玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

オーガニックドリンクを家庭で楽しむには業務用を使うと便利

      2018/04/11

オーガニックドリンクを家庭で楽しむには業務用を使うと便利

オーガニックをご存知ですか。

オーガニックとは、化学的な物質に頼らず、自然環境の下で有機的に栽培する農作物や食肉のことです。

今、こうしたオーガニック食材を用いたレストランやカフェが人気です。

特に、ドリンク類は手軽な分オーガニックを知るきっかけにもなり、家庭でも試したい一品です。

今回は業務用のオーガニック食材を用いて、家庭でもカンタンにオーガニックドリンクが楽しめることをご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

チューブタイプのバターに含まれるトランス脂肪酸への疑問

チューブタイプのバターと聞くと、いつもは固く感じがちなバ...

自然製法でもトランス脂肪酸フリーのバターは存在しない?

2018年6月にアメリカでは、トランス脂肪酸の使用の規制...

味噌を詰める容器がガラスであるメリットと注意点とは?

味噌というと、スーパーで売られているパック入りの味噌が一...

麦味噌を作ってみよう!試しに2kgを容器に詰めてみよう

麦味噌をご存知ですか? 九州や愛媛県、山口県ではメジャ...

カロリーと脂肪の量がうまく絡む豚肉と部位の深い関係

肉の部位とカロリーは大きく関係します。 多くの人が、精...

カロリーの一日に必要な摂取量はどれくらいなのでしょうか?

飽食の時代と言われて久しい現代、生活習慣病に悩む人々も増...

お茶碗一杯分のカロリー消費にはどんな運動をどれくらい?

秋、食事が美味しくなる季節です。 ついつい箸が進み、食...

枝豆はカロリーが低くてダイエットに最適って本当なの?

夏から秋にかけての旬といえば、枝豆ですよね。 最近は芸能...

おにぎりと大福のカロリーと満足度の比較をしてみた結果…!

お弁当の定番はおにぎりという方も多いのではないでしょうか...

ドライトマトにはどんな栄養がある?カロリーはどれぐらい?

ドライトマトといえば、美容・健康・ダイエットに効果があると...

5kgダイエットするために必要な消費カロリーは?方法は?

年々、付きやすく、落ちにくくなってきました。 これは体...

食事が進まない2歳児!1日に必要とするカロリーの目安は?

かわいい盛りの2歳児は、「魔の2歳児」といわれるぐらいで...

自分のカロリー消費量を知ろう!1日の活動強度ごとに解説

あなたは、自分の体が1日にどれくらいのカロリーを消費して...

玄米の炊き方と、含まれるとされる「毒」との関係性とは?

玄米は健康に良い食品なので注目される分、「毒」を持ってい...

玄米を浸水のために冷蔵庫を使う時の注意点とポイントとは?

冷蔵庫はとても便利な家電で、玄米の保存にも浸水のためにも...

スープジャーで楽しむ!栄養満点な玄米のあたたかいリゾット

健康やダイエットのために、玄米はとても効果的です。 昼...

マクロビは玄米食がメイン!そこに潜む「危険」とは?

海外のセレブも導入していることで日本にも広まった「マクロビ」...

玄米を土鍋で炊く場合、水の量はどれくらい入れれば良いの?

健康ブームに乗って見直されている玄米ですが、炊飯器ではな...

私たちの生活に馴染深くて体に良い玄米やお茶の歴史を教えて

お米もお茶も、私たちの食生活の根幹をなす大変歴史ある食材で...

玄米の早炊き方法を色々紹介!玄米でいつもの食卓をご馳走に

玄米は精白米よりも、炊き方が面倒、普通の炊き方では固くて...

スポンサーリンク


オーガニックドリンクを家庭でも味わうにはどうしたらいい?

おしゃれなカフェで飲む、オーガニックジュースやオーガニックコーヒーは美味しいものです。

「おいしかった」「あの味が忘れられない!」となれば、家庭でも飲んでみたくなりますよね。

カラダにも地球にも優しいオーガニックドリンクなら、家庭でもカフェ同様、業務用を使うのがおすすめです。

オーガニック食材は少量ずつより、まとまった量のほうが安いからです。

栽培過程や流通経路に人手がかかるため、オーガニック食材はどうしても販売価格が高くなります。

そのため毎日決まって飲むのなら、業務用のほうが卸価格で買えるためお得です。

一般の食材と違い、普通のスーパーではなかなか売られていませんから、買えるときにまとめて買っておいたほうがラクなのです。

では、業務用のオーガニック食材はどこで買えるのでしょうか。

オーガニック食材を買うなら通販がおすすめ!

楽しいドリンク作りに欠かせない業務用のオーガニック食材がカンタンに買えるのは、やはり通販でしょう。

最大手のオーガニック&ナチュラル通販ショップでは、業務用はもちろん、家庭用からギフト用まであらゆるオーガニック食材を網羅しています。

定期購入をすると最大20%オフになったり、一定価格以上の購入で送料も無料になったりします。

さらに、会員登録すればポイントバックするという、うれしい特典もあります。

また、オーガニック食材を使ったレシピが掲載されている点もオススメですね。

その他にも、オーガニック食材や自然派食品の専門店もあります。

食品以外にも台所用品、ナチュラルセルフケア用品、無添加化粧品、マクロビ関連本、子供向け商品なども扱っているので、健康志向の方は必ず好きになることでしょう。

肥満、糖尿病、加齢など、お悩みからぴったりの商品を探すことができるのが特徴です。

それから、アレルギー対応食品を多く扱うところもありました。

小麦アレルギーのための米粉を使ったパンなどを扱っています。

食物抗原強弱表やアレルゲンの表示など、アレルギー関連のお役立ち情報も載っています。

業務用のオーガニックドリンクは種類が豊富!

業務用のオーガニックドリンクを最もカンタンに手に入れるには、通販がおすすめです。

ネットを見ると、多数の商品が紹介されています。

オーガニックコーヒーだけでもさまざまな種類があるので、ご紹介しましょう。

例えば、

・有機栽培されたコーヒー豆
・豆をドリップバッグにしたもの
・コーヒー豆ではない穀類からできたもの
・カフェインレスコーヒー
・天然水で抽出しオーガニックシロップを加えたアイスコーヒー

などがあります。

他にも、オーガニックカカオやオーガニックチョコレートもあるので、ココアやスイーツ、ホットチョコレートとしても楽しめます。

また、お茶類も豊富です。

ブランド紅茶や各種フレーバーティ、ハーブティ、中国茶や日本茶もあって、選ぶのに迷ってしまいます。

こうした定番なドリンクと違い、自在なアレンジが楽しめるのが、ジュースやスムージーの類です。

選べる食材がたくさんあるので、いろいろ取り揃えて気分によって変えるのがいいでしょう。

業務用のオーガニックドリンク食材に国産品はあるの?

通販でカンタンに手に入る業務用オーガニックドリンクですが、それに使われている食材は、ほとんどが海外からの輸入品です。

収穫する食材を非ケミカル化するには広大な農場全てを買い取る必要があり、それには安価な海外の土地が適しているからです。

もちろんすべて高度な品質基準検査に合格していますから、安全面でなんら問題はありません。

しかし、本音を言えばやはり国産品のほうが安心ですよね。

業務用のオーガニック食材には国産品はないのでしょうか。

いいえ、国産品もあります。

上述したような冷凍野菜や冷凍フルーツにもありますが、最も国産品が充実しているのはストレートジュース類です。

有機農法で作られた化学肥料不採用のフルーツジュースや野菜ジュースです。

業務用はもちろん、缶入りやおしゃれな瓶入りなどギフト用としても販売されています。

健康を気遣う方への贈り物として最適でしょう。

オーガニック食品は、子供にもメリットがある!

オーガニックの果物や野菜は、やはり美味しいです。

なぜなら、果物や野菜の味はその育つ土によって決まりますが、化学肥料を使わない土は栄養分が豊かだからです。

ピーマン嫌いの子どもがオーガニックピーマンを食べたら「美味しい!」と驚き、それからは大好きになったという話もあります。

オーガニックの果物や野菜を食べさせることで本物の味がわかり、今まで苦手だったものが意外と美味しかったことを教えることができるのです。

子どもの好き嫌いの克服のために、少し割高でもオーガニックなものを取り入れてみてください。

もちろん、食感や見た目から拒まれるようでしたら、ドリンクにしてみれば良いですし、購入するなら小さいサイズからでも良いのではないでしょうか。

その味に興味を示せば、あとはさらに割安感ある業務用サイズで購入を検討すれば、お財布にも優しくなるはずです。

業務用のオーガニック素材でカフェに負けないドリンク作りを

業務用のオーガニック食材をいろいろ取り揃えて、家庭でもカフェに負けない美味しいドリンク作りを楽しんでみませんか。

例えば、有機栽培された茶葉で作られた業務用ほうじ茶ラテパウダーや抹茶ラテパウダーに、さとうきび糖と牛乳か有機豆乳を混ぜれば、自家製のほうじ茶ラテ・抹茶ラテができます。

黒蜜きなこ味などのオーガニックアイスと合わせれば、カフェのような素敵なオーガニックドリンクになります。

また、業務用ジュースも、あると便利な一品です。

水も砂糖も一切加えていない添加物不使用の100%フレッシュジュースなので、小さい子どもが飲んでも安心です。

味もオレンジ、アップル、グレープフルーツなどいろいろあります。

そのまま飲んでも美味しいですが、オーガニック野菜と一緒にミキサーにかければ、オーガニック野菜ジュースになって日頃の野菜不足が一気に補えます。

さらに欲しいのが、業務用オーガニック冷凍フルーツです。

有機農法で作られた多彩な果物が、皮を剥かれ使いやすい大きさにカットされた状態で真空冷凍パックされているので、とても新鮮です。

ブルーベリー、イチゴ、ラズベリー、みかん、チェリー、キウイ、バナナ、アサイー、ドラゴンフルーツなどさまざま果物があるので、お好みでいろいろ組み合わせた楽しいスムージーが作れます。

ほうれん草やかぼちゃなどの冷凍オーガニック野菜もあるので、一緒にミキサーにかければビタミンAたっぷりの野菜スムージーも楽しめます。

組み合わせるのが面倒という方には、あらかじめいくつか組み合わせたものもあります。

フレッシュフルーツに希少糖含有シロップとレモン汁が混ざった生ジュースの素もあるので、忙しい時でもチャチャッと手軽にオーガニックドリンクが作れます。

アレンジ自在な食材を組み合わせ、カフェに負けないオリジナルドリンク作りを楽しんでみてください。

自家製オーガニックドリンクでエコでヘルシーな毎日を

カフェで飲んだのをきっかけに、暮らしの中にオーガニックを取り入れる。

その手始めに、毎日のドリンクをオーガニックなものに換えてみませんか。

コーヒー、お茶、ジュースなどを、美味しさと健康作りをかねたオーガニック食材にすると、日々の暮らしも豊かに彩られていくことでしょう。

業務用を取り寄せれば、より経済的に楽しめます。

オーガニックドリンクで、カラダにも地球にもお財布にも優しい生活をしてみましょう。

 - 食文化・食生活