みんな大好き超簡単卵料理の数々。簡単すぎ王道レシピ6選。

卵料理は必ず食卓に一品はあるのではないでしょうか?

卵は切らさないよう必ずスーパーで手にする食材のひとつでもありますし、弁当のおかずには必ず卵料理が入っているはずです。

そんな、皆が大好きな卵料理を超簡単卵料理レシピとして紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バナナとキウイの家庭菜園での植え方を分かりやすく解説

バナナとキウイと聞くと、ネットで話題となっているキウイバナナを思い浮かべる方が多いと思います。し...

どんぐりを発芽させるには根を乾燥させない!美味しい食べ方

どんぐりが多く描写されていた、印象的な映画は「となりのトトロ」ではないでしょうか。映画の中で...

タバスコの料理の使い方や種類によりタバスコの緑の使い分け

スパゲッティなどにかけるタバスコですが、いくつもの種類があるのをご存じでしょうか?緑色のタバスコ...

簡単にイチゴの栽培!収穫後のランナーから新しい苗を作る!

数ある果物の中でも、圧倒的な人気を誇るのがイチゴです。毎年1月~2月になると、お店では先を競...

今話題のオーガニック食品!安いものもあるの?

食の安全が見直される中、テレビや雑誌でよく話題になっているのが、オーガニック食品です。みなさん...

カフェインレスの紅茶がもたらす嬉しい効果とその作り方

長年、多くの人に愛されてきた紅茶。ヨーロッパ発祥のこの飲み物は、毎日の食事やリラックスタイムなど...

同じ鮭の切り身でも値段が違う?季節や種類で変わる鮭の値段

鮭は、スーパーに行けば、いつでも買える魚です。1年中置いてありますし、鮭フレークや塩鮭として...

オクラを栽培しよう!夏バテの人に相性抜群の和風レシピは?

この夏は、家庭菜園をしてみたいな…でも、どの野菜がいいんだろう?なんて思っている人はいません...

オーガニックティーをおすすめする驚愕のメリットとは!?

みなさんは、オーガニックティーをご存知でしょうか。栄養価も高く、ダイエット効果も期待できる飲...

日本・アメリカ・韓国の定番豚肉料理って何?料理の名前は?

豚が家畜として飼育されはじめたのは、遥か遠い昔・・・。現在は、世界のほぼ全域で、養豚が営まれてい...

食べきれない!大根の長期保存をしたいなら土の中に埋めよう

大根というと、和食に使われるイメージが強いですよね。しかし、主張しすぎない味で生のままや、煮...

じゃがいもと片栗粉を使った美味しいレシピを紹介します!

私達に馴染み深い野菜のひとつに「じゃがいも」が挙げられます。保存が効くので、1年中いつでも食...

ナスを栽培する際に発生するアブラムシの原因とその対策方法

夏野菜の代表ともいえるナスは、家庭菜園でも人気があります。焼きナス・煮物・炒め物・グラタン・...

イカをさばいて刺身を作る!肝を使ったオススメレシピとは?

私達に身近な食材のイカ。皆さん、イカは好きですか?イカは刺身や天ぷらなど、生でも火を...

夕飯の献立は魚がおすすめ!栄養豊富な魚で毎日の健康維持を

日本の和食文化に欠かせない「魚」。現代人の食は変化しつつありますよね。日本の和食文化に欠...

スポンサーリンク

超簡単卵料理はスクランブルエッグ

超簡単卵料理の代名詞はなんと言ってもスクランブルエッグだと思います。
卵を混ぜてかき混ぜながらフライパンで焼く。
ただそれだけですから、超簡単です。

しかしスクランブルエッグもアレンジが利く料理のひとつですし、少しの工夫でグッと味がよくなります。

まずスクランブルエッグは油を多めに使った方が、卵がふわっと仕上がります。

塩をひとつまみ入れることで味が引き締まりますから必ず入れて下さい。

スクランブルエッグを作るときに牛乳を大さじ1杯から2杯入れると、ホテルで出てくるようなスクランブルエッグになります。
バターで炒める場合もたっぷりのバターを使うことで、卵がふんわりと仕上がりますからカロリーを気にしつつも贅沢に使ってほしいです。

スクランブルエッグを作るときに普段使っているサラダ油をオリーブ油に代えてみたり、ゴマ油に代えるだけでも味に変化が生まれます。
是非、色々な油で試して下さい。

それからマヨネーズをフライパンに引いて作るスクランブルエッグも簡単でとても美味しいです。

またガーリック油でスクランブルエッグを作る時に塩の代わりに塩麹を入れて、少し砂糖を入れて作るのもオススメです。

あとは皆さん自由に好きな具材を入れたスクランブルエッグを作ってみて下さい。

だれでが認める超簡単卵料理と言えば目玉焼き

超簡単卵料理と言えば目玉焼きが浮かぶと思います。
誰でも超簡単に作れる目玉焼きですが、すごくきれいに目玉焼きを作る方法をひとつ教えましょう。

ザルとボウルを用意して、卵をザルにゆっくり落とします。
するとザルには黄身と濃厚な白身だけが残りますから、それを油を引いたフライパンに入れます。

ここでのポイントは塩を振るときに、卵に直接かけるのではなく卵を入れる前にフライパンに塩を振ること。
そのことで卵に均一に塩を混ぜることができます。

この塩の振り方は他の料理でも使えますから覚えていて損はありません。

超簡単卵料理ですから、目玉焼きに水を入れたりフライパンにフタをしたりと面倒なことは止めましょう。
オススメはフライパンに油を引いたら、卵を入れて白身が固まり出したら黄身をフライパン返しなどでつぶして、卵をひっくり返すこと。
これは両面を焼くターンオーバーという目玉焼きの焼き方です。

両面焼きはそのまま、食パンにはさみサンドイッチにしたり、半分に折りたたんでお弁当にすれば、卵焼きを作る手間も要りません。

レンジだけで作る超簡単卵料理

フライパンも使いたくないなら、レンジだけで超簡単な卵料理を作りましょう。

茶碗蒸しはとても難しい卵料理ですが、茶碗蒸し風の超簡単卵料理はそんなことありません。

どんぶりに卵を2つ、もしくは3つ割り入れたら、卵をかき混ぜて、そこにお水を卵が薄まる位に入れます。
そして塩を少々 あとはレンジで1分間位チ温めるだけです。
これだけで、プルプルした茶碗蒸し風の卵料理が出来ます。

何も入れないのもシンプル過ぎますし、茶碗蒸し風なので具材は何でも構いません。

じゃがいも、ニンジン、かまぼこ、シイタケなど刻んで入れたら、卵が薄まる位のお水にだしの素少々、これで上品な茶碗蒸しに近い仕上がりになります。

具材をベーコンにして、お水の代わりに牛乳を入れて、粉チーズを少し入れてもいいですね。
あとはレンジで1分間チンすれば洋風オムレツ風の茶碗蒸しの出来上がりです。

アレンジもできて、レンジに入れてスタートボタンを押すだけですから簡単ですよね。

さらに食器を洗うのすら面倒でしたら、使い捨ての紙コップの底にベーコンを敷いて、さらにベーコンをコップの淵に数枚引っかけ、そこに卵を入れてレンジでチンでも美味しい料理が完成します。
これはとても簡単です。
アレンジが広がりますね。

オーブントースターで超簡単卵料理

次はオーブントースターを使います。

グラタン皿に卵と牛乳と粉チーズを混ぜたものを入れるだけ超簡単にオムレツが出来ます。

それからグラタン皿に卵を入れてホワイトソースの代わりに豆腐を入れてよくかき混ぜます。
そこに塩コショウをしたらスライスチーズを乗せてオーブンで焼くだけで、また違ったグラタン風料理のでき上がりです。

これはグラタン風なので具材は何でも構いませんが、味つけが面倒なら明太子やたらこを一緒に混ぜて焼くのも良いでしょう。

グラタン皿に茹でたホウレン草を入れて、そこに卵と生クリームを混ぜたものを入れて
オーブンで焼くのもオススメです。
牛乳の代わりに生クリームを使うとまた違った味になります。

オーブンに入れるだけなので、卵をかき混ぜて入れなければ目玉焼き料理になります。
それでも具材や味付け次第で美味しい卵料理の完成です。

つまり耐熱皿とオーブントースターがあれば、超簡単卵料理ができます。

超簡単卵料理と呼べるのか卵かけごはんを旨くするコツ

卵かけごはんを料理と呼べるなら超簡単卵料理ですよね。

卵かけごはんのレシピは結構ネットなどで出ていますから ここでは卵かけごはんのちゃんとした作り方を説明します。

まず黄身と白身を分けること。
この時にザルとボウルを用意して白身をザルに落として残った濃い白身だけを使うと完璧ですが、そこまでする必要はありません。

先に分けた白身だけをごはんと混ぜて白身ごはんにしてから、その上に残った黄身を乗せると本当に美味しいのができると思います。
これだけでも卵かけごはんの概念が変わりますから試して見てください。

このとき卵に直接醤油をかけても良いのですが、それよりもごはんに醤油をかけて、先に醤油ごはんを作っておくことで醤油の香りが立ちます。
その醤油ごはんの上に卵を落とすだけでも、いつもの卵かけごはんが違う味になります。
卵かけごはんのセオリーがあるとしたら間違いない定石のひとつであるでしょう。

超簡単卵料理方法で作る卵焼き

卵焼きを簡単に作れたら良いのにと考えたことがある方は1人、2人ではないでしょう。
旦那さんや子供たちのお弁当に、またいつもの食卓に、だし巻き卵や甘い卵焼きは家庭でも人気な卵料理の定番です。

そんな卵焼きは、基本的に卵を数回に分けて流し入れて巻きながら焼くので、難しいですし手間がかかります。
ここで言いたいのは、超簡単卵料理として卵焼きを作るなら、巻かないでほったらかしで焼くということ。

卵焼き専用の四角いフライパンに流し入れたら、弱火でゆっくりと最初だけかき混ぜて、卵が固まり出したら少し間そのままです。

そして1回ひっくり返せば超簡単に卵焼きの出来上がりです。

ひっくり返すのが苦手なら、1度お皿に出してフライパンに戻すというやり方がオススメです。

いっそのことひっくり返さないでゆっくりとフライパンにフタなどしながら焼くのもいいのではないでしょうか。
焼き上がった四角い卵焼きは切り分けてお弁当箱に入れたら、それが卵焼きになるのです。

超簡単卵料理だからこそ簡単に!

卵はとても栄養価が高い食品です。

朝、簡単にゆで卵を食べるだけでもその日のパフォーマンスが上がります。

卵は完全食に近い食材ですから毎日の食卓に欠かせません。

そんな卵の料理ですから簡単にお手軽に調理したいですし、超簡単に調理するべきです。
手を抜く訳ではなく、ひと手間だけかけて超簡単に卵料理を作って下さい。
卵料理のレシピは無限にありますからね。