身長180cmの日本人男性の平均体重はいくつ?理想の体重は?

もっと筋肉をつけてムキムキになりたい!
または、もっとスリムになりたい!

皆さんにはこういった理想の体型がありますか?

もうすぐ夏本番です。
ご自身の体重について、今一度考えてみましょう!

今回は180cmの男性の平均体重を中心に見ていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体に良いと評判の大豆だけどカロリーが高くて太るって本当?

畑の肉と呼ばれ、昔から私たちの食卓には欠かせない存在だった大豆。今またその優れた栄養素が健康...

ビタミンcの飲料水はここが優れている!積極的に摂取すべき

体になくてはならないビタミンcですが、肌を綺麗にしてくれるとか、風邪にはビタミンcが良いとよく聞い...

ウィンナーの添加物を自宅で簡単に除去する3つの方法

突然ですが、あなたはウィンナーが好きですか?では、ウィンナーが好きという方にもうひとつ質問しま...

カロリーゼロは万能ではない!どんな食品でも摂りすぎに注意

カロリーゼロの食品を利用したことがありますか。小腹が空いているけれど、太りたくないという人の...

ダイエット中!300キロカロリーを消費するのに何が必要!?

ダイエットを行う上で重要なことはカロリー消費です。しかし、カロリー制限したり、運動をすること...

大学生の一人暮らしの食事にかかる費用を節約する為のコツ!

大学生で一人暮らしをしていて、生活費のうち一番気になっているのは、食費ではないでしょうか?自...

離乳食の味噌汁はいつからOK?作り方と注意すべきポイント

生後5ヶ月頃から始まる離乳食、赤ちゃんが食べる練習をする大切な時間です。赤ちゃんはまだ食べら...

離乳食でアレルギーに?パンが原因?何なら安心していい?

赤ちゃんがなかなか泣き止まない。体にブツブツができている。困ったママが病院で赤ちゃんの血液検...

納豆はアルカリ性!アルカリ性食品を摂ることが健康に良い!

食品を大きく分けると、アルカリ性食品と酸性食品があります。そのうち納豆を代表とした、アルカリ性...

食生活改善の中で出る好転反応の理由と改善のための方法は?

今の世の中にある食材を使い食事として体内に摂り入れると、栄養素と共に望まない有害物質も摂り入れて...

カロリーと栄養バランスが大切!一日の男子高校生の食生活

男子高校生は朝・昼・夜のご飯の他に間食を含めて、一日に2850kcalを必要とします。285...

アルコールの度数(パーセント)には、しっかり気を付けよう

大学や社会に出れば、必ずあるであろう飲み会。お酒に強い人もいれば、弱い人もいますが、アルコー...

醤油に含まれる注目すべき栄養素とは?摂り過ぎにも注意!

日本独自の伝統的調味料として親しまれている「醤油」ですが、具体的にどのような栄養が含まれているのか...

ミキサーとジューサーの違いは?酵素ジュースを作って健康に

健康や美容の為にも、自宅でミキサーやジューサーを使って野菜&フルーツジュース作りをしている方もいます...

体に良い食べ物の名前を発表します!ぜひご一覧ください

生活の中で、大切な要素であるのは「食べる」ということです。食べ物から体ができているのですから...

スポンサーリンク

日本人男性の平均身長、平均体重はどれくらい?身長180cmは高い?

日本人の平均身長、平均体重はどのくらいでしょうか。

20歳以上の日本人男性の平均身長は、167.3cmと言われています。
この平均身長には20歳以上の全男性が含まれていますので、少し低いように感じる方も多いかもしれません。

なぜなら、年齢別の平均身長に差が見られるからです。

20歳の男性の平均身長は、170.9cmと言われています。
それに対して、25歳の男性では172.1cm、40歳代男性では170.9cm、60歳代では165.5cmと言われています。
さらに70歳以上の男性の平均身長は162.1cmです。

つまりこれらすべての年代の値を平均すると、167.3cmになるということです。
ここからすると180cmある人は背が高いと間違いなく言えますね。

また、平均体重についても同じことが言えます。
20歳以上の男性の平均体重は、66.0㎏と言われています。
しかし、20歳の男性の平均体重は64.6gですが、25歳では67.3㎏です。
40歳代の男性では70.5㎏ですが、70歳以上の男性では61.4㎏と言われています。

また、この平均体重では身長は考慮されていません。
身長が高い方と低い方、すべてを含めた平均体重になりますので、平均体重と差があることで落ち込む必要はありません。

では、身長を考慮した値と比較してみましょう。

身長180cmの男性の平均体重は?

20歳以上の日本人男性の平均身長は、167.3cmだと先ほどお話ししました。
よって、身長180cmの男性は、平均よりもかなり長身と言うことにになります。
日常生活でも、背の順ではいつも後ろの方だった、または「背が高いね。」と言われることが多い、などのエピソードがあるのではないでしょうか。

平均よりも身長が高いということは当然、体重も平均より重くなります。
20歳以上の日本人男性の平均体重は、66.0㎏と言われています。
その中でも身長180cmの男性の平均体重は、約68㎏と言われています。

みなさんの体重はどうでしょうか。
平均よりも重いでしょうか、それとも軽いでしょうか。

平均体重よりも体重が軽い方も、重い方も、大小によりますが、気にする必要がないかもしれません。
なぜなら、平均体重が適正な体重であるとは限らないからです。

見た目にはもちろん、健康な生活を送るためにも、ご自身にとって適正な体重を知ることはとても重要なことです。

身長180cmの男性の平均体重と適正体重、標準体重は違うの?

先述した通り、身長180cmの男性の平均体重は約68㎏と言われています。
しかし、平均体重には、痩せた方や太った方、すべての方の体重が含まれています。

例えば、身長180cmの男性に痩せた方が多ければ、平均体重は軽くなります。
反対に、身長180cmの男性に大柄な方が多ければ、平均体重は重くなります。
よって、平均体重が適正体重であるとは限りません。

適正体重とは、BMI18~22.5の範囲内の体重のことを言います。

BMIとは、Body Mass Indexの略称で、肥満度を表す体格指数のことです。
この値が18以下を「痩せ」、18~25を「標準」、25以上を「肥満」を定義されています。
この値が18~25になる体重が適正体重です。
さらに、適正体重の中でもBMIが22になる体重は、最も病気になりにくい体重であるとされています。
この体重を、標準体重と言います。

平均体重は「他人と比較するため」、適正体重は「ご自身の体格を確認するため」、標準体重は「目指したい体重」といった様に使い分けることができますね。

身長180cmの男性の平均体重は、適正体重なの?

では、身長180cmの男性の適正体重について考えていきましょう。

適正体重とは、BMI18~25の範囲に収まる体重のことです。

BMIは、身長と体重の関係を数値で示したもので、実は簡単に計算することができます。計算式は、BMI=体重(㎏)÷身長(㎡)です。身長をメートルに換算することに注意して下さい。

この計算式に数値を当てはめて、身長180cmの男性の適正体重を計算してみましょう。
すると、BMI18になる体重は58.3㎏、BMI25になる体重は81㎏となります。
よって、身長180cmの男性の適正体重は、58.3㎏~81.0㎏となります。
非常に幅広い範囲になります。

また、身長180cmの日本人男性の平均体重は68㎏ですので、BMI=68(㎏)÷1.8(㎡)=20.99≒21 となります。
よってBMI21ですので、適正体重であることが分かります。

さらに、標準体重について考えてみましょう。
BMIが22になる体重が標準体重ですので、身長180cmでは71.3㎏が標準体重となります。

身長180cmの男性、平均体重なら良い体型なの!?

身長180cmの男性の平均体重は68㎏で、適正体重であることが分かりました。

では、平均体重と同じ体重の男性は、みなさん同じ体型でしょうか。

答えはノーです。

これは、筋肉と脂肪の体積が違うことが原因です。
例えば、重さ100gの脂肪の体積が1だとすると、同じ重さの筋肉の体積は0.8となります。言い換えれば、同じ重さの筋肉と脂肪では、筋肉のほうが2割ほど小さくみえるということになります。
ですので、身長180cm、体重68㎏の男性でも、脂肪が多い方と筋肉が多い方では、見た目は異なります。
同じ体重でも、脂肪の量によって、見た目が異なってきます。

ご自身の脂肪量が適切であるか確認するには、体脂肪率を測定しましょう。
男性では、体脂肪率15~20%が「普通」であるとされています。
適正体重に加えて、体脂肪率がこの範囲内であれば、適正な体型であると言えるのではないでしょうか。

身長180cmの男性、平均体重・適正体重に近づくためには?

これまで、身長180cmの男性の平均体重、適正体重、標準体重についてお話してきました。

一度、おさらいしていきましょう。

身長180cmの男性の平均体重は68㎏で、これは適正体重と言えます。
標準体重は、最も病気になりにくいと言われる体重で、身長180cmの男性では71.3㎏になります。

では、適正体重や標準体重に近づけるためには、何をすれば良いでしょうか。

答えは、「食事と運動」にあります。

体重を増やしたい方は、昼食時におにぎりを1個追加してみましょう。
まず、食事を増やして土台を作らなければ、体は大きくなることができません。

反対に体重を減らしたい方は、ジュースや菓子類、野菜の摂取量を見直してみましょう。可能であれば、食事時間の見直しも効果的です。

体重を増やしたい方も、減らしたい方も、夏に向けて筋トレを始めてみてはいかがでしょうか。
食事・運動は小さなことの積み重ねです。
日々の小さな努力を惜しまず、理想の体型・健康な体を手に入れましょう!

魅力的な体は、健康的な体です!

人間は本能的に、健康的な体つきを魅力的に感じるそうです。

体重は大事なバロメーターです。
適正な体重を知り、管理することで、健康的な体を手に入れましょう!