女子がハマるアボカドチーズはカロリーが高いって本当なの?

女子に人気の食材であるアボカドに、トロトロのチーズがかかったアボカドチーズは何ともいえないおいしさで、ハマってしまうかたが続出しています。

ところが、アボカドもチーズも意外とカロリーが高いことをご存知ですか。

食べ過ぎれば太ってしまうのではないかとちょっと心配です。

今回はアボカドとチーズのカロリーや栄養、ダイエットに向いているかどうか、さらにはおいしいレシピのご紹介まで、詳しくお話しいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

美味しくてコクのある味噌鍋!スープのアレンジも豊富!

夕方以降に気温が下がる、寒い時期に食べたくなるのは鍋料理ですよね。今日の夕飯は、冷えた体もぽ...

秋の味覚!味噌汁の具材には旬のさつまいもがおすすめ

秋の旬と聞けば、さつまいもですよね。暑い夏が去り、少し寒くなった秋から冬にかけて、いろいろな...

クックパッドでひじきを使った人気のレシピを検索してみよう

皆さんは、ひじきって好きですか?ひじきは、低カロリーで、体内の老廃物を排出する食物繊維が多く...

寒い冬にはユリ根の味噌汁はいかが?意外に豊富なレシピ公開

冬の高級野菜、ユリ根はどんな食べ方が好きですか?とはいうものの、あまり食べないという人が多い...

皆さんは何位?きゅうりの漬物やっぱり1位?その食べ方は?

人気のあるきゅうりの漬物ですが、漬物にランキングをつけるとしたら、きゅうりの漬物は何位なのでしょう...

味噌汁がおいしくなる作り方!具がもやしだったらどうする?

みなさんは、味噌汁の具には何を入れますか?普通はわかめや豆腐、油揚げやネギといったところ...

大根の保存方法は?干す方法以外もあるの?

秋から冬にかけてが旬の大根。つい買いすぎてしまった、収穫期にたくさんもらってしまった、家庭菜...

りんごは電子レンジでおいしくなる!スイーツレシピをご紹介

甘くてみずみずしいりんごはそのまま食べてもスイーツにしてもおいしいですね。手の込んだスイーツ...

家庭でいただく牛もつ鍋レシピは体が温まる味噌仕立てで!

新鮮な牛もつが手に入ったら、家族みんなが楽しめる牛もつ鍋を作ってみませんか。家庭でカンタンに...

レモンのカット方法は色々!輪切りされたものの正しい絞り方

黄色くて爽やかな香りで、口にすると、とてもすっぱい果物のレモン。飲みものや料理に、添えられてい...

よりおいしくなる!味噌汁に合うナスの切り方とは?

日本の食卓に欠かすことのできない味噌汁。どんな食材にも合うので、旬の野菜などを入れて食べると...

体に優しい発酵食品の味噌と豚肉を使ったレシピのご紹介

豚肉を加熱すると、お肉のタンパク質が固まって、硬くなってしまいますよね。お肉を硬くさせないた...

野菜たっぷりキャベツの味噌炒め!今夜の献立に使えるレシピ

味噌の味ってなんだかほっとしますよね。キャベツの味噌炒め、鯖の味噌煮、わかめのお味噌汁…味噌を...

家庭菜園で作ったスイカの収穫時期の見分け方を知ろう

スイカは夏の風物詩ですね。とてもおいしいですし、作るのがそんなに難しくないため、家庭菜園にもお...

味噌漬けの作り方が知りたい!あんな食材も絶品料理に?!

みなさんは、味噌漬けの食材を食べたことがありますか?市販のものは食べたことがあるという方は多...

スポンサーリンク

アボカドのカロリーはどれくらいあるの?栄養は?

とろけるような口どけと、まったりとした味わいが特に女子に人気のアボカドですが、「森のバター」と呼ばれるほど栄養価が高いことご存知でしょうか。

11種類ものビタミンが含まれ、中でも抗酸化作用の高いビタミンEと、疲労回復に役立つビタミンB1が豊富で、新陳代謝を活発にさせます。

そのためお肌のターンオーバー(古い細胞が死に、新しい細胞が生まれるサイクル)を正常に保たせてくれます。

さらにナトリウムやカリウムといった体の健康に必須のミネラルも豊富に含まれています。

そして、女性にはうれしい食物繊維の1日必要量の1/3が、アボカド1個に含まれているのです。

アボカドは健康にはもちろん、美容にもうれしい効果が詰まった食材なのです。

しかし1個220kcalと、500mlのコーラと同じくらいのカロリーがあります。

これにチーズを加えたら、さらにカロリーが増えますよね。

太ることが心配なかたは、アボカドは食べないほうがいいのでしょうか。

カロリーが高いのにアボカドはダイエットに向くの?

カロリーの高いアボカドですが、食べ過ぎなければダイエット中でも食べてOKです。

なぜならアボカドの脂質にはオレイン酸が豊富に含まれているからです。

オレイン酸とはオリーブオイルやナッツ類にも含まれている脂肪酸のひとつで、悪玉コレステロールを減らし、生活習慣病を予防する効果があります。

またお肌を乾燥から守り適度な潤いを与えるとともに、腸内運動を活発にさせるため便秘を防いで肌荒れや吹き出物を予防します。

さらに脂質の代謝を活発化させる働きもあるため、脂肪を効率よく燃焼します。

このようにアボカドには、オレイン酸の健康・美容効果がたっぷり含まれているのです。

そればかりか利尿作用のあるカリウムも含まれているため、余分な塩分を排出し、浮腫みを解消します。

ダイエット中であっても、ムリなく健康的に痩せるには、アボカドはぜひとも摂りたい食材です。

では、チーズはどうでしょうか。

チーズのカロリーはどれくらいあるの?栄養は?

チーズは牛乳からできているため、カルシウムが豊富です。

カルシウムは骨にとってとても大事な栄養素です。

成長期の子供はもちろん、中高年層にとってもカルシウム不足は骨粗しょう症の原因になるため、積極的に摂る必要があります。

また、カルシウムを摂りたいけれど、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするというかたには、ぜひチーズをおすすめします。

チーズには、お腹をゴロゴロさせる原因である乳糖があまり含まれていません。

製造過程で乳酸菌のエサとなり、減ってしまうからです。

他にもチーズにはカルシウムと同じくらい大切な栄養が含まれています。

それはタンパク質です。

チーズの全栄養素の3割近くを占めています。

筋肉や血液、細胞を作るのに欠かせない、積極的に摂りたい栄養素です。

そして、タンパク質とほほ同じくらいの量があるのが脂肪です。

チーズ100gで325kcalあります。

チーズはカロリーが高い、と思ってしまいますよね?

しかし私たち日本人は欧米人に比べ、1回に食べるチーズの量がさほど多くありません。

チーズ1切れなら、たいしたカロリーではないのです。

しかもチーズの種類により、カロリーはずいぶん異なります。

最も高いのがパルメザンチーズで100g475kcal。

最も低いのがカッテージチーズで100g105kcalです。

カロリーを気にされるのなら、量を少なくするか、カッテージチーズを選ぶといいですね。

では、チーズとアボカドを合わせるとカロリーはうんと高くなるのでしょうか。

アボカドチーズにしたら高カロリーになってしまう?

アボカドを半分に切って種を取り出し、さらに半分に切ってからとろけるチーズをのせて加熱したアボカドチーズのカロリーは約125kcalです。

ほかの食べ方としては、朝食としてパンにのせていただくかたが多いのではないでしょうか。

食パンにバターやマヨネーズを塗ってスライスしたアボカド、さらにとろけるチーズをのせてトーストすると、カロリーは約350kcalになります。

ご飯一膳が235kcalですから、アボカドチーズトーストはご飯より高カロリーです。

しかし、ご飯にはおかずがつきものですから、実際の朝食としてのカロリーは、アボカドチーズトーストのほうが低いといえます。

ちなみに350kcalのものには以下のような食品があります。

・メロンパン
・アンドーナツ
・クレープ
・あんまん
・豚ロース肉の生姜焼き

アボカドチーズトーストと生姜焼きとが同じカロリーとは驚きですね。

しかし生姜焼きにはご飯や味噌汁を合わせますから、食事全体のカロリーはもっと高くなります。

アボカドチーズトーストはそれだけで完結していますから、あとはコーヒーや牛乳など飲みもののカロリーを加えるだけで朝食のカロリーがわかります。

お茶や水ならカロリーはありませんから、朝食のカロリー=アボカドチーズトーストのカロリーです。

メロンパンやアンドーナツなどとカロリーは同じでも、アボカドチーズトーストにはタンパク質やビタミンなど美容や健康によい栄養素が豊富に含まれています。

朝食ならこれだけでOKなのでおすすめです。

ダイエットに向いているアボカドチーズのレシピは?

アボカドもチーズもカロリーが高いですが、料理によってはグッと抑えられます。

ここではダイエット中であっても食べられるような、低カロリーなアボカドとチーズのレシピをご紹介いたします。

アボカドソースのディップです。

カロリーは約140kcalです。

【材料 2人前】

・アボカド 1/2個
・クリームチーズ 大さじ2杯
・にんじん 1/3本
・セロリ 1/2本
・レモン汁 小さじ2杯
・練りわさび 小さじ1杯
・塩 小さじ1/2杯

【作り方】

①にんじんは1cm幅の拍子切り、セロリは1cm幅・8cm長さの棒状に切ります。

②細かくしたアボカドにクリームチーズ、レモン汁、練りわさび、塩を入れ、よく混ぜて滑らかにします。

③ ①を②につけていただきます。

わさびのピリリがポイントです。

カロリーは忘れて!アボカドチーズをワンランクアップ

アボカドをくりぬいて、皮を器として使ったアボカドチーズグラタンはいかがでしょうか。

カロリーは264kcalとやや高めですが、いつものアボカドチーズをワンランクアップさせた味とボリュームはたまりません。

ダイエット中のインターバル用にお試しください。

【材料】

・アボカド 1個
・玉ねぎ 1/2個
・ベーコン 30g
・マヨネーズ 大さじ1杯
・塩 少々
・コショウ 少々
・とろけるチーズ 適量

【作り方】

①アボカドを半分に切って種を取り、アボカドを取り出します。

②みじん切りの玉ねぎとベーコンにアボカドを加え、マヨネーズと塩、コショウで味付けしてよく混ぜます。

③アボカドの皮を器にして②を詰め込みます。

④とろけるチーズをのせてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼いたらできあがりです。

アボカドチーズでおいし健康的にダイエットを

いかがでしょうか。

アボカドチーズは食べ過ぎなければ目くじらを立てるほどのカロリーではないこと、お分かりいただけたでしょうか。

カロリーは高くとも、それを上回るほどの健康・美容効果があるので、できるだけ継続的に摂りたい食材です。

おいしいからと食べ過ぎないよう注意して、いろいろなレシピをお試しくださいね。