電子レンジのオーブン機能で手軽にケーキを焼いちゃおう!

あなたが今使っている電子レンジは、オーブン機能がついていますか?

オーブン機能がついている電子レンジ、通称「オーブンレンジ」は、あるだけで料理のレパートリーが広がる優れものです。

持ってるけどオーブン機能は使ったことがない…という方も、この記事をきっかけにぜひ使って見てください。

ケーキやクッキー、プリンなどがご自宅で簡単に作れます。

失敗を防ぐためのポイントも説明しますので、オーブン機能を沢山活用してみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

時間が無い時専用!電子レンジで出来るうどん解凍レシピ

夏も本格的なってきて、どんどん暑くなってきました。暑くなると体調が安定しなかったり、動きたく...

生クリームとバターを使わなくても美味しいお菓子は作れる

生クリームやバターはお菓子、特に洋菓子では基本的に使われている材料というイメージが強いかと思います...

もっと鍋を楽しもう!野菜の美味しそうな盛り付け方って?

鍋は、家族の団らんに欠かせないメニューの1つですよね。お野菜がたくさん食べられて手軽にできま...

ちょっとした工夫でリッチな味噌汁を!海老だしを取る方法

お寿司屋さんに行った時など、海老だしの香り豊かなおいしい味噌汁を飲まれたこともあるのではないでし...

梅雨時期のカレーの正しい保存は?梅雨時期は食中毒に要注意

カレーは手軽に大量に作れる主婦の定番料理ですよね。一晩寝かせたカレーは特に美味しいですよね!...

ホットケーキをふわふわに焼くとっておきの作り方とは?

ホットケーキミックスでホットケーキを作ったことはありますか?パッケージ通りに作っても、なじみのあ...

冬に食べたい味噌煮込み料理のレシピ!人気の食材は?

味噌煮込みの料理というと、恐らく誰もがイメージするのは愛知県の名物料理でもある「味噌煮込みうどん」で...

手作りだし汁の作り方!ほんだしを活用した時短調理レシピ!

かつお節や昆布から、丁寧にとっただし汁をイメージしてみて下さい。手間ひまかけた分だけ、自然の...

甘酒を麹のみで作ると自然な甘みが!色々な道具を使う作り方

甘酒というと、年末年始に神社やお寺で売られているイメージですが、美容効果やダイエットに良いと噂に...

料理の作り方で出てくる「水1カップ」ってどのくらい!?

当たり前のように、料理本や、レシピに「水1カップ」と書かれていますが、1カップとは、正確にはどの...

パンを手作りしたけど失敗してしまった!原因は何?

香ばしい焼きたてのパンが手に入ったときは、うれしくて気分が上がりますね。そんな焼きたてのパン...

美味しく出来る炒飯のレシピ!本格的な味にするポイントは?

中華料理で王道な料理、炒飯。お店で食べるような炒飯が食べたいのに、なかなか思ったように作れま...

目玉焼きを電子レンジで爆発させずに作る簡単なコツを教えて

みなさんは目玉焼きを作るとき、フライパンを使っているでしょうか。何個も作るならまだしも、一人分...

味噌汁の作り方はとても簡単!顆粒だしを活用しよう!

最近は味噌汁やだし煮などを作る際、顆粒だしを使った作り方をする方が増えていますよね。でも、本...

醤油50cc入れる和食のレシピって何?どうやって量ればいい?

醤油は和食作りに欠かせない基本の調味料です。しかし、レシピの材料に醤油50ccとあったら、ど...

スポンサーリンク

電子レンジのオーブン機能、使ってますか?

普段ご使用になっている電子レンジに、オーブン機能はついていますか?

最近の電子レンジは高性能なので、オーブン機能がついていれば、それでケーキなどを焼くことも可能です。

オーブン機能付きの電子レンジは大きく分けてふたつあります。

左右に出っ張りがあって天板を差し込めるタイプと、回転台に焼く対象のものをおくタイプです。

回転台におくタイプでも、カップケーキなどは問題なく焼くことができます。

スポンジケーキなどを焼きたい場合は、出っ張りのあるタイプの電子レンジの方が失敗がありません。

普段電子レンジを「温め」でしか使用していなかった方も、ぜひ自宅の電子レンジがオーブン機能付きかを確認してみてください。

もし出っ張りがついているなら二重丸、出っ張りはついていなくても温度調整ができるなら間違いなくケーキを焼くことができます。

子どものおやつを用意するのは普段大変ですが、オーブン機能を使えば焼きたてのケーキが楽しめる…と思うと、なんだかやる気が出てきますね。

簡単なケーキの焼き方や、失敗しない方法を以下に書かせていただきます。

電子レンジのオーブン機能、それぞれで焼けるケーキ

まず、電子レンジのオーブン機能で、温度調整も左右の出っ張りもある二重丸タイプでケーキを焼くとき。

これは、普通のガスオーブンなどと同じ扱いで構いません。

天板を差し込む場所があるので、それに乗せられる大きさのケーキならば、分数と温度を間違えなければ問題なく焼けます。

回転台のみで温度調整ができるタイプのものは、回転台を取り外し、銀色の台座が露出した状態で、そこに焼く対象をおきます。

小さめの天板などがあると良いと思います。

スポンジケーキなど少々大きめのものを焼く際には、温度調整をしっかりし、やや生焼けの時はアルミホイルを被せて少しずつ分数を増やして焼いていきます。

回転台タイプで温度調整もない、という方は、スポンジケーキやシフォンケーキを焼くのは諦めてください。

その代わり、カップケーキを簡単に焼くことができます。

便利なのがホットケーキミックスです。

ホットケーキミックスにオレンジジュースと果肉を入れて混ぜ、オーブン機能で焼くと、結構ちゃんとしたオレンジケーキになります。

他にもバナナとチョコチップを混ぜるなど、アレンジも多数存在しますので、ぜひチャレンジして見てください。

生焼けの場合は、竹串を刺して引き抜いたときに、生地がくっついてきたら判断できます。

その場合は、電子レンジにかける分数を増やしてみてください。

電子レンジのオーブン機能でケーキを焼くときに失敗しない方法

どんなに用心しても失敗してしまうことはあります。

そうならないために、いくつかポイントを押さえておきましょう。

まず、容器の選び方。

二重丸な電子レンジを使用している方は、オーブン機能というよりオーブンを持っているのと変わらないので、「電子レンジ不可」と書いてあるものでも使用して大丈夫です。

ただ、回転台タイプを持っている方は、「電子レンジ不可」と書いてある容器でケーキを焼くのはあきらめた方が良さそうです。

かわりに今は、100円均一などでも可愛い紙型などが売っていますので、そちらを利用しましょう。

また、回転台タイプをお持ちの方は、同時に何個も焼くとか、生地をたっぷり使う大きい型などは避けた方が無難です。

生焼けしやすくなり、それを防ごうと長時間電子レンジにかけると、干からびてしまったり焦げてしまったりします。

どうしても大きな容器で焼きたい場合は、温度調整できるタイプのオーブン機能がついている場合のみ、焦げ付きを防ぐように上からアルミホイルなどをかぶせる、という手で対応してください。

電子レンジに温度調整つきのオーブン機能がないタイプの方は、初めから「焼く」というよりも「蒸す」という調理だと思った方が良いです。

生地はホットケーキミックスなどを使用し、小さめの容器で焼くようにしましょう。

オーブン機能で焼いたら失敗してしまった!リカバリー方法

ポイントを押さえてケーキを焼いても、電子レンジの個体差によって、同じオーブン機能を使用しても失敗することは考えられます。

その場合、外側に焦げ目がついていて、これ以上オーブンにはかけられない…という時は、あえて電子レンジの機能の方を使っていただきたいです。

電子レンジの機能では膨らませることはできませんが、均一に火を通すことは可能です。

ふわふわのケーキのはずが、モチモチになってしまった…ということはあるかもしれませんが、少なくともお腹を壊す心配はありません。

また、ケーキの生地は卵と砂糖と小麦粉ですので、切り分けて油で揚げてしまうという手もあります。

アメリカンドッグの外側のような食感と味になるので、ドーナツだと言い張ることもできそうですよね。

失敗してもめげずに、美味しいお菓子にリメイクしてしまいましょう。

表面に焼き色がつかない…というお悩みの方もいるでしょうが、これはバーナーであぶるなどの方法でないとリカバリーできません。

電子レンジのオーブン機能でも、機種によってその焼き上がりは千差万別です。

最近はホームセンターで100円ライターを使用してあぶることのできる簡単なバーナーが売っていますので、そういったもので対応しましょう。

電子レンジのオーブン機能、ケーキだけじゃなくこんなものも作れる!

オーブン機能がついている電子レンジは、ケーキ以外にも焼き菓子などを作ることが可能です。

天板のついているタイプでしたら、クッキーやマドレーヌなどを焼くことができます。

回転台のタイプでも温度調節ができるならば、焼きプリンやグラタンなどを作ることが可能です。

他にもケーキなどのお菓子類だけでなく、鶏肉をグリルしたり、焼き野菜を作ったり、ラザニアを作ったりといくらでも料理の幅は広がります。

オーブンレンジの導入を検討している方は、天板が差し込めるタイプ(左右に出っ張りがあるタイプ)のものをおすすめします。

これだとガスオーブンと遜色がありませんし、余熱さえしっかりしてやれば、チーズケーキなどにもしっかりと焼き色がつきます。

予算の関係であまり大げさなものは購入できない、という方は、せめて温度調節ができるものを買いましょう。

オーブン機能のついている電子レンジは、ガスオーブンに比べ手入れも楽です。

オーブン機能の他に、トースト機能がついているとより料理のレパートリーが広がり、慌ただしい朝も簡単にパンが焼けて便利です。

電子レンジのオーブン機能とホットケーキミックスを使って作れる簡単レシピ

ここで、回転台タイプの電子レンジのオーブン機能でも作れるお菓子をひとつご紹介しますね。

もし生焼けになってしまった場合は、数分ずつ焼く時間を増やして様子をみてください。

<火力の弱いオーブンレンジでも大丈夫!のカップケーキ>

【材料】

・ホットケーキミックス 90~100g
・卵 1個
・牛乳 100cc
・砂糖 大さじ1
・チョコレート(砕いたもの) 適量
・マーガリンもしくはバター 大さじ1

【作り方】

①溶かしたマーガリンもしくはバターに砂糖を加え、よく混ぜます。

卵を入れて混ぜ、さらに牛乳を入れて混ぜます。

②ホットケーキミックスを入れて混ぜ、砕いたチョコレートを混ぜ込みます。

③型に生地をスプーン2杯分ほど入れて、180度で15分ほど焼きます。

余熱はいらないですが、火力が弱いオーブンレンジの場合は様子を見ながら、3分ぐらいずつ焼く時間を足していってください。

これで簡単に美味しいカップケーキが焼けます。

中にジャムを挟んだり、バナナを潰して入れても美味しいですよ。

電子レンジのオーブン機能を使って気軽にデザートやスイーツ作りを

電子レンジにオーブン機能がついていて嬉しいのは、場所を取らずに料理のレパートリーを増やすことができるところです。

もし今現在お持ちの電子レンジにご不満があったら、ぜひともオーブン機能付きのものに買い換えてください。

子どもが喜ぶケーキ、グラタン、ピザなどが焼ける上に、お手入れも簡単!

焼ける様子を眺めているのも楽しいので、幼いご家族がいる方は導入を検討して見てくださいね。