卵とチーズと食パンで美味しいトーストを焼く!方法はコレ!

卵とチーズと食パンで美味しいトーストを作りましょう!
簡単なものなら時間も短くできあがるので朝ご飯やブランチにぴったりです。
育ち盛りの子供のおやつにもなるかもしれませんね。

卵とチーズと食パンで摂れる栄養はどうでしょうか?

今回は卵とチーズと食パンでできる様々なトーストのレシピを紹介します。
手軽にできますのでぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジャガイモをマッシュしたコロッケは冷凍保存に向いている?

1年を通して安定した収穫のできるジャガイモは、大幅な価格の変化もないことから、ご家庭の食卓に並ぶこ...

味噌味の焼きおにぎりをフライパンで手軽に楽しむ方法

焼きおにぎりは、その独特の香ばしさがおいしいですね。お店のメニューにあったり、冷凍食品のライ...

ピクルスに漬ける野菜は茹でる?茹でない?どっちが正解?

最近、ピクルスを食べましたか?ピクルスはなかなか食卓の真ん中に載るということはないのです...

ハンドミキサー不要!生クリームのホイップを簡単に作る方法

真っ白で、口どけが滑らかなホイップされた生クリーム。パンケーキのトッピングや、飲み物に使った...

野菜炒めの味付けに使用される醤油!レシピと醤油の選び方!

家庭の食卓で登場する事が多い料理は、炒めものではないでしょうか?その中でも、冷蔵庫の中に入っ...

目玉焼きを電子レンジで爆発させずに作る簡単なコツを教えて

みなさんは目玉焼きを作るとき、フライパンを使っているでしょうか。何個も作るならまだしも、一人分...

一人暮らしの場合!お米(白米)5キロは何合分で何日もつ?

日本人が大好きなお米・・・。ほとんどの方が、ほぼ毎日口にしているのではないでしょうか。お米...

味噌汁の作り方ってどうしてる?だしの素は使う?使わない?

食卓に欠かせない味噌汁は、ご家庭によって味が違ったり、味噌の配合が違ったり、作り方はお家の数だけきっ...

小麦粉のグラム表示を大さじ・小さじ、カップに換算する方法

お菓子作りのレシピを見ると、小麦粉などの材料がグラムで表示されていることが多いです。キッ...

お米からご飯への炊き上がりって何グラムになるの?

日本人の主食はお米です。炊き上がりのご飯は何よりも美味しくて、最後の晩餐は白いご飯という人も...

水1カップをグラムでは?たった1カップの水が繋ぐ命と健康

お料理の本やネットのレシピを見ると、水1カップと書いてあるものと、グラムで書いてあるものがあります。...

一人暮らしの料理のレパートリーを増やすには調味料がカギ!

一人暮らしを始めて、節約や健康のために自炊をしようと試みても、いつも同じ料理や味付けになってしまっ...

味噌を鍋の隠し味に!どんな鍋もまろやかになるって本当!?

最近は色々な味の鍋が流行っていますよね。トマト鍋や豆乳鍋などはすっかり定着した感じがあります...

料理が苦手・下手な人の特徴とは?克服するポイントとは!

料理が苦手な人や、料理は嫌いではないのに上手にできないという方、多いのではないでしょうか?料...

カレーを手作りでしたら辛くなった!甘口に変える方法は?

スパイスの香りが食欲をそそり、子供から大人まで人気のカレー。もはや、国民食とも言えるほど、定着...

スポンサーリンク

卵とチーズと食パンで作るトーストの栄養価は?

卵:
「完全栄養食品」とも言われていて、食物繊維とビタミンC以外の全ての栄養素を含んでいます。
たんぱく質、脂質、ミネラル(カルシウム/鉄/マグネシウム/リン/亜鉛)、ビタミン(ビタミンA/B/D/E/葉酸)を含み、栄養たっぷりで朝ご飯にふさわしい食材です。

チーズ:
比較的吸収しやすいカルシウムを含み骨粗鬆症予防にもなります。
また、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあるビタミンAや細胞の成長を促進するビタミンB2 も含んでいて、美肌効果も期待できます。
ただビタミンC や食物繊維、鉄分は不足していますので、他の食物から摂ることが必要です。

食パン:
糖質の代謝を助けエネルギーを作り出し疲労回復に役立つビタミンB1や細胞の新陳代謝を促進するビタミンB2、また皮膚や粘膜の健康維持をサポートしたり、脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンやビタミンB6、動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸、そして貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球を作り出すために欠かせない葉酸を含みます。

さらに、抗酸化ビタミンであるビタミンEを含みますので活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。

また、カルシウムやリン、マグネシウムなどを含んでいます。
カリウムも多く含まれますので疲労回復や利尿作用、高血圧の予防に役立ちます。
とは言いましても食パンの主な栄養は、体や脳を動かすエネルギー源となる炭水化物です。

朝ご飯としては一緒に野菜スープやサラダ、果物などを添えると食物繊維とビタミンCが摂れるのでいいですね。

野菜も手軽に摂れる?アボカド卵チーズトースト

【材料】
・食パン1枚
・アボカド1/2個
・卵1個
・マヨネーズお好みの量
・ピザ用チーズ一つまみ
・粗挽きコショウ少々

【作り方】
①スクランブルエッグを作って、アボカドはスライスしておきます。

②食パンを軽くトーストします。
こうすることで具合がのせてもパンがしっかりしています。
焼きあがったパンににマヨネーズをたっぷりめに塗りましょう。

③スライスしたアボカド、スクランブルエッグの順にのせて、ピザ用チーズと粗挽きコショウを散らします。

④パンが焦げず、チーズがとろける程度までトーストして、でき上がりです。

卵とチーズで作る甘くないフレンチトースト

とても簡単にできるフレンチトーストです。
卵と食パンで作るフレンチトーストにチーズとハムを挟んでみましょう。
半分に切って盛り付けます。

【材料】(2人分)
・牛乳200cc
・卵2個
・マーガリン適量
・スライスチーズ2枚
・ハム4枚
・黒コショウ適量
・マヨネーズ適量
・パセリ適量
・食パン4枚

【作り方】
①牛乳と卵を大きめの器に入れてよく混ぜます。
そこへパンを入れて両面よく浸します。
浸す時間は片面1分半くらいで、浸しすぎないようにしましょう。

②フライパンにマーガリンを入れてパンを両面焼きます。
焦げないように見張りながら焼きましょう。

③2枚のフレンチトーストでチーズとハム、黒コショウ、マヨネーズを挟みます。
パセリをふってでき上がりです。

トマトソース+食パンでチーズ卵ピザトースト

トマトソースを作り置きしていれば、こんなに美味しいピザトーストが食べれるのです。
とっても簡単だけどなかなかおしゃれな卵ピザトーストを召し上がれ。

【材料】(1人分)
・食パン1枚
・とろけるチーズ適量
・卵1個
・トマトソース大さじ2程度
・黒コショウ適量

【作り方】
①食パンの上に淵を高くなるようにトマトソースを塗ります。

②真ん中に卵を落とし、チーズをのせ、黒コショウをかけます。

③トースターで3分~5分焼いてでき上がりです。

☆トマトソースの作り方
【材料】
・ホールトマト1缶
・玉ねぎ1個
・にんにく1かけ
・オリーブオイル適量
・固形のコンソメ1個
・塩小さじ2分の1
・砂糖一つまみ
・乾燥バジル少々

【作り方】
①玉ねぎとにんにくを刻んでおきます。

②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火でじっくり香りを出します。

③②に玉ねぎを加え玉ねぎが透き通るまでしっかり炒め、甘みを出します。

④トマトを入れ、つぶしながら全田老を混ぜて煮ます。

⑤コンソメを砕きつつ入れ、溶かします。

⑥コンソメが溶けたら塩、砂糖、乾燥バジルを加えて混ぜます。
水分を飛ばしたい方は少し煮込みましょう。

これで、ピザにもパスタや他のイタリア料理にも使えるトマトソースのでき上がりです。

食パンをくり抜いて卵とチーズトーストのレシピ

厚めに作ってホームパーティーに出すとみんなあっと言うかもしれませんね。
具材はアイデア次第でいろいろ変えられます。
もしオーブンやトースターに高さがありすぎて入らないということであれば、厚さを薄めに切ってくださいね。

【材料】
・食パンスライスしてないもの1斤
・スライスチーズ2枚
・ベーコン2枚
・☆卵2個+塩コショウ
・☆レタス4~6枚+レモン
・☆トマト2個+オリーブ油適量+ワインビネガー適量+塩コショウ
・☆シーチキン適量+マヨネーズ

【作り方】
①スクランブルエッグを作り、塩コショウで味を整えます。

②ベーコンは半分に切ってフライパンで焼きます。

③レタスを千切りにし、レモンを絞っておきます。

④トマトを角に切って、オリーブ油・ワインビネガー・塩コショウで味を整えます。

⑤シーチキンをマヨネーズであえます。

⑥食パン1斤を半分に切って中をくり抜き(底は残す)トースターで焼きましょう。
高さがあるので焦げないように注意してください。

⑦トーストの底にスライスチーズを敷き、具材の水分でびちょびちょにならないようにします。
トーストのくりぬいた部分に具材をきれいに詰めてでき上がりです。

フライパンでチーズ卵トーストを作ろう

簡単でフライパン1つでできる卵チーズトーストです。
フライパンしか汚れませんので洗い物も簡単です。
忙しい朝にピッタリのトーストをお召し上がりください。

【材料】(2人分)
・食パン2枚
・卵2個
・とろけるチーズ40g
・塩コショウ適量
・バターかマーガリン適量
・乾燥パセリ少々

【作り方】
①食パンにバターまたはマーガリンを塗ります。

②フライパンに油をひき卵を割り入れ少し焼けたら黄身をつぶし、その上にパセリを散らし、とろけるチーズをのせます。
その上にバターを塗った面を下にしてパンをかぶせます。

③パンと卵をくっつけるように手で押さえながら焼き、ある程度焼けたらひっくり返します。
反対側もある程度焼けたら、でき上がりです。
半分に切ってきれいに盛り付けましょう。

以下もフライパンでできる卵チーズトーストです。

【材料】
・食パン1枚
・卵1個
・スライスチーズ1枚
・塩少々
・砂糖大さじ2
・ハム1枚
・牛乳大さじ1くらい
・バター大さじ1

【作り方】
①食パンの耳を残して四角にくり抜きます。

②卵液を作ります。
卵を溶き塩と砂糖を加えよく混ぜます。

③フライパンにバターを溶かし中火でパンの耳の部分を入れます。
パンの耳の枠の中に②の卵液をゆっくりゆっくり入れ、その上にスライスチーズをのせハムものせます。
そしてくり抜いた白い部分のパンをパンの耳の枠に蓋をする感じで、のせます。

④2~3分で焼き目が付いたら裏返して2分ほど焼いてでき上がりです。

卵とチーズで美味しい朝ご飯を

いかがでしたか?
卵とチーズと食パンでこんなに美味しい栄養たっぷりの朝ごはんが作れるのです。
家にあるもので簡単にできるということもうれしいですよね。

フレンチトーストやくり抜いて作るものやフライパンで手軽に作れるもの、様々なレシピを紹介しました。
朝ごはんは1日の活動に欠かせませんので、ぜひ今回のレシピで美味しい朝ご飯を堪能されますように。