玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

カロリーオフでも本格デザートを作るなら、置き換えレシピ!

      2018/05/09

カロリーオフでも本格デザートを作るなら、置き換えレシピ!

カロリーオフのデザートというと、小さかったり、物足りない味という印象ですよね?

おすすめなのは、従来の材料をカロリーオフの材料に置き換えるレシピです。

材料の置き換えで、ボリュームも食べ応えも叶えますよ。

カロリーオフができて、家族や友達にも高評価なデザートのレシピです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

豚肉は高カロリーそうだが、ダイエットに向いているのか

豚肉のダイエットが注目されているそうです。 しかし、豚...

外で食べるカロリーが高いご飯メニューとメリットデメリット

一食で最もカロリーが高いご飯と聞かれたら、それはビュッフ...

若人こそ一食のカロリーが大切!おかずだけで500kcal以上を

1日に必要なカロリーを推定必要エネルギー量と言います。 ...

栄養満点の味噌汁の作り方!ほうれん草の下茹での必要性は?

ほうれん草は、お野菜の中でも特に栄養価が高いと言われてい...

味噌汁の具にもやしを使うとこんなに良いことがあります

暑かったり寒かったり、天候の関係で価格の変動が激しくなっ...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっ...

納豆に味噌や砂糖を加えると美味しい?!色々な納豆の食べ方

食卓に加えると、食べ応えも栄養も十分に発揮してくれる納豆...

牡丹鍋は味噌味が最強!その歴史と分布・作り方をご紹介

近年はジビエが流行したりと、ちょっと変わったお肉を食べるの...

離乳食の味噌汁はいつからOK?作り方と注意すべきポイント

生後5ヶ月頃から始まる離乳食、赤ちゃんが食べる練習をする...

実はおでんに味噌をつけるのが密かな人気!実際に食べてみた

肌寒くなってくると恋しくなってくるのがおでん。 近年、コ...

ふきのとうで作る「ばっけ味噌」が美味しい!保存のコツとは

山菜がスーパーに出回り始めると「春」を感じますね。 春...

文明開化の味?牛鍋のレシピ!醤油味も味噌味も簡単に!

牛鍋を食べられるお店は、現在減りつつあるようです。 そん...

自然薯はとろろ以外にもレシピが豊富!味噌汁にしても美味!

自然薯は、一般的にはとろろにして食べることが多いですよね...

トランス脂肪酸は危険?マーガリンに多いって本当?

近年、マーガリンはトランス脂肪酸が多いから体に悪いという...

トランス脂肪酸を含まない油を選んで健康生活を送りましょう

心血管系疾患リスクや、その他の健康被害に影響を及ぼすこと...

電子レンジ料理のレシピ!料理に不慣れな男性でも簡単に!

料理を始めたくても器具が無かったり、どこから始めたら良い...

電子レンジのオーブン機能で焼き魚が簡単ジューシーに出来る

電子レンジで焼き魚が出来ることをご存知でしょうか。 お...

電子レンジでカンタンおいしいトーストや食パン料理の作り方

電子レンジで食パンを上手にトーストできますか。 多機能...

電子レンジで作る!簡単おいしい手作りパイのアイデアレシピ

ご家庭にある電子レンジを使い、難しいといわれるパイを作っ...

電子レンジで目玉焼きができちゃう?ラップを利用して作ろう

ちいさな子どもがいる家庭や、コンロが足りない時などに便利...

スポンサーリンク


りんごジャムでカロリーオフ、アップルパイ

アップルパイは、砂糖やバターをたっぷり使っているのでカロリーが高いデザートです。

通常のアップルパイのレシピは、パイ生地にバターを入れます。

また、りんごソースやカスタードクリームに砂糖をたくさん入れます。

そのためカロリーは、100gで240kcalです。

このレシピでは、中身のソースはひとさじのりんごジャムだけにして、カロリーオフします。

このレシピで作ったアップルパイは、1人分で200kcalなので、40kcalをカロリーオフできます。

【材料 2人分】

・冷凍パイシート 1枚
・リンゴジャム 小さじ2
・ツヤだし用溶き卵 適量

【作り方】

①半解凍させたパイシートを、4つに切ります。

2枚はそのままで、残りの2枚はまわり1cmを残して、横に数本切り込みを入れます。

②切り込みがある方のパイシートにりんごジャムをのせ、切り込みがないパイシートをのせます。

端をフォークで押さえてしっかり閉じます。

③ハケで溶き卵を塗り、クッキングシートを敷いた天板に並べて、180℃に予熱したオーブンで20~25分焼いたら完成です。

自宅で焼きたてのパイなので、シンプルなソースでも満足度は高いデザートが完成するのです。

レシピにカロリーオフタイプのりんごジャムを使えば、さらにカロリーオフができますね。

人気デザート、カボチャプリンのレシピ

次は、砂糖の量を減らしてカロリーオフするデザートレシピです。

カボチャを使った人気デザート、カボチャプリンです。

カボチャ自体に甘味があるので、砂糖の分量を減らせるのです。

実は、卵を使うカスタードプリンとカボチャプリンのカロリーは、ほぼ同じです。

両方とも100g当たり110kcal前後です。

カスタードプリンと比較したら、カロリーオフできていませんが、ここで注目すべきは栄養価です。

カボチャには、食物繊維やカロチン、ビタミンEが豊富で、美容に効果的で栄養価が高いのです。

同じプリンを食べるのならば、栄養価が高いカボチャのプリンを作りませんか?

【材料 2人分】

・カボチャ 1/2個
・低脂肪牛乳 300ml
・砂糖 大さじ1
・ゼラチン 4g
・ゼラチンを溶かすお湯 40ml

【作り方】

①カボチャを500Wのレンジで3分間加熱します。

②カボチャ、牛乳、砂糖、ゼラチン液をミキサーに入れ、混ぜ合わせます。

③プリン用型に入れ、冷蔵庫に2時間入れて固まったら出来上がりです。

このカボチャプリンのレシピは鍋を使わなくていいので、手作りデザート初心者におすすめですよ。

牛乳を使うレシピを少しでもカロリーオフしたいなら、このデザートに限らずに、低脂肪牛乳を使いましょう。

甘酒を使ってカロリーオフするパウンドケーキ

このデザートのレシピは砂糖を使いません。

砂糖を使わずに、1本辺り1000kcalあるパウンドケーキをカロリーオフします。

その方法は、砂糖を甘酒に置き換えることです。

・今回のレシピに使う場合の分量の砂糖 100g 380g
・米麹甘酒 100ml 80kcal

このように、砂糖を使うパウンドケーキよりも3分の1のカロリーオフが可能なのです。

【材料 15cm型 1本分】

・バナナ 2本
・米麹甘酒 100ml
・小麦粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ2
・オリーブオイル 大さじ1

【作り方】

①ボウルにバナナを入れ、マッシャーでつぶしてから、甘酒を加え、混ぜておきます。

②小麦粉とベーキングパウダーをビニール袋に入れ、よく混ぜ合わせておきます。

③に①に②を入れて混ぜ合わせ、オリーブオイルを塗った型に流し入れます。

数cm上から落とし、空気を抜きます。

④180℃に予熱したオーブンに入れ、30分焼いたら出来上がりです。

パウンドケーキに限らず、砂糖を使うデザートレシピに甘酒を代用するのはおすすめです。

甘さそのままでカロリーオフできます。

「デザートに甘酒の味は合わないのでは?」

と、抵抗がある人も焼き菓子なら、甘酒の風味は消えて甘みだけが残るので安心ですよ。

おからと豆乳で和風デザート、ホットケーキのレシピ

ホットケーキのレシピには、ホットケーキミックスが欠かせませんね。

でも残念ながら、ホットケーキはカロリーオフという印象とはほど遠いものです。

カロリーは1枚230kcalなので、2枚以上食べるのは抵抗を感じてしまうデザートです。

そこでここでご紹介するデザートレシピでは、ホットケーキミックスの分量を減らします。

その代わりにホットケーキミックスの3分の1のカロリーのおからと、牛乳の半分のカロリーの豆乳を使います。

これで、1枚約100kcalにまでカロリーオフができますよ。

【材料 3枚分】

・生おから 100g
・豆乳 200g
・ホットケーキミックス 100g

【作り方】

①ボウルに豆乳、生おから、ホットケーキミックスを入れよく混ぜます。

②弱火で表面の気泡がプツプツとするまで焼きます。

③プツプツしたら裏返して焼いて完成です。

休日のデザートとして人気のホットケーキを、ミックス粉で簡単に作りましょう。

このレシピなら、カロリーオフしながら満腹になるまで食べられますね。

ヨーグルトでカロリーオフするティラミスのレシピ

次のデザートはティラミスです。

ティラミスは最もカロリーが高いデザートのひとつですよね。

カロリーが高いのは、ティラミスのレシピにあるマスカルポーネチーズを使うからです。

そこで今回のレシピでは、マスカルポーネチーズの代わりに、水切りヨーグルトを使ってカロリーオフします。

・マスカルポーネ 434kcal
・加糖ヨーグルト 64kcal

こうしてヨーグルトに置き換えると、7分の1もカロリーオフできますよ。

【材料 2人分】

・プレーンヨーグルト 450g
・インスタントコーヒー 大さじ1
・湯(インスタントコーヒー用) 50ml
・パウンドケーキ(市販品) 2切れ
・生クリーム 100ml
・ココアパウダー 適量

【作り方】

①パウンドケーキは1cm厚さに切って型に敷き、インスタントコーヒーを含ませます。

②生クリームをしっかり泡立てて、水切りをしたヨーグルトを加えて混ぜます。

③ ①の型に②をのせ、表面を平らにします。

テーブルに数回軽く打ちつけて余分な空気を抜き、冷蔵庫で1時間冷やします。

④食べる直前にココアをふったら、出来上がりです。

このデザートレシピでは、砂糖を使わない代わりに加糖ヨーグルトを使っています。

もっとカロリーオフをしたい場合は、プレーンヨーグルトと砂糖を使って分量を調整しましょう。

濃厚カロリーオフデザート、チーズケーキ

最後のカロリーオフデザートレシピは、チーズケーキです。

チーズケーキと言えば、クリームチーズを丸々1パック使うレシピを想像しませんか?

ところが、このチーズケーキのレシピは、チーズの半分の量をヨーグルトに置き換えてカロリーオフします。

今回は、ヨーグルトの酸味を最も活かせるデザートの、レアチーズケーキです。

【材料 15㎝型】

・クリームチーズ 200g
・バター 30g
・クラッカー 9枚
・砂糖 70g
・レモン汁 大さじ1
・プレーンヨーグルト 200g
・ゼラチン 7g
・ゼラチンを溶かすお湯 70ml

【作り方】

①クラッカーを丈夫な袋に入れて細かく砕き、バターを混ぜておきます。

②15センチの型に②を敷き、上から押し付け平らにします。

③ボウルにクリームチーズと砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜます。

④ ③にレモン汁・ヨーグルトを入れて混ぜます。

⑤お湯で溶かしたゼラチンを入れてよく混ぜ、ビスケットを敷いた型に流し込み、上から落として空気を抜きます。

⑦冷蔵庫で3時間冷やしたら、出来上がりです。

クリームチーズの使用量を半分に減らせたので、1パックをデザート用、パン用と使い回せます。

お財布にも優しく、カロリーオフもできるデザートレシピです。

甘さを他の食材で補ってカロリーオフしよう

身近な食材でカロリーオフできる方法をご紹介しました。

かぼちゃや甘酒など、その食材自体は決してカロリーは低くありません。

しかし、甘味があるので、その分砂糖の量を減らせます。

砂糖やバターの役割を担う食材に置き換えると、カロリーオフできます。

おまけにおいしく作れるレシピなのです。

 - 健康的なダイエット