フレッシュオレンジジュースのビタミンc量はどのくらい?

オレンジジュース1杯にビタミンc量はどの位入っているのでしょうか?

今回はビタミンcの驚くべき効果とオレンジジュース同様に効果がある飲み物についてなど、体にビタミンの効果的な摂り入れ方などをレクチャーしていきます。

そして2日酔いに良いとされている、アルコールとオレンジジュースの関係性を解説していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

離乳食の進め方!9ヶ月の赤ちゃんにはおにぎりがおすすめ!

今回は、9ヶ月以降の赤ちゃんの離乳食についてお伝えします。離乳食をどう進めていけばいいのかや...

朝ごはんを食べれない人に、おすすめな朝のメニューは?

寝起き食欲がなく、朝ごはんを食べれないという方も中にはいるでしょう。食欲がない原因はあるのでしょ...

辛い過食嘔吐を克服しよう!~克服するための食事内容~

「過食症」をご存知の方は多いと思います。異常な食欲を感じ、自分で食欲のコントロールができなくな...

甘酒をおいしく作るには、麹を多めに入れないといけないの?

甘酒を作るとき、材料の麹を多めにすれば酵素たっぷりのおいしい甘酒に仕上がります。しかし、それで...

毎日飲む味噌汁だから塩分濃度0.8%でおいしく健康的に減塩を

健康を維持するには、減塩もひとつのポイントです。塩分を多く摂ると、高血圧からさまざまな成人病を...

離乳食を9ヶ月の赤ちゃんが食べない場合の理由と対処法は?

9ヶ月の赤ちゃんを持つママにとって、赤ちゃんが離乳食を食べないというのは、とても悩みますよね。...

順調だった離乳食!白米を食べないときのアレンジ方法とは?

離乳食が順調に進んでいたのに、急に食べなくなった!というお子さん、結構いますよね。順調だった...

離乳食の朝食はコレに決まり!パンを使ったオススメメニュー

赤ちゃんの成長に欠かせない離乳食は、生活リズムの観点や栄養面でとても大切です。できるだけ楽しく、...

女性のジョギングのはじめ方!カロリーを確実に消費する方法

あらゆるダイエットを試しているのに痩せない女性におすすめしたいのがジョギングです。近年では女...

トランス脂肪酸の少ないマーガリンがおすすめの理由とは?

マーガリンはトランス脂肪酸が入っていて、あまりおすすめできる食品ではないと聞きます。それはな...

ジュースのカロリーは意外と高い?太る原因になるの?

とくに暑い日や運動をしたときなど、よく冷えたジュースをゴクゴク飲んでしまうことはありませんか?...

コーヒーの効能&ブラックコーヒーに砂糖を使うとNGな理由!

あなたは、1日何杯のコーヒーを飲みますか?朝食時に1杯、ランチ後に1杯、仕事の合間に1杯...

菓子パンは危険?安全?嘘の情報に惑わされないためには!?

菓子パンには、添加物が多く含まれているので危険だという情報が流れています。ですが、コンビニなど...

自由研究はこれで決まり!ジュースに含まれる砂糖の量を研究

小学校や中学校が長い休みに入る夏休みや冬休みなど、自由研究という宿題を課せられますよね。今年...

離乳食の進め方は個人差がある?6ヶ月でスタートは遅いの?

赤ちゃんが生まれて、初めての育児にようやく慣れてきたのは何か月の頃でしょうか。ねんねばかりして...

スポンサーリンク

オレンジジュース1杯のビタミンc量と効果

ビタミンcは、水溶性です。
野菜や果物に多く含まれています。
血管・皮膚・粘膜・骨に必要となるコラーゲンの生成を助けたり、ビタミンcと言えばお肌に良いとされているのは、ビタミンcがお肌のトラブルを予防する作用があるからです。

また、ビタミンcは鉄分の吸収を高めたりします。
鉄分不足の時にビタミン剤を処方されるのもこのためです。
傷の治りを早めたりする作用もビタミンcにはあるので、免疫力を高めることで風邪などの予防にも効果的です。

ところでオレンジジュース1杯のビタミンc量で1日分のビタミンc量が摂れるでしょうか?それに1日1杯のオレンジジュースで本当に大丈夫なのでしょうか?

人のビタミンc量は1日100mg~150mgは必要になってきます。
目安として、オレンジジュース100gでビタミンc量は、42mg~50mg程度ビタミンc量があります。
そのために気軽に飲めるオレンジジュースでビタミンcを補給すれば1日のビタミンc量が簡単に摂れてしまいます。

また、スーパーて買える濃縮還元オレンジジュースは、ビタミンc量が不足で栄養が無いなんてことはありません。
ビタミンcやビタミンaは、むしろ普通にスーパー等で売っている、濃縮還元のオレンジジュースのほうが多いのです。

しかし、美肌効果を期待するなら1日に必要なビタミンc量は、2000mg必要とされています。
これにはかなりの量を飲まないといけませんね。

ビタミンc量を摂取することで、お肌トラブルに効果があり、免疫力を高め、風邪等の予防にもなり、オレンジジュース1杯で生活習慣を助けてくれます。

そこで、上手にオレンジジュースなどを摂り入れて、1日に必要なビタミンc量を摂って下さい。

オレンジジュースのビタミンc量より多い飲み物

ビタミンc量が不足してしまうと、肌荒れやニキビの原因になり、ひどい貧血等の症状も出てきてしまいます。

ビタミンcは体内で作れないと言われています。
そのため、飲みやすいジュースなどでビタミンを摂ることがとても効果的です。

先程説明したようにオレンジジュースのビタミンc量は、100gに50mgです。
ここでオレンジジュースのようにビタミンc量が多い飲み物を紹介します。

★グレープフルーツジュース
オレンジジュース同様に100mlあたり38mgのビタミンCが含まれています。

★アセロラジュース
100mlあたり120mgのビタミンCが含まれています。

★ローズヒップ
100gあたり450~900mgのビタミンCが含まれています。
これはスゴい、レモンの20倍のビタミンCが含まれていると言われています。

★柿の葉茶
ビタミンC量は、レモンの10~20倍、緑茶の20倍と言われています。

★パプリカジュース
パプリカはピーマンに比べビタミンCを多く含んでいます。

★ゴーヤジュース
100gあたり76mgのビタミンCが含まれています。

オレンジジュースより凄いお茶のビタミンc量を知る

人間の体には欠かすことのできないビタミンcですが、いくらビタミンc量があってもオレンジジュースを水分代わりに、ガブガブ飲み物として飲むわけにはいきません。

なぜならオレンジジュースには糖分もあります。
飲み過ぎには注意が必要です。

しかしそんな時は、お茶を飲むと良いです。
お茶には、カテキンなど健康によい成分が多く含まれています。
そもそも、お茶はビタミンcも豊富なのです。
なんと、お茶のビタミンc量はレモンの3~5倍と言われています。

お茶を1日4、5杯飲むと、成人の1日の理想ビタミンc量の4割程度は摂れるとか。
ですから、オレンジジュースを摂るよりも、普段は昼食や夕食時に飲み物をお茶にするだけでもビタミンcの摂取量が増えるのです。

お茶は、風邪が流行る冬場にはぜひ摂りたい飲み物です。
お茶は、緑茶よりも煎茶などの方がビタミンc量は多く含まれています。
緑茶の中でも煎茶を飲むのがよいでしょう。
美肌やアンチエイジングのためにも、ビタミンc量を摂取するのに煎茶を飲んでみてはいかがですか?

オレンジジュースのビタミンc量摂りすぎは大丈夫なのか

ビタミンcの1日の摂取量は、成人で100mgが必要です。
オレンジジュースを数杯飲んだり、お茶を飲むようにすれば、1日のビタミンc量は足りることになります。

しかし美容効果を期待する場合は、1日に2000mg程度必要という意見もあります。
でもビタミンcを過剰に2000mg以上摂りすぎると、お腹がゆるくなり下痢になる方もいます。
また、ビタミンcは酸性なので胃に負担がかかると言う専門家もいます。

ですがビタミンcの摂りすぎで起こる体の副作用は、下痢の症状以外はあまり根拠がありません。
普段通りの食生活だけでビタミンc量が過剰に摂取されると言うことはまずありません。
ビタミンcが、お肌に良いからとオレンジジュースを10杯以上飲む人なんていませんよね。

オレンジジュースのビタミンc量は2日酔いにも効果あり

アルコールや喫煙により、体内のビタミンc量が不足することがあります。
特にたくさんのお酒を飲むとビタミン代謝に異常が起きます。

アルコールを体内から代謝するためには、ビタミンが必要不可欠です。
それだけ多くのビタミンが使われるのです。

体内からビタミンc量が不足すると、疲れやすくなり、寝不足や食欲不振になります。
さらに女性は、貧血になりやすくなります。

2日酔いを治す時、一番ポピュラーなのは、オレンジジュースです。
古くからフレッシュなオレンジジュースが用いられてきました。
特に、脱水症状、低血糖症を原因とする2日酔いに、ビタミンc量も豊富なオレンジジュースが効果的です。

オレンジジュースは吸収も早く、低血糖症を素早く解消してくれます。
また、オレンジジュースのビタミンc量は、2日酔いで失われた栄養を補ってくれます。
2日酔いに効く果実それは、最も一般的なオレンジジュースなのです。

スポーツ時の栄養補給にオレンジジュースのビタミンc量が効く

ブドウ糖に変換されやすいドリンクのトップは、オレンジジュースです。

スポーツをして筋肉を使うと、筋肉はブドウ糖を消費します。
その時に、オレンジジュースで糖分を補給することで、スポーツで減ってしまったブドウ糖をいち早く吸収することができます。

また、もちろんオレンジジュースはビタミンc量が豊富なので、スポーツで疲れた体に効き、疲労回復に効果があります。
それはオレンジジュースにクエン酸と糖質が豊富に含まれているからです。

またオレンジジュースには、すぐにエネルギーになる果糖がたっぷり含まれているので、運動後に飲むとより疲労回復に効果が得られます。
ジョギングなどの激しい運動後にオレンジジュースを飲むことで睡眠にも効果的で、翌日ビタミンc量の効果で疲れが残らない、オレンジジュースは手軽に飲めるので是非お試しください。

オレンジジュースのビタミンc量で生活習慣を見直し健康的な体作り

オレンジジュースはとても手軽に飲める飲み物です。

意識してオレンジジュースを飲むことで、1日に必要なビタミンc量を摂ることができます。

お付き合いで、お酒の席が多い方なら2日酔いの対策になり、女性にはお肌に良く、仕事でのストレスを和らいでくれるビタミンcは、忙しい現代社会には無くてはならないものです。

疲労回復させるオレンジジュースを手軽に飲んで生活習慣を維持しましょう。