モロッコいんげんとは?味噌和えとその他料理を作ろう!

モロッコいんげんを食べたことはありますか?

スーパーなどで見たことがある方や、モロッコいんげんとは?という反応の方もいらっしゃるかと思います。

モロッコいんげんとは、どんないんげんなのでしょうか。

今回はモロッコいんげんの味噌和えをはじめ、そのほかのレシピや料理法もご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家庭菜園初心者必見!トマトの葉が枯れるその原因はこれ

家庭菜園でトマトを育ててみたものの、トマトの収穫までうまく辿り着かない…野菜の中でも強いトマ...

精製塩とは?数ある塩の種類と成分を知る

塩を選ぶとき、売り場に行くとその種類の多さに驚きます。天然塩、岩塩、海塩、精製塩とあまり...

野菜を冷凍すると、どのくらいの期間保存ができるの?

みなさんは、野菜をどのように保存していますか?常温や冷蔵庫で保存すると、すぐにダメになってし...

きゅうりと味噌を使いたい!人気レシピのご紹介

「さっぱりとした味わいのきゅうりと濃厚で栄養満点な味噌を使った料理が知りたい!」という人もいると...

味噌・豆腐・チーズの美味しいおすすめのレシピをご紹介

昔から日本に存在する、味噌と豆腐は日本人の食卓に馴染み深いですよね。また、今男女問わず人気の...

オーガニックフルーツジュースで贅沢な時間をいかがですか?

フルーツジュースは、1本数百円のものから数千円のものまでありますが、自宅ではどんなものを飲んでい...

朝のジュース作りはミキサーとジューサーで違いがあるの!?

健康のために、朝、ジュースやスムージーを飲んでいる方は多いのではないでしょうか?皆さんジ...

トマト缶で栄養は摂れる?トマト缶の酸味を消す方法とは?!

トマト缶は調理をするのに便利ですよね!トマト缶は、生のトマトと比べて栄養に違いはあるので...

どんぐりを発芽させるには根を乾燥させない!美味しい食べ方

どんぐりが多く描写されていた、印象的な映画は「となりのトトロ」ではないでしょうか。映画の中で...

野菜たっぷり!具だくさんのパスタは600g食べても低カロリー

パスタとは、イタリア語で、スパゲッティ、ペンネ、ラザニアなどを含む日本語で言う「麺類」を指します...

電子レンジでも鶏肉は簡単に料理できる!種類や栄養もご紹介

鶏肉を使った料理はたくさんあります。ささみなどヘルシーなイメージで、女性にも好まれる食材です...

上白糖だけじゃない!?知って得する砂糖の違い

料理の紹介やお菓子のレシピを見ると、様々な種類の砂糖の名前を目にします。上白糖やグラニュー糖...

離乳食初期から使いやすいバナナ。でも量が多くて余るもの。

栄養価の高く、調理がしやすく、離乳食初期から使用できるバナナは人気の食材ですよね!1年中いつでも...

名古屋名物!「味噌カツ丼」と「たれ」の作り方!

カツ丼といったら、卵でとじた「卵とじカツ丼」か、ソースがかかった「ソースカツ丼」が一般的ですね。...

野菜ジュースを使ったレシピやスープまでご紹介

日頃、野菜を調理して食べる時間が無い人や、野菜嫌いな子供にも飲みやすいのが野菜ジュースです。ス...

スポンサーリンク

モロッコいんげんとは?なぜモロッコという名前なの?

モロッコいんげんは、いんげん豆の一種でとても大きく、長さが15cm~20cmあるのが特徴です。

若いいんげんは、さやごと食べることができるので、『さやいんげん』といいます。

もっと時間がたつと、豆だけ食べるので、『いんげん豆』になります。

さやいんげんには2種類あり、棒状のさやいんげんは『平さや』、平たいさやいんげんじは『丸さや』と呼ばれます。

モロッコいんげんは、この平さやに属していて、平べったい形をしています。

では、なぜ「モロッコ」いんげんという名前なのでしょうか。

モロッコいんげんは、昭和51年から日本で販売されはじめました。

原産は地中海で、モロッコあたりが原産地ではあるものの、モロッコが原産地ではありません。

1942年制作のモロッコを舞台としたアメリカ映画、「カサブランカ」の流行にあやかったのでは、という説もあります。

この説が本当であれば、地名が付いた名前なのに、その地名のものではないことになります。

名前の由来とは面白いものですね。

今回はこのモロッコいんげんの食べ方や、味噌和えのレシピを中心にご紹介します。

その前に、モロッコいんげんの食感や栄養について見ていきましょう。

モロッコいんげんの食感や栄養は?

モロッコいんげんは、見た目からして硬いイメージがあるのですが、じつは食感は柔らかく、ほのかな甘みがあります。

よく見かけるさやいんげんと比べても甘さが強く、歯ごたえはポリポリとしていて、クセのない味で食べやすいです。

火の通りも早く、調理もしやすいといえます。

モロッコいんげんは低カロリーで、食物繊維もたっぷりです。

ビタミンやカリウム、カルシウムなども含んでいますよ。

さらに、疲労回復や夏バテ防止などにも効果がある『アスパラギン酸』も豊富に含んでいます。

下処理は簡単です。

うれしいことに、スジがないものが多いので、これといった下処理はしなくて済みます。

もしスジがあるのであれば、スジ取りをしましょう。

スジ取りの方法は、端をぽきっと折り取って、下へスジごとひっぱって取ります。

スジがない場合は、端だけ包丁で切り取れば、下処理は完了です。

下ゆでをしたい場合は、ゆで上げた後に、切り取るのがよいでしょう。

何しろサイズが大きいので、一口大にカットして料理に使います。

料理前に保存したい場合は、どうしたら良いのでしょうか。

モロッコいんげんを好きな大きさにカットして、ジップロックに入れて冷凍保存も可能です。

使いたいときに取り出して使用できるので、手間のかからない保存方法といえますね。

また、ゆでてから密閉容器に入れても、冷凍保存ができますよ。

次に、簡単なモロッコいんげんの味噌和えのレシピをご紹介します。

簡単!モロッコいんげん味噌和えを作ってみよう

モロッコいんげんの料理で、まず試していただきたいのが、味噌和えです。

時間がかからず簡単で、味噌の風味とモロッコいんげんがよく合いますよ。

【材料】

・モロッコいんげん 200g
・味噌 小さじ2
・砂糖 小さじ4
・みりん 大さじ1
・すりごま 大さじ3

【作り方】

①味噌と砂糖とすりごまは合わせておきます。

モロッコいんげんは両端を切り落とし、食べやすい大きさに切りましょう。

②鍋に水を沸かして少量の塩を入れたのち、モロッコいんげんを入れ、1分ゆでます。

③ゆであがったら、ざるに上げて水気を切ります。

④冷めないうちにボウルに入れ、味噌と砂糖とすりごまで和えましょう。

熱いうちに和えると、味がなじみやすくなります。

ごまが好きな方は、すりごまをたっぷり入れましょう。

変わり味噌和えレシピを試してみよう

ちょっと変わった味噌和えを作りましょう。

こちらでは、2つのレシピをご紹介します。

ひとつ目は、練りごまの風味とコクがとてもおいしい一品です。

このレシピも、あっという間に出来上がります。

さらにもう一品ほしいときの副菜にも、おすすめですよ。

●練りごま入りモロッコいんげんの味噌和え

【材料】

・モロッコいんげん 10本~12本
・練りごま 大さじ2
・味噌 大さじ1
・白だし 小さじ1
・水 大さじ2
・塩 少々

【作り方】

①鍋にお湯を沸かし、塩を少々入れて、洗ったモロッコいんげんを1分から2分ゆでます。

②モロッコいんげんが冷めたら、水分をきり、2㎝くらいの幅の斜め切りにしましょう。

③ボウルに練りごま、味噌、白だし、水を入れ、混ぜておきます。

④ ③に②を入れて、よく和えます。

出来上がりです。

ふたつめのレシピです。

●モロッコいんげんのゆず味噌和え

【材料】

・モロッコいんげん 10本から12本
・味噌 大さじ1.5
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 小さじ1
・ゆず 3分の1個

【作り方】

①味噌、砂糖、みりん、酒を鍋に入れ、ゆずの皮のすりおろしと、絞った果汁を入れて弱火でかき混ぜていきます。

②水分がなくなり、とろっとしてきたら火を止めます。

③鍋にお湯を沸かし塩を少々入れ、洗ったモロッコいんげんを1分から2分ゆでます。

④モロッコいんげんが冷めたら、水分をきり、2㎝幅くらいの斜め切りにします。

⑤ ②でモロッコいんげんを和えて、出来上がりです。

モロッコいんげんは味噌和え以外の調理法もたくさん

いんげんと同じく、どんな味にでも染まってくれるモロッコいんげん。

味噌和え以外にも、炒める、煮る、グリルで焼くなど、いろいろな調理法がありますよ。

天ぷらにするのもおいしいですし、サラダにしたり、色どりに肉じゃがに入れたりしてもいいですよ。

ここでは、モロッコいんげんをおいしく炒めるレシピをご紹介します。

●モロッコいんげんとエリンギのバター炒め

【材料】

・モロッコいんげん 5~8本ほど
・エリンギ 2本
・ベーコン 1枚
・バター 10g
・塩コショウ 少々

【作り方】

①モロッコいんげんは両端を切り落とし、一口大に切ります。

エリンギは手で縦に食べやすい大きさに割いておきます。

ベーコンは1cmくらいの幅にカットしましょう。

②フライパンにバターを3分の2ほど入れて熱し、バターが溶けだらベーコンに色が付くまで炒めます。

そこにモロッコいんげんと、エリンギを入れて炒めます。

③しっかり炒めたら、残りのバターを加え、塩コショウで味を整えます。

●モロッコいんげんの味噌炒め

【材料】

・モロッコいんげん 12本
・味噌 大さじ2
・酒 大さじ2
・サラダ油 適量

【作り方】

①モロッコいんげんは端を切り落とし、一口大に切ります。

味噌と酒は、よく混ぜ合わせておきます。

②フライパンにサラダ油をひき、モロッコいんげんを入れて炒めます。

火が通ったら、味噌と酒を混ぜたものを入れて、手早く炒めましょう。

炒めすぎると、味噌が焦げてしまうので注意てくださいね。

モロッコいんげんで味噌入り白和えも作れます

いわゆる味噌和えではありませんが、味噌も入った人気のモロッコいんげんの白和えレシピです。

和風にも洋風にも中華風にも変化するモロッコいんげんは、とても使い勝手のいい食材ですね。

【材料】

・モロッコいんげん 10本~12本
・絹ごし豆腐もしくは水切りした木綿豆腐 4分の1丁
・白すりごま 大さじ3
・白練りごま 大さじ1
・砂糖 小さじ1.5
・味噌 大さじ1

【作り方】

①モロッコいんげんは沸騰したお湯の中に塩を少し入れて、2分~3分ゆでます。

②モロッコいんげんが冷めたら両端を切り落とし、一口大の斜め切りにします。

ボウルに、すりこ木ですった木綿豆腐と、①以外の材料すべてを入れて、混ぜます。

③ ②に①を入れて、和えて出来上がりです。

ここで、豆腐の水切りの仕方も併せてご紹介します。

①豆腐をキッチンペーパーに包み、電子レンジ500Wで3分ほど加熱します。

②取り出した後、豆腐の上からお皿などの重しをして、1時間ほど置けば出来上がりです。

モロッコいんげんを食卓に取り入れてみよう

モロッコいんげんをスーパーなどで見かけたら、ぜひ、いろいろな料理に使ってみてください。

おいしいだけでなく、栄養豊かなモロッコいんげんです。

疲れたときや夏バテしたとき、モロッコいんげんを食べて快復しましょう。