栄養満点の味噌を使った簡単料理レシピ!どんなものが人気?

味噌は身体によい調味料として、古くから日本人に親しまれています。

健康を考えるなら、毎日の食卓に味噌を使った料理を一品加えてみてはいかがでしょうか。

この記事では、味噌を使った人気の簡単料理レシピをご紹介します。

簡単で美味しいので、気軽に挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

覚えて安心!味噌に合った保管場所と保存容器の選び方

毎日欠かさず料理に使われる味噌。日本の食事にはなくてはならないものです。昔は自家製の味噌...

手作り味噌は感動のおいしさ!鍋と入れ物ですぐに作れる!

日本の食卓に欠かすことのできない味噌ですが、身体にいいことは誰しもがご存知ですよね。...

味噌煮込みうどんのレシピが知りたい!赤味噌の種類も必見

さっぱりとしたうどんも美味しいですが、こってりとした味噌煮込みうどんも食べたくなりますよね。...

甘酒は米と麹が命。高いものから安いものまでご紹介します

美味しい甘酒を求めて、いろいろな甘酒を試したいと思いますよね。特に、麹でできている甘酒は、健...

玄米や白米を炊く時あるいは混ぜて炊く時、必要な水の量は?

体に良いといわれる玄米ですが、私たちが普段食べている白米に比べて食感が硬く、食べにくいという特徴...

日本人ならササニシキ!アミロース豊富なお米を食べて健康に

私たち日本人にとって、お米はなくてはならないものです。そんなお米の品種は、400種類以上ある...

玄米のダイエット効果と実感できる期間は?七号食のお話も!

玄米と言えば、今や健康やダイエットに欠かせない健康食として人気ですね。玄米食ダイエットをして...

美味しいお米や玄米の炊き方が知りたい!3合炊きの分量は?

現在は食生活の多様化により、和食だけでなく洋食を食べる機会も多くなりました。しかし、日本人の主...

玄米を食べると血糖値は上がるのか?それとも下がるのか?

玄米が身体にいいことはよく知られています。では、血糖値が気になる方にとってはいかがでしょ...

手作り味噌からでてくる液体の正体、それはまた別の形の味噌

手作り味噌を熟成させておくと、味噌からじわーっと、茶色い液体がわいてきませんか?ちょっと試し...

豆乳と牛乳の栄養素とカロリーは?カロリー以外の違いとは?

豆乳と牛乳の違いを皆さんはご存知ですか?今回は牛乳と豆乳のそれぞれの栄養素とカロリーについて説明...

浸水しなくてもOK?玄米を圧力鍋を使って四合炊いてみよう!

健康に良い玄米はご家庭でも炊けます。普通の炊飯器で炊けますが、もし圧力鍋をお持ちならぜひ一度使...

おくら・めかぶ・納豆などネバネバ食材が身体に良い理由とは

おくら・めかぶ・納豆など、ネバネバ食材は食欲が無いときなどに重宝する欠かせない食材です。ネバ...

体に良い玄米なのに毒があるなんて!正しい炊き方を教えて!

体に良いとされる玄米なのに、毒があるといわれていることをご存知ですか。何が毒なのか、毒とはい...

玄米を毎日食べたい!炊き方で人気があるのはどんな方法?

玄米は体に良いと耳にしますが、炊き方がちょっと面倒というイメージもありますよね。しかし、慣れて...

スポンサーリンク

栄養たっぷりの味噌!含まれる成分とは?

味噌を使った料理のレシピをご紹介するにあたり、味噌の栄養成分について目を向けてみましょう

味噌は、大豆を発酵させて出来る調味料です。

発酵させると、大豆にもともと含まれている少量のアミノ酸やビタミン類がよりたくさん作られます。

すなわち、大豆は発酵させたほうがたくさんの栄養を生み出すといえるのです。

味噌の原料は、大豆と麹(こうじ)と塩で、それらにはタンパク質・炭水化物・ミネラルなどがたくさん含まれています。

他には、イソフラボン・イソフラボン・サポニン・酵素・食物繊維・リノール酸といった、健康によいとされている栄養成分が多く含まれています。

また発酵しているため、酵母や乳酸菌も含まれているのも嬉しいポイントです。

そして、女性に嬉しい栄養素である、ビタミンEや葉酸も含まれています。

カロリーが低いのでダイエットなどにもぴったりの調味料とえいるでしょう。

ただ、塩分が高めなので、取りすぎには注意してください。

次の項からは、味噌を使った人気の料理レシピをご紹介しましょう。

魚と野菜と味噌を使ったヘルシーな料理!

では、味噌を使った人気の料理レシピをご紹介します。

鮭の切り身と味噌の組み合わせは、とてもマッチするのでおすすめです。

●鮭のちゃんちゃん焼き

【材料】2人分

・鮭の切り身 2切れ
・キャベツ 1/4個
・玉ねぎ 1/2個
・サラダ油 適量

【A】

・味噌 大さじ2
・醤油 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1

【作り方】

1.鮭の切り身と野菜を食べやすい大きさに切りましょう。

2.サラダ油をしひいたフランパンを熱し、鮭の切り身を入れたら軽く焦げ目がつくまで焼きます。

3.「2」に野菜を加えて、「A」を混ぜた物を加えたら完成です。

栄養価の高い鮭と野菜と味噌を一緒に食べることのできる、ヘルシーなレシピです。

作り方もとても簡単なので、食卓に取り入れやすいですね。

お好みで、少量のバターをかけてもおいしいですよ。

定番人気の料理「サバの味噌煮」をヘルシーに仕上げよう!

味噌を使った魚料理をもう1つご紹介しましょう。

世代を問わず人気の味噌を使った料理の1つに「サバの味噌煮」があります。

サバと味噌が絶妙にマッチし、まさに日本の魚料理の定番メニューの1つといえるでしょう。

砂糖の代わりに「梨」を使うことで、よりヘルシーに仕上がるでしょう。

●サバの味噌煮さっぱり仕上げ

【材料】2人分

・サバの切り身 2切れ
・生姜(細めの千切り) 1かけ分

【A】

・酒 100cc
・水 50cc
・味噌 大さじ2
・すりおろした梨 1/4個分

【作り方】

1.フライパンに「A」を入れ、よく混ぜ合わせたら火にかけましょう。

2.沸騰したところにサバを並べて置き、落し蓋と蓋をして強めの中火で2分から3分程加熱してください。

3.サバにほぼ火が入り、ふっくらとしてきたら一度取り出しましょう。

煮汁だけ、量が半分になるくらいまで煮詰めてください。

4.「3」に再度サバを戻し、スプーンでサバに煮汁をかけながら煮詰めていきます。

煮汁がなくなってきたら出来上がりです。

水にさらし、千切りにした生姜をサバの味噌煮の上にのせていただきましょう。

砂糖の代わりに梨を使っているので、「最近少し糖分が気になる」といった方にもおすすめです。

女性に人気のヘルシーな鶏もも肉と味噌を使った絶品料理!

女性に人気のヘルシーな鶏むね肉を、味噌で料理するのもおすすめです。

おいしい味噌ダレを作って、鶏むね肉とからめて仕上げていきましょう。

●鶏むね肉のハチミツの炒め煮

【材料】2人から3人分

・鶏むね肉 2枚
・オリーブオイル(炒め用) 大さじ1

【A】

・味噌 大さじ2
・ハチミツ 大さじ2
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2
・醤油 大さじ1
・柚子こしょう お好みで

【作り方】

1.ボールに「A」を全て入れて、混ぜ合わせてください。

2.鶏むね肉を一口大の食べやすい大きさにカットします。

3.フライパンを熱しオリーブオイルをひき、鶏むね肉を加えて炒めましょう。

4.鶏むね肉があらかた焼けてきたら「A」を加えて蓋をし、中火で煮詰めてください。

時々蓋を開け、鶏むね肉に汁をからませ、水分が少なくなってきたら完成です。

ヘルシーな鶏むね肉と、ハチミツで甘さを出した味噌ダレがマッチする一品です。

料理方法によってはパサパサしてしまいがちな鶏むね肉ですが、炒めてからじっくり汁とからめることでジューシーな味わいに仕上がります。

サラダ油の代わりにオリーブオイルで炒めることで、よりヘルシーに仕上がります。

肉と野菜と味噌が合わさった簡単コクうま料理!

次にご紹介する料理は、お肉と野菜がたっぷりとれる味噌味の焼きうどんです。

●肉野菜の味噌焼きうどん

【材料】1人分

・冷凍うどん 1玉
・豚ロース肉 100グラム
・なす 1/2本
・しめじ 50グラム
・白髪ねぎ 適量
・白炒りごま 少々
・サラダ油 小さじ2
・塩、こしょう 少々

【A】

・砂糖 小さじ3/4
・白味噌小さじ 1.5
・オイスターソース 大さじ1.5
・練り辛子 小さじ1/2~1
・酒 大さじ1

【下ごしらえ】

・豚ロースは筋の部分を切り、叩いておくと柔らかく仕上がります。

叩いたら、1.5センチ幅の棒状に切って、軽く塩・こしょうで味つけをしておきましょう。

・なすは長さを半分に切って細切りにし、塩水にさらしてアクを抜きます。

・市販の冷凍うどんは、説明書通りにレンジで加熱し、冷水でさっと洗って水気を切っておいてください。

【作り方】

1.フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚ロース肉となすとしめじを入れて炒めます。

2.全体的に火が通ったら、混ぜ合わせた「A」を入れましょう。

3.そこにうどんを入れて混ぜたら、仕上げに白炒りごまと白髪ねぎをのせて完成です。

お肉と野菜を手軽にとりたいときにもおすすめの料理です。

味噌と他の調味料、具材が合わさり大変コクのある味わいです。

食べやすいので、子供にも人気がありますよ。

冷凍うどんを使って、時短で作れるのもうれしいですね。

味噌を使った副菜料理!ヘルシーで冷めてもおいしい人気の味噌炒め!

最後に味噌を使った副菜料理をご紹介します。

先程、「肉野菜の味噌焼きうどん」のレシピをご紹介しましたが、なすと味噌はよく合う組み合わせです。

なすと枝豆を味噌で炒めいただきましょう。

●なすと枝豆味噌炒め

【材料】3人から4人分

・なす 5本~6本
・枝豆 お好みの量
・オリーブオイル 大さじ2~3

【A】

・味噌 大さじ1.5
・砂糖 大さじ1.5
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・和風だしの素 小さじ1

【下ごしらえ】

・なすは2センチほどの厚さの半月切りにし、水にさらしてアクを取り除きましょう。

・枝豆は多めのお湯でゆでたら水にさらし、皮から豆を出しておきます。

【作り方】

1.熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、なすを入れてしんなりするまで炒めます。

2.枝豆とAを入れて、具材に染み込むまでよく炒めたら出来上がりです。

なすはよく油を吸うので、サラダ油の代わりにオリーブオイルを使うとヘルシーに仕上がるでしょう。

冷めてもおいしいので、普段の食卓だけでなくお弁当のおかずとしても人気があります。

定番のなすとピーマンの味噌炒めに飽きてしまったときにもおすすめです。

栄養価の高い味噌を使った料理で健康を手に入れよう!

味噌を使った人気の料理レシピを、いろいろとご紹介しました。

肉・魚・野菜と、幅広い食材とマッチするのが味噌です。

栄養価も高く美味しいので、毎日の食卓に取り入れてみましょう。

ご紹介したように簡単なレシピもたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。