玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

メープルシロップ特集。オーガニックで人気の種類はどれ?

      2017/12/29

メープルシロップ特集。オーガニックで人気の種類はどれ?

メープルシロップは、パンケーキ・ヨーグルト・シリアルなどに欠かせないアイテムです。

最近では、健康に良いと言われ、砂糖の代わりにメープルシロップを使って、お菓子を作ったりもします。

ところで、メープルシロップと言っても、オーガニック・グレード・値段などが違うため、買うときに種類が多くて、悩んでしまうことがあります。

そこで今回は、人気のあるおすすめメープルシロップをご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

家庭での味噌の作り方!大豆1kgの作りやすい分量でご紹介!

最近は発酵食が美容と健康に良い効果を与えると見直され、味...

田楽の味噌レシピをご紹介!残ったときのアレンジも

囲炉裏端で田楽を食べたことはありますか? 田楽は豆腐や...

豚肉の味噌焼きは驚きのカロリー控えめなダイエット料理

豚肉の味噌焼きは美味しくて、それだけでご飯がいくらでも食...

味噌汁の塩分濃度は何パーセントなのか?計算方法もご紹介

日本の食卓に欠かせない味噌汁。 しかし、塩分が高くて高...

手前味噌の作り方のコツは?初めてならビニール袋がおすすめ

最近、手作りの味噌が話題になっています。 手前味噌とも...

絶品!本格味噌鍋がカンタンに3ステップで完成!レシピ6選

鍋といえば、鍋つゆが命です。 後は好きな具材を入れるだ...

味噌汁の簡単レシピをご紹介!一人分を作る便利な方法は?

一口すするとホッとする味噌汁は、食卓の一品として欲しくなり...

別茹でなし!味噌煮込みうどんのレシピ!乾麺使用で時間短縮

うどん料理を作るとき、皆さんは市販の茹でうどんを使います...

美味しい味噌ラーメンの作り方は?簡単・本格両方紹介!

ラーメンは、とんこつや鶏を煮て、時間がかかるイメージです...

味噌入り鍋はおいしいうえに栄養満点!人気レシピの作り方

味噌入り鍋は体が温まりますし、野菜の甘味と味噌のコクが一...

手作り味噌の容器の大きさは?口の広さや大きい方がよい理由

近頃は、手作り味噌の材料や、容器がネット通販で買いやすく...

簡単な味噌汁のレシピ!栄養豊富なオクラを食べてみましょう

意外に知られていませんが、オクラは栄養が豊富です。 特...

焼きおにぎりに味噌を塗ってシソを添えると味と香りがアップ

焼きおにぎりには、味噌と醤油味があります。 こんがり焼...

ズッキーニを相性の良い味噌とチーズで美味しく食べよう!

みなさんは、ズッキーニを食べたことはありますか? ラタト...

手軽でおいしい味噌汁の作り方!なすの定番・斬新レシピ

なすの味噌汁と言えば定番の味噌汁の具のうちの一つかと思い...

毎年味噌を手作りするならホーロー。おすすめする5つの理由

手作り味噌のおいしさを一度知ったら、やみつきになってしま...

寒い冬にはユリ根の味噌汁はいかが?意外に豊富なレシピ公開

冬の高級野菜、ユリ根はどんな食べ方が好きですか? とは...

自家製味噌の製造販売の許可を取る方法と必要な資格の取り方

味噌は材料があれば、誰でも製造をすることができます。 ...

味噌鍋、旬の食材や冷蔵庫のもの全てをおいしく食べる作り方

冬と言えば鍋、鍋の定番のひとつは味噌鍋ですね! 味噌は...

発酵食品パワーをおかず味噌で手軽に!6つの作り方をご紹介

味噌は古くから「医者いらず」と言われるほどの発酵食品で、...

スポンサーリンク


一般的なものとオーガニックのメープルシロップの作り方

メープルシロップは、コクのある甘さで、子どもから大人まで人気があります。

一体、どのように作られているのでしょうか?

メープルシロップはカエデの樹液を煮詰めた、100%天然の甘味料です。

原料が樹液ですので、作るのに大変手間が掛かります。

一般的なメープルシロップの作り方は、以下のようになっています。

①樹齢30~40年くらい、幹の太さ20センチ以上の樹木に採取口を取り付けます。

②採取口から、メープルウォーターをチューブやバケツで集めます。

③メープルウォーターを高温で糖度66%まで煮詰め、不純物をろ過して取り除くと、メープルシロップが出来上がります。

④さらに煮詰めると、メープルスプレッドやメープルシュガーになります。

1リットルのメープルシロップを作るためには、40リットルの樹液が必要になります。

オーガニックメープルシロップも、普通のメープルシロップと作る工程は一緒です。

違う点は、カエデの原生林の収穫と品質管理などです。

政府や政府の委託を受けた団体による、認定プロセスを踏まえないと、公認のオーガニックメープルシロップにはなりません。

メープルシロップとはちみつの違い

子どもから大人まで人気のあるメープルシロップは、はちみつと見た目や味などが似ていますが、大きな違いはあるのでしょうか?

2つの違いを比べてみましょう。

☆メープルシロップ

・カエデの樹液から作られた、自然甘味料。

・ビタミンは少ないが、ミネラルがはちみつよりも多く摂れる。

・乳幼児でも、少量なら食べることができる。

☆はちみつ

・みつばちが採取した、花の蜜から作られる、糖度80%以上の自然甘味料。

・採取された花によって、味や香りが違う。

・ビタミン・ミネラル共に含まれている。

・1歳未満の子どもにあげると、乳児ボツリヌス症を発症する恐れがある。

メープルシロップと、はちみつは似ていますが、原材料・味・栄養価など、様々な点でも大きく違います。

どちらも、日本人に不足しがちな、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・カリウムなどのミネラルをバランスよく含んでいるので、体の調子に合わせて食べ分けると効果的です。

オーガニックのものを食べると、より健康に良いですよ。

本物のメープルシロップの選び方

メープルシロップは、健康に良いことがわかりましたね。

しかし、健康に良いのは、あくまでもオーガニックメープルシロップのような、原材料にこだわった場合です。

添加物・着色料・香料を加えた、メープルシロップ風のシロップを販売してる場合があるので、気を付けましょう。

本物のメープルシロップの選び方をご紹介します。

原材料に添加物が入っていないか・原産国がカナダになっているかが、本物のポイントです。

スーパーに行くと、パンケーキシロップ・ケーキシロップなど、見た目が似ているものを見かけますが、中身は全く別物です。

先ほどもご説明しましたが、本物のメープルシロップは、カエデの樹液40リットルから、わずか1リットルしか採れません。

貴重なものなので、あまりにも安価な場合は注意しましょう。

ちなみに、種類によって色が薄かったり・濃かったりと、見た目が違いますが、この透過度によってグレードが変わります。

一般的には、薄いほど高級品とされて人気ですが、色の濃さで本物か見分けることはできないので、よく原材料を見て選んでください。

人気のメープルシロップのグレードはどれ?

メープルシロップは、透過度によってグレードが変わりますと、先ほどお伝えしました。

高級品である色の薄い方が人気と言われていますが、グレードによって、どれくらい違うのかをご説明します。

グレードは4種類あり、それぞれ特徴が違います。

☆ゴールデン/デリケートテイスト

採取の時期が一番早く、淡い色とデリケートな風味が特徴です。

主に、料理・お菓子・パンなどに、そのままかけて使います。

☆アンバー/リッチテイスト

二番目に採取されたもので、琥珀色をしていて、よく市場で販売されています。

☆ダーク/ロバストテイスト

三番目に採取され、メープル独特の風味が増すため、肉や魚料理と相性が良いです。

☆ベリーダーク/ストロングテイスト

最後に採取され、メープルの風味がより強いです。

こちらも、肉や魚料理と相性が良いです。

ゴールデン・アンバーのグレードは、パンケーキ・ヨーグルトなど、淡白なものにかけることで、メープルシロップの味を楽しめます。

ダーク・ベリーダークのグレードは、味が濃く、肉・魚料理などの濃い味と合わせても、メープルシロップの味が負けません。

どのグレードもオーガニックのものがあり、使い分けることでメープルシロップの味や風味を楽しめます。

人気のオーガニックメープルシロップのご紹介

様々な種類のメープルシロップがあるため、手頃なものから高価なものまで、どれを買えばよいか悩みますよね。

そこで、人気のあるオーガニックメープルシロップのご紹介をします。

☆ギャニオン

カナダにあるメープルシロップ専門店です。

専門店のため、ゴールデンからベリーダークの種類があり、好みのメープルシロップを見つけやすいです。

☆カドデュケベック

メープルシロップの本場、カナダのケベック州の100%純粋なメープルシロップです。

こちらも取り扱いの種類が多いです。

☆ナウフーズ

オーガニックなのに、容量も多く手頃な価格のため、初めて買う方にはおすすめです。

味は濃くて、黒糖のような濃厚さがあります。

ご紹介したものは、すべてオーガニックのメープルシロップです。

農薬・化学肥料・添加物が入っていないため、子どもから大人までおすすめできるシロップです。

人気のオーガニックメープルシロップを使ったレシピ

メープルシロップはお菓子によく使いますが、料理にも使うことができます。

料理に使うことで、いつもとは違う美味しさを引き出すことができますよ。

人気のオーガニックメープルシロップのレシピをご紹介します。

『鶏むね肉のメープルシロップ照り焼き』

【材料】

・鶏むね肉 1枚
・玉ねぎ 1/2個
・人参 1/2個
・キャベツ 1/4個
・生姜 1/4個
・オーガニックメープルシロップ 大さじ2
・醤油 大さじ2
・粒マスタード 大さじ1
・塩胡椒 少々

【作り方】

オーブンを予熱180度にしておきます。

①玉ねぎは薄切り、人参・キャベツは千切りにして、生姜は、すりおろします。

②鶏むね肉は厚みがあれば、観音開きにし、塩胡椒をして中火で両面焼きます。

メープルシロップ・醤油・粒マスタード・おろし生姜を加え、絡めていきます。

③両面に焼き色を付けたら(中まで火を通さなくて大丈夫)、天板に刻んだ野菜を敷き、その上に鶏むね肉とソースを乗せます。

④180度のオーブンで15分ほど焼いて、出来上がりです。

メープルシロップを入れることで、甘さと照りを付けます。

砂糖よりもメープルシロップを入れた方が、まろやかな甘さになるため、一度試してみてください。

好みのメープルシロップを探してみては?

メープルシロップはホットケーキにかけるイメージが強いですが、お菓子から料理まで、幅広く活躍します。

種類も多く、まろやかな甘さのものや、黒糖のような強い甘さがあるものもあります。

甘さ以外にも、栄養価も豊富なため、体にも優しいです。

ぜひ、自宅で使い分けて、普段の食事を楽しんでください。

 - その他食材