玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

電子レンジでもトーストは作れる?!オーブンがなくてもOK!

      2018/08/22

電子レンジでもトーストは作れる?!オーブンがなくてもOK!

ほとんどの方がトーストを作るのに、トースターやオーブンを使うのではないでしょうか。

オーブンがないとトーストは美味しく食べられないのかと思いきや、やり方さえ守れば、実は電子レンジの加熱でも美味しいトーストが作れます。

トースターやオーブンを使わなくても、おいしく出来るレシピをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

美肌は食から!食生活改善でニキビや毛穴の開きを解消しよう

肌の悩みで最も多いといわれる、ニキビや毛穴の開き。 効...

「玄米or5分づき米」どちらを食べる?栄養面の違いとは?

栄養がたっぷり含まれたお米となると、玄米を選択して食べた...

食生活改善は妊娠した時がチャンス!妊婦が摂るべき栄養は?

食生活改善は、変えようと思ったとき、または変える必要にか...

玄米に小豆を入れて一緒に炊いたご飯にはどんな効果がある?

玄米は体に良いご飯として人気がありますよね。 これに小豆...

味噌を容器に入れるとき、保存に大事なことはなんだろう?

味噌を美味しく保存するためには、容器だけではなく、保存す...

玄米?それとも3分づき米?栄養面ではどちらを食べるべき?

玄米には栄養がたっぷりと含まれているので、体内に栄養素を...

一食700カロリーの食事を目安にカロリーをコントロール!

1回の食事を700カロリーに抑えることを目安にすれば、カロ...

昔なつかしいポン菓子のカロリーは玄米で作るとどれくらい?

スーパーのお菓子コーナーで、ポン菓子を見かけることがあり...

味噌を熟成して3年経ったものこそ、いい効果が得られる!?

「3年味噌」で、パソコンやスマートフォンの検索エンジンに...

硬い玄米に小豆を加えて土鍋で炊くと、ふっくらつやつやに!

体に良い栄養がたくさん含まれているといわれる玄米は、太り...

カロリーが気になる!お菓子対策はざっくり計算して意識する

大好きなお菓子をついつい食べ過ぎてしまって、あとから後悔...

玄米餅の作り方が簡単にできる炊飯器のもち米モードを紹介

普通のお餅は白米のもち米を使いますが、玄米餅はもち玄米を...

ダイエット中に気になるカロリー!一食分の摂取目安とは!?

ダイエットをする時、まず気になるのはカロリーです。 性...

栄養豊富で体に良い酒粕は、カロリーが高くて太るって本当?

飲む点滴と話題になった甘酒の原料である酒粕には、発酵食品...

体に良いと評判の大豆だけどカロリーが高くて太るって本当?

畑の肉と呼ばれ、昔から私たちの食卓には欠かせない存在だっ...

糖質のカロリーをエネルギーに!おにぎりの具で上手に消費

コンビニで簡単にお昼を購入しようと思い、おにぎりかサンド...

1000キロカロリーの一食は多い?摂ったら動いてしっかり消費

私たちが一日に最低限、何もせずに必要とするエネルギーを基...

雑炊のカロリーってどれくらい?ダイエットに向いているの?

冬の寒い日やお酒を飲んだ後にいただく雑炊は、体にしみわた...

アボカド一つの栄養とカロリーは?おすすめの使い方教えます

野菜売場にはアボカドがありますね。 大体一つずつ購入で...

例えばバナナ50gは?人気の果物の気になるカロリー目安!

バナナやりんごなどの果物は、みなさんが好んで食べるフルー...

スポンサーリンク


オーブンを使うよりも実は美味しいトースト?!

電子レンジを使うとオーブンで焼いたトーストとは違い、サクッという食感よりはモチモチ、ふわっという感じになります。

まるで、焼き立ての食パンのような食感です。

オーブンで調理するためには予熱が必要なので余計に時間がかかってしまいますが、電子レンジであれば時間短縮にもなって一石二鳥ですよね。

また、冷凍したパンは解凍してオーブンで焼くと固くなりがちですが、電子レンジでうまく解凍・加熱が出来たらとてもおいしく食べられますよ。

作り方のコツは、1枚当たり15秒程の加熱時間が目安です。

もちろんこれは目安ですので、電子レンジの機種によって異なるので注意してください。

電子レンジで加熱しすぎると水分が飛び、異常に硬くなって食べられない状態になるので、加熱時間は守りましょう。

電子レンジでの加熱のし過ぎは硬くなるどころか、場合によっては食パンに火がつく可能性もあるので注意が必要です。

水分の飛びすぎが心配な方は、ラップに包んで加熱するとふわふわ食感が保てますよ。

電子レンジでフレンチトースト

フレンチトーストブームもあり、フレンチトーストが好きな方も多いのではないでしょうか。

好きなフレンチトーストが手軽にすぐ作れたら良いですよね。

実は、オーブンを使わなくても簡単フレンチトーストが作れます。

朝食にも、小腹が空いた時のおやつにも最適な、フレンチトーストをササッと作ってみましょう。

【材料】

・食パン 1枚
・卵 1個
・砂糖 小さじ2

【作り方】

①食パンを食べやすい一口サイズに切り、耐熱容器に入れます。

②ボウルに卵と砂糖を入れて、良く混ぜましょう。

③食パンに卵液をかけます。

食パンに卵液を良くしみこませてください。

④500Wの電子レンジで1分程度加熱したら完成です。

卵液が固まるまで加熱しましょう。

加熱時間は少しずつ増やして調節してみてくださいね。

食パンを耐熱容器に入れる前に、耐熱容器にバターやサラダ油を塗っておくと、パンがくっつくのを防ぐことが出来ます。

もし、パンがパサパサしてしまうようなら、卵液に牛乳を少し加えるとしっとりするので、気になる方は牛乳を足してみてくださいね。

オーブンではなく電子レンジでエッグトースト

オーブンでなくても、ボリューミーなトーストが作れます。

主食と主菜が合体したような形のトーストです。

忙しい朝、洗い物を増やさないでも作れます。

時間短縮したいという方に持ってこいのレシピです。

時間に余裕のある方はこのトーストに、フルーツやサラダをプラスすると更に栄養バランスが整いますよ。

【材料】

・食パン 1枚
・マヨネーズ 適量
・ベーコン 1枚
・卵 1個
・塩コショウ 少々

【作り方】

①食パンにマヨネーズを塗り、ベーコンをのせて15秒程加熱します。

②加熱したらベーコンの上に卵を落とし、塩コショウを振って再び電子レンジに入れましょう。

③30秒~1分加熱してください。

黄身が爆発するかもしれないので、確認しながら加熱してくださいね。

卵が固まったら完成です。

卵には食物繊維やビタミンC意外の栄養素を全て含んでおり、栄養満点の食材です。

食物繊維やビタミンCを補うためには、フルーツやサラダをプラスすると、全ての栄養素を摂取することが出来ますよ。

オーブンでなくても超簡単シュガートースト

とにかく簡単としかいいようのないレシピをご紹介します。

バターを塗って砂糖をかけて、焼くのみのスリーステップです。

リッチな風味が好みの方は、砂糖の代わりにはちみつをかけてもおいしいですよ。

【材料】

・食パン 1枚
・バター又はマーガリン 適量
・砂糖 適量

【作り方】

①食パンにバターかマーガリンを塗ります。

② ①の上に砂糖をお好みの量をサラサラと振りましょう。

③500Wの電子レンジで約15秒加熱して完成です。

オーブンを使わないので、時間がかかりません。

1分以内に出来てしまうので、時間がないけど食事を摂りたいという方におすすめです。

エネルギーが摂れるので、小さい子供のおやつにももってこいですよ。

このトーストだけだと栄養に偏りがあるので、チーズを一切れプラスしたり、目玉焼きとサラダをプラスしながら栄養を補いましょう。

オーブンを使わない!電子レンジでピザトースト

時間のかかるオーブンを使わなくても、ササッとボリューミーな食事が出来ます。

野菜もタンパク源も摂れて、栄養バランスが整ったレシピなので、このトースト一皿で食事が完結することが出来ますよ。

【材料】

・食パン 1枚
・玉ねぎ 1/8個
・ピーマン 1/2個
・ウインナー 1本
・マヨネーズ 大さじ2
・ケチャップ 大さじ2
・シュレッドチーズ 適量

【作り方】

①玉ねぎは薄切り、ピーマンは輪切り、ウインナーは小口切りにしておきます。

②食パンにマヨネーズを塗り、その上からケチャップを塗ってください。

③ ②の上に玉ねぎ、ピーマン、ウインナーをのせ、更にその上にシュレッドチーズをのせます。

④500Wの電子レンジで30秒~1分程焼いて完成です。

焼き加減は電子レンジによって差がありますので、硬くならないように加熱時間を調整してくださいね。

具材はウインナーのほかにハムにしたり、ベーコンでもおいしいですよ。

また、コーンを足すのもおすすめです。

このピザトースト一枚で炭水化物、食物繊維、タンパク質は摂れるので、あと少しのフルーツを足せば、完璧な栄養バランスになりますよ。

電子レンジで作るトーストリメイクパンプディング

焼きすぎて余ってしまった時の、トーストのリメイク方法をご紹介します。

パンプディングは、硬くなってしまったパンをおいしく再生するために考えられたおやつです。

卵や牛乳、メープルシロップを使ってふわふわ・トロトロのような食感に変身させたものになります。

材料がほぼフレンチトーストと同じですが、パンプディングの方がトロっと感が増した食感です。

本来はオーブン焼きますが、今回は電子レンジでパパッと作ってしまいましょう。

【材料】

・食パン 1枚
・牛乳 大さじ2
・卵 1個
・砂糖 適量
・粉砂糖 お好みで
・クリームチーズ お好みで
・メープルシロップ お好みで

【作り方】
①食パンを一口大に切って耐熱容器に入れます。

②卵と牛乳と砂糖を混ぜておきましょう。

③ ①の容器に②を流し入れて、クリームチーズを細かくして上に散らしてください。

④容器にラップをふわっとかけて、500Wの電子レンジで2分程度加熱します。

⑤お好みで、粉砂糖とメープルシロップをかけて完成です。

加熱時間はパンの様子を見ながら調整してくださいね。

メープルシロップがない時は、はちみつでもOKです。

クリームチーズはなくてもおいしく食べられるので、必要のない方は使用しなくても大丈夫です。

電子レンジで時間短縮おいしいトーストを!

オーブンで作るには時間がかかるレシピも、電子レンジで調理することで時間短縮になり、オーブンで焼くよりもふわふわ食感になって一石二鳥です。

ただし、電子レンジを使う際には、加熱時間だけは間違えないように注意してください。

電子レンジをうまく利用して、おいしいトーストを作ってみましょう。

 - 料理のポイント