電子レンジでもトーストは作れる?!オーブンがなくてもOK!

ほとんどの方がトーストを作るのに、トースターやオーブンを使うのではないでしょうか。

オーブンがないとトーストは美味しく食べられないのかと思いきや、やり方さえ守れば、実は電子レンジの加熱でも美味しいトーストが作れます。

トースターやオーブンを使わなくても、おいしく出来るレシピをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

甘酒を麹から作る!茶色く変色した場合は飲んでも大丈夫?

今年も、3月3日、桃の節句が近付いてきました。桃の節句といえば、甘酒ですよね。特に、麹か...

大根を下茹でする時に、米のとぎ汁が無い!その時の代用は?

料理をする人は知っている方がほとんどと思われる、大根の下茹で方法。大根の下茹では米のとぎ汁です...

精製塩と食塩って一緒なの?その違いと注意点とは!?

減塩に注意している方は多いですね。しかし、体に塩は不可欠であることをご存知でしたか?健康...

スパイスを沢山使うカレーは健康食!コクうまカレーを作ろう

カレーに含まれるスパイスには、様々な健康効果が期待できます。中にはあまり聞き慣れないスパイス...

味噌入り鍋はおいしいうえに栄養満点!人気レシピの作り方

味噌入り鍋は体が温まりますし、野菜の甘味と味噌のコクが一緒になって、おいしいと人気です。味噌...

変わり種チャーハンのレシピ!卵なしでチャーハンは作れる?

チャーハンを作ろうと思ったのに、冷蔵庫を開けたら卵がなかったということ、ありますよね。もし...

電子レンジでパンを温めるときにアルミホイルは使えるの?

私たちの生活のなかで、もはや電子レンジはなくてはならないアイテムです。電子レンジ対応の容器も...

揚げ物作りに適しているのは片栗粉?小麦粉?それぞれの特徴

唐揚げや、天ぷらなどの揚げ物が好きな方は多いですよね!お店で食べたり、家庭で揚げたり・・・。...

炊飯器でご飯の保温って何時間していいの?丸1日できる?

炊飯器の保温機能を使っている人は多いですよね。しかし、何時間使っていいのか知っている人は、少...

甘みがアップするお米の炊き方教えます!そのポイントは酢!

皆さんが、ほぼ毎日食べているお米。どうせ食べるなら、少しでも美味しく食べたいですよね。普...

少量でも電子レンジでご飯0.5合をおいしく炊くコツを伝授

近頃人気なのは、電子レンジでご飯が炊ける炊飯容器です。特にご飯1杯分=0.5合だけを、すぐに...

電子レンジのオーブン機能で手軽にケーキを焼いちゃおう!

あなたが今使っている電子レンジは、オーブン機能がついていますか?オーブン機能がついている電子...

甜菜糖と上白糖の違いは何?2つの砂糖を比べてみましょう

料理に砂糖を使う機会は多いですが、どんな砂糖を使っていますか?白砂糖や茶砂糖があり、茶砂...

炊き込みご飯を炊飯器で炊いたら失敗しちゃった!どうして?

炊き込みご飯を炊飯器で炊いてみたら、思うようにうまく作れないという経験ありませんか。ベチャベチャ...

味付け調味料は醤油?ソース?焼き飯と炒飯の違いはどこに?

「焼き飯」という名称は、関東地方に住んでいる人にとっては、馴染みが薄いかもしれませんね。焼き...

スポンサーリンク

オーブンを使うよりも実は美味しいトースト?!

電子レンジを使うとオーブンで焼いたトーストとは違い、サクッという食感よりはモチモチ、ふわっという感じになります。

まるで、焼き立ての食パンのような食感です。

オーブンで調理するためには予熱が必要なので余計に時間がかかってしまいますが、電子レンジであれば時間短縮にもなって一石二鳥ですよね。

また、冷凍したパンは解凍してオーブンで焼くと固くなりがちですが、電子レンジでうまく解凍・加熱が出来たらとてもおいしく食べられますよ。

作り方のコツは、1枚当たり15秒程の加熱時間が目安です。

もちろんこれは目安ですので、電子レンジの機種によって異なるので注意してください。

電子レンジで加熱しすぎると水分が飛び、異常に硬くなって食べられない状態になるので、加熱時間は守りましょう。

電子レンジでの加熱のし過ぎは硬くなるどころか、場合によっては食パンに火がつく可能性もあるので注意が必要です。

水分の飛びすぎが心配な方は、ラップに包んで加熱するとふわふわ食感が保てますよ。

電子レンジでフレンチトースト

フレンチトーストブームもあり、フレンチトーストが好きな方も多いのではないでしょうか。

好きなフレンチトーストが手軽にすぐ作れたら良いですよね。

実は、オーブンを使わなくても簡単フレンチトーストが作れます。

朝食にも、小腹が空いた時のおやつにも最適な、フレンチトーストをササッと作ってみましょう。

【材料】

・食パン 1枚
・卵 1個
・砂糖 小さじ2

【作り方】

①食パンを食べやすい一口サイズに切り、耐熱容器に入れます。

②ボウルに卵と砂糖を入れて、良く混ぜましょう。

③食パンに卵液をかけます。

食パンに卵液を良くしみこませてください。

④500Wの電子レンジで1分程度加熱したら完成です。

卵液が固まるまで加熱しましょう。

加熱時間は少しずつ増やして調節してみてくださいね。

食パンを耐熱容器に入れる前に、耐熱容器にバターやサラダ油を塗っておくと、パンがくっつくのを防ぐことが出来ます。

もし、パンがパサパサしてしまうようなら、卵液に牛乳を少し加えるとしっとりするので、気になる方は牛乳を足してみてくださいね。

オーブンではなく電子レンジでエッグトースト

オーブンでなくても、ボリューミーなトーストが作れます。

主食と主菜が合体したような形のトーストです。

忙しい朝、洗い物を増やさないでも作れます。

時間短縮したいという方に持ってこいのレシピです。

時間に余裕のある方はこのトーストに、フルーツやサラダをプラスすると更に栄養バランスが整いますよ。

【材料】

・食パン 1枚
・マヨネーズ 適量
・ベーコン 1枚
・卵 1個
・塩コショウ 少々

【作り方】

①食パンにマヨネーズを塗り、ベーコンをのせて15秒程加熱します。

②加熱したらベーコンの上に卵を落とし、塩コショウを振って再び電子レンジに入れましょう。

③30秒~1分加熱してください。

黄身が爆発するかもしれないので、確認しながら加熱してくださいね。

卵が固まったら完成です。

卵には食物繊維やビタミンC意外の栄養素を全て含んでおり、栄養満点の食材です。

食物繊維やビタミンCを補うためには、フルーツやサラダをプラスすると、全ての栄養素を摂取することが出来ますよ。

オーブンでなくても超簡単シュガートースト

とにかく簡単としかいいようのないレシピをご紹介します。

バターを塗って砂糖をかけて、焼くのみのスリーステップです。

リッチな風味が好みの方は、砂糖の代わりにはちみつをかけてもおいしいですよ。

【材料】

・食パン 1枚
・バター又はマーガリン 適量
・砂糖 適量

【作り方】

①食パンにバターかマーガリンを塗ります。

② ①の上に砂糖をお好みの量をサラサラと振りましょう。

③500Wの電子レンジで約15秒加熱して完成です。

オーブンを使わないので、時間がかかりません。

1分以内に出来てしまうので、時間がないけど食事を摂りたいという方におすすめです。

エネルギーが摂れるので、小さい子供のおやつにももってこいですよ。

このトーストだけだと栄養に偏りがあるので、チーズを一切れプラスしたり、目玉焼きとサラダをプラスしながら栄養を補いましょう。

オーブンを使わない!電子レンジでピザトースト

時間のかかるオーブンを使わなくても、ササッとボリューミーな食事が出来ます。

野菜もタンパク源も摂れて、栄養バランスが整ったレシピなので、このトースト一皿で食事が完結することが出来ますよ。

【材料】

・食パン 1枚
・玉ねぎ 1/8個
・ピーマン 1/2個
・ウインナー 1本
・マヨネーズ 大さじ2
・ケチャップ 大さじ2
・シュレッドチーズ 適量

【作り方】

①玉ねぎは薄切り、ピーマンは輪切り、ウインナーは小口切りにしておきます。

②食パンにマヨネーズを塗り、その上からケチャップを塗ってください。

③ ②の上に玉ねぎ、ピーマン、ウインナーをのせ、更にその上にシュレッドチーズをのせます。

④500Wの電子レンジで30秒~1分程焼いて完成です。

焼き加減は電子レンジによって差がありますので、硬くならないように加熱時間を調整してくださいね。

具材はウインナーのほかにハムにしたり、ベーコンでもおいしいですよ。

また、コーンを足すのもおすすめです。

このピザトースト一枚で炭水化物、食物繊維、タンパク質は摂れるので、あと少しのフルーツを足せば、完璧な栄養バランスになりますよ。

電子レンジで作るトーストリメイクパンプディング

焼きすぎて余ってしまった時の、トーストのリメイク方法をご紹介します。

パンプディングは、硬くなってしまったパンをおいしく再生するために考えられたおやつです。

卵や牛乳、メープルシロップを使ってふわふわ・トロトロのような食感に変身させたものになります。

材料がほぼフレンチトーストと同じですが、パンプディングの方がトロっと感が増した食感です。

本来はオーブン焼きますが、今回は電子レンジでパパッと作ってしまいましょう。

【材料】

・食パン 1枚
・牛乳 大さじ2
・卵 1個
・砂糖 適量
・粉砂糖 お好みで
・クリームチーズ お好みで
・メープルシロップ お好みで

【作り方】
①食パンを一口大に切って耐熱容器に入れます。

②卵と牛乳と砂糖を混ぜておきましょう。

③ ①の容器に②を流し入れて、クリームチーズを細かくして上に散らしてください。

④容器にラップをふわっとかけて、500Wの電子レンジで2分程度加熱します。

⑤お好みで、粉砂糖とメープルシロップをかけて完成です。

加熱時間はパンの様子を見ながら調整してくださいね。

メープルシロップがない時は、はちみつでもOKです。

クリームチーズはなくてもおいしく食べられるので、必要のない方は使用しなくても大丈夫です。

電子レンジで時間短縮おいしいトーストを!

オーブンで作るには時間がかかるレシピも、電子レンジで調理することで時間短縮になり、オーブンで焼くよりもふわふわ食感になって一石二鳥です。

ただし、電子レンジを使う際には、加熱時間だけは間違えないように注意してください。

電子レンジをうまく利用して、おいしいトーストを作ってみましょう。