豚肩ロースブロックをオーブンで焼いて絶品ローストポーク!

お肉のオーブン料理というと、ローストビーフが定番ですが、実は豚肩ロースを使ったローストポークも絶品なんですよ。

牛肉をブロックで買うと、なかなかのお値段がしますが、豚肉でしたら手が出しやすいですよね。

豚肩ロースのブロックを使うと、見栄えも豪華でちょっとしたパーティーや集まりにも最適です。

豚肩ロースのローストポークを作ってみませんか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

オーガニックショートニングのメリットと美味しいレシピ

マーガリンやショートニングに含まれるトランス脂肪酸が話題にあがったことがありましたね。トランス...

生クリームを使ったレシピ!美味しいアイスクリームの作り方

市販のラクトアイスには添加物のほか、トランス脂肪酸が含まれています。トランス脂肪酸は、心筋梗...

珍しい形!ウチワエビで作る美味しい味噌汁の作り方

年中食べられている、子どもから大人まで人気のエビ。お寿司や揚げ物にしても、美味しいですよね。...

体に優しい発酵食品の味噌と豚肉を使ったレシピのご紹介

豚肉を加熱すると、お肉のタンパク質が固まって、硬くなってしまいますよね。お肉を硬くさせないた...

オーガニックコーヒーとは?インスタントのおすすめをご紹介

健康ブームの近年は、スーパーなどでも「オーガニック」と表記されている食品が増えてきています。...

電子レンジで時短&楽チン!豆腐とキムチを使ったレシピ

いろいろなジャンルのレシピに使える便利な豆腐とピリッとした辛さと歯ごたえが魅力のキムチ。この...

スズキを美味しく食べよう!スズキの卵を使った料理のご紹介

皆さんは、魚のスズキってよく食べますか!?スズキは、出世魚で成長するにしたがって、コッパ・セ...

味噌汁の基本の作り方を徹底解説!鰹節を削るポイントまで!

日本の食卓に欠かせないものと言ったらご飯に味噌汁です。毎日当たり前のように口にしていますが、...

万能調味料と近ごろ話題の醤油麹の使い方!欲張りレシピです

テレビでも紹介され、いま話題になっている醤油麹。醤油麹は万能調味料ですが、作ったり、買ってみ...

ビールとジュースの糖分は?意外とある糖分に気を付けよう!

生きていくうえで、水分補給は欠かせません。しかし、水分と言えど、お水・お茶・ジュース・ビール...

酒粕甘酒の甘さは、砂糖でなくてもグラニュー糖で代用可能?

栄養豊富な飲みものとして人気の甘酒。酒粕で作った甘酒が好きな人も多いですよね。アルコール...

わさび味噌が定番のレシピ?わさびの過剰摂取にも要注意

鼻にツーンとくる辛味や香りが特徴的で爽快感のあるわさびと、健康的なイメージでマイルドな味わいが魅...

手軽で簡単な味噌玉の作り方!長期保存には冷凍が便利!

昔から「味噌汁が体にいい」事はよく知られています。朝食に味噌汁は欠かせないという方も多いでし...

簡単!味噌豚丼の基本レシピと人気アレンジのご紹介

豚丼は豚肉の旨味と甘辛いタレがご飯と合って美味しいですよね。近年では豚丼は人気で、お店でも多く...

食パンと砂糖を使ったおやつレシピとは?厳選6レシピ紹介!

いつも家にある材料で時短でできるおやつは何かないでしょうか?特に子供さんがおられるご家庭では、お...

スポンサーリンク

豚肩ロースブロックのオーブン料理

ローストビーフはパーティー料理の定番ですが、「ローストポーク」ってあまり聞いたことがありませんよね。

ローストポークは、その名の通り、豚肉のロースト料理です。
安くて見栄えもよくて、しかもおいしいのでパーティーだけでなく、日常の食卓でも気軽に食べられるのが魅力です。

まずは、作ってみましょう。

【材料】

・豚肩ロースブロック 1kg

◎塩 適量
◎こしょう 適量
◎すりおろしにんにく 小さじ2
◎ローズマリー(ドライ) 適量
◎タイム(ドライ) 適量

・オリーブオイル 大さじ1~2
・付け合わせの野菜 お好み
・お好みのソース

【作り方】

①オーブンを180℃に予熱しておきます。

②豚肩ロースのブロック肉を、半分に切ります。
◎の調味料に漬け込み、10分以上置きます。

③フライパンに、オリーブオイルを熱します。
ブロック肉を焼き、全面に焼き目を付けます。

④予熱しておいたオーブンに、ブロック肉を並べます。

付け合わせの野菜(じゃがいもなど)がある場合は、一緒に並べて、焼きます。

⑤50分ほどオーブンで焼きます。
竹串を刺して、透明な汁が出てきたら、OKです。

⑥10分ほど冷まして、肉汁が落ち着いたら、切り分けます。
お好みのソースをかけて、食べましょう。

焼き時間は、オーブンの機種や、肉の厚みによって変わります。
様子を見ながら増減してください。

豚肩ロースに合うソース

オーブンで、簡単にローストポークが作れましたね。

続いては、ローストポークに合うソースを合わせてご紹介します。

≪オニオンソース≫

【材料】

・すりおろし玉ねぎ 中1/4個分
・すりおろしにんにく 小さじ1
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ2

【作り方】

①すりおろし玉ねぎと、すりおろしにんにくを小鍋に入れ、火にかけます。
かき混ぜながら弱火で加熱します。

②火が通ったら、しょうゆ・みりん・酒を加え、ひと煮立ちさせます。

≪マスタードソース≫

【材料】

・粒マスタード 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・ハチミツ 小さじ1
・塩 ひとつまみ

【作り方】

材料をすべてボウルに入れて混ぜます。

≪わさびソース≫

【材料】

・ビーフコンソメ 80cc
・わさび 30g
・しょうゆ 大さじ1
・バター 30g
・塩 少々
・コショウ 少々

【作り方】

①小鍋にビーフコンソメを入れ、わさびを溶かします。

②バターを入れて、溶かし混ぜます。

③しょうゆ・塩・コショウで味を調えます。

ローストポークから出た肉汁を加えると、旨味が増します。

豚肩ロースブロックで作ったローストポークは、ソースによって味が変えられますので、いろいろアレンジもできます。

タレ漬けにしてオーブンで焼く

シンプルなローストポークの作り方とソースをご紹介しましたが、次のレシピは、タレに漬け込んでオーブンで焼くレシピです。

野菜も一緒に焼き上げると、おもてなし料理にもなりますよ。

【材料】

・豚肩ロースブロック 200g
・赤パプリカ 1/2個
・エリンギ 1本
・練り辛子 お好み

◎すりおろしにんにく 小さじ1/2
◎すりおろししょうが 小さじ1/2
◎ローズマリー 1/2枝
◎酒 大さじ2
◎醤油 大さじ1
◎酢 大さじ1
◎オリーブオイル 大さじ1
◎砂糖 大さじ1/2

【作り方】

①豚肩ロースブロックは、繊維に直角の方向で7mm厚くらいにスライスします。
ローズマリーは粗みじん、パプリカ・エリンギは1cmの細切りにしておきます。

②ジップロック袋に、ブロック肉と◎の調味料一緒に入れ、軽く揉みこみ30分以上漬けこみます。
途中で何回か揉みこんでください。

③オーブンは、220℃に予熱しておきます。
オーブンシートを敷いた天板に、ブロック肉を並べ、まず7分焼きます。

④天板を1度取り出し、空いているところに野菜を並べ、残っているタレをブロック肉と野菜に塗ります。

⑤170℃に温度を下げたオーブンで、8分焼きます。
途中で何度かタレを塗って裏返します。

⑥竹串を刺して、透明な汁が出てきたら出来上がりです。

お好みで練りからしを付けて、いただきましょう。

豚肩ロースブロックと言えばチャーシュー

豚肩ロースのブロックと言えば、みんな大好きなチャーシューも作りたいですよね。

オーブンを使って作ってみましょう。

【材料】

・豚肩ロースブロック 500g
・塩 2g
◎しょうゆ 大さじ4
◎ハチミツ 大さじ2
◎すりおろしにんにく 大さじ1
◎すりおろし玉ねぎ 1/4個分
◎サラダ油 大さじ1

【作り方】

①◎の調味料は、あらかじめ混ぜておきます。

②豚肩ロースのブロックは、半分に切り、フォークなどで穴を開けておきます。
塩を擦りこみ、1時間程度置いておきます。

③1時間経ったら、肉から出てきた水分をキッチンペーパーでふき取ります。
混ぜておいた◎の調味料と一緒にジップロック袋に入れ、軽く揉みこんで3時間以上冷蔵庫で漬けこみます。

④オーブンは200℃で予熱します。
漬け込んだブロック肉を、40分焼きます。

⑤焼き色が付いたら、アルミホイルをかぶせてください。
そのまま焼き続けてしまうと、焦げてしまいます。

⑥竹串を刺して透明な汁が出てきたら、OKです。
アルミホイルに包んで、そのまま冷ましましょう。

⑦漬け込みに使った調味料は、小鍋で一度沸騰させ、瓶などに詰めておきます。
食べるときに、タレとして使えますよ。

漬け込んでオーブンで焼くだけなので、簡単に作れますね。

豚肩ロースブロックをそのまま炊飯器調理

オーブンを使った豚肩ロースのレシピをご紹介してきましたが、実は、オーブン以外の調理器具でもローストポークが作れるんです。

炊飯器を使って、ローストポークを作ってみましょう。

【材料】

・豚肩ロースブロック 1kg程度
・塩 適量
・粗挽き黒コショウ 適量
・サラダ油 少量
・湯 適量

お持ちの炊飯器によって入る量が違いますので、ブロック肉の大きさは調節してください。

【作り方】

①豚肩ロースブロックに、塩を擦りこみます。
まんべんなく擦りこんでください。

②粗挽き黒コショウを同じように擦りこみます。
多めに擦りこむのがポイントです。

③30分程度置きます。

④フライパンに、サラダ油を熱し、強火で全面焼きます。
全面焼くことによって、肉汁が流れ出るのを防ぐことができます。

⑤粗熱が取れるまで休ませます。

⑥ブロック肉をジップロック袋に入れ、しっかり空気を抜きます。

⑦沸騰させた湯と、ジップロック袋のブロック肉を炊飯釜に入れて、炊飯器にセットします。
45分保温します。

⑧取り出して、竹串を刺します。

透明な汁が出てきたら、OKです。
ジップロック袋に戻し、冷蔵庫で1晩寝かせて完成です。

ダッチオーブンでローストポーク

ローストポークは、キャンプにもおすすめの料理です。

キャンプでは、もちろんオーブンはありませんので、ダッチオーブンを使って作りましょう。

ダッチオーブンでしたら、短時間で肉にも野菜にもしっかり火が通って、ジューシーに仕上がります。

【材料】

・豚肩ロースブロック 500g
・じゃがいも 大2個
・玉ねぎ 大1個
・にんにく 4~5片
・クレイジーソルト 適量
・オリーブオイル 適量

【作り方】

①豚肩ロースブロックに、クレイジーソルトを振りかけます。
たっぷり前面に振りかけてください。

②熱したダッチオーブンに、オリーブオイルを敷きます。
ブロック肉を入れ、全面に焼き色を付けます。

③全面に焼き色が付いたら、ブロック肉を一旦取り出し、ダッチオーブンに4つ切りにしたじゃがいも・玉ねぎ・皮を剥いたにんにくを入れて、軽く混ぜます。

④野菜の上にブロック肉を戻し、ふたをします。
シューと噴き出してきたら弱火にして、30分加熱します。

⑤30分経ったら、ブロック肉を裏返し、さらに30分弱火で加熱します。

⑥ダッチオーブンから取り出し、竹串で刺して、透明な汁が出てきたら出来上がりです。

じゃがいもなどの野菜も仕上がっていますので、一緒に盛り付けて、いただきましょう。

パーティーにローストポーク

ローストビーフ、ローストチキンに飽きてきたら、ローストポークはいかがですか。

大きなブロック肉を、塊のままドーンと食卓に出せば、インパクト大で盛り上がりますよ。

パーティー、キャンプにもおすすめですので、ぜひ1度作ってみてください。