クセになる濃厚な味!なすとひき肉のおいしい味噌チーズ焼き

夏野菜の代表であるなすとひき肉を用いた味噌チーズ焼きが人気です。

意外に思われるかもしれませんが、ちょっと甘めの和風の味噌と、洋風なチーズの組み合わせが絶妙においしいのです。

なすの肉味噌炒めだけでも十分おいしいですが、そこにチーズが加わることで子どもからおとなまで喜ぶ人気の一品となるのです。

今回は、おいしくて簡単な作り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

美味しいあの食べ物の1番カロリーの高い種類はどれなの?

いつの時期にも美味しい人気の食べ物が、ケーキ、ラーメン、スパゲティ、ハンバーガー、お寿司、お酒で...

今話題のオーガニック食品!安いものもあるの?

食の安全が見直される中、テレビや雑誌でよく話題になっているのが、オーガニック食品です。みなさん...

わけぎの味噌和えおすすめレシピは?作り方ポイントのご紹介

わけぎの味噌和えは、食卓の主役ではありませんがつい箸をのばしたくなる一品です。食事の中で...

電子レンジで作るポップコーンは体に悪いだけの菓子なのか?

ポップコーンは大人も子供も大好きで、テーマパークでもよく食べているお菓子であるため、栄養があれば...

味噌汁がおいしくなる作り方!具がもやしだったらどうする?

みなさんは、味噌汁の具には何を入れますか?普通はわかめや豆腐、油揚げやネギといったところ...

電子レンジでカンタン!ジャガイモをホクホクにするには?

みなさんは、ジャガイモをホクホクにしたいとき、どのように調理していますか?皮つきのまま丸ごと茹...

自然薯はとろろ以外にもレシピが豊富!味噌汁にしても美味!

自然薯は、一般的にはとろろにして食べることが多いですよね。ごはんにかけたり、汁ものにしたりと...

家庭菜園でかぼちゃの栽培に挑戦!収穫時期と食べごろの違い

緑黄色野菜代表と言ってもいいくらい、みんなに愛されている野菜・かぼちゃ。カロテンやビタミン...

初心者も挑戦しやすいジャガイモとサツマイモの栽培方法

ジャガイモは煮込んだり油で調理したり、茹でてそのままでも美味しいですよね。同じ根菜類であるサ...

卵と少ない材料でパンケーキ?卵と砂糖は色々なお菓子作りに

卵や砂糖はお菓子作りには欠かせないものですよね。そんな卵や砂糖は、お菓子作りでどのような役割...

工夫次第で便利に使えるにんにく味噌!鰹節で旨味をプラス!

にんにくは体に良いと言われていますが、毎日摂るのは大変ですし、臭いも気になりますね。また、に...

おすすめ味噌田楽のレシピとは?なす田楽のアレンジレシピも

味噌田楽と聞くと、実家でおばあちゃんが作ってくれる懐かしいイメージがあります。ただ、実際...

ナスを栽培する際に発生するアブラムシの原因とその対策方法

夏野菜の代表ともいえるナスは、家庭菜園でも人気があります。焼きナス・煮物・炒め物・グラタン・...

ヨーグルトのホエーは低カロリー&高栄養!有効活用するには

ヨーグルトの上のほうに、分離した水分が溜まっているのを見たことがないでしょうか。この...

うまみアップ!味噌漬けレシピで魚をおいしく食べよう

スーパーマーケットの魚売り場でよく見かける、味噌漬けの切り身魚。ごはんのおかずにも酒の肴にも...

スポンサーリンク

なすとひき肉、味噌とチーズは相性バッチリ!

なすはあっさりと淡泊な味わいが人気の低カロリー食材です。

そのまま焼いて焼きなすにしたり、ぬか漬けや塩漬けなど漬物にしてもおいしいですよね。

また、油と好相性なので、炒め物や揚げ物にするとおいしさが引き立ちます。

今回は使い勝手の良いひき肉と炒めることで、油分とともに良質な動物性たんぱく質も加わり、栄養バランスの良い一品になります。

味の決め手は味噌チーズ。

和風の味噌に洋風のチーズの組み合わせが意外にもとても良く合うのです。

チーズはどんな食材と組み合わせても合わないものがないといわれるほど、便利な万能食材です。

いつものおかずにちょっとチーズを加えるだけで、全く違った味わいの別の料理に変身できるため、おかずのリメイク用として常備しておくと重宝します。

また栄養的にも、不足しがちなカルシウムやタンパク質をたっぷり含んでいるため、成長期の子どもや衰えが目立つ高齢者は積極的に摂ったほうが良い食材です。

では、なすとひき肉を味噌チーズでまとめたレシピをいくつかご紹介しましょう。

とろける味噌チーズが絶品!なすとひき肉の味噌炒めチーズ掛けの作り方

先にひき肉となすの味噌炒めを作り、それを耐熱皿に移してとろけるチーズをのせるだけのシンプルなレシピです。

味噌炒めだけでも和風なおかずとして十分おいしいですが、チーズが加わると和でも洋でもない独特な味わいの料理となって特に子どもに喜ばれます。

前日のおかずの残りをリメイクしても良いですね。

●なすとひき肉の味噌炒めチーズ掛け

【材料 2人分】

・なす 2本
・玉ねぎ 1/2個
・万能ねぎ 適量
・合いびき肉 150g
・味噌 大さじ1と1/2杯
・砂糖 大さじ1と1/2杯
・酒 大さじ2杯
・みりん 大さじ1杯
・醤油 小さじ1杯
・サラダ油 大さじ1杯
・とろけるチーズ 適量
・粉チーズ 適量

【作り方】

①玉ねぎはみじん切りに、万能ねぎは小口切りに、なすはいちょう切りにして水にさらしておきます。

②味噌、砂糖、酒、みりん、醤油をあわせておきます

③フライパンにサラダ油を入れてひき肉を炒め、火が通ったら玉ねぎ、万能ねぎも加えて炒めます。

④ ③に水気を切ったなすを入れて炒め、②の調味料を加えてさらに炒めます。

⑤ ④を耐熱皿に移し入れ、とろけるチーズをのせてトースターでチーズに焦げ目がつくまで焼きます。

⑥粉チーズをふって出来あがり。

とろけた味噌チーズがなすのひき肉炒めにうまく絡まり、絶妙な味わいになっています。

おもてなしにも!なすのひき肉味噌チーズ焼き

味噌チーズを絡ませたひき肉をボートに見立てたなすの上にのせた、見た目もおしゃれな一品です。

なすはレンジで加熱し油の使用を極力抑えているためカロリーも低めです。

盛り付けを工夫すればおもてなしにも向く料理です。

●なすのひき肉味噌チーズ焼き

【材料 2人分】

・なす 2本
・アク抜き用の塩 少々
・豚ひき肉 120g
・生姜 1/2片
・ごま油 小さじ2杯
・味噌 大さじ2杯
・甜麺醤 大さじ1杯
・酒 大さじ1杯
・みりん 小さじ2杯
・水 大さじ3杯
・ピザ用チーズ 適量

【作り方】

①なすは縦4つに切り、塩を入れた水につけておきます。

②味噌、甜麺醤、酒、みりん、水をあわせておきます。

③生姜をみじん切りにします。

④ ①の水を切り、濡れたままの状態で皿に並べ、ラップをピッチリかけて電子レンジで3~4分加熱します。

⑤フライパンにごま油、生姜を入れて香りが立って来たらひき肉を入れて炒めます。

⑥火が通ったら余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、②の調味料を回し入れ、水分がなくなるまで弱火で煮詰めます。

⑦ ④のなすの表面に⑥の肉味噌を適量のせ、ピザ用チーズをかけてオーブントースターで焼きます。

⑧チーズがとけたら出来あがり。

本格的な肉味噌の味わいにチーズが絶妙に絡まり、いくらでも食べられるおいしさです。

これだけで満足!なすとひき肉の味噌チーズドリア

なすとひき肉の味噌チーズをごはんの上にのせた豪快な和風ドリア。

これだけでお腹いっぱい、大満足な一品です。

●なすとひき肉の味噌チーズドリア

【材料 2人分】

・なす 2本
・玉ねぎ 1/2個
・万能ねぎ 適量
・豚ひき肉 100g
・味噌 大さじ2と1/2杯
・砂糖 大さじ2と1/2杯
・酒 大さじ2杯
・みりん 大さじ1杯
・醤油 小さじ1杯
・ごはん 適量
・とろけるチーズ 適量

【作り方】

①なすは一口大に切り、水にさらします。

②玉ねぎはみじん切り、万能ねぎは小口切りにします。

③味噌、砂糖、酒、みりん、醤油をあわせておきます。

④フライパンでひき肉を炒め、火が通ったら玉ねぎと万能ねぎを加えて炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたら、水気をよく切ったなすも加え炒めます。

⑤全体に火が通ったら③の調味料を回し入れ、弱火で煮詰めます。

⑥耐熱皿にごはんを入れ、⑤をかけてとろけるチーズをのせ、オーブントースターで6分焼いて出来あがり。

チーズなしにして、ごはんに炒めた具材をのせただけのなすの肉味噌丼としていただいてもおいしいですよ。

さわやかな酸味がたまらない!なすとひき肉の味噌チーズにトマトをプラス!

なすとひき肉の味噌チーズはこってりと濃厚な味わいです。

そこにトマトを加えるとさわやかな酸味が隠し味となり、クセになるおいしさです。

●トマトを加えたなすとひき肉の味噌チーズ

【材料 2人分】

・なす 2本
・豚ひき肉 150g
・トマト 1個
・玉ねぎ 1/2個
・サラダ油 大さじ1杯
・味噌 大さじ2杯
・砂糖  大さじ2杯
・酒 大さじ1杯
・みりん 大さじ1杯
・醤油 小さじ1杯
・ピザ用チーズ 適量

【作り方】

①なすは小さめの半月切りにして水にさらします。

②玉ねぎは薄切りに、トマトは一口大に切ります。

③味噌、砂糖、酒、みりん、醤油を混ぜ合わせておきます。

④フライパンにサラダ油を入れてひき肉を炒め、玉ねぎと水気を切ったなすを加えてさらに炒めます。

⑤全体にしんなりしたら弱火にしてトマトを加えて一混ぜし、③の調味料を回し入れて煮詰めます。

⑥耐熱皿に⑤を移し入れ、ピザ用チーズをかけてオーブントースターで5分焼いたら出来あがり。

トマトの他にピーマンやパプリカを加えても良いですよ。

和風とイタリアンを絶妙なバランスで組み合わせたレシピです。

もっとイタリアン!味噌の代わりにこんなのも合う!

なすとひき肉の味噌チーズは、いったん材料をフライパンで炒め、耐熱皿に移した後チーズをのせて焼くのが、ちょっと面倒に思われるかもしれません。

そこで、なすとひき肉にトマトを重ねただけの簡単チーズ焼きをご紹介いたしましょう。

味噌を使わずシンプルなイタリアンに仕上げたワインに合う一品です。

●なすとトマトのチーズ焼き

【材料2人分】

・なす 3個
・鶏ひき肉 100g
・白ワイン 大さじ1杯
・サラダ油 大さじ1杯
・塩、こしょう 適量
・トマト 小2個
・ホールコーン缶 1/2カップ
・ピザ用チーズ 50g

【作り方】

①なすは斜め8ミリ幅に切り、塩、こしょう、サラダ油大さじ1杯をまぶしてフライパンで焼き色が付くまで焼き、いったん取り出します。

②鶏ひき肉と白ワイン、塩こしょうをよく練り混ぜておきます。

③トマトは8ミリ幅に切ります。

④フライパンになすの半量を並べ、鶏ひき肉の半量、トマトの半量、缶汁を切ったコーン、チーズの半量の順に重ね、残りのなす、トマト、ひき肉、チーズも同様に順に重ねます。

⑤フタをして火にかけ、7~8分蒸し焼きにして出来あがり。

蒸し焼きなのでとてもヘルシーです。

ダイエット中にもおすすめです。

チーズはおかずリメイクの強力なサポーター

いかがでしょうか。

なすとひき肉の味噌炒めにチーズをかけて焼くだけで、子どもに人気のボリューム満点なおかずになることがわかりました。

なすは夏野菜の代表です。

同じ夏野菜のトマトやピーマン、かぼちゃを加えてもおいしくできます。

或いは冷蔵庫にある材料とチーズを重ねて蒸し焼きにするだけでも、お酒に合う立派なおつまみになります。

いつものおかずに飽きたなら、チーズをのせて趣を変えてみましょう。