玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

生クリームを使ったレシピ!美味しいアイスクリームの作り方

      2017/12/27

生クリームを使ったレシピ!美味しいアイスクリームの作り方

市販のラクトアイスには添加物のほか、トランス脂肪酸が含まれています。

トランス脂肪酸は、心筋梗塞や狭心症のリスクを増大させると言われており、海外では規制、もしくは禁止されてきている危険油脂です。

手作りだと、こうした食の危険を減らすことができますし、何より買うより断然、安くアイスが作れます。

そこで今回は、生クリームを使った、子供も大人も食べられるアイスレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

豚肉は高カロリーそうだが、ダイエットに向いているのか

豚肉のダイエットが注目されているそうです。 しかし、豚...

外で食べるカロリーが高いご飯メニューとメリットデメリット

一食で最もカロリーが高いご飯と聞かれたら、それはビュッフ...

若人こそ一食のカロリーが大切!おかずだけで500kcal以上を

1日に必要なカロリーを推定必要エネルギー量と言います。 ...

栄養満点の味噌汁の作り方!ほうれん草の下茹での必要性は?

ほうれん草は、お野菜の中でも特に栄養価が高いと言われてい...

味噌汁の具にもやしを使うとこんなに良いことがあります

暑かったり寒かったり、天候の関係で価格の変動が激しくなっ...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっ...

納豆に味噌や砂糖を加えると美味しい?!色々な納豆の食べ方

食卓に加えると、食べ応えも栄養も十分に発揮してくれる納豆...

牡丹鍋は味噌味が最強!その歴史と分布・作り方をご紹介

近年はジビエが流行したりと、ちょっと変わったお肉を食べるの...

離乳食の味噌汁はいつからOK?作り方と注意すべきポイント

生後5ヶ月頃から始まる離乳食、赤ちゃんが食べる練習をする...

実はおでんに味噌をつけるのが密かな人気!実際に食べてみた

肌寒くなってくると恋しくなってくるのがおでん。 近年、コ...

ふきのとうで作る「ばっけ味噌」が美味しい!保存のコツとは

山菜がスーパーに出回り始めると「春」を感じますね。 春...

文明開化の味?牛鍋のレシピ!醤油味も味噌味も簡単に!

牛鍋を食べられるお店は、現在減りつつあるようです。 そん...

自然薯はとろろ以外にもレシピが豊富!味噌汁にしても美味!

自然薯は、一般的にはとろろにして食べることが多いですよね...

トランス脂肪酸は危険?マーガリンに多いって本当?

近年、マーガリンはトランス脂肪酸が多いから体に悪いという...

トランス脂肪酸を含まない油を選んで健康生活を送りましょう

心血管系疾患リスクや、その他の健康被害に影響を及ぼすこと...

電子レンジ料理のレシピ!料理に不慣れな男性でも簡単に!

料理を始めたくても器具が無かったり、どこから始めたら良い...

電子レンジのオーブン機能で焼き魚が簡単ジューシーに出来る

電子レンジで焼き魚が出来ることをご存知でしょうか。 お...

電子レンジでカンタンおいしいトーストや食パン料理の作り方

電子レンジで食パンを上手にトーストできますか。 多機能...

電子レンジで作る!簡単おいしい手作りパイのアイデアレシピ

ご家庭にある電子レンジを使い、難しいといわれるパイを作っ...

電子レンジで目玉焼きができちゃう?ラップを利用して作ろう

ちいさな子どもがいる家庭や、コンロが足りない時などに便利...

スポンサーリンク


生クリームで作るバニラアイスレシピ

このレシピを把握しておけば、アレンジが効きます。
家庭で、美味しいバニラアイスが作れるなんて、夢のようですね。

生クリームは、動物性の脂肪分多めのものを使ってください。

バニラエッセンスをバニラビーンズに替えると、より高級アイスに変化します。
甘いのがお好きな方は、砂糖の量で調節しましょう。

☆バニラアイスレシピ

【材料】

・卵 2個
・生クリーム 150cc
・砂糖 45g
・バニラエッセンス 少々

【作り方】

電動泡立て器を使うと楽です。

①ボウルに卵を入れ、ボウルは湯煎をして卵を温めつつ、そこに砂糖を2~3回に分けて入れます。

その都度、しっかり泡立てましょう。
白くもったりするまで泡立てます。

②別のボウルで生クリームを泡立てます。

バニラエッセンスを加え、生クリームを、八分立てにしましょう。
角は立たないが、すくって落とすと、形が残るぐらいです。

③ゴムベラで生クリームを、①に切るように混ぜます。

泡がつぶれないように混ぜるのがコツです。

④バットか容器に流し入れ、4~5時間凍らせれば出来上がりです。

ミキサーで簡単に生クリームアイスを作ろう!

生クリームは、ミキサーで撹拌することで、泡立ての手間を減らすことができます。

電動泡立て器が、ご家庭にない方は、この方法はおすすめです。
簡単で時短できる、ミキサーで作るアイスレシピを、ぜひお試しください。

入れる卵を2個~3個に増やしてみたり、ラム酒を少し加えたりすると、濃厚で大人なアイスが出来上がります。

☆ミキサーで作る生クリームアイス

【材料】

・卵 1個
・生クリーム 200cc
・砂糖 大さじ3
・バニラエッセンス 少々

【作り方】

①ミキサーに、材料すべて入れます。

スイッチを入れて、しっかり撹拌しましょう。
1分間ほどスイッチを入れたままにします。

②バットか容器に入れ、冷凍庫で4~5時間凍らせます。

これで出来上がりです。

しっかり撹拌しているので、凍らせる過程の途中で、混ぜる必要がありません。

抹茶アイスクリームのレシピ!生クリームで作ろう

生食できる新鮮な卵と、脂肪分多めの生クリームを使うことがコツです。
しっかり泡立てると、固まらせる途中で撹拌する必要がなく、簡単です。

抹茶味のアイスをお楽しみください。
レシピの抹茶の量は、お好みで調節してください。

☆抹茶アイスクリーム

【材料】

・抹茶 5g
・卵 1個
・生クリーム 200cc
・グラニュー糖 45g
・熱湯 15cc

【作り方】

①抹茶は、熱湯で溶かします。
ダマがないように、しっかり溶かしましょう。

②卵をボウルに入れて、グラニュー糖を2回に分けて加え、その都度、泡立て器でよく泡立てます。

もったりするまで、泡立てましょう。

③別のボウルで、生クリームを泡立てます。

八分立てでOKです。
持ち上げたとき、線が付くくらいです。

④ ①~③を、ゴムベラでさっくり合わせます。
泡をつぶさないよう、切るように混ぜるのがコツです。

⑤バットか容器に入れ、4~5時間冷凍庫へ入れます。

固まったら出来上がりです。

大人の味!生クリームで作るチョコレートアイスレシピ

濃厚なチョコレートアイスです。

牛乳を使わず、生クリームとたっぷりの卵で作る、リッチなアイスのレシピです。

もっと大人の味にしたい場合は、砂糖の量を減らすなど、工夫してみてください。

☆チョコレートアイス

【材料】

・板チョコ 2枚
・生クリーム 200cc
・卵 3個
・砂糖 55g

【作り方】

①生クリーム(50ccぐらい)を電子レンジで、1分ほど温めます。
そこに、砕いたチョコを入れて溶かします。

②生クリームをボウルに入れて、八分立てに泡立てます。
持ち上げると、線が残る程度です。

③卵白と卵黄に分けて、別々のボウルに入れ、それぞれ分量の砂糖を、半分ずつ入れます。

卵白は角が立つまで泡立て、卵黄はもったりするまで泡立てます。
そして、卵白と卵黄を、ゴムベラで切るように混ぜましょう。

④ ②の生クリームに、①のチョコレートを混ぜます。

⑤ ③と④をゴムベラで混ぜ合わせ、バットか容器に入れて、4~5時間凍らせれば出来上がりです。

保存版!きな粉生クリームアイスとさつま芋アイス

☆きな粉アイス

これは、きな粉好きにはたまらない、きな粉と生クリームで作るアイスレシピです。
お好みで黒蜜を混ぜたり、かけて食べてもいいですね。

【材料】

・生クリーム 200cc
・きな粉 大さじ4~5
・砂糖 大さじ5
・卵 2個

【作り方】

①卵に砂糖を何回かに分けて加え、その都度、泡立て器で泡立てます。
もったりするまで、よく泡立てましょう。

ここに、きな粉を混ぜます。
ゴムベラで切るように、混ぜ合わせましょう。

②生クリームを別のボウルに入れて、泡立てます。
八分立てにしましょう。

③ ①に②を加え合わせます。
泡をつぶさないように、ゴムベラで切るように混ぜましょう。

④バットか容器に入れて、冷凍庫で4~5時間凍らせれば出来上がりです。

☆さつま芋アイス

食物繊維も摂れて、子供のおやつにも、ぴったりな健康的なアイスです。

生クリームは、脂肪分多めの動物性のものを使いましょう。

【材料】

・さつま芋正味 150g
・卵 2個
・生クリーム 200cc
・砂糖 40g

【作り方】

①さつま芋は蒸かして、つぶしておきます。

②生クリームは、八分立てに泡立てます。

③卵は砂糖を2~3回に分けて加え、もったりするまで泡立てましょう。

④ ①~③を、ゴムベラでさっくり混ぜます。

バットか容器に入れて冷凍し、固まったら出来上がりです。

生クリームで作るあずきアイスとラムレーズンアイスレシピ

☆あずきアイス

あずきアイスは、生クリームとあずき缶だけで作れます。

もちろん、ご自身で作った粒あんでもOKですが、ここではあずき缶を使ったレシピにしています。

【材料】

・あずき(缶) 250g
・生クリーム 200cc

【作り方】

①生クリームをボウルに入れ、しっかり角が立つまで泡立てます。

②あずきを少しほぐした後で、生クリームの中に入れ、ゴムベラで混ぜます。
なるべく、泡をつぶさないことがコツです。

③バットや容器に入れ、冷凍庫で冷やし固めれば出来上がりです。

☆ラムレーズンアイス

ラムレーズンアイスは、うっとりするほど大人な味です。
リッチさを出すため、卵を3個使いましょう。

卵2個でもできますので、お好みで調整してみてください。

【材料】

・ラムレーズン(レーズンを一晩以上、ラム酒に漬けておく) 適量
・生クリーム 200cc
・砂糖 60g
・卵 3個

【作り方】

①生クリームを、角が立つまで泡立てます。

②卵を卵白と卵黄に分けて、それぞれ砂糖を半分ずつ入れます。
卵白はしっかり泡立て、卵黄はもったりするまで泡立てます。

③生クリームに泡立てた卵黄を加え、ゴムベラで混ぜます。

卵白も切るように混ぜ、最後にラムレーズンを入れて混ぜます。
泡をつぶさないように注意しましょう。

④バットや容器に入れ、冷凍庫で冷やし固めれば出来上がりです。

手作りアイスは安心でおいしい!

いかがだったでしょうか?

手作りでも、リッチな味わいのアイスクリームを作ることができます。

市販のアイスと違い、添加物もなく、何よりも安くできますので、ぜひこの機会にアイスを作る腕を磨いてみてください。

家族に喜ばれるだけでなく、ご自分へのご褒美としても楽しめますよ!

 - その他食材