玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

オーガニックオリーブオイルでおすすめなものをご紹介!

      2017/12/30

オーガニックオリーブオイルでおすすめなものをご紹介!

自宅でオリーブオイルを使っている方も多いと思いますが、どのオリーブオイルを使っていますか?

スーパーや専門店など、様々な場所でオリーブオイルを見ますが、どれを買えばいいか悩むと思います。

そこで、健康に良いオーガニックオリーブオイルのおすすめをご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

家庭での味噌の作り方!大豆1kgの作りやすい分量でご紹介!

最近は発酵食が美容と健康に良い効果を与えると見直され、味...

田楽の味噌レシピをご紹介!残ったときのアレンジも

囲炉裏端で田楽を食べたことはありますか? 田楽は豆腐や...

豚肉の味噌焼きは驚きのカロリー控えめなダイエット料理

豚肉の味噌焼きは美味しくて、それだけでご飯がいくらでも食...

味噌汁の塩分濃度は何パーセントなのか?計算方法もご紹介

日本の食卓に欠かせない味噌汁。 しかし、塩分が高くて高...

手前味噌の作り方のコツは?初めてならビニール袋がおすすめ

最近、手作りの味噌が話題になっています。 手前味噌とも...

絶品!本格味噌鍋がカンタンに3ステップで完成!レシピ6選

鍋といえば、鍋つゆが命です。 後は好きな具材を入れるだ...

味噌汁の簡単レシピをご紹介!一人分を作る便利な方法は?

一口すするとホッとする味噌汁は、食卓の一品として欲しくなり...

別茹でなし!味噌煮込みうどんのレシピ!乾麺使用で時間短縮

うどん料理を作るとき、皆さんは市販の茹でうどんを使います...

美味しい味噌ラーメンの作り方は?簡単・本格両方紹介!

ラーメンは、とんこつや鶏を煮て、時間がかかるイメージです...

味噌入り鍋はおいしいうえに栄養満点!人気レシピの作り方

味噌入り鍋は体が温まりますし、野菜の甘味と味噌のコクが一...

手作り味噌の容器の大きさは?口の広さや大きい方がよい理由

近頃は、手作り味噌の材料や、容器がネット通販で買いやすく...

簡単な味噌汁のレシピ!栄養豊富なオクラを食べてみましょう

意外に知られていませんが、オクラは栄養が豊富です。 特...

焼きおにぎりに味噌を塗ってシソを添えると味と香りがアップ

焼きおにぎりには、味噌と醤油味があります。 こんがり焼...

ズッキーニを相性の良い味噌とチーズで美味しく食べよう!

みなさんは、ズッキーニを食べたことはありますか? ラタト...

手軽でおいしい味噌汁の作り方!なすの定番・斬新レシピ

なすの味噌汁と言えば定番の味噌汁の具のうちの一つかと思い...

毎年味噌を手作りするならホーロー。おすすめする5つの理由

手作り味噌のおいしさを一度知ったら、やみつきになってしま...

寒い冬にはユリ根の味噌汁はいかが?意外に豊富なレシピ公開

冬の高級野菜、ユリ根はどんな食べ方が好きですか? とは...

自家製味噌の製造販売の許可を取る方法と必要な資格の取り方

味噌は材料があれば、誰でも製造をすることができます。 ...

味噌鍋、旬の食材や冷蔵庫のもの全てをおいしく食べる作り方

冬と言えば鍋、鍋の定番のひとつは味噌鍋ですね! 味噌は...

発酵食品パワーをおかず味噌で手軽に!6つの作り方をご紹介

味噌は古くから「医者いらず」と言われるほどの発酵食品で、...

スポンサーリンク


オーガニックオリーブオイルができるまで

料理に油は欠かせませんが、オリーブオイルを使っている家庭も多いと思いますので、始めに、オーガニックオリーブオイルについてご説明します。

オーガニックとは、日本語に略すと有機栽培のことです。

有機栽培は農薬や化学肥料に頼らずに、太陽・水・土地などの自然の恵みを生かした栽培方法です。

オリーブオイルは、オリーブの実を栽培して、実の成熟度によって10月から2月にかけて収穫します。

収穫したオリーブの実は、搾油していきますが、搾油には、大きく分けて2種類の方法があります。

昔ながらの伝統的圧搾法か、遠心分離機の連続法による搾油があります。

ここでは、伝統的圧搾法を、簡単にご説明していきます。

まず、オリーブの実を石臼のようなもので砕き、ペースト状にします。

ペースト状にしたものをプレス機で圧力をかけて、遠心分離機で水分と油分に分けて、油分をろ過することで、オリーブオイルができます。

次は、知っておきたい「本物のオーガニックオリーブオイルを買うときのおすすめポイント」についてご紹介します。

本物のオーガニックオリーブオイルを買うときのおすすめポイント

スーパーでも様々なオーガニックオリーブオイルがありますが、エクストラやピュアなどの名称が、よく書いてあります。

価格も様々あるので、どれがいいか悩んでしまうと思います。

そこで、本物のオーガニックオリーブオイルを買うときのポイントをご説明します。

エクストラやピュアなど、オリーブオイルを買うときに、よく目にするかと思います。

オーガニックオリーブオイルを買うときは、オーガニック認証マークが付いてるものを買いましょう。

国ごとにマークが違いますが、マークがあればオーガニックで間違いないです。

ただ、国によって、オリーブオイルの基準が違い、日本の基準は他の国よりも低いです。

本物のオーガニックオリーブオイルを買うときのポイントは、

1.遮光性のボトルに入ったもの
2.オーガニック認証マークの有無
3.酸度が0.8以下
4.価格(1ミリが3円以下のものはおすすめしない)
5.コールドプレス製法で作られているか

この5つを見ることで、本物のオーガニックオリーブオイルを見分けることができます。

オリーブオイルの効果

料理に使う油は菜種油・サラダ油などありますが、健康に良い油として、よくオリーブオイルがおすすめと聞きます。

では、どのような効果があるのでしょうか。

オリーブオイルの栄養成分で、注目されているのがオレイン酸で、脂肪酸の70~80%を占めています。

オレイン酸の効果は主に、

・血液をサラサラにする
・悪玉コレステロールを減少させる
・動脈硬化、心筋梗塞を予防する
・便秘の解消

などの効果があります。

また、抗酸化作用があるポリフェノールも、オリーブオイルには数種類あります。

・ヒドロキチロソール
美白成分や骨粗しょう症の予防

・オレオカンタール
心臓病、ガン、アルツハイマーの予防

・オレウロペイン
免疫力の効果を高める

以上のように、言われています。

最近の研究で、オリーブオイルの健康や美容機能が、どんどん解析されているところです。

将来的には、もっと効果が増えるかもしれませんね。

以上の様々な効果があり、健康な油と言われていますが、どんなオリーブオイルにも、同じように効果があるわけではありません。

オーガニックオリーブオイルのような、素材や作り方を厳選したものでないと、効果が薄いです。

オリーブオイル・種類別のおすすめの使い方

オリーブオイルは大きく分けると、バージンオリーブオイル・精製オリーブオイル・オリーブオイルの3種類があります。

よく見かけるエクストラバージンオリーブオイルは、バージンオリーブオイルに分類され、ピュアオリーブオイルは、オリーブオイルに分類されます。

今回は、2つのおすすめの使い方をご紹介します。

◎エクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルの一番搾りで、風味や香りがよく、ドレッシングや仕上げに少しかけるような、加熱しない使い方がおすすめです。

加熱すると、風味がきつくなると言われていますが、最近は加熱する人も増えています。

その理由としては、

・加熱することで、特有の辛みがなくなり、オリーブオイルの香りが残る
・ピュアオリーブオイルより、加熱しても酸化しにくい

などがあるので、加熱することもおすすめです。

◎ピュアオリーブオイル

精製オリーブオイルに、エクストラバージンオリーブオイルをブレンドしたものです。

ブレンドの割合はメーカーによって違いますが、エクストラバージンオリーブオイルの割合が多いです。

風味や香りは劣りますが、加熱しても香りが保つため、加熱用として使うのがおすすめです。

オリーブオイルでも、品質が悪いと美味しさが半減するので、オーガニックオリーブオイルを使って、料理の味をワンランク上げてみるのも良いですね。

おすすめのオーガニックオリーブオイルをご紹介

オリーブオイルは健康的な油ですが、本物を選ばないと効果が薄いです。

そこで、本物のオーガニックオリーブオイルのおすすめを一部ご紹介します。

◎ロマニコ

スペインのカタルーニャ地方でのみ採れる、アルベキーナ種のオリーブ100%を使っています。

EUの有機農法を仕切るCCPAEという機関が、農場・収穫・製造・梱包までチェックし、すべてクリアしているオリーブオイルです。

オーガニックの中で、最も有名なものです。

◎アルチェネロ

イタリアの有名なオーガニックブランドで、パスタ・トマトソース・ビネガーも製造しています。

クセが少なく、どんな料理とも相性が良いです。

◎ヤマサン醤油株式会社

香川県小豆島で作られ、日本で初めて有機JAS認定されたオリーブオイルです。

日本では、農薬や化学肥料を使わないで作るのは、不可能と言われていました。

しかし、自然環境や土壌を最大限に生かすことで、栽培に成功した幻のオリーブオイルです。

洋食はもちろん、和食との相性も抜群です。

◎フシコス

ギリシャのクレタ島で作られているオリーブオイルです。

コロネイキと言われるオリーブだけで作られていて、最初はフルーティな甘さがあり、後からピリッとしたスパイシーさを感じます。

容器は、光・酸素・熱を通さない缶なので、新鮮なまま保管するには最適です。

オーガニックオリーブオイルのおすすめレシピ

オーガニックオリーブオイルを普通の油のように使ってもいいですが、せっかくならオリーブオイルの香りも楽しみましょう。

オリーブオイルだからこそできる、おすすめレシピをご紹介します。

『さんまのアヒージョ』

【材料】

・さんま 2尾
・しめじ 1/2パック
・オーガニックオリーブオイル 120cc
・ニンニク 2片
・赤唐辛子 少々

【作り方】

①内臓を取り、塩水で洗ったさんまを、ぶつ切りにします。

しめじも食べやすい大きさに切ります。

②すりおろしたニンニク・オーガニックオリーブオイル・赤唐辛子を鍋に入れて、香りがするまで弱火で加熱します。

③さんまとしめじを②に入れて、さんまから気泡が出るまで、中火で加熱します。

弱火にして15分、裏返して15分加熱します。

お皿に、油も一緒に入れて出来上がりです。

『生ハムとルッコラのサンドイッチ』

【材料】

・生ハム 適量
・ルッコラ 適量
・オーガニックオリーブオイル 適量
・ニンニク 適量
・塩 適量
・バケット 適量

【作り方】

①バケットをトーストして、ニンニクをすり付けて、香りを付けます。

②手でちぎったルッコラ・塩・オーガニックオリーブオイルを和えます。

③バケットに、②と生ハムをのせて出来上がりです。

お好みで、チーズや胡椒を加えても美味しいです。

美味しいオリーブオイルを

様々なところでオリーブオイルは売っていますが、本物でないと、味や効果は薄いです。

オーガニックオリーブオイルは高価ですが、少量入れるだけで味のアクセントになり、普段の料理がさらに美味しくなります。

ぜひ本物の味を味わってください。

 - その他食材