オーガニックのベビーフードを贈ろう!ギフトのおすすめは?

オーガニックのベビーフードが人気です。

これは、食の安全に対する意識が高まってきたことの表れです。

オーガニックのベビーフードは、ギフトとしても喜ばれることでしょう。

今回は、オーガニックのベビーフードをギフトにする場合、どんなものを選んだら良いかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

韓国と日本の違いは食べ物や食事のマナーにも現れている!

突然ですが、皆さんは韓国の食べ物は好きですか?日本とは違って、とても辛いけれど病みつきになる!...

知って得する!甘酒と酒粕を使った食べものやコスメの作り方

酒粕には豊富な栄養が含まれており、アンチエイジングから美容まで様々な方面から注目されています。...

ラーメン屋のチャーハンのスープが美味しい店は良い店である

ラーメン屋のチャーハンのスープは、何故に美味しいのでしょうか?自宅でチャーハンを作ってもスープ...

江戸時代の食文化や生活習慣について&武士の日常生活とは?

江戸時代とは、徳川家康による天下統一と江戸幕府開府から、明治維新までの期間を言います。実...

オーガニック食品の輸入ものと国産はどう違う?安全性は?

食の安全にこだわる方が増えた今日この頃、オーガニックが人気です。オーガニック食品を手に取られ...

アメリカのお菓子はどんなものがある?作り方は簡単!?

お菓子といえば、フランスなどのヨーロッパを思い浮かべることが多いかと思います。でも、アメリカ...

なぜトランス脂肪酸はアメリカで禁止なの?日本での対応は?

トランス脂肪酸の食品への添加がアメリカで禁止になったことを受け、日本でも禁止にすべき、規制を設け...

カロリーオフのお菓子は買う派?手作り派?どっちがお勧め?

食事制限やダイエットしてる方にとって、カロリーオフのお菓子は罪悪感がなく食べられるお菓子だと思い...

日本製の醤油は外国人にとっても日常に欠かせない存在

醤油は今や、外国人にとっても欠かせない調味料として存在感を発揮しています。醤油の海外出荷量は...

離乳食完了期からスプーンを使う練習を始める。その方法は?

離乳食に慣れてくると、赤ちゃんが自分でご飯を食べたい!と思うようになってきますよね。しかし、...

醤油を刷毛で料理に塗りたい!おすすめの商品や使い方は?

近頃は健康に気を使う人が増え、醤油や味噌なども「減塩」のものが好まれるようになりました。昔は醤...

ふきのとうで作る「ばっけ味噌」が美味しい!保存のコツとは

山菜がスーパーに出回り始めると「春」を感じますね。春を告げる山菜として人気が高いのがふきのと...

醤油に飽きたら味噌焼きうどん!レシピやお店をご紹介!

焼きうどんというと、醤油味かソース味だと思っていませんか。いま、味噌焼きうどんがアツいんです...

試験対策!いくつかある食物繊維の成分の覚え方は語呂合わせ

食物繊維と言えば、思い浮かぶダイエットやデトックス、便秘解消。食物繊維は、腸内の環境をきれいにし...

味噌の大豆つぶしにミキサー・ミル・フープロどれがいい?

料理を作り慣れてくると、味噌も手作りしたくなりますよね。味噌作りで意外に大変な工程は、大豆をつ...

スポンサーリンク

オーガニックとは何を指しているのか?

オーガニックってよく聞きますが、オーガニックの意味はご存知でしょうか?

オーガニックとは、『有機』という意味で、化学的な農薬・肥料を基本使用せずに自然に沿った栽培法で育てられた作物や加工物を指しています。

日本では、農林水産省に登録した第三者認定機関により厳格な審査を受けて、有機JAS認定を受けたものだけが『有機』または『オーガニック』と名乗れます。

その厳格な審査の基準とは、種蒔きまたは植え付け前2年以上、禁止されている農薬や化学肥料を使っていない土壌での生産であることや、遺伝子組み換え由来の種苗は使わないこと、基本化学的農薬・化学肥料を使用しないで栽培されることなどがあります。

これだけの厳しい基準をクリアしているので、安心感が持てますよね。

オーガニックのベビーフードを、ギフトとして贈られた側も安心して使えますよね。

次は、なぜ特にベビーフードはオーガニックを選んだほうがいいのか、ご説明したいと思います。

なぜベビーフードはオーガニックがいいのか?

オーガニックといえば、化学的な物質や農薬が少ないのでより安心です。

オーガニックではない食品は、農薬、化学物質、食品添加物により、ガン、アレルギー、神経障害、偏頭痛などの健康問題に関係しているといわれています。

オーガニックのベビーフードを選ぶことにより、こうしたリスクを少なくすることができます。

また、乳幼児は体がとても小さいため、少量の残留農薬や化学物質でも影響を受けやすいといえます。

離乳食期は成長が速く、栄養を吸収しやすいため、栄養とともに農薬や化学物質も体が吸収してしまい、大人よりもダメージを受けてしまいます。

子供たちは、食品に使用されている発ガン性物質に対し、大人よりも4倍の影響を受けるとも言われています。

農薬の乳幼児に対する影響・リスクを考えると、ベビーフードはオーガニックをおすすめします。

大切な赤ちゃんの口に入るものだから、安心や安全にこだわる方はたくさんおられるはずです。

そんな方たちにピッタリなギフトを贈りましょう。

次に、オーガニックベビーフードの選び方についてご説明します。

オーガニックベビーフードギフトの選び方は?

オーガニックベビーフードのギフトを、大切な赤ちゃんのために賢く選びましょう。

そのために、以下のポイントを参考にしましょう。

●オーガニックは無農薬ではない

有機JAS規格が認めている農薬は31種あります。

オーガニックでも、本当に農薬が使われていないのか調べてみましょう。

●有機JAS認定マーク以外にもオーガニックはある

日本はオーガニックに有機JAS認定マークがつきますが、より厳しい基準で生産された外国産のオーガニックもありますよ。

例えば、フランスの「ECOCERT」や、ドイツの「BioLand」などは世界基準の認定を受けていますので、賢く安全なオーガニックのベビーフードを選びましょう。

●保存料や添加物にも注意

農薬は使用していなくても、保存料や添加物がたくさん使われていては、赤ちゃんの健康が心配です。

オーガニックベビーフードギフトを選ぶ際には、保存性だけに気をとられるのではなく、化学物質や着色料などが使用されてないか、成分を確かめて買いましょう。

●アレルゲンの確認を怠らない

消化器官が未熟な赤ちゃんは、アレルギー反応を起こしやすいです。

アレルゲンとして、卵や小麦、乳製品、エビ、そば、カニ、ピーナッツなどが挙げられます。

赤ちゃんの小さな体は、わずかなアレルゲンにも反応することがあります。

しっかりパッケージの表示を見て、確認しましょう。

オーガニックベビーフードギフトはどこで買える?

オンラインショップでも、オーガニックベビーフードのギフトは買えますよ。

喜ばれる贈り物ができるといいですね。

●はたけのみかた

赤ちゃんに旬のおいしさを届けましょう。

生後7~9か月の赤ちゃんにanma10個セットはいかがですか?

参考価格は6,000円ほどです。

セットの内容は、旬によって違ってきます。

リボンの色が選べ、メッセージカードを付けることができます。

細かい心配りがうれしいですね。

●味線汐路

国産有機素材と国産天然素材、添加物無添加にこだわった国産ベビーフードです。

安心の有機JAS認定ベビーフードです。

ofukuro有機まるごとベビーフードは、それぞれの月齢に合わせた商品を選ぶことができます。

ごはんシリーズ、ペースト、スープ、おかず、魚など様々な種類のベビーフードが揃っています。

オーガニックベビーフードギフトおすすめ①レトルトパック

携帯にも便利なレトルトパック。

今は、パッケージがおしゃれなオーガニックベビーフードも多いので、ギフトにもピッタリです。

●Baby Orgente

専属農家から仕入れた、25年以上かけて丹念に育てられた土で作られている有機・無農薬の野菜を使って作られたベビーフードです。

特殊な滅菌パウチで、安全性が高いです。

こだわりの素材と製法で作られており、鹿児島県枕崎市産の天然鰹節と北海道利尻産昆布を使用し、手仕込みで出汁をとって作られています。

栄養士と医師監修のもとで作られています。

アレルギー7品目不使用なので、安心感があります。

●loco organic

保存料を一切使わず、放射能検査済みの兵庫県丹波産有機米こしひかりを使用した、おかゆのレトルトパックです。

赤ちゃんの成長に合わせて、とろとろからつぶつぶまで4種類の食感を選べます。

●Happy Baby オーガニックベビーフード

有機プルーンと有機レモンジュースで作ったピューレです。

Happy Babyはアメリカの、ベビーフードメーカーです。

カリフォルニア有機農認証団体の、CCOF認定を受けたオーガニックベビーフードです。

素朴な甘みで赤ちゃんも大好きです。

オーガニックベビーフードギフトおすすめ②瓶入り

瓶入りベビーフードは清潔であることに加え、ふたを閉めて冷蔵庫に入れてそのまま保存できるので、とても便利です。

使いやすいオーガニックのギフトです。

●おふく楼 有機JAS認定 無添加 ベビーフード

国産有機こしひかり米と国産有機野菜を使った、瓶入りベビーフードです。

おかゆやおじや、野菜ペーストなどのバリエーションがあります。

6種類を12個組み合わせたセットが参考価格で5,000円ほどです。

●Earthink

有機JAS認定食品です。

国産有機素材と国産天然素材、添加物無添加にとことんこだわったベビーフード瓶入りです。

雑炊やリゾットやおかゆなどのセットです。

5種類を10個組み合わせたセットが、参考価格で5,000円以下で買えます。

●Only organic ベビーフード

食品の安全基準が高い、ニュージーランドのメーカーのベビーフードです。

ニュージーランドのオーガニック認定機関Asure Qualityの認定を受けています。

原料は西洋梨と米粉などで、砂糖などは入っていませんが、梨の甘さで食べやすいベビーフードです。

ベビーフードのギフトはオーガニックから選ぼう

赤ちゃんの口に入るベビーフードなので、安心なものを選んであげたいですね。

オーガニックのベビーフードをギフトを贈れば、きっと喜ばれることでしょう。

今回の記事を参考にして、お気に入りのベビーフードを見つけてくださいね。