玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

美味しいチャーハン&スープの作り方。中華料理屋みたいに。

      2017/04/17

美味しいチャーハン&スープの作り方。中華料理屋みたいに。

皆さんは、中華料理って好きですか?
皆さんが抱く中華料理のイメージは、どんなものでしょうか?

中華料理のイメージとして、「庶民的」「大勢で楽しむ」などがあると思います。

また中華料理屋さんなどのお店以外でも、自宅で中華料理を作って食べる事も多いですよね。

今回は、庶民的で美味しく、私達に馴染み深いチャーハンと、一緒に食べたいスープの作り方についてまとめてみました!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

美味しい玄米ご飯のカロリーは炊く前と炊いた後でどう違う?

お米は玄米でも精白米でも、炊く前と炊いた後では、水の量が...

「トランス脂肪酸フリー」のマヨネーズについて知りたいこと

「トランス脂肪酸フリーのマヨネーズ」と聞くと、体にいいマ...

電子レンジでパンを温めるときにアルミホイルは使えるの?

私たちの生活のなかで、もはや電子レンジはなくてはならない...

濃厚とろとろ茶碗蒸しを電子レンジで作る秘訣はチーズにあり

みなさんは、茶碗蒸しは好きですか? お店で出される茶碗...

電子レンジのターンテーブルにケーキ型をのせて手作りケーキ

小さい子どものため、ケーキを焼きたいという人のために、便利...

チューブタイプのバターに含まれるトランス脂肪酸への疑問

チューブタイプのバターと聞くと、いつもは固く感じがちなバ...

自然製法でもトランス脂肪酸フリーのバターは存在しない?

2018年6月にアメリカでは、トランス脂肪酸の使用の規制...

味噌を詰める容器がガラスであるメリットと注意点とは?

味噌というと、スーパーで売られているパック入りの味噌が一...

麦味噌を作ってみよう!試しに2kgを容器に詰めてみよう

麦味噌をご存知ですか? 九州や愛媛県、山口県ではメジャ...

カロリーと脂肪の量がうまく絡む豚肉と部位の深い関係

肉の部位とカロリーは大きく関係します。 多くの人が、精...

カロリーの一日に必要な摂取量はどれくらいなのでしょうか?

飽食の時代と言われて久しい現代、生活習慣病に悩む人々も増...

お茶碗一杯分のカロリー消費にはどんな運動をどれくらい?

秋、食事が美味しくなる季節です。 ついつい箸が進み、食...

枝豆はカロリーが低くてダイエットに最適って本当なの?

夏から秋にかけての旬といえば、枝豆ですよね。 最近は芸能...

おにぎりと大福のカロリーと満足度の比較をしてみた結果…!

お弁当の定番はおにぎりという方も多いのではないでしょうか...

ドライトマトにはどんな栄養がある?カロリーはどれぐらい?

ドライトマトといえば、美容・健康・ダイエットに効果があると...

5kgダイエットするために必要な消費カロリーは?方法は?

年々、付きやすく、落ちにくくなってきました。 これは体...

食事が進まない2歳児!1日に必要とするカロリーの目安は?

かわいい盛りの2歳児は、「魔の2歳児」といわれるぐらいで...

自分のカロリー消費量を知ろう!1日の活動強度ごとに解説

あなたは、自分の体が1日にどれくらいのカロリーを消費して...

玄米の炊き方と、含まれるとされる「毒」との関係性とは?

玄米は健康に良い食品なので注目される分、「毒」を持ってい...

玄米を浸水のために冷蔵庫を使う時の注意点とポイントとは?

冷蔵庫はとても便利な家電で、玄米の保存にも浸水のためにも...

スポンサーリンク


チャーハン&スープは何番?女性が好きな中華メニューとは?

中華料理は自宅でも作ることのできる料理で、男女問わず人気がありますね。

女性の好きな中華料理ランキングがあります。
1位餃子、2位エビチリ、3位春巻き、4位チャーハン、5位杏仁豆腐、6位ラーメン、7位麻婆豆腐、8位エビマヨ、9位鳥から揚げ、10位坦々麺となっています。

餃子は、野菜も摂れる上にスタミナがつくという理由で1位にランクインしていました。
エビチリや春巻きも定番ですが、エビチリはエビ好きには堪らない逸品ですね。
春巻きは野菜がたくさん摂れ、パリパリしていて美味しいです。
チャーハンは5位ですが、チャーハンさえ美味しければおかずもいらずに、いくらでも食べられるからということでした。

中華料理屋でチャーハンを頼むとスープが付いてくることも多いです。
そんなチャーハンは、作り方も簡単で家庭でも簡単に作ることができます。

中華料理は、チャーハンやラーメン、餃子など入っている中身が違ったり、お店によって味もさまざまなので、飽きずに食べることができます。
そこも中華の魅力のひとつではないでしょうか。

チャーハンとピラフと焼き飯の違いとは?

チャーハンとピラフ、焼き飯は似ていますよね。
なんとなく違うのは分かるけれど、明確に違いを説明することは難しいです。

チャーハンは中国料理として日本に伝わった料理で、鍋に油を引き、卵・白米・焼豚・ネギ・魚介類を入れて炒めるものです。

ピラフは、中近東の料理でトルコ料理が有名です。
生米・玉ねぎ・肉・野菜・スープを入れて弱火で炊く、炊き込みご飯の一種。
作り方から見てみると、チャーハンとピラフは全くの別物ですね。

炊いたご飯をパラパラと炒めるのがチャーハン、生米を炊くのがピラフと言った感じです。

チャーハンと焼き飯では、明確な差はありません。
作り方として、卵を入れてからご飯を炒めるのがチャーハン。
ご飯を炒めてから卵を入れるのが、焼き飯です。

お店によって、塩味のものをチャーハン・醤油味のものを焼き飯と区別しているところもあるようです。

ただ、漢字にしてみるとチャーハンは炒飯。
炒めるご飯のことですが、焼き飯は焼くご飯のことですね。

中華料理屋などで、チャーハンに必ずスープがついているのは何故?

中華料理屋でチャーハンを頼むと、だいたいスープが付いてきますよね。
一体なぜでしょうか。

実は、チャーハンにスープをかけて食べるためなのです。
元々上湯炒飯というものが退化し、日本人のご飯に味噌汁という形に近いものに定着したのだと言われています。

中華丼や天津丼のように、ご飯の上に何かを乗せる丼ものも、元々中国には存在しないものですが、日本のまかないのように、ご飯の上にスープをかけて食べるスタイルが変化したものだと言われています。

また、チャーハンにスープが付いている理由としては、中華丼のように餡がかかっているものは水気がありますが、チャーハンはパラパラし水気がないので、それを補うために…という理由もあるようです。

そんなスープの作り方は簡単です。

【材料】
・水600g
・酒16g
・鶏がらスープの素10g
・醤油4g
・塩1g
・白こしょう適量
・ごま油4g

【作り方】
1)小鍋に水を沸かし、材料を入れ調味する。

2)仕上げに、ごま油を加えて出来上がり!

こんな簡単に、お店のようなチャーハンを作ることができますね。

中華料理屋みたいなチャーハンを作りたい!家庭の作り方とどこが違うの?

中華料理屋のようなパラパラしたチャーハンを、家庭で再現したくありませんか。

チャーハンには火力が大事と言われていて、その火力を家庭のガスコンロで出すことはできないとされてきました。

しかし、作り方次第で中華料理屋のチャーハンに近いものを作ることはできます。
作り方はいくつかありますが、そのうちのひとつ、簡単なところから紹介します。

まずチャーハンを作る際に使う、油を替えることです。

始めにフライパンに油を熱しますが、普通の油よりもラードの方が高温になり、独特のコクや風味を出すことができます。
中華料理屋では、油を再利用しているそうです。
何度も使用しているうちに、素材の旨みが油にも移り、美味しくなるそうです。
豚バラを焼くとたくさんの油がでるので、それを再利用し、炒め物の際に使ったりします。

ただ、家庭でそれを行う場合は、油が酸化しやすいので冷蔵庫や冷凍庫で保存しておくことをオススメします。

また、フライパンはテフロン製よりも鉄製の方が断然美味しく仕上がります。

これにスープを添えて、食卓に出せばいつもとは違ったチャーハンを味わうことができるかもしれませんね。

ウスターソースを使ったチャーハンの作り方

チャーハンといえば、鶏がらスープを使って作るのが主流ですが、ウスターソースでも、パラパラのチャーハンを作ることができます。

【材料】(1人分)
・卵1個
・牛肉50~60g
・玉ねぎ1/4
・*ウスターソース大さじ1
・*塩こしょう少々

【作り方】
チャーハンはスピードが大事なので、使うものを全て出しておきましょう。

1)まず、牛肉と玉ねぎを切ります。

2)玉ねぎは肉と絡みやすくするために、筋と垂直になるように切ってください。

3)次に、フライパンに油をひき、煙が出てから牛肉を入れます。

4)7~8割がた火が通ったら、塩こしょうで味付けをします。
その後、玉ねぎを入れてしんなりするくらいまで炒めます。

5)ここまでできたら、牛肉と玉ねぎを一旦取り出し、フライパンを洗います。

6)このフライパンで次は、卵とご飯を炒めます。
先ほど同様、フライパンで油を熱し、煙が出たら卵を入れます。

7)卵の上に重なるように、ご飯も投入し、ご飯を崩しながらフライパンを振って炒めます。

8)卵全体に火が通ったら、ご飯と卵をフライパンの手前に寄せ、奥にウスターソースを投入していきます。

9)ウスターソースの色が濃くなったら、手前のご飯と絡めていきます。

10)ご飯とソースが絡まったら、お皿に盛り付け、牛肉と玉ねぎを余熱で炒めてから、ご飯の上に乗せて出来上がり!

簡単で美味しいチャーハンのスープの作り方

今度はチャーハンに合うスープを作っていきたいと思います。
CMでも話題の「香味ペースト」を使って、あっという間にスープを作ることができます!
作り方は簡単!

【材料】(2人分)
・水560cc
・乾燥わかめ2つまみ
・長ネギ10~20cm
・白ごま適量
・*香味ペースト1周分
・*醤油小さじ1
・*こしょう適量
・*ごま油4滴

【作り方】
1)水を沸かし、沸騰直前で*の調味料を全て入れます。

2)わかめを入れ、開いてからネギを入れます。

3)器にいれてから、ごまを散らして出来上がり!

お好みでおろしニンニクを入れても良いですね。
ネギを入れることで、疲労回復や生活習慣病予防、血液サラサラ効果、風邪予防等に効果がありますよ。

簡単に作れて、健康効果があるスープは1つあるだけで、家庭に助かりますね。
手間がかからないので、チャーハンと同時進行で作ることもできます。
その場合、調味料まで入れたら極弱火で火にかけておいてください。
食べる直前にネギを入れて少し火を通せばOKです。

ご家庭でも美味しく簡単にチャーハン&スープを作ってみよう

いかがでしたか。

ご飯屋さんに迷ったら、当たり外れが少ない中華料理屋さんへ行けば安心・・と聞いたことはありませんか。

中華料理は、そのくらい人気もあり、私達に身近ですよね。

お店で食べるのもいいですが、たまにはご家庭でも手軽に作れるチャーハン&スープを是非美味しく作ってみて下さい。

 - 料理のポイント