カロリーオフでも美味しいレシピ!6種の簡単お菓子をご紹介

つるんとした喉ごしや、サクサク、ふわふわもっちりな食感のお菓子って美味しいですよね。

ダイエット中の成人1日あたりの間食の摂取カロリーの目安は、200キロカロリーまでといわれています。

市販のお菓子を我慢し、後で一気にドカ食いをするよりも、低脂肪で砂糖を使用しないお菓子を手作りして、食欲をコントロールしましょう。

こちらでは6種の簡単なカロリーオフレシピをご紹介します。

みなさん、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バナナは一本で何gなの?バナナの驚くべき効果・作用とは?

今回はバナナの魅力についてのご紹介をしていきます。生でも乾燥でも美味しく食べられているバナナで...

ヘルシー&ダイエットに有効!味噌ちゃんこ鍋のスープレシピ

寒くなると親しい友人や家族と囲みたくなるのが、鍋ですね。スープは体が温まり、作り方も簡単で、...

家庭菜園で作ったスイカの収穫時期の見分け方を知ろう

スイカは夏の風物詩ですね。とてもおいしいですし、作るのがそんなに難しくないため、家庭菜園にもお...

鮭の味噌漬けはパスタに合う?味噌漬けパスタのレシピ

そろそろ水が出てきて、今日食べたい鮭の味噌漬け。そうして、食べるつもりだったにも関わらず、な...

鶏肉の優れた栄養とオススメレシピ!お弁当でも美味しく!

鶏肉は、たんぱく質がたっぷり含まれているので、人気の食材です。そして鶏肉はたくさんの部位があって...

わさび味噌が定番のレシピ?わさびの過剰摂取にも要注意

鼻にツーンとくる辛味や香りが特徴的で爽快感のあるわさびと、健康的なイメージでマイルドな味わいが魅...

野菜ジュースレシピをご紹介!ジューサーで作るメリットとは

健康や美容のためにたくさん食べたい野菜。お手軽に多くの野菜の栄養素を摂ることができる方法の一...

もつ煮込みの定番レシピを紹介!味噌味以外の味付けも沢山!

居酒屋の定番のおつまみであり、地域によっては定食としても提供されるもつ煮込みは、子供から大人まで...

豚足や酢味噌を使った美味しいお料理のレシピを伝授します!

皆さんは、豚足って食べたことがありますか!?さっきまで大地を踏みしめて歩いていたぞっ!と思わ...

バナナは栄養豊富!カロリーが高いだけの果物ではありません

バナナは糖度の高い果物ですが、バナナダイエットというダイエット法があるくらい、ダイエットにもよい...

味噌鍋の具材に最適なのがキャベツ!レシピをご紹介!

みなさんは、味噌鍋の具材といったらどのようなものを思い浮かべるのでしょうか。実は近年で「キャ...

牛乳とバターを使ったお菓子作り!適したバターの選び方は?

女性だけでなく、今や男性にもお菓子作りを趣味としている人は多いと思います。お菓子作りに良く使...

男爵イモとメークイン、どちらがポテトサラダに向いている?

ジャガイモ料理の中でも、ポテトサラダは子供にも大人にも人気ですね。同じレシピでも、ジャガイモ...

人参をミキサーを使って、飲みやすいジュースにしてみよう!

人参・・・好きな方も、苦手な方もいますよね。人参は、用途が広いので、色々なお料理に使えて...

初心者も挑戦しやすいジャガイモとサツマイモの栽培方法

ジャガイモは煮込んだり油で調理したり、茹でてそのままでも美味しいですよね。同じ根菜類であるサ...

スポンサーリンク

カロリーオフスキムミルク寒天レシピ

最初は、スキムミルクを使った寒天のお菓子レシピです。

高たんぱく、低脂肪でお馴染みのスキムミルクで作った液は、牛乳の約半分のカロリーです。

砂糖ではなく、ローカロリー甘味料も使い、さらにカロリーオフしています。

ローカロリー甘味料は製品によって使用の目安量が違ってくるので、砂糖の甘さと比較計算して計りましょう。

以下のレシピでも、ローカロリー甘味料を砂糖の甘さと比較計算して計ります。

【材料】

◎粉寒天 4g
◎水 200cc
・ローカロリー甘味料 砂糖60g分の甘さになる分量
・スキムミルク 30g
・水(スキムミルク用) 270cc

【作り方】

①耐熱容器に、スキムミルクを溶く270ccの水を入れます。

電子レンジ600ワットで1分10秒温め、スキムミルクを入れてよく溶かします。

②鍋に◎の材料を入れてかき混ぜ、火にかけます。

沸騰したら弱火にし、2分ほど吹きこぼれに注意しながら煮ましょう。

②甘味料を加えて溶かし、火を止めます。

③寒天液の②に溶いておいたスキムミルクを、混ぜながらゆっくり加えます。

④水をぬらした容器に③のミルク寒天液を流し込みます。

冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

定番ポテチをカロリーオフ!

みなさんは、ポテトチップは好きですか?

サクサクした歯ざわりが美味しく、おやつに食べるかたはきっと多いと思います。

しかし、気になるのはカロリーです。

こちらは、油で揚げないカロリーオフなポテトチップレシピをご紹介します。

材料はじゃがいもと塩なので、作るのも簡単なお菓子です。

じゃがいもは大抵のご家庭に常備されている野菜で、思い立った時すぐに作れるのも魅力ですね。

塩だけではなく、青海苔やドライバジル、ガーリックパウダー、オニオンパウダーを一緒に振っても美味しくなります。

【材料】

・じゃがいも 2個
・塩 適量

【作り方】

①スライサーでじゃがいもを薄くスライスします。

②キッチンペーパーでスライスしたじゃがいもの水分を拭き取りましょう。

クッキングシートに並べ、塩を振ります。

③クッキングシートに乗せたら、電子レンジで600ワットで焦げ過ぎないよう気を付けながら5~10分加熱します。

加熱し終わっても柔らかく感じますが、冷めるとパリっとしますよ。

サクサククッキーでお菓子タイム

サクサクしたクッキーって美味しいですよね。

しかし、市販のクッキーは高カロリーで、ダイエット中には買い控えたいお菓子です。

こちらのレシピでもローカロリー甘味料を使いますので、カロリーオフした美味しいクッキーができあがります。

またバターの量を減らして、牛乳を少量使いクッキー生地をまとめるので脂肪分もおさえられますよ。

【材料】

◎小麦粉 80g
◎片栗粉 60g
・ローカロリー甘味料 砂糖30g分の甘さになる分量
・バター 30g
・牛乳 30ccまで
・バニラエッセンス 5滴

【作り方】

①天板にクッキングシートを敷いておきます。

②ボウルに◎の粉類を入れ、合わせておきましょう。

③室温に戻しておいたバターを、ホイッパーで滑らかになるまで混ぜます。

④滑らかになったバターに、甘味料、バニラエッセンスを入れてよく混ぜましょう。

⑤バターの入った④のボウルに、①の粉類をふるいながら入れます。

ゴムベラでさっくりと混ぜます。

⑥ ⑤のボウルに牛乳を少しずつ入れ、ゴムベラで混ぜてください。

生地に軽くまとまりがでてきたら、生地のできあがりです。

⑦オーブンを180度に予熱します。

⑧クッキー生地の⑤を、3cmほどの棒状にまとめます。

このとき、ラップでくるんでギュっとまとめると、ラクに棒状にできますよ。

棒状にしたクッキー生地を、3mm厚さの輪切りにします。

⑨輪切りにしたクッキー生地を、天板に並べます。

180度に予熱したオーブンで、20分ほど焼きましょう。

軽く焼き色がついたら完成です。

お菓子の王道!しっとり濃厚チーズケーキレシピ

続いては、混ぜて焼くだけの簡単チーズケーキのレシピです。

低脂肪生クリームとローカロリー甘味料を使うと、チーズケーキもカロリーオフすることができます。

濃厚で美味しいチーズケーキは年齢性別問わず、誰でも好きなお菓子です。

材料も手軽なものばかりなので、是非作ってみてください。

【材料】

・クリームチーズ 200g
・低脂肪生クリーム 200cc
・ローカロリー甘味料 砂糖60g分の甘さになる分量
・卵 2個
・薄力粉 大さじ3
・レモン汁 大さじ1

【作り方】

①ケーキ型に、敷き紙を敷いておきます。

オーブンを170度に予熱しておきましょう。

②室温に戻したクリームチーズを、ハンドミキサーで混ぜて滑らかにします。

③ ②のボウルに甘味料を加えてさらに混ぜます。

④卵を加えてよく混ぜます。

⑤さらに低脂肪生クリームを加えてよく混ぜ、薄力粉を振るいにかけながら加えたらさっくりと混ぜます。

そこに、レモン汁も加えてよく混ぜましょう。

⑥敷き紙を敷いて準備しておいた①の型に、⑤の生地を流し入れます。

型を20cmくらいの高さから数回落とし、生地の空気を抜きます。

⑨170度に予熱したオーブンで45分焼きましょう。

竹串を刺して、何もついてこなければ完成です。

カロリーオフでも美味しいチョコ蒸しパン

ダイエット中でも、ふわふわもっちりとした菓子パンは食べたくなりますよね。

しかし、市販の菓子パンは1個で500キロカロリー以上になるものもあります。

お菓子を我慢して、ストレスでドカ食いをしては本末転倒です。

そんなときは、ご自身でカロリーオフした菓子パンを作ってみましょう。

こちらのレシピでは、チョコを生地に混ぜ込まず、チョコレートチップを使います。

噛んだときの甘さと、チョコ独特の香りの良さが強く感じられるレシピです。

簡単に作れてふわふわと美味しく、きっと満足できる蒸しパンですよ。

【材料】

◎薄力粉 120g
◎ローカロリー甘味料 砂糖10g分の甘さになる分量
◎ベーキングパウダー 小さじ1
◎チョコレートチップ 30g
・牛乳 100cc

【作り方】

①ボウルに◎の材料を入れて混ぜ合わせます。

②綺麗に混ざったら牛乳を少しずつ入れましょう。

粉けがなくなるまで、サックリとゴムベラで混ぜ合わせます。

③敷き紙を敷いたココット型などに、4個に分け入れます。

フライパンに水をはり、生地の入った型を並べましょう。

④蓋をして強火で加熱して、水が沸騰したら中火にし、合計10分蒸します。

⑤竹串を刺して、何もついてこなければ完成です。

高野豆腐お菓子のココアスナックレシピ

最後は、高野豆腐で作るココアスナックのレシピです。

通常の甘いスナックは油脂や砂糖を使うので、高カロリーになりがちです。

しかし、こちらのレシピもローカロリー甘味料を使い、カロリーオフができるお菓子です。

脂肪分がほとんどなく、高たんぱくな高野豆腐で、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質も補えます。

ダイエット中で大切なのは、急激な血糖値の上昇をおさえ、緩やかに血糖値を下げることです。

空腹を感じるのは血糖値が急激に下がるときです。

ダイエット中のかたは、こちらの低糖質のココアスナックを是非試してみてください。

【材料】

・高野豆腐 1枚
・純ココア 小さじ2
◎牛乳 大3
◎水 大1
・ローカロリー甘味料(砂糖6g分の甘さになる分量)

【作り方】

①ぬるま湯に高野豆腐をつけて戻します。

両手で挟みぎゅっと水けを絞りましょう。

②耐熱カップに◎を入れて、電子レンジ600ワットで30秒ほど温めます。

温まったらココア、甘味料を入れ、ダマがなくなるまで良く混ぜましょう。

③高野豆腐を1~2mm幅に薄くスライスします。

④スライスした③をボウルに移して、②のココア液を入れます。

高野豆腐にココア液を染み込ませましょう。

⑤オーブンを150度に予熱します。

⑥天板にクッキングシートを敷き、その上に並べてください。

150度に温まったオーブンで、15分焼きます。

⑦天板をいったん取り出して、高野豆腐をひっくり返します。

150度で15分焼けば、できあがりです。

油脂や甘味料を工夫して

こちらでは6種のカロリーオフレシピをご紹介しました。

みなさんご覧になってみていかがでしたか?

ローカロリーな甘味料や、低脂肪食材を使ってカロリーオフできるレシピに興味を持ったかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

スーパーマーケットで手軽に手に入る材料で作るレシピばかりです。

作り方も簡単ですので、是非作ってみてください。