トースターを使ったクッキーの焼き方って?焦げやすい?

パンを温めるために使うトースターはあるけれど、オーブンは買ってないという方もいらっしゃると思います。
トースターは火力が強いので、長く焼きすぎると焦げてしまうのでは、と心配されるかもしれませんね。

今回はトースターを使ったクッキーの焼き方について、書いていきます。
トースターとオーブンの違いやトースターを使ったクッキーのレシピについても紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

和食の要の醤油を使った色々な焼きうどんのレシピのご紹介

焼きうどんは、私達にとても身近な日本料理です。焼きそばと同じように、うどんを肉や野菜などの具...

簡単な味噌汁のレシピ!栄養豊富なオクラを食べてみましょう

意外に知られていませんが、オクラは栄養が豊富です。特にビオチンという、たんぱく質、糖質、脂質...

生クリームとバターを使わなくても美味しいお菓子は作れる

生クリームやバターはお菓子、特に洋菓子では基本的に使われている材料というイメージが強いかと思います...

手作りだし汁の作り方!ほんだしを活用した時短調理レシピ!

かつお節や昆布から、丁寧にとっただし汁をイメージしてみて下さい。手間ひまかけた分だけ、自然の...

つけ麺のたれはこれに決まり!味噌だれの作り方をご紹介

つけ麺がお好きな方は必見です。つけ麺には、さまざまなつけだれレシピがあります。ご自身で作れ...

丸めるだけでカンタンにおいしい味噌汁!味噌丸の作り方

今日、あなたは味噌汁を飲みましたか?食生活が豊かになり、味噌汁を飲む機会が減っているといわれ...

電子レンジでご飯が炊ける?!おいしい炊き方のコツをご紹介

冷凍食品を温めたり、料理の下ごしらえに使うなど、電子レンジはとても便利な家電のひとつです。そ...

大豆粉でパンを作ろう!ホームベーカリーがないなら炊飯器で

大豆粉の原料である大豆は、畑の肉と言われるほど、良質な栄養素をバランスよく含んでいる食材です。...

ちょっとした工夫でリッチな味噌汁を!海老だしを取る方法

お寿司屋さんに行った時など、海老だしの香り豊かなおいしい味噌汁を飲まれたこともあるのではないでし...

電子レンジで食パンをトーストすると、なぜ時間がかかるの?

最近は、いろいろな機能の付いた便利な電子レンジが出回っています。トースト機能が付いているのも...

夏でもパンをおいしく食べるために保存の仕方を学ぼう

パンを手作りしている人、パンを毎朝食べる人、パンが大好きな人は多いですね。しかし、パンはあま...

料理のレパートリーが少ないのはなぜ?増やす方法を紹介!

皆さんは、料理のレパートリーは多い方ですか?実は、レパートリーが少ないと悩んでいる方は、多く...

お手製味噌の作り方は?カビの原因と対処法もご紹介!

味噌は、毎日の食事に欠かせない調味料だと思う人も多いのではないでしょうか。市販のものも美味しい...

甘酒を麹で作り色々な飲み方にアレンジして楽しみませんか?

麹からできた甘酒は、飲むものだと思っている人がほとんどだと思います。今回は、飲む点滴と言われ...

電子レンジで卵雑炊が作れる!レシピやアレンジ方法のご紹介

身体が温まり胃にやさしい雑炊を食べたくなるときがありますよね。雑炊に加える具材としておすすめ...

スポンサーリンク

オーブンとトースターの違いって?

オーブンは一定の温度で加熱できるため、焼きむらができにくい特徴がありますが、トースターは小型のためヒーター部分がかなり食品に近く、食品の表面が焦げた割には中まで火が通っていないとか、焼きむらができてしまうなどの問題も生じてしまう可能性があります。
また、庫内が狭いので途中で扉を開けると庫内の温度がぐっと下がってしまいます。

それでトースターを使ったクッキーの焼き方は、オーブンのように時間と温度を設定したら放置するのではなく、焼き始めから焼き終わるまで観察、調節することが必要です。

トースターでクッキーを焼くコツ

トースターでクッキーを焼く場合表面が焦げやすいので、クッキー生地の上にアルミホイルをかぶせて焦げないようにすることや、短めに焼いた後余熱で火を通すこと、焦げないように目を離さないことなどが焼き方のコツです。

もしワット数が切り換えれるのならば、1000wは180℃~200℃、600wで160~170℃くらいになることを踏まえて、低めのワット数に切り換えてから焼きましょう。

トースターで焼こう!プレーン型抜きクッキー

プレーンクッキーの焼き方を覚えたら、応用やアレンジが効くのでオススメです。
紅茶の葉を入れてみたり、チョコチップを加えたりと、お好みで楽しめますよ。

焼き方のコツは焦げないようによく見張っていること。
焦げだすと色はあっという間についてしまいますので、注意してくださいね。

【材料】(30枚分)
・小麦粉160g
・バター60g
・砂糖60g 
・卵2分の1

【作り方】
①バターは室温に戻しておきます。
バターをボウルに入れ、白っぽくなるまでかき混ぜます。

②①に砂糖を2回に分けて入れ、なめらかになるまですり混ぜましょう。

③ほぐした卵を何回かに分けながら②のボウルに加えてよくかき混ぜます。
(ダマがなくなるまで。)

④ふるいながら小麦粉を③に入れ、木べらで生地を練らないようにさっくりと切るように混ぜます。

⑤粉っぽさがなくなったら生地を1つにまとめてラップで包み、冷蔵庫で30分~1時間以上休ませます。

⑥生地を3~4㎜の麺棒で延ばして型で抜いていきます。

⑦クッキングシートを敷いたトースター用の鉄板に並べ、トースターで2~4分焼きます。
⑧焼き色がついたらスイッチを切り、余熱で1~2分火を通します。
出来上がりです!

ホットケーキミックスを使ったココアクッキーの焼き方

ホットケーキミックスを使ってもクッキーが焼けるのはご存じですか。
ココアを入れるので大人も子供とともに楽しめる味になります。

焼き方のコツですが、生地を丸めるときあまり大きくしたり高さを出さないようにすると、表面だけ焦げて中は生という状況を避けられます。

【材料】
・ホットケーキミックス200g
・砂糖50g
・バター60g
・卵1個
・ココア大さじ4

【作り方】
①バターは室温に戻して白っぽくなるまで混ぜます。

②①に砂糖を加えてすり混ぜ、溶いた卵を2~3回に分けつつよく混ぜます。

③ホットケーキミックスをとココアを混ぜたもの②にくわえ、木べらでさっくりと切り混ぜます。

④粉っぽさがなくなったら、小さめに丸めて、アルミホイルを敷いたトースターで3~4分ほど焼いて、1~2分ほど余熱で中まで火を通します。
出来上がりです。

トースターで作るアイスボックスクッキーの焼き方

アイスボックスクッキーとは、生地を棒状にして冷やし固め、それをスライスしてから焼いたクッキーのこと。
切ったときに美しく、かつ作っている過程はまるで粘土遊びのように楽しんで作れるクッキーを紹介します。

生地は冷凍保存(3週間くらいをめどに食べきりましょう)できるので、多めに作って食べたい時に取り出して切って焼き上げるのも手ですね!
焼き方のコツは何度も言いますが、目を離さないことです。

【材料】(70枚ほど)
・卵2個
・砂糖170g
・バター200g
・バニラエッセンス少々
・(A)小麦粉200g
・(B)小麦粉170g
・ココア30g

【作り方】
①(A)と(B)の粉類はそれぞれふるっておきます。
バターは室温に戻しておきます。

②バターを白っぽくなるまで練り、砂糖を少しづつ加えて白っぽくなめらかになるまですり混ぜておきます。

③②に溶き卵を2~3回に分けて入れ、その都度しっかり混ぜます。
バニラエッセンスを加えて混ぜます。

④③を二等分にしてそれぞれボウルに入れ、(A)と(B)をそれぞれのボウルに入れて、木べらでさっくり切り混ぜます。

≪市松模様≫
⑤生地を正方形の棒状にしてラップで包み冷蔵庫で45分ほど固まるまで休ませます。
固まったら縦に4分の1に切り、細長い棒状のものを各色4本ずつ作ります。

⑥各色2本ずつを組み合わせて市松模様になるようにします。
市松模様の棒が2本できるはずですね。
両端はカットして、ラップで包み、30分冷蔵庫で寝かせます。

⑦生地を4~5㎜にスライスして、アルミホイルを鉄板に敷き、クッキーを並べてトースターで3~4分焼きます。
トースターに入れたまま余熱で1~2分ほど焼き続けます。
出来上がりです。

≪渦巻き模様≫
上の⑤から作り方が変わります。
⑤色違いのそれぞれの生地をラップではさみ、ラップの上から綿棒で3㎜の厚さに延ばし。
なるべく2枚とも似たような大きさの長方形にしましょう。
延ばしたらそれぞれ冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます。

⑥まな板の上に白い生地の上にココア生地を1㎝ずらして乗せ(ラップは外した状態)くるくる巻いていきます。
冷蔵庫で30分~1時間寝かします。

⑦厚さ4~5㎜にスライスして、トースターで3~4分焼き、余熱で1~2分熱を加えて、出来上がりです。

トースターで作るバターなしクッキー焼き方

オーブンなしバターなしでもトースターとサラダ油で美味しいクッキーは作れます!
風味をつけるため、紅茶の葉を入れてみましょう。
紅茶の葉の代わりに抹茶やごまを入れても、またプレーンでも作れますよ。
焼き方のコツはアルミホイルをかぶせることで、焦げを防ぎます。

【材料】
・小麦粉150g
・卵1個
・砂糖大さじ3
・サラダ油大さじ2
・紅茶の葉小さじ1.5くらいお好みで

【作り方】
①卵をボウルにほぐし、砂糖、サラダ油を加え、よく混ぜます。

②①に小麦粉をふるい入れ、紅茶の葉を加えてさっくりと木べらで切り混ぜます。

③一つにまとめて、ラップで棒状に包み、冷凍庫へ。ある程度固まったら取り出し、3~5㎜の厚さに切って鉄板に並べてトースターで2分焼き、アルミホイルをかぶせ、また3分ほど焼いてみます。
火が通ったら出来上がりです!

焼き方さえ工夫すればトースターでもクッキーは焼けます!

オーブンがないからお菓子作りはできない、と思い込んでいた方、生活に彩を出すためにもトースターでのクッキー作り、ぜひ試してみてください。

クッキー作りについついはまってしまうかもしれませんね。

どんどん腕を磨いて、あなたの手作りクッキーで家族も友達も笑顔にしてあげてください。