玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

電子レンジで簡単!味のバリエーション豊かなシフォンケーキ

      2018/07/11

電子レンジで簡単!味のバリエーション豊かなシフォンケーキ

ふわふわで美味しいシフォンケーキを自宅で簡単に作りたい!なんてこともあるかと思います。

そんな人におすすめしたいのが電子レンジでのお菓子作りです。

そこで、この記事では電子レンジで簡単に作れるシフォンケーキの作り方を、味わい別にご紹介していきます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

美肌は食から!食生活改善でニキビや毛穴の開きを解消しよう

肌の悩みで最も多いといわれる、ニキビや毛穴の開き。 効...

「玄米or5分づき米」どちらを食べる?栄養面の違いとは?

栄養がたっぷり含まれたお米となると、玄米を選択して食べた...

食生活改善は妊娠した時がチャンス!妊婦が摂るべき栄養は?

食生活改善は、変えようと思ったとき、または変える必要にか...

玄米に小豆を入れて一緒に炊いたご飯にはどんな効果がある?

玄米は体に良いご飯として人気がありますよね。 これに小豆...

味噌を容器に入れるとき、保存に大事なことはなんだろう?

味噌を美味しく保存するためには、容器だけではなく、保存す...

玄米?それとも3分づき米?栄養面ではどちらを食べるべき?

玄米には栄養がたっぷりと含まれているので、体内に栄養素を...

一食700カロリーの食事を目安にカロリーをコントロール!

1回の食事を700カロリーに抑えることを目安にすれば、カロ...

昔なつかしいポン菓子のカロリーは玄米で作るとどれくらい?

スーパーのお菓子コーナーで、ポン菓子を見かけることがあり...

味噌を熟成して3年経ったものこそ、いい効果が得られる!?

「3年味噌」で、パソコンやスマートフォンの検索エンジンに...

硬い玄米に小豆を加えて土鍋で炊くと、ふっくらつやつやに!

体に良い栄養がたくさん含まれているといわれる玄米は、太り...

カロリーが気になる!お菓子対策はざっくり計算して意識する

大好きなお菓子をついつい食べ過ぎてしまって、あとから後悔...

玄米餅の作り方が簡単にできる炊飯器のもち米モードを紹介

普通のお餅は白米のもち米を使いますが、玄米餅はもち玄米を...

ダイエット中に気になるカロリー!一食分の摂取目安とは!?

ダイエットをする時、まず気になるのはカロリーです。 性...

栄養豊富で体に良い酒粕は、カロリーが高くて太るって本当?

飲む点滴と話題になった甘酒の原料である酒粕には、発酵食品...

体に良いと評判の大豆だけどカロリーが高くて太るって本当?

畑の肉と呼ばれ、昔から私たちの食卓には欠かせない存在だっ...

糖質のカロリーをエネルギーに!おにぎりの具で上手に消費

コンビニで簡単にお昼を購入しようと思い、おにぎりかサンド...

1000キロカロリーの一食は多い?摂ったら動いてしっかり消費

私たちが一日に最低限、何もせずに必要とするエネルギーを基...

雑炊のカロリーってどれくらい?ダイエットに向いているの?

冬の寒い日やお酒を飲んだ後にいただく雑炊は、体にしみわた...

アボカド一つの栄養とカロリーは?おすすめの使い方教えます

野菜売場にはアボカドがありますね。 大体一つずつ購入で...

例えばバナナ50gは?人気の果物の気になるカロリー目安!

バナナやりんごなどの果物は、みなさんが好んで食べるフルー...

スポンサーリンク


電子レンジで簡単&自由自在にシフォンケーキを作ろう!

お菓子作りは時間と手間がかかるというイメージから、敬遠してしまう人も少なくないのではないでしょうか。

最初にお伝えしましたが、ここで大活躍なのが電子レンジでの調理法です。

普段の調理で電子レンジを活用するメリットは以下のようなことが挙げられます。

・短時間で熱を通すことができる
・フライパンや鍋、器など調理器具の洗い物が減る
・油を使わないため、通常よりカロリーを軽減できる
・火を使わないで加熱できる
・壁やコンロ周りが汚れないため台所の掃除の手間を減らせる

以上のような利点が挙げられる電子レンジは、料理のときだけではなく、意外と多くの種類のデザートやお菓子を作るときにも役立ちます。

普段の食事のデザートに、おやつの時間に食べるお菓子に、バレンタインデー用のスイーツに、などなど電子レンジで簡単に調理するだけでいろいろな用途のものができるのは嬉しいですね。

今回着目したいのが「シフォンケーキ」ですが、シフォンケーキにもさまざまな味付けをすることができるので、味のバリエーションが豊かで飽きずに作ることができるでしょう。

また、甘さ加減や相性の良い具材を探し、試行錯誤をしてお気に入りのシフォンケーキを作るのも楽しそうです。

これから、電子レンジを上手に利用したシフォンケーキの簡単レシピをご紹介しますので、気になるものがあったらぜひ作ってみてください。

電子レンジを活用!シフォンケーキの簡単レシピ①プレーン

さて、ここからは電子レンジを活用してシフォンケーキを作る手順をお話しします。

どのレシピも簡単な手順となっています。

【電子レンジ使用のシフォンケーキレシピ.1 プレーン】

このレシピはタッパーなどの容器(およそ12~13cm)1つ分ほどの分量を想定しています。

一般的な優しい味わいのシフォンケーキとなっています。

【材料】
・卵   1つ
・薄力粉   大さじ2ほど
・砂糖   大さじ2ほど
・牛乳   大さじ1/2
・マーガリン   大さじ1/2

【作り方】

①卵の卵黄と卵白を別々にしてください。

卵白は冷凍庫に入れて放置して、凍らせておきます。

目安は、30~50分くらいなので、念頭に置いておきましょう。

②ボウルなどの器に卵黄、砂糖、マーガリン、牛乳、薄力粉を順番に投入し、その度に全体を混ぜ合わせましょう。

③他のボウルなどの器を準備して、冷え固まった卵白を入れ、泡立ててメレンゲにします。

④②に出来上がったメレンゲの半量を加えてしっかりと混ぜ合わせます。

残った半量も加えて混ぜますが、軽く混ぜる程度にとどめます。

⑤タッパーなどの耐熱容器に、マーガリンを塗り広げておき、④の生地を流し入れます。

このとき、空気を出すために、容器を軽く地面に打ち付けるように落とす動作をすると良いです。

⑥電子レンジで熱を通します。

目安は1分半~2分間ほどですが、様子を見て調整してください。

⑦竹串などを通して生地が付かなかったら、出来上がりとなります。

電子レンジを活用!シフォンケーキの簡単レシピ②チョコレート味

引き続き、電子レンジで簡単にシフォンケーキを作るための手順のご紹介をしていきます。

【電子レンジ使用のシフォンケーキレシピ.2 チョコレート味】

このレシピも、タッパーなどの容器1つ分ほどの分量を想定しています。

チョコレートの甘さが加わるので、甘いものが好きな人、チョコレート自体が好きな人には打ってつけのレシピです。

【材料】
・水   大さじ2
・板チョコ   1枚
・ホットケーキミックス   大さじ3
・卵   1つ
・油   適量

【作り方】

①まずは、材料の下準備です。

卵の卵白と卵黄を別々にしておき、先ほどのレシピと同様に卵白だけ冷凍庫に入れて冷え固まるまで待ちます。

板チョコは細かく刻んだ後溶かしてください。

②卵黄、溶けた板チョコ、水を、ボウルなどの器に移して泡立てて混ぜます。

③他の器を用意して、冷え固まった卵白を泡立ててメレンゲ状にしておきます。

④②にホットケーキミックスを投入してしっかりとかき混ぜた後、メレンゲを半量ずつ入れて混ぜます。

⑤タッパーなどの耐熱容器に軽く油をひいて④を投入して、電子レンジで温めます。

このとき、ラップで覆うのも忘れずにしましょう。

時間の目安は300Wで4分間ほどですが、様子をみて調節します。

⑥竹串などを通して生地が付かなかったら出来上がりです。

電子レンジを活用!シフォンケーキの簡単レシピ③おから風味

まだまだご紹介したいシフォンケーキの簡単レシピがあります。

【電子レンジ使用のシフォンケーキレシピ.3 おから風味】

こちらのレシピは、底が深めで大きめのサイズの耐熱容器1つ分を想定した分量でご説明しています。

おからを使用しているので、健康志向の方やダイエット中の方にも良いかもしれません。

ちなみに、こちらは卵白でメレンゲを作る作業もなく、より簡単なレシピなので、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。

【材料】
・卵   2つ
・油   大さじ1程度
・牛乳、砂糖、小麦粉   大さじ2
・水   80g
・おから(粉状)   20g
・バニラエッセンス   お好み
・ベーキングパウダー   6gほど

【作り方】

①ボウルなどの器に水、粉末のおからを入れてよく混ぜます。

後に、その他全ての材料も順々に加えて、泡だてながらかき混ぜておきます。

②底が深く、大きめのサイズの耐熱性のある容器やお皿に①を投入します。

③②をラップで覆ってから電子レンジで温めます。

目安は600Wで4分間ほどですが、生地の様子を見て調節しながら温める時間を追加してください。

④竹串などを通して、何も付着しないなら出来上がりとなります。

シフォンケーキをデコレーションすれば、お祝いごとなどにピッタリ!

ここまで、電子レンジを使って簡単に作れる3種類のシフォンケーキのレシピについてお伝えしました。

シフォンケーキはそのままでも味つけはされていますし、美味しく召し上がれると思いますが、もうひと工夫を施せばさらにお菓子作りの幅は広がります。

そこで、おすすめなのが作ったシフォンケーキをきれいにデコレーションすることです。

ホール型のシフォンケーキをデコレーションすると、誕生日やバレンタインデー、何かの記念日といったお祝いごとにピッタリな、ゴージャスな印象のケーキになります!

また、ひと口サイズのものやカップなどの容器に入ったものも、デコレーションでオシャレに大変身します。

シフォンケーキから飾りつけまで全て手作りで行ったものは、やはり心がこもっているのが相手に伝わりやすいですよね。

イベントをさらに盛り上げたい!良い思い出にしたい!なんて思っている方は、ぜひ手作りのシフォンケーキをデコレーションして、プレゼントしてみてくださいね。

シフォンケーキのデコレーションも簡単にオシャレ感アップ!

さて、電子レンジで美味しそうなシフォンケーキを作ったら、さらにオシャレにみえるように飾り付けをしてみましょう!

シフォンケーキ全体に、全てデコレーションを施してケーキのようにするのでもゴージャスですし、そこまでガッツリとするまではいかなくても何か簡単に添えるだけで見栄えは変わってきますよね。

こちらの項では、そんなシフォンケーキの飾り付けについて考えてみます。

まず、シフォンケーキのデコレーションと聞いて思い浮かぶのは、クリームやフルーツではないでしょうか?

クリームといっても、いろいろな味付けができますよね。

生クリームは、どんな味のシフォンケーキとも相性が良いのでおすすめです。

また、ガナッシュクリーム、抹茶クリーム、カスタードクリーム、苺ソースを混ぜて苺クリームなどなど、アレンジは無限大です。

フルーツはご自分のお好きなもの、旬のものなどを使うと良いでしょう。

クリームの甘みとフルーツの程よい酸味が合わさって、さらに美味しいシフォンケーキの完成です。

また、アーモンドなどのナッツ類やチョコペンやパウダー系など、市販のデコレーション品を活用するのもおすすめです。

他にも、エディブルフラワーなどを使って華やかなシフォンケーキにするのも素敵なアイディアですよね。

美味しくてオシャレなオリジナルのシフォンケーキにする!

シフォンケーキの魅力はなんといってもふわふわとした食感ですよね。

電子レンジを有効に活用できれば、気軽にしっとりしたお手製シフォンケーキを作ることができます。

シフォンケーキは美味しくてボリューミーなのでそのまま食べるのでも良いですし、可愛くオシャレにデコレーションしてもうひと手間加えて食べるのも良いですね。

ぜひ、自分だけのオリジナルのシフォンケーキを作ってみましょう!

 - その他食材