玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

体重が気になる人も大丈夫!カロリーオフなクッキーレシピ

      2018/05/09

体重が気になる人も大丈夫!カロリーオフなクッキーレシピ

普段口にしているクッキーはバターたっぷり、小麦粉もしっかり入っていて、なかなかカロリー控えめとは言い難いですよね。

しかし、工夫次第で、カロリーオフのクッキーが作れます。

今回は、体重が気になる方、ダイエット中の方でも楽しみながら食べることのできる、カロリーオフクッキーレシピを集めてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

豚肉は高カロリーそうだが、ダイエットに向いているのか

豚肉のダイエットが注目されているそうです。 しかし、豚...

外で食べるカロリーが高いご飯メニューとメリットデメリット

一食で最もカロリーが高いご飯と聞かれたら、それはビュッフ...

若人こそ一食のカロリーが大切!おかずだけで500kcal以上を

1日に必要なカロリーを推定必要エネルギー量と言います。 ...

栄養満点の味噌汁の作り方!ほうれん草の下茹での必要性は?

ほうれん草は、お野菜の中でも特に栄養価が高いと言われてい...

味噌汁の具にもやしを使うとこんなに良いことがあります

暑かったり寒かったり、天候の関係で価格の変動が激しくなっ...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっ...

納豆に味噌や砂糖を加えると美味しい?!色々な納豆の食べ方

食卓に加えると、食べ応えも栄養も十分に発揮してくれる納豆...

牡丹鍋は味噌味が最強!その歴史と分布・作り方をご紹介

近年はジビエが流行したりと、ちょっと変わったお肉を食べるの...

離乳食の味噌汁はいつからOK?作り方と注意すべきポイント

生後5ヶ月頃から始まる離乳食、赤ちゃんが食べる練習をする...

実はおでんに味噌をつけるのが密かな人気!実際に食べてみた

肌寒くなってくると恋しくなってくるのがおでん。 近年、コ...

ふきのとうで作る「ばっけ味噌」が美味しい!保存のコツとは

山菜がスーパーに出回り始めると「春」を感じますね。 春...

文明開化の味?牛鍋のレシピ!醤油味も味噌味も簡単に!

牛鍋を食べられるお店は、現在減りつつあるようです。 そん...

自然薯はとろろ以外にもレシピが豊富!味噌汁にしても美味!

自然薯は、一般的にはとろろにして食べることが多いですよね...

トランス脂肪酸は危険?マーガリンに多いって本当?

近年、マーガリンはトランス脂肪酸が多いから体に悪いという...

トランス脂肪酸を含まない油を選んで健康生活を送りましょう

心血管系疾患リスクや、その他の健康被害に影響を及ぼすこと...

電子レンジ料理のレシピ!料理に不慣れな男性でも簡単に!

料理を始めたくても器具が無かったり、どこから始めたら良い...

電子レンジのオーブン機能で焼き魚が簡単ジューシーに出来る

電子レンジで焼き魚が出来ることをご存知でしょうか。 お...

電子レンジでカンタンおいしいトーストや食パン料理の作り方

電子レンジで食パンを上手にトーストできますか。 多機能...

電子レンジで作る!簡単おいしい手作りパイのアイデアレシピ

ご家庭にある電子レンジを使い、難しいといわれるパイを作っ...

電子レンジで目玉焼きができちゃう?ラップを利用して作ろう

ちいさな子どもがいる家庭や、コンロが足りない時などに便利...

スポンサーリンク


ベジタブル入りのカロリーオフクッキーレシピ

野菜を入れて栄養をプラスした、砂糖少なめ、油少なめのカロリーオフクッキーのレシピです。

ここでは、ほうれん草を加えてみました。

ほうれん草は、ビタミン類やβ‐カロテン、葉酸、鉄分などさまざまな栄養を含みます。

生活習慣病の予防や免疫を高める効果なども期待できます。

ダイエット中のちょっとしたおやつにどうぞ。

糖分はなるべく摂りたくないという方は、砂糖をカットして、塩味クッキーを試してみてください。

【材料】

・小麦粉 100g
・塩 ひとつまみ
・砂糖 大さじ2
・オリーブ油 大さじ1
・ほうれん草 20g
・牛乳 適量

【作り方】

①ほうれん草をきれいに洗い、みじん切りにします。

②小麦粉、塩、砂糖をよく混ぜ合わせます。

③ ①と②を合わせ、オリーブ油を加えて混ぜ、硬さを見ながら少しずつ牛乳を加えて混ぜます。

牛乳を入れすぎたら、べちょべちょになるので注意しましょう。

④生地がまとまったら、オーブンシートの上にのせラップをかけて、麺棒で4mmくらいの厚さに伸ばします。

⑤ラップをとり、ナイフかスケッパーなどでスティック状に切り込みを入れます。

そのまま鉄板の上にのせ、170度のオーブンで25分焼きます。

食物繊維たっぷりレシピ!全粒粉でカロリーオフクッキー

全粒粉は小麦を丸ごと粉にひいたもので、普通の小麦粉よりは褐色です。

小麦の表皮と胚芽もともに粉にしていますので、栄養たっぷりです。

気になるカロリーは、薄力粉は100gで368kcalであるのに対して、全粒粉は340kcalです。

ここでご紹介するのは、食物繊維やビタミンやミネラルを豊富に含んだ全粒粉で作る、健康的でカロリーオフなクッキーレシピです。

食物繊維は便秘も解消してくれますし、おなかの中で膨れて、食べすぎや間食防止の効果もあるので、ダイエットに向いています。

【材料】

・全粒粉 60g
・小麦粉 60g
・サラダ油 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・はちみつ 大さじ1
・牛乳 大さじ1
・塩 ひとつまみ

【作り方】

①ボウルに全粒粉、小麦粉、砂糖、塩を入れて、泡立て器で混ぜます。

② ①にはちみつ、サラダ油、牛乳を加え、ヘラで混ぜます。

まとめるときにパサつくようなら、牛乳を少しプラスします。

こねないようにまとめます。

③ひとまとめにして麺棒でのばし、クッキー型で抜きます。

④170度のオーブンで25分から30分ほど焼きます。

サクサクでおいしい!カロリーオフなオートミールクッキー

ザクザクした歯ごたえでカロリーオフな、オートミールクッキーレシピです。

オートミールはビタミンや食物繊維に富み、腹持ちが良い食物です。

つまり、おなかがすきにくく、間食を減らすことができますよ。

このレシピでは、チョコレートを加えていますが、カロリーをもっと減らしたい方は加えなくてもOKです。

【材料】

・オートミール 80g
・薄力粉 30g
・砂糖 30g
・塩 ひとつまみ
・サラダ油 大さじ2
・牛乳 大さじ2
・チョコレート 20g

【作り方】

①チョコレートは刻んでおきます。

②オートミール、薄力粉、砂糖、塩をボウルに入れてスプーンで混ぜます。

そこにサラダ油を加え、よくなじませます。

③ ②にチョコレートと牛乳を加え、スプーンでぐるぐる混ぜます。

まとまらない感じですが、大丈夫です。

④天板にスプーン1杯ずつ並べていき、手のひらで平らにならします。

⑤180度で17分くらい焼きます。

オーブンによって焼き具合が違うので、時間は調整してください。

少しこんがりとなるまで焼きます。

⑥鉄板の上にのせたまま冷まします。

おからで作る!栄養たっぷりなカロリーオフクッキー

豆乳を絞った後に残った絞りカスがおからですが、カロリーは100g当たり111kcalとカロリーオフな食材です。

また、低糖質なので太りにくく、ダイエット向けの食材なのです。

おからは食物繊維をたっぷり含み、たんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミンB1にも富んでいます。

ダイエットにも効果的であるのに加え、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らしてくれるので、血液がサラサラになり、健康にも役立ちますよ。

バターやサラダ油を使わず砂糖も少なめで、カロリーを落としたクッキーレシピです。

【材料】

・薄力粉 150g
・おから 100g
・ベーキングパウダー 5g
・キビ砂糖 大さじ2
・塩 ひとつまみ
・豆乳 適量(生地の具合で調整してください)
・白ごま お好みで

【作り方】

①豆乳以外の材料をボウルに入れて混ぜ、豆乳を少しずつ入れてまとめます。

こねないように生地を扱いましょう。

②生地を麺棒で5mmくらいの厚さに伸ばし、ナイフかピザカッターで正方形に切ります。

③200度のオーブンで15分から20分ほど焼きます。

焼いた後にオーブンの中で放置して、水分を飛ばしましょう。

こうすることで、おからに含まれている水分をとばすことができます。

食物繊維たっぷり!ふすまで作るカロリーオフクッキーレシピ

ふすまとは小麦の表皮部分で、食物繊維、鉄分、カルシウムなどの栄養に富んだカロリーオフの食材です。

ここでは、ふすまを使ったクッキーのレシピをご紹介します。

あっさりしたクッキーなので、チョコレートでデコレーションしてもおいしいですよ。

【材料】

・薄力粉 80g
・ふすま粉 25g
・キビ砂糖 30g
・サラダ油 30g
・豆乳 10cc

【作り方】

①ある程度しっかりした大きめのビニール袋に、すべての材料を入れてよくもみます。

②袋に入れたまま麺棒で袋いっぱいに伸ばします。

③袋を切り開き、ナイフかピザカッターなどで生地を好きな形に切りましょう。

長方形や真四角でもいいですね。

④鉄板の上に敷いたオーブンシートの上にきれいに移し、180度のオーブンで20分焼きます。

オーブンによってクセがありますので、様子を見ながら焼きましょう。

⑤チョコレートでデコレーションする場合は、50gのチョコレートを湯煎で溶かし、溶けたら湯煎から外し、小さじ1のサラダ油を加えます。

⑥あとはクッキーをくぐらせ、タッパーの中に敷いたクッキングシートの上に並べ、ふたをして冷蔵庫で冷やします。

簡単!ホットケーキミックスとグラノーラで豆腐クッキー

豆腐を入れて作るクッキーのレシピです。

豆腐は100g当たり76kcalとカロリーが低く、かつ栄養価に富んでいます。

例えば豆腐に含まれるリノール酸は血圧やコレステロールを下げる効果がありますし、レシチンは脂質代謝に効果があります。

このように、健康や美容に役立つ豆腐で、ふわふわとしたカロリーオフのドロップクッキーを作ってみましょう。

ホットケーキミックスとグラノーラも加えて作ります。

【材料】

・絹ごし豆腐 150g
・ホットケーキミックス 150g
・砂糖 大さじ3
・グラノーラ 100g

【作り方】

①ボウルに絹ごし豆腐とホットケーキミックス、砂糖を入れて、よく混ぜます。

②よく混ざったら、グラノーラをざっくり混ぜます。

③鉄板の上に敷いたオーブンシートの上に、生地をスプーンで落としていきます。

④180度のオーブンで20分焼きます。

材料を工夫すると簡単にカロリーオフに

おから、ふすま、豆腐などを加えたりすることで、カロリーオフのクッキーを簡単に作ることができます。

必ずしも小麦粉やバターをたっぷり入れなくても、クッキーは作れるのですね。

ただし、いくら太りにくいとはいえ、食べ過ぎには注意しましょう。

 - 健康的なダイエット