玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

みんな大好きな鶏の唐揚げ!1個のカロリーってどれくらい?

      2018/06/04

みんな大好きな鶏の唐揚げ!1個のカロリーってどれくらい?

老若男女問わず、皆さん大好きな唐揚げ。

お出かけに行っても、近所のコンビニへ行っても見ない日はありません。

しかし、唐揚げは油ものなので、1個のカロリーが気になりませんか?

鶏の唐揚げ1個のカロリーを紹介させていただくとともに、鶏の唐揚げの栄養・カロリーを抑えた唐揚げの作り方等についてご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

カロリーゼロ甘味料の魅力とは?人気商品の特徴や用途を探る

1973年にお茶の間に初めて登場した、低カロリー甘味料「シュ...

米麹の甘酒はスーパーで買える!手軽な手作り甘酒もご紹介!

アミノ酸を豊富に含み、健康に良い飲み物として、甘酒は近年ブー...

オーガニックや無添加食品はやっぱり安心!おすすめ5選

現代はたくさんの食品に囲まれ食べることに困らない豊かな時代と...

1人暮らし向け電子レンジとオーブンレンジのおすすめ8選!

これから1人暮らしを始める方、1人暮らしで電子レンジやオーブ...

グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。 そ...

甘酒や麹は市販の健康食品の中でも大人気!おすすめ理由詳細

今の食生活を改めて見つめてみた時に少し不安を感じることはあり...

味噌鍋にご飯を入れて美味しい雑炊を作るレシピをご紹介

味噌鍋を食べた後のスープを使って、うどんや雑炊を作ると美味し...

冬に食べたい味噌煮込み料理のレシピ!人気の食材は?

味噌煮込みの料理というと、恐らく誰もがイメージするのは愛知県...

味噌と豆腐でメインのおかずになる料理の作り方をご紹介

豆腐をそのまま使うだけでなく、より美味しく食べるために、豆腐...

バランスの良い食生活改善はダイエットだけでなく美容効果も

私たちは、食生活改善をすることでダイエットになり美容にも効果...

食事改善で便秘を軽減し、運動の継続で更に効果が見込める!

体に何らかの病的症状が見られた時、つい、薬に頼ってしまう傾向...

健康のためには食事改善!タンパク質はプロテインで補おう!

ダイエットやメタボリックシンドロームの予防のためには、食事改...

食事改善とダイエットを家事をしながら成功させてみよう!

健康のために、食事改善とダイエットに取り組んでいる方も多いこ...

海老と味噌を使ったヘルシー料理で美味しく食事改善を図ろう

健康の秘訣は、バランスの良い食事と適度な運動です。 食...

メタボリックシンドロームは食事改善で生活習慣病も防ごう!

飽食の時代と言われ、食べ物にあふれた生活を私たちは送っていま...

カロリーが高い食品や食材は一番太る?色々な食品を比較

カロリーが高いと太る、カロリーが低いと太らないと、よくいわれ...

美味しくて健康に良いと評判のオーガニックティーとは?

健康志向の現代人に、オーガニックティーが人気になっています。...

豚肉の味噌鍋レシピは色々!自分だけのオリジナルレシピ作り

寒い時には、身体が温まる味噌鍋レシピは最高ですね。 豚...

豆腐に味噌マヨネーズを合わせ栄養効果を上げるレシピを紹介

豆腐は、手軽に摂れるたんぱく質食品です。 歯が痛い時や...

子どものころから食生活改善!痩せるだけではないダイエット

私たちのほとんどは、ダイエットと痩せるという言葉を同じ意味と...

スポンサーリンク


鶏の唐揚げ1個のカロリーはどれくらい?

鶏の唐揚げ1個のカロリーは30gで約71カロリーと言われています。

つまりコンビニなどで売られている鶏の唐揚げは大体5個入なので、1食(5個)約355カロリー以上となります。

ちなみに鶏の唐揚げ1個のカロリーが他の食材でいうと・・・
・ミニトマト・・・約24個分
・ゆで卵・・・約1/2個分
・ごはん・・・約1/2杯分

これを鶏の唐揚げ1食(5個分)のカロリーで比較すると・・・
・ミニトマト・・・約120個分
・ゆで卵・・・約2.5個分
・ごはん・・・約2.5杯分

わかってはいたものの、いざカロリーで比較してしまうと、足がすくんでしまうような気がします。

しかし、鶏の唐揚げは悪いことばかりではなく栄養的に良いことがあります。

鶏の唐揚げのカロリー以外の栄養は?

鶏の唐揚げといえば油。

もうこれは皆さん周知の事実です。

しかし、油の塊かといわれるとそうではありません。

唐揚げは鶏のもも肉で作られていることが多く、鶏肉といえば、日本3大食肉の中でもトップのたんぱく質量です。

さらに、鶏肉自体はもともと他の肉よりカロリーは抑え目です。

そして揚げるとパリパリで食べやすくなる鶏肉の皮ですが、意外と知られていない栄養の
情報があり、鉄分・レチノールなど体の調子や皮膚を整える微量栄養素が入っています。
しかもこの鉄分、ヘム鉄という体への吸収が良い種類の鉄分です。

さらに、レチノールは脂溶性ビタミンなので油と一緒に摂取することと過熱をすることにより、体への吸収が良くなるので調理法としては正にベストでしょう。

つまり、鶏の唐揚げ1個食べることにより、1日に無理やり食べなければならない野菜の量が少し減ります。

このようにカロリーに目をつぶれば良いこともしばしばあるのです。

鶏の唐揚げの1個分のカロリーの消費と吸収を抑える食べ方

鶏の唐揚げ1個のカロリーを運動で消費するにはどれくらい時間がかかるかというと、体重にもよりますが、運動で約71カロリーを消費するのに平均約20分はかかるようです。

一番効果的と言われている水泳ですら、クロールで全力で泳いで約15分という結果が出ています。

出来れば運動せずに食事でカロリー摂取は抑えていきたい方も多くいらっしゃると思うので、その方法をご紹介します。

そんなカロリーを抑えるポイントですが、食べ方でどうにかなることをご存知でしょうか。

それは、定食屋で鶏の唐揚げ定食に必ずと言っていいほどついているキャベツから食べる方法です。

コンビニなどでしたらサラダはキャベツが多いものを選んでください。

①水を2口飲みます。

②キャベツを完食。

③鶏の唐揚げ1個ずつ食べます。

(鶏のから揚げを食べ始めたらほかのおかずもお好きに食べて大丈夫です。)

これをするだけで、唐揚げのカロリー吸収は落ちます。

実は私たちの体はコース料理式に食べたものから順番に消化吸収されるようになっており、水を飲んで体に食事を始める合図を出し、体に食事の受け入れ準備をしてもらいます。

野菜から食べることで、インスリンという私たちの体にカロリーをため込ませてしまう物質に対してさらなる合図を送り、「今日はそんなに忙しくないかも」と思わせる作用によって、インスリンの活動の鎮静化させることになります。

そしてキャベツは胃を保護し、食物繊維が豊富なので、カロリーの体外排出をスムーズにしてくれます。

カロリーを抑えた鶏の唐揚げの作り方

それでは、鶏の唐揚げをカロリーを抑えて作る調理法です。

3~4人前

【材料】
・鶏胸肉 1枚(約200g~約350g)
・醤油 50ml
・小麦粉 100g
・揚げ用油 適量
・ニンニクチューブ 1cm
・生姜チューブ 1cm
・酒 20ml
・味醂 10ml
・玉ねぎ 半分 (鶏肉の固いのが嫌いな方はみじん切りにして入れてください。)

【付け合せ】
・キャベツ千切り 40g
・トマトくし型 30g
・レモン 10g
・お好みのドレッシング 適量

【作り方】
①まず鶏胸肉をまな板の上に置きます。

②鶏胸肉を包丁の先で数か所刺してから食べやすい大きさに切ります。

(ミニトマト2個分が目安)

③Aの中に1時間漬け込みます。

(肉を固くしないように醤油はまだ入れません)

④油を180度に加熱し準備します。

⑤③の肉だけを別のさらに取出し醤油で揉みます。

⑥小麦粉を最後に薄くつけてはたき、小麦粉に水分が染みる前に直ぐに揚げます。

⑦きつね色になったら、出来上がり。

付け合せとを盛り付けて一緒にお召し上がりください。

※もっとカロリーを抑えたい方は、少し冷ましてからクッキングペーパーで鶏の唐揚げを1個ずつくるむとカロリーをもっと減らせます。

クッキングペーパーで減らす唐揚げ1個のカロリー量

ちなみに、クッキングペーパーで鶏のから揚げをくるむと、どのくらいのカロリーが減るかというと、吸い取った油の重さ×9(油1g:9カロリー)で計算することが出来るので、気になる方は是非計算してみてください。

この方法を取ることにより、少なく見積もって最低でも約100カロリーを摂取せずに済みます。

鶏の唐揚げ1個分のカロリーが約71カロリー程度と先ほど説明しましたので、1個分の鶏の唐揚げのカロリーがなかったことと同じ意味になります。

良く唐揚げのレシピに入っている卵ですが、ふわふわ感を出したい場合やカロリーを気にしない方には良いのですが、唐揚げにカリカリ感を出したい場合は、実は入れない方が唐揚げのあの独特のカリカリ感と香りが実に簡単に出ます。

そして、カリカリ感も長持ちします。

そして、カリカリ感をちゃんと出すことによって、噛む回数が増え、満腹感が出やすくなります。

是非、試してみてください。

変わり種鶏の唐揚げは作るのが簡単!

さらに、先ほどのレシピから、変わり種唐揚げを作るのはいたって簡単なので、3点ほどご紹介します。

①鶏のイタリアン唐揚げ

基本材料+オリーブオイルと粉チーズ、パセリorバジルを準備。

漬け込みの際に大さじ1杯のオリーブオイルも加えておき、小麦粉に粉チーズ、パセリやバジルを入れます。

(他の手順は上記と同じです。)

②鶏の塩唐揚げ

基本材料の醤油を使わずに、塩を大さじ1/2杯準備します。

醤油は使わずに肉の漬け込みが終わったら、塩を大さじ1/2加えて3分くらい揉み混みます。

(他の手順は上記と同じです。)

ぜひ、試してみてください。

③シャリアピン風鶏唐揚げ

基本材料のつけだれを使います。

シャリアピン唐揚げを作りたい時は、上記方法で唐揚げを作る準備をした際に使用したつけだれを使います。

(玉ねぎのみじん切りを入れていない方は、鶏肉を漬け込む際に玉ねぎのみじん切りを入れておいてください。)

唐揚げを基本材料で揚げて、そのまま並行して、鍋につけだれをあけ、過熱して唐揚げにかければシャリアピン風鶏唐揚げが完成します。

ちなみにこの料理は玉ねぎが入っているのでインスリンをさらに抑え、余計なカロリーを体に溜め込ませない効果があります。

玉ねぎを入れることはダイエットに適した調理法と言えるでしょう。

1個でも多く食べたい場合は、こうやってカロリー摂取を抑えるのもオススメです。

健やかな鶏の唐揚げライフを送ろう

鶏の唐揚げ1個のカロリー自体は、食べ方や作り方さえ気を付ければ怖れすぎる必要はありません。

何でも取り過ぎは厳禁です。

鶏の唐揚げは、工夫次第で色々な食べ方ができるお料理です。

いろいろ試して、健やかな鶏の唐揚げライフをお送りください。

 - その他食材