玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

りんごの活用法。電子レンジを使ったレシピとカロリー

      2018/06/24

りんごの活用法。電子レンジを使ったレシピとカロリー

電子レンジを使えば、コンロを使って料理をするよりも断然時間もかからず、調理が楽ですよね。

りんごはおやつやデザート、食事にも使うことができる優秀な食材です。

電子レンジを使ってパパッと簡単に作ることができるりんごのレシピと、そのカロリーについてご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

玄米80gのカロリーや栄養とダイエットに活かす方法とは?

玄米は薄皮に包まれている分、よく噛んで食べる必要があるた...

食生活改善と無理のないダイエットでさらに健康になろう!

ダイエットの基本は、摂取カロリーを消費カロリーよりも減ら...

じゃがりこチーズ味のカロリーが気にならなくなるイイ話

スナック菓子と言えば、ポテトチップスやかっぱえびせんなど...

玄米は圧力鍋を使うと炊くのに時間がかからない、って本当?

玄米は炊飯器で簡単に炊けますが、白米よりも時間がかかって...

断食を取り入れて体調改善を図りダイエットを成功させよう!

体調改善とダイエットの効果を高める方法として、断食が挙げ...

玄米の浸水時間を長くするのは発芽毒に関係してるって本当?

体に良いといわれる玄米ですが、下準備が大変ですよね。 特...

炊飯器や土鍋、圧力鍋を使って玄米4合を炊く時の水加減は?

カラダに良い玄米は、ご家庭でもカンタンに炊けます。 普...

自宅で味噌を手作りしよう!圧力鍋を上手に活用して時短調理

色、味、匂い。 作り方が変わるだけで、味もがらっと変わ...

玄米に虫が沢山湧いている場合に精米機を使用しても大丈夫?

玄米を精米しようとした時に、袋の中に虫が湧いていたことは...

砂抜きが大事な味噌汁レシピ!あさりを美味しく食べるコツ

日本人の食卓に欠かせない食材である、あさり。 酒蒸しや...

家庭食の定番!豚肉のソテーはソースでカロリーコントロール

豚肉と言えば安くて、美味しくて家庭料理には欠かせない食材...

体調改善を行うなら食事について毎日考える習慣をつけよう!

「最近なにかと体調がすぐれない」 そのような悩みがある...

食事改善とは、時間を見直して自己改善をするということ

食事改善というと、食事内容に気が向きがちです。 食べる時...

パニック障害を食事改善でストレスなく克服する方法

パニック障害を克服する方法として、すぐできる最も効果的な...

食事改善をしてダイエットに成功する女性になろう!

いくつになっても綺麗でいたい。 ダイエットに成功したい...

うつ病には食事改善が有効?感情をコントロールする食べ方!

近年、その患者数が増え続けているうつ病は、感情をコントロ...

食事改善で便秘を解消するために食物繊維を積極的にとろう!

食事改善で便秘を解消するなら、食物繊維を積極的にとってい...

女性の体調改善に豆乳!イソフラボンで女性パワーをアップ!

女性の体は一生を通じてはもちろん、大変短いサイクルで変わり...

食生活改善でダイエット達成には、バランスのよい栄養が大切

ダイエットで真っ先に考えるのは、食事のことではないでしょう...

食生活改善で痩せる!体重に左右されないきれいな身体作り

食生活改善で痩せる、とテレビや雑誌の記事を見て実行をして...

スポンサーリンク


りんご1個あたりの栄養とカロリー

りんごには様々な栄養素が含まれているのはご存知でしょうか。

含まれる栄養素を1つずつご紹介します。

・有機酸

クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くし、殺菌作用などの効果があります。

・カリウム

体内の塩分を排出する働きがあり、高血圧にも良い効果があると言われています。

・ペクチン

りんごの皮にはペクチンが多く含まれており、整腸作用やコレステロールを排出する働きもあります。

・ポリフェノール

ポリフェノールはりんごの皮に多く含まれています。

活性酸素を抑える働きがあり、またがん予防にも効果があると言われています。

りんご1個あたりのカロリーは約140kcalです。(大きさによってばらつきがあります)

りんごは電子レンジで加熱すれば、栄養素が流れ出ることもありません。

電子レンジで調理して、りんごの栄養を最大限身体に取り入れましょう。

電子レンジでりんごジャム作り

ヨーグルトのトッピングやトーストにのせたり、お菓子作りにも使えるりんごジャムのレシピをご紹介します。

電子レンジで簡単に作れます。

砂糖を入れなければ、離乳食にも使えますよ。

【材料】

・りんご 2個
・塩 小さじ1/2
・砂糖 大さじ2
・レモン汁 小さじ2

【作り方】

①りんごは8等分して、厚さ2ミリ程度のいちょう切りにします。

②全材料を耐熱容器に入れ、全体を混ぜてラップをし、電子レンジで5分加熱します。

③一度取り出して全体を混ぜ、ラップは付けずに電子レンジで5分加熱します。

④もう一度取り出して全体を混ぜ、これもラップは付けずに電子レンジで5分加熱します。

⑤りんごが半透明になったら完成です。

⑥お好みで綿棒などで潰すと、よりジャムのようになりますよ。

分量分のカロリー:350kcal

このジャムを作っておけば、そのまま食べるのももちろんですが、マフィンに入れたり、ヨーグルトに入れたりと、アレンジは無限大なのでおすすめです。

シャキッとりんご入り。電子レンジで作るポテトサラダ

シャキッとした歯触りと、甘酸っぱいさわやかなポテトサラダです。

一般的なポテトサラダとは一味違うものを作りたかったら、ぜひこれを作ってみてください。

さっぱりとした味わいなので、食欲がない時でも箸がすすむこと間違いなしのサラダですよ。

【材料】

・じゃがいも 2個
・りんご 1/4個
・ハム 4枚
・玉ねぎ 1/4個
・レーズン 大さじ3(約30グラム)
・レモン汁 少々(りんご用)
・マヨネーズ 大さじ3
・プレーンヨーグルト 大さじ2
・塩、こしょう 少々

【作り方】

①じゃがいもは皮をむいて8~12当分に切り、耐熱ボウルに入れます。

②薄切りにした玉ねぎとレーズンをのせ、ラップをかけてレンジで5分加熱します。

③一度取り出して混ぜ、じゃがいもに竹串が通る位まで再度加熱します(3~4分程度)。

④熱いうちに粗くつぶし、粗熱をとります。

⑤よく洗ったりんごを皮ごと薄切りにしてレモン汁をかけ、ハムは短冊切りにしておきます。

⑥じゃがいもが冷めたらりんごとハムを加えて、調味料で味付けをします。

⑦味が整ったら完成です。

分量分のカロリー:800kcal

りんごの色が変わらないように、レモン汁を加えています。

じゃがいもの大きさによって、加熱の時間は変わるので、注意しながら加熱してくださいね。

さつまいもとりんごのケーキ。朝食のカロリー補給にも!

さつまいもが入っているのでボリューミーで、食べ応えがあります。

腹持ちも良いので、朝食にも向いているケーキですよ。

【材料】

・さつまいも 1/2本
・りんご 1/4個
・薄力粉 40g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・砂糖 大さじ4
・卵 1個
・バター 10g
・サラダ油 大さじ1
・コーヒーフレッシュ 1個
・レモン汁 小さじ1
・レーズン お好みで適量

【作り方】

①薄力粉とベーキングパウダーをふるっておきます。

②さつまいもを茹でるか、電子レンジで加熱してやわらかくしておき、皮をむいて潰しておきます。

りんごは、小さいサイコロ型に切っておきます。

③ボウルにバターを入れ、電子レンジで溶けるまで加熱して、サラダ油と混ぜます。

④ ③のボウルにさつまいもを入れてよく混ぜておきます。

⑤砂糖→卵→コーヒーフレッシュ→粉類→レモン汁→りんごとレーズンの順で加えながら混ぜます。

⑥耐熱容器に流し込み、3分半程電子レンジで加熱します。

串を通してみて、生地がついて来なければOKです。

⑦粗熱が取れたらお好きな大きさに切って、完成です。

分量分のカロリー:734kcal

さつまいもとりんごの食物繊維で整腸作用があり、便秘改善効果があるケーキです。

電子レンジを使って焼きりんご

電子レンジで簡単に焼きりんごを作ってみましょう。

材料も少なく、シンプルな作り方なので、焼きりんごを作ったことのない方にも電子レンジを使えば簡単です。

熱々とろとろのりんごに、アイスクリームをのせて食べるのも良いですね。

【材料】

・りんご 1個
・バター 5g
・砂糖 適量(りんごのくりぬき部分に入る分だけ)
・シナモン 少々

【作り方】

①りんごの芯をくりぬきます。

芯抜きがあれば楽なのですが、なければナイフを使って怪我をしないように気を付けて取ってください。

②芯を抜く時に、底まで穴をあけないように注意しましょう。

③スプーンで穴に砂糖を入れていきます。

砂糖を入れたら指で押し込みます。

④バターで蓋をしてラップをかけ、電子レンジで3分程度加熱します。

りんごの様子を見ながら30秒ずつ加熱してください。

⑤りんごがやわらかくなって、皮がむけてきたら完成です。

分量分のカロリー:325kcal

りんごの種類は紅玉が甘酸っぱく仕上がり美味しいのですが、お好きなりんごでOKです。

冬場に沢山出回るりんごですが、生のまま食べるのに飽きてきたら、焼いて温かく食べるのも良いですね。

電子レンジとトースターでりんごプリントースト。気になるカロリーは?

食パンにプリンをのせて焼くだけで、簡単にフレンチトーストの様なトーストが出来ますよ。

そこに、電子レンジで作ったりんごのプレザーブをのせると、リッチな味わいでボリューミーになり、まるでデザートの様です。

甘いトーストが食べたい時におすすめの一品です。

ただ、甘さがあるのでカロリーが気になるところですが、どのくらいなのでしょうか。

【材料】

・レーズン食パン 1枚
・市販のプリン 1個
・りんご 1/4個
・砂糖 小さじ1
・バター 小さじ1
・シナモン 少々
・バター 適量

【作り方】

①りんごを小さめの2ミリ程度の薄さに切って、耐熱容器にりんごとバターと砂糖を加え、電子レンジで2分半加熱します。

②りんごに火が通ったら、シナモンをふります。

③レーズン食パンにバターを塗り、加熱済みのりんごをのせます。

④りんごの上にプリン1個をのせ、きれいに伸ばし、トースターでこんがりするまで焼いたら完成です。

分量分のカロリー:370kcal

電子レンジで簡単にりんごをアレンジ

りんごは甘いおやつにはもちろんですが、サラダにも入れたらおいしく食べることの出来る食材です。

コンロを使うのが面倒であれば、電子レンジに任せてしまいましょう。

りんごを使った甘いおやつ系のメニューだとカロリーが気になってしまいますが、朝食として食べるようにすれば、カロリーは消費しやすいので、心配はご無用ですよ。

この機会に一度、電子レンジを利用して、りんごを調理してみてはいかがでしょうか。

 - その他食材