプリカ 1/4個
・黄パプリカ 1/4個
・にんにく 2片
・玉ねぎ 1/2個
・鶏もも肉 100g
・トマト 1個
・米 1.5合
・白ワイン 大さじ2
・塩こしょう 少々
・オリーブオイル 大さじ2

1.サフランをフライパンで乾煎りします。
※乾煎り(からいり)=水や油を入れずに食材を炒ること

2.温めたチキンスープに、サフランを手で潰しながら入れ、そのままにしておきます。

3.エビの背わたを取り、あさりは塩抜き、にんにくと玉ねぎをみじん切り、鶏ももは食べやすい大きさに切ってください。
トマトは粗く、みじん切りにし、赤・黄パプリカは短冊切りにしておきます。

4.オリーブオイル大さじ1を熱し、あさり・エビ・パプリカを入れ、塩こしょうと白ワインを加えます。

5.そのまま、オリーブオイル大さじ1、にんにくを入れて、玉ねぎ>鶏もも肉>米>トマトの順に炒めます。
チキンスープを加え、塩こしょうをして、ひと煮立ちしたら、パプリカを入れて弱火で12分くらい炊きます。

6.お米に火が通っていたら、10分蒸らして完成です。

食欲をそそる人気レシピ~豚こま酢豚~

次にご紹介するのは、具がたっぷり入った栄養満点の豚こま肉で作る酢豚です。

フライパンひとつで簡単にできる、豚こま酢豚のレシピは、とっても人気です。

【材料】

・豚こま肉 250g
・玉ねぎ 1個
・にんじん 中1本
・ピーマン 2個
・しいたけ 2枚
・砂糖 大さじ3
・しょうゆ 大さじ3
・酒 大さじ3
・ケチャップ 大さじ3
・酢 大さじ3

1.玉ねぎ・にんじん・ピーマンを乱切りにし、にんじんにラップをして、レンジで3分ほど加熱します。

2.豚こま肉に片栗粉を満遍なく付けます。

3.ボウルに材料にある調味料を、全て混ぜておきます。

4.フライパンに油を引いて、豚こま肉を炒めます。

5.豚こま肉に火が通ったら、3.の調味料が入ったボウルに入れて、絡ませておきます。

6.フライパンに全ての野菜を入れて、火が通るまで炒めます。

7.野菜に火が通ったら、ボウルに入れた豚こま肉と混ぜ合わせた調味料をフライパンに入れ、軽く炒めたら完成です。

フライパンひとつ酢豚ができることもそうですが、調味料が全て大さじ3という点も分かりやすいので魅力的です。

食欲が落ちやすい夏でも食べやすく、ご飯が進む料理です。

料理上手に見える簡単レシピ~ハヤシライス~

ハヤシライスって、なんだか手間がかかりそうな料理のイメージがありますよね。
しかし、このメニューもフライパンひとつで簡単に作ることができます。

子供も大人も喜ぶハヤシライスの人気レシピをご紹介します。

【材料(2人分)】

・ご飯
・牛薄切り肉 150g

・塩こしょう 少々
・砂糖 小さじ1

・玉ねぎ 1個
・にんじん 1/4本
・マッシュルーム 4個
・赤ワイン 50ml
・油 大さじ1
・バター 10g
・小麦粉 大さじ1

・デミグラスソース缶 1/2
・ケチャップ 1/6カップ
・野菜ジュース 100ml
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・塩こしょう 少々

まずは下準備をしておきましょう。

牛薄切り肉を食べやすい大きさに切り、下味になる塩こしょうと砂糖小さじ1を揉み込みます。

玉ねぎは半分に切り、縦に薄切りにします。

にんじんの皮をむき、すりおろします。

マッシュルームは、縦薄切りにします。

1.中火のフライパンに油を引き、牛薄切り肉を炒め、玉ねぎ・バターを加え、さらに炒めます。

2.小麦粉を入れ、粉っぽさが消えたら、マッシュルーム・にんじん・赤ワインを加え、全体と絡むよう混ぜ合わせます。

3.をすべて加え、ひと煮立ちしたら火を弱めます。

4.塩こしょうで味を調えたら、ごはんを盛った器にかけて完成です。

食欲をそそる人気レシピ~鮭ときのこのグラタン~

フライパンひとつでできる料理の中でも、特に人気が高いのがグラタンです。

オーブンに入れて作るグラタンと違い、フライパンひとつで調理するので、焼き色は付きませんが、チーズがとろとろで食欲をそそるグラタンができます。

作り方もとっても簡単な、鮭ときのこの和風グラタンのレシピごを紹介します。

【材料(2人分)】

・マカロニ 80g
・鮭フレーク 大さじ4
・しめじ 1パック
・玉ねぎ 1/4個
・牛乳 200ml
・塩 少々
・バター 20g
・薄力粉 20g
・和風だし(粉末) 小さじ1
・ピザ用チーズ
・小ネギ

1.玉ねぎを薄くスライスし、しめじの石づきを切り落とし、ほぐしておきます。

2.水300mlをフライパンに入れて煮立たせ、そこにマカロニ、しめじ、玉ねぎ、和風だしを入れて蓋をしたら、4分ほど煮ます。

3.バター20gをレンジで3秒0ほど加熱したら、薄力粉としっかりと混ぜ合わせます。

4.先ほどのフライパンに牛乳を200ml加え、沸騰したら鮭フレークと3.で混ぜ合わせたものを加えて、混ぜながら溶かします。

5.とろみがつくまで、しっかりと煮たら、塩を少々ふりかけて味を整えます。

6.チーズをたっぷりと入れて、弱火で溶けるまで加熱します。

7.フライパンに刻んだ小ネギをトッピングしたら完成です。

料理上手に見える簡単レシピ~鶏むね肉カレー南蛮漬け~

次にご紹介するのが、簡単なのに料理上手に見える、鶏むね肉のカレー南蛮漬けの人気レシピです。

フライパンで鶏の南蛮漬けができるので、後片付けも楽になります。

【材料(2人分)】

・油
・鶏むね肉 1枚
・塩 少々
・薄力粉 大さじ2
・新玉ねぎ 1/4個
・にんじん 1/4個
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1
・酢 30ml
・水 45ml
・カレー粉 小さじ1/2

1.鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、塩をかけて5分置いたら、薄力粉を全体に満遍なく、まぶします。

2.新玉ねぎとにんじんは、細切りにしておきます。

3.砂糖大さじ1・塩小さじ1・酢30ml・水45mlを混ぜ合わせておきます。

4.熱したフライパンに油を引き、新玉ねぎ・にんじんを炒めます。

5.しんなりとしてきたら、砂糖大さじ1・塩小さじ1・酢30ml・水45mlを入れて、ひと煮立ちさせます。

6.フライパンの中身をボウルに移したら、フライパンに油を引いて皮がついていたら皮を下にして、鶏むね肉を並べます。

7.焼きすぎないように注意しながら、上が白っぽくなったら、ひっくり返してください。

8.鶏もも肉に火が通ったのを確認したら、6.のボウルに肉を入れて、混ぜ合わせ漬け込んだら完成です。

食欲をそそる人気レシピ~カレーピラフ~

最後にご紹介するのは、フライパンひとつでできるカレーピラフの人気レシピです。

とっても簡単なので、料理をする時間を短くしたい時に作るのもおすすめです。

【材料(2人分)】

・ミックスベジタブル 100g
・ベーコン 3切枚
・研いで吸水させたお米 1.5合

・水 300ml
・コンソメ(粉末)大さじ1/2
・カレー粉 小さじ1
・ケチャップ 大さじ2
・バター 10g
・目玉焼き・パセリなど(お好み)

1.フライパンにお米を入れたら、水300mlを加えます。

2.コンソメ・カレー粉・ケチャップ・バターなどの調味料を入れて、箸で水と調味料を混ぜ合わせたら、ミックスベジタブルも加えます。

3.上に食べやすい大きさに切ったベーコンを乗せます。

4.フライパンに蓋をして強火で加熱し、沸騰したら弱火にして15分ほど加熱します。

5.火を止めたら、10分ほど蒸らしてください。

6.蒸らした後は、ピラフを全体に混ぜ合わせて、器に盛りましょう。

7.目玉焼きを乗せて、パセリをかけたら完成です。

目玉焼きなどのトッピングはお好みですが、ある方が美味しく、また見た目も彩りが綺麗になります。

とろけるチーズなどを、お好みでトッピングしても美味しくいただけます。

フライパンひとつで洗い物も楽ちん

フライパンひとつで十分に美味しいご飯、オシャレなお料理ができます。

簡単なのに手間がかかっていそうなメニューが作れるなんて、とっても嬉しいですよね。

洗い物をするのが面倒だと感じたとき、フライパンひとつでできるお料理をしてみてはどうでしょう?