玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

モロッコいんげんとは?味噌和えとその他料理を作ろう!

      2018/04/13

モロッコいんげんとは?味噌和えとその他料理を作ろう!

モロッコいんげんを食べたことはありますか?

スーパーなどで見たことがある方や、モロッコいんげんとは?という反応の方もいらっしゃるかと思います。

モロッコいんげんとは、どんないんげんなのでしょうか。

今回はモロッコいんげんの味噌和えをはじめ、そのほかのレシピや料理法もご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

カロリー不足で眠くなる?ダイエット中の眠気の正体とは?

みなさんは、ダイエット中に眠くなったことありませんか? ...

1日の摂取カロリーが低いだけではないバランスの良い食生活

自分の年齢と性別の、1日に必要なカロリーをご存知ですか。...

カロリーと栄養バランスが大切!一日の男子高校生の食生活

男子高校生は朝・昼・夜のご飯の他に間食を含めて、一日に2...

人気の冷凍食品パスタと手作り冷凍パスタのカロリーをご紹介

全国どこのスーパーでも、コンビニエンスストアや百貨店、生...

外食メニューはバナナ5本のカロリーより高い?低い?

暑い夏ですが、水着を着るためにカロリーを抑えたダイエットを...

人気が急上昇!夏でも美味しい納豆150gのカロリーと栄養素

納豆は好きですか。 私は大好きですが、独特の臭いとネバ...

トランス脂肪酸とは?トランス脂肪酸がゼロの油はあるのか?

みなさんは、トランス脂肪酸はどのようなものかご存知でしょ...

トランス脂肪酸が気になるマーガリンに「ゼロ」が存在?

バターを買いたいけれどカロリーや値段が気になる……でもパ...

気になる着色料、粉末と液体の使い方!こんなメリットも

鮮やかな色のケーキ、クッキー、砂糖菓子。 どれも見た目...

日本のお菓子や氷菓の着色料の青は天然色素を使用で安心安全

お菓子やかき氷、アイスクリームに青を使っているものがあり...

牛すじ煮込みの味噌の種類や味付けの種類などを詳しく解説

梅雨が明けて、夏が本格的にはじまってきました。 そんな...

新しい未来化農業が作るオーガニック野菜のメリットを応援

野菜は好きですか。 野菜はビタミンやミネラルを摂取する...

栄養満点の甘酒!酒粕が苦手な人でも美味しく飲めちゃう方法

甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれ、健康にも美容にも効果アリと...

江戸時代の藩の役職、食べ物にまつわる面白いものがあった!

今も昔も、食べ物にまつわる職業はたくさんあります。 江...

豚バラ肉200gのカロリーは?美味しいレシピのご紹介!

豚肉で美味しい部位といったら、豚バラ肉ですよね。 噛めば...

味噌ラーメンのワンランクアップレシピ!極旨スープの秘訣!

味噌ラーメンには、醤油ラーメンや豚骨ラーメンにはない魅力...

たけのこ+味噌+バターはおいし過ぎる禁断の組み合わせ!?

春を呼び込む食材のたけのこ。 日本料理には欠かせない存...

ブロッコリーの味噌汁はとても美味しい!手軽にできるレシピ

みなさん、ブロッコリーをどうやって食べていますか? 蕾...

味噌を摂り入れて健康に!味噌大さじ1杯の糖質を知ろう!

味噌というと発酵食品で、「大豆=イソフラボン=身体に良い...

ハタハタを鍋で食べるときの味付けは味噌?醤油?

秋田の冬の味覚といえば「ハタハタ」。 日本海側で比較的...

スポンサーリンク


モロッコいんげんとは?なぜモロッコという名前なの?

モロッコいんげんは、いんげん豆の一種でとても大きく、長さが15cm~20cmあるのが特徴です。

若いいんげんは、さやごと食べることができるので、『さやいんげん』といいます。

もっと時間がたつと、豆だけ食べるので、『いんげん豆』になります。

さやいんげんには2種類あり、棒状のさやいんげんは『平さや』、平たいさやいんげんじは『丸さや』と呼ばれます。

モロッコいんげんは、この平さやに属していて、平べったい形をしています。

では、なぜ「モロッコ」いんげんという名前なのでしょうか。

モロッコいんげんは、昭和51年から日本で販売されはじめました。

原産は地中海で、モロッコあたりが原産地ではあるものの、モロッコが原産地ではありません。

1942年制作のモロッコを舞台としたアメリカ映画、「カサブランカ」の流行にあやかったのでは、という説もあります。

この説が本当であれば、地名が付いた名前なのに、その地名のものではないことになります。

名前の由来とは面白いものですね。

今回はこのモロッコいんげんの食べ方や、味噌和えのレシピを中心にご紹介します。

その前に、モロッコいんげんの食感や栄養について見ていきましょう。

モロッコいんげんの食感や栄養は?

モロッコいんげんは、見た目からして硬いイメージがあるのですが、じつは食感は柔らかく、ほのかな甘みがあります。

よく見かけるさやいんげんと比べても甘さが強く、歯ごたえはポリポリとしていて、クセのない味で食べやすいです。

火の通りも早く、調理もしやすいといえます。

モロッコいんげんは低カロリーで、食物繊維もたっぷりです。

ビタミンやカリウム、カルシウムなども含んでいますよ。

さらに、疲労回復や夏バテ防止などにも効果がある『アスパラギン酸』も豊富に含んでいます。

下処理は簡単です。

うれしいことに、スジがないものが多いので、これといった下処理はしなくて済みます。

もしスジがあるのであれば、スジ取りをしましょう。

スジ取りの方法は、端をぽきっと折り取って、下へスジごとひっぱって取ります。

スジがない場合は、端だけ包丁で切り取れば、下処理は完了です。

下ゆでをしたい場合は、ゆで上げた後に、切り取るのがよいでしょう。

何しろサイズが大きいので、一口大にカットして料理に使います。

料理前に保存したい場合は、どうしたら良いのでしょうか。

モロッコいんげんを好きな大きさにカットして、ジップロックに入れて冷凍保存も可能です。

使いたいときに取り出して使用できるので、手間のかからない保存方法といえますね。

また、ゆでてから密閉容器に入れても、冷凍保存ができますよ。

次に、簡単なモロッコいんげんの味噌和えのレシピをご紹介します。

簡単!モロッコいんげん味噌和えを作ってみよう

モロッコいんげんの料理で、まず試していただきたいのが、味噌和えです。

時間がかからず簡単で、味噌の風味とモロッコいんげんがよく合いますよ。

【材料】

・モロッコいんげん 200g
・味噌 小さじ2
・砂糖 小さじ4
・みりん 大さじ1
・すりごま 大さじ3

【作り方】

①味噌と砂糖とすりごまは合わせておきます。

モロッコいんげんは両端を切り落とし、食べやすい大きさに切りましょう。

②鍋に水を沸かして少量の塩を入れたのち、モロッコいんげんを入れ、1分ゆでます。

③ゆであがったら、ざるに上げて水気を切ります。

④冷めないうちにボウルに入れ、味噌と砂糖とすりごまで和えましょう。

熱いうちに和えると、味がなじみやすくなります。

ごまが好きな方は、すりごまをたっぷり入れましょう。

変わり味噌和えレシピを試してみよう

ちょっと変わった味噌和えを作りましょう。

こちらでは、2つのレシピをご紹介します。

ひとつ目は、練りごまの風味とコクがとてもおいしい一品です。

このレシピも、あっという間に出来上がります。

さらにもう一品ほしいときの副菜にも、おすすめですよ。

●練りごま入りモロッコいんげんの味噌和え

【材料】

・モロッコいんげん 10本~12本
・練りごま 大さじ2
・味噌 大さじ1
・白だし 小さじ1
・水 大さじ2
・塩 少々

【作り方】

①鍋にお湯を沸かし、塩を少々入れて、洗ったモロッコいんげんを1分から2分ゆでます。

②モロッコいんげんが冷めたら、水分をきり、2㎝くらいの幅の斜め切りにしましょう。

③ボウルに練りごま、味噌、白だし、水を入れ、混ぜておきます。

④ ③に②を入れて、よく和えます。

出来上がりです。

ふたつめのレシピです。

●モロッコいんげんのゆず味噌和え

【材料】

・モロッコいんげん 10本から12本
・味噌 大さじ1.5
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 小さじ1
・ゆず 3分の1個

【作り方】

①味噌、砂糖、みりん、酒を鍋に入れ、ゆずの皮のすりおろしと、絞った果汁を入れて弱火でかき混ぜていきます。

②水分がなくなり、とろっとしてきたら火を止めます。

③鍋にお湯を沸かし塩を少々入れ、洗ったモロッコいんげんを1分から2分ゆでます。

④モロッコいんげんが冷めたら、水分をきり、2㎝幅くらいの斜め切りにします。

⑤ ②でモロッコいんげんを和えて、出来上がりです。

モロッコいんげんは味噌和え以外の調理法もたくさん

いんげんと同じく、どんな味にでも染まってくれるモロッコいんげん。

味噌和え以外にも、炒める、煮る、グリルで焼くなど、いろいろな調理法がありますよ。

天ぷらにするのもおいしいですし、サラダにしたり、色どりに肉じゃがに入れたりしてもいいですよ。

ここでは、モロッコいんげんをおいしく炒めるレシピをご紹介します。

●モロッコいんげんとエリンギのバター炒め

【材料】

・モロッコいんげん 5~8本ほど
・エリンギ 2本
・ベーコン 1枚
・バター 10g
・塩コショウ 少々

【作り方】

①モロッコいんげんは両端を切り落とし、一口大に切ります。

エリンギは手で縦に食べやすい大きさに割いておきます。

ベーコンは1cmくらいの幅にカットしましょう。

②フライパンにバターを3分の2ほど入れて熱し、バターが溶けだらベーコンに色が付くまで炒めます。

そこにモロッコいんげんと、エリンギを入れて炒めます。

③しっかり炒めたら、残りのバターを加え、塩コショウで味を整えます。

●モロッコいんげんの味噌炒め

【材料】

・モロッコいんげん 12本
・味噌 大さじ2
・酒 大さじ2
・サラダ油 適量

【作り方】

①モロッコいんげんは端を切り落とし、一口大に切ります。

味噌と酒は、よく混ぜ合わせておきます。

②フライパンにサラダ油をひき、モロッコいんげんを入れて炒めます。

火が通ったら、味噌と酒を混ぜたものを入れて、手早く炒めましょう。

炒めすぎると、味噌が焦げてしまうので注意てくださいね。

モロッコいんげんで味噌入り白和えも作れます

いわゆる味噌和えではありませんが、味噌も入った人気のモロッコいんげんの白和えレシピです。

和風にも洋風にも中華風にも変化するモロッコいんげんは、とても使い勝手のいい食材ですね。

【材料】

・モロッコいんげん 10本~12本
・絹ごし豆腐もしくは水切りした木綿豆腐 4分の1丁
・白すりごま 大さじ3
・白練りごま 大さじ1
・砂糖 小さじ1.5
・味噌 大さじ1

【作り方】

①モロッコいんげんは沸騰したお湯の中に塩を少し入れて、2分~3分ゆでます。

②モロッコいんげんが冷めたら両端を切り落とし、一口大の斜め切りにします。

ボウルに、すりこ木ですった木綿豆腐と、①以外の材料すべてを入れて、混ぜます。

③ ②に①を入れて、和えて出来上がりです。

ここで、豆腐の水切りの仕方も併せてご紹介します。

①豆腐をキッチンペーパーに包み、電子レンジ500Wで3分ほど加熱します。

②取り出した後、豆腐の上からお皿などの重しをして、1時間ほど置けば出来上がりです。

モロッコいんげんを食卓に取り入れてみよう

モロッコいんげんをスーパーなどで見かけたら、ぜひ、いろいろな料理に使ってみてください。

おいしいだけでなく、栄養豊かなモロッコいんげんです。

疲れたときや夏バテしたとき、モロッコいんげんを食べて快復しましょう。

 - その他食材