鶏肉の味噌炒めを作ろう!旬野菜を使った簡単レシピ大公開!

みなさん、鶏肉の味噌炒めは好きですか?

比較的、低価格で購入することが出来る鶏肉ですが、味噌のまろやかな風味によって深みのある味わいに仕上がります。

そんな鶏肉の味噌炒めですが、一緒に炒める野菜や、調味料によって、さまざまな味に変身することをご存知でしょうか。

今回は、季節ごとの旬野菜を使った、とても簡単な鶏肉の味噌炒めのレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

柏餅ってどんなお菓子?味噌餡を使ったおすすめレシピ!

端午の節句によく食べる柏餅ですが、どの餡が好きですか?柏餅の餡はこし餡・つぶ餡を食べる人が多...

とてもヘルシー!電子レンジを使ったバナナチップスの作り方

電子レンジを使って、家庭でもバナナチップスができることをご存知ですか。作り方はとても簡単です...

家庭菜園で作ったスイカの収穫時期の見分け方を知ろう

スイカは夏の風物詩ですね。とてもおいしいですし、作るのがそんなに難しくないため、家庭菜園にもお...

バターいらず!バターの代用品でお菓子を簡単に作ってみよう

美味しいお菓子作りをするための条件には、使用する素材や、焼き加減など色々ありますよね。お菓子...

味噌汁と雑炊のレシピ&味噌汁を使った雑炊のレシピをご紹介

和食の定番と言ったら、白いご飯と味噌汁が挙げられます。また、お米を炊いた白いご飯がメインです...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっても美味しいですよ。ぶりなどの魚料理...

アボカドは野菜と果物どっち?アボカドの栄養効果はすごい!

野菜や果物で見分けがつかないものって、ありますよね!中でも「アボカド」は野菜と果物どちら...

簡単にお菓子が作れて、なおかつ材料も少ないレシピ集

家にある材料で簡単にお菓子が作りたいと思っている方にオススメの混ぜるだけ、焼くだけ、少ない材料で...

ミニトマトの栽培には連作障害がつきもの?その対策法とは

ミニトマトは、見た目もかわいくて、栄養満点ですから、家庭菜園でも人気の野菜です。プランターや...

バレンタインはティラミスを贈ろう☆簡単に作れる裏ワザ4選

バレンタインと言えばチョコレートが定番ですが、実は甘いものが苦手という男性も少なくありません。...

家庭菜園でかぼちゃを収穫しよう!日持ちする保存方法を伝授

夏から秋にかけて旬を迎えるかぼちゃは、緑黄色野菜の代表とも言えます。ホクホクした食感と、甘みが...

卵は常温で保存するのが正解?!卵の常識を学ぼう!

卵は毎日の食卓に欠かせない食べ物ですね。常に冷蔵庫の中に入っている食材のひとつだと思います。...

チョコには凄い健康効果も!?手作りケーキでバレンタインを

小学生頃から意識しはじめる方も多いバレンタインデー。バレンタインといったら、主役はチョコです...

カロリー比べ!「洋食パスタ」と「和食そうめん」

パスタは手軽に食べることができる、常備品の味方です。そうめんは、夏の定番メニューとして、また...

生卵・半熟卵・ゆで卵の賞味期限の平均ってどのくらいなの?

日々の調理に、よく使用される食材のひとつに「卵」があります。卵は、スーパーなどでパック詰めさ...

スポンサーリンク

春キャベツと鶏肉の味噌炒めを作ろう!簡単なアレで食感をキープ?!

さっそく、春の定番「春キャベツ」を使った、『キャベツと鶏肉の味噌炒め』のレシピをご紹介しましょう。

このレシピは、どこの家庭にもある調味料で簡単に作ることが出来るので、ぜひお試しください。

〇材料

鶏もも肉  大きめ1枚(300g)
醤油    小さじ1
酒     小さじ2
キャベツ  1/2個(500g)
ピーマン  4~5個(140g)
にんにく  1かけ

☆味噌  大さじ2
☆醤油  小さじ2
☆砂糖   大さじ1
☆酒  大さじ1

片栗粉   適量
油     適量

※赤唐辛子 1本

●下ごしらえ

①鶏肉の筋と脂身を取り除いて、一口大に切りましょう。

切った鶏肉は、醤油と酒をかけてもみ込んでおきます。

②☆の調味料は混ぜておきましょう。

③キャベツを4センチ角に切ります。

固い部分は別にして、薄くスライスしましょう。

④切ったキャベツをボウルに入れ、油大さじ1/2をかけて混ぜ、ふんわりとラップをしましょう。

⑤500Wの電子レンジに4分ほどかけます。

⑥レンジから取り出したら、水気を切っておきましょう。

春キャベツは、葉が柔らかく水分が多いので、レンジで下ごしらえすることで、シャキッとした食感を残すことが出来ます。

⑦ピーマンは1㎝幅に細切りします。

⑧にんにくは、薄くスライスしましょう。

この時、芽も取り除いておきます。

⑨赤唐辛子を半分にちぎっておきます。

お子様が食べる場合や、辛い物が苦手な方は、入れなくてもいいでしょう。

●レシピ

①フライパンに油を大さじ1入れ、強火で熱したらピーマンをさっと炒めます。

②火が通ったら、一旦お皿に出しておきましょう。

③鶏肉に片栗粉を薄くまぶし、余分な片栗粉ははたき落としましょう。

必ず、焼く直前に片栗粉をまぶすことが大切です。

④フライパンに油を大さじ1入れ、鶏肉を並べます。

この時、皮を下にしましょう。

⑤両面をこんがり焼きます。

4分程かかるでしょう。

⑥⑧のにんにく、⑨の赤唐辛子を入れて香りが立つまで炒めます。

⑦下ごしらえ②で混ぜておいた調味料を入れて炒めます。

⑧レンジにかけておいたキャベツと、お皿に出しておいたピーマンを加え、全体になじむようにさっと炒めます。

完成です。

夏はお手頃に鶏肉の味噌炒め!ポイントは蒸し焼き!

つづいては、夏の旬野菜を使った「ナスとピーマンの鶏肉味噌炒め」レシピをご紹介します。

夏は、美味しいナスやピーマンを安く手に入れることが出来る季節です。

家庭菜園でナスやピーマンを収穫しているという方もいますよね。

少ない材料で、簡単に作ることが出来るので、ぜひお試しください。

〇材料
鶏もも肉 中くらいの1枚(250g)
酒    小さじ1
醤油   小さじ1
ナス 6個(480g)
ピーマン 3個

ごま油  適量

☆味噌 大さじ2
☆みりん 大さじ2
☆醤油 大さじ1/2
☆砂糖 大さじ1

●下ごしらえ

①鶏肉の脂身を取り除いて、1㎝幅に削ぎ切りします。

切った鶏肉は、醤油と酒をかけてもみ込んでおきましょう。

②ナスはヘタを取ったら、縦半分に切り、斜め半分に切ります。

③ピーマンも、縦半分に切ったら、斜め半分に切っておきましょう。

④☆の調味料を混ぜておきます。

●レシピ

①フライパンに、ごま油を大さじ2入れ、熱します。

②ナスを入れ、中火で6~7分蒸し焼きにします。

この時、焦げてしまわないよう時々かき混ぜましょう。

蒸し焼きにすることで、しっかりと火を通すことがポイントです。

③ナスに火が通ったら、真ん中にスペースを作り、鶏肉を入れ強めの中火でひと炒めします。

④ピーマンを入れ、鶏肉に火が通るまで炒めます。

⑤下ごしらえ④で混ぜておいた調味料を入れ、汁気がなくなるまで炒め合わせましょう。

完成です。

カボチャも鶏肉と一緒に味噌炒めに!ポイントは薄切り?!

秋と言えば、カボチャですよね。

ハロウィンで使っているから、そのようなイメージがあるのかと思いきや、れっきとした秋の旬野菜のひとつなんです。

つづいては、そんなカボチャを使った『カボチャと鶏肉の味噌炒め』のレシピをご紹介しましょう。

〇材料

鶏肉 1枚
カボチャ 1/8個
ピーマン 2個
バター  大さじ1

酒    適量
片栗粉   大さじ1

☆水   大さじ2
☆砂糖  大さじ1.5
☆みりん 大さじ1.5
☆醤油  大さじ1.5
☆酒   大さじ1
☆味噌  大さじ1

●下ごしらえ

①鶏肉の筋と脂身を取り除いて、一口大に切りましょう。

切った鶏肉は、酒をかけてもみ込んだら片栗粉をまぶし、余分な片栗粉ははたき落としましょう。

②カボチャは一口大にし、薄めに切っておきます。

③ピーマンも他の材料とある程度の大きさを揃えて、色紙切りで切りましょう。

④☆の調味料を混ぜておきます。

●レシピ

①フライパンにバターを入れ、熱します。

②鶏肉を並べます。
この時、皮を下にしましょう。

③鶏肉の色が変わってきたら、カボチャを入れて炒めます。

④カボチャにバターが絡んだら、強めの弱火で5分程蒸し焼きにしましょう。

⑤カボチャに火が通ったことを確認したら、ピーマンを加えて炒めます。

⑥下ごしらえ③で混ぜた調味料を入れて、とろみがつくように全体に絡めます。

完成です。

カボチャの炒め料理は、火が通るのに時間が掛かるので、疎遠する方も多いかと思いますが、薄く切ることで簡単に火が通ります。

冬も味噌炒めを作ろう!二つの材料で絶品に?!

つづいては、冬の野菜「ほうれん草」を使った『鶏肉とほうれん草の味噌炒め』をご紹介します。

〇材料

鶏肉  1枚
ほうれん草 1袋

油     大さじ1

塩     ひとつまみ
片栗粉    大さじ1
料理酒   大さじ1

☆味噌   大さじ1
☆みりん   大さじ2

●下ごしらえ

①鶏肉の脂身を取り除いて、1㎝幅に削ぎ切りします。

切った鶏肉は、塩・片栗粉・酒をかけてもみ込んでおきましょう。

②☆の調味料を混ぜておきます。

③ほうれん草は食べやすい長さに切っておきましょう。

④切ったほうれん草は、お湯を沸かした鍋でさっと茹でて、水に浸したら水気を絞っておきます。

この時、茹ですぎには注意しましょう。

●レシピ

①フライパンに油を大さじ1入れ、中火で熱します。

②鶏肉を入れて炒めます。

③鶏肉の色が変わったら、下ごしらえ②で混ぜておいた調味料と、④のほうれん草を加えてなじませます。

完成です。

たった二つの材料と、家にある調味料で簡単に作ることが出来ますね。

鶏肉の味噌炒めにピッタリな一品!簡単レシピ①

ここまで、季節ごとの旬野菜と鶏肉を使った、味噌炒めのレシピをご紹介してきました。

ここからは、そんな味噌炒めに合う、もう一品をご紹介していきます。

★ヘルシー春雨サラダ

〇材料

生わかめ   20g
キュウリ   1本
春雨   30g

☆砂糖    大さじ1
☆しょうゆ  大さじ1
☆酢     小さじ2
☆ごま油   小さじ1
☆白いりごま 小さじ2

●下ごしらえ

①わかめを水でもどし、食べやすい大きさに切っておきます。

②キュウリは千切りにしておきます。

③☆の調味料を混ぜておきます。

●レシピ

①春雨を表記通りに茹でて洗い、水気を切ります。

②茹でた春雨とわかめをボウルにいれ、下ごしらえ③で混ぜておいた調味料を和えます。

完成です。

とても簡単な一品ですが、サッパリしたヘルシーな春雨サラダは、こってりしている味噌炒めにピッタリです。

鶏肉の味噌炒めにピッタリな一品!簡単レシピ②

鶏肉の味噌炒めを食卓に出す時は、お味噌汁でも構いませんが、違ったスープを出してみるのもいいですね。

そこで最後は、味噌炒めにピッタリな簡単スープのレシピをご紹介します。

★小松菜と卵の中華スープ

〇材料

小松菜    1束
卵       1個
しめじ     1/2パック
水       500cc
ガラスープの素 小さじ2

☆酒      小さじ1
☆醤油     小さじ1
☆塩      ひとつまみ
☆こしょう   少々

片栗粉      大さじ1

●下ごしらえ

①小松菜は1センチ幅に刻んでおきます。

②しめじは1/2の長さに切っておきましょう。

③☆の調味料を混ぜておきます。

④片栗粉を大さじ1の水で溶いておきます。

⑤卵を溶いておきます。

●レシピ

①鍋に水としめじを入れて、強火で熱します。

②沸騰したら、中火にして鶏ガラスープの素を入れ、5分程火にかけておきます。

③小松菜、下ごしらえ③で混ぜておいた調味料を入れて、1分程火にかけます。

④小松菜に火が通ったら、下ごしらえ④の水溶き片栗粉を入れて混ぜましょう。

⑤とろみがついたら、下ごしらえ⑤の溶き卵を回し入れます。

⑥卵がふわっとしたら、火を止めてフタをしましょう。

⑦余熱で火が通るまで待ちます。

完成です。

旬野菜を使って、鶏肉の味噌炒めを作ろう!

今回は、各季節ごとの旬野菜を使った鶏肉の味噌炒めレシピをご紹介しました。

旬の野菜は、簡単に手に入るだけでなく、とても美味しいです。

ぜひ、いつもの鶏肉の味噌炒めに、旬の野菜を取り入れてみてはいかがでしょうか。