玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

低身長をうまく生かそう!女性の理想体重の算出の方法とは?

      2017/12/27

低身長をうまく生かそう!女性の理想体重の算出の方法とは?

低身長であることがコンプレックスだという人は、男女ともにいらっしゃるのではないでしょうか。

テレビや雑誌でも、高身長で痩せている人=モデル体型が魅力的に映ります。

しかし、「低身長が原因で自信が持ていない」とうつむかないでください。

低身長を生かすコツを知って、むしろ楽しんでいきましょう。

合わせて、女性が気になる理想体重の算出の方法もお伝えします。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

電子レンジで手軽に作れるお菓子!カップケーキのレシピ集!

小さな子どもがいる家庭では、おやつのお菓子を用意するのも...

電子レンジでもトーストは作れる?!オーブンがなくてもOK!

ほとんどの方がトーストを作るのに、トースターやオーブンを使...

味噌作りの容器はどんな材質が最適?プラスチックでもいい?

日本人にとって欠かせない調味料の味噌。 食の欧米化が進...

醤油を刷毛で料理に塗りたい!おすすめの商品や使い方は?

近頃は健康に気を使う人が増え、醤油や味噌なども「減塩」のも...

カロリーゼロは万能ではない!どんな食品でも摂りすぎに注意

カロリーゼロの食品を利用したことがありますか。 小腹が...

カロリーは1日に摂って使って!健康で綺麗な女性を目指そう

皆さんはダイエットをしたことがありますか? 女性であれ...

カロリーはダイエットとは全く関係ないの?多面的に解説

カロリーを抑えればダイエットできるという話をよく耳にしま...

必要カロリーはそれぞれ違う?女性の一日に必要なカロリー

暑い日が続き、今年はいわゆる「酷暑」といわれています。 ...

カロリーが気になるなら牛乳とヨーグルトどちらがおすすめ?

カロリー制限中やダイエット中でも必要な栄養素はバランスよ...

豚肉は高カロリーそうだが、ダイエットに向いているのか

豚肉のダイエットが注目されているそうです。 しかし、豚...

外で食べるカロリーが高いご飯メニューとメリットデメリット

一食で最もカロリーが高いご飯と聞かれたら、それはビュッフ...

若人こそ一食のカロリーが大切!おかずだけで500kcal以上を

1日に必要なカロリーを推定必要エネルギー量と言います。 ...

栄養満点の味噌汁の作り方!ほうれん草の下茹での必要性は?

ほうれん草は、お野菜の中でも特に栄養価が高いと言われてい...

味噌汁の具にもやしを使うとこんなに良いことがあります

暑かったり寒かったり、天候の関係で価格の変動が激しくなっ...

冬が旬のぶり!ぶりの風味豊かな味噌汁のレシピとは?

お料理のメインになるぶりですが、味噌汁の具材にしてもとっ...

納豆に味噌や砂糖を加えると美味しい?!色々な納豆の食べ方

食卓に加えると、食べ応えも栄養も十分に発揮してくれる納豆...

牡丹鍋は味噌味が最強!その歴史と分布・作り方をご紹介

近年はジビエが流行したりと、ちょっと変わったお肉を食べるの...

離乳食の味噌汁はいつからOK?作り方と注意すべきポイント

生後5ヶ月頃から始まる離乳食、赤ちゃんが食べる練習をする...

実はおでんに味噌をつけるのが密かな人気!実際に食べてみた

肌寒くなってくると恋しくなってくるのがおでん。 近年、コ...

ふきのとうで作る「ばっけ味噌」が美味しい!保存のコツとは

山菜がスーパーに出回り始めると「春」を感じますね。 春...

スポンサーリンク


低身長の女性必見!低身長を生かすコツ

人間の欲望はつきないもので、自分にないものが欲しくなりませんか。

例えば、低身長の人は高身長の人を羨ましいと思い、逆に高身長の人は低身長の人を羨ましいと思う、などです。

特に、女性にとっては自分の身長や体重が、ことのほか気になるものです。

世間一般では、高身長の人の方が、得することが沢山あるようなイメージもありますが、低身長の人にも、メリットはあります。

それでは、低身長のメリットをご紹介しましょう。

☆洋服のサイズに困ることが少ない

高身長の人の悩みは、洋服のサイズ展開が追いつかず、選択肢の幅が狭くなってしまうことです。

低身長の人は、洋服によっては少し丈が余ることはあっても、たいていのデザインのサイズのものは着られますよね。

☆若い人向けのファッションを着こなしやすい

ファッション面で得をするのは、洋服のサイズに限ったことだけではありません。

「低身長は幼い、若い」というイメージを持っている人が多いため、成人女性になっても、ガーリーで甘めのファッションを着こなしやすいでしょう。

マニッシュなアイテムも、まるで少年のように着こなすことができる人もいます。

低身長の女性にはこんなメリットも!?

引き続き、低身長の人のメリットをご紹介します。

☆モテる傾向がある

低身長の人と高身長の人では、一体どちらがモテると思いますか。

記事を書いている私自身も低身長なので「絶対、背が高い人でしょう」と言いたくなりますが、実は、必ずしもそうとも言い切れないのです。

男性が女性を選ぶ際は見た目を重大視、すなわち自分より小柄な女性を選ぶ傾向があるそうです。

とはいっても、モテるためには見た目と同様に、内面の良さも重要です。

☆愛されキャラになりやすい

大型動物よりも、リスなどの小動物の方が愛されやすいですよね。

その心理は人間にも同様に働き、低身長な人に対して守ってあげたい、かわいがりたいという気持ちが自然とわいてくるのです。

低身長の人は、その見た目の愛らしさから、愛されキャラになりやすいのです。

流行りのゆるキャラは、たいていのものが低身長です。

☆威圧感を感じさせない

高身長の人と立ったまま向かい合って会話をすると、低身長の人は少なからず、高いところから見下ろされる威圧感を感じてしまいませんか。

その反面、低身長だと体の表面積も小さいので、周囲に圧迫感を与えることは少ないでしょう。

このように、周囲と調和しやすいということも、低身長の人の優れた点の一つなのです。

では、男性目線からして、女性の理想スタイル像は実際にどのような意見があるのでしょうか。

ついつい気にしてしまう体重についても、どうなのか知りたいですよね。

男性にとって女性の理想スタイルは低身長?体重は?

ティーンエイジャー(Teenager)とは、英語で語尾にteenのつく13歳から19歳までの若者をさしています。

それは、思春期真っ最中の中高生と重なり合います。

中高生の女性は、特に自分の見た目が低身長寄りなのか、体重が多いのかなど、他人と比較してしまいがちです。

そんなティーン向けの、ある女性ファッション誌に掲載された、男性から見た女性の理想的なスタイルについて、インターネット上で話題になりました。

その内容とは、一体どんなものなのでしょうか。

それは、高校生を中心とした数名の男性が、理想の女子像について色々な角度から意見を交わしていました。

その中に、男性の関心事として当たり前のように、女性のスタイルに関する項目がありました。

男性達が理想とする女性の体型のイメージを語る中、一人の男性が「身長は152cmで体重は37kg」がいいと発言したのです。

あくまで一人の男性から出た数字に過ぎませんが、152cm、37kgという数字が一人歩きし、「理想が高すぎる!」と女性たちの怒りを買ったようです。

この数字によって栄養失調や無月経などの体を心配する声もあったり、ガリガリ過ぎても魅力的ではないという意見もありました。

ちなみに、この身長・体重から算出する「BMI数値」は16.0で、「やせぎみ」(20未満)に分類されます。

女性が気になる理想体重について

女性なら誰しも、他人にどうやって見られているか気になりますよね。

高身長のモデルのスタイルの良さには、低身長の女性は憧れを抱くものです。

近年特に、自分の体重が平均以下にもかかわらず「もっと体重を減らしたい」と考える若い女性が増えています。

特に、10~20代の若い女性は体の細さを求めます。

細ければ細いだけ、可愛いことの証明かのようにとらえている人も、少なくないでしょう

確かに、健康である標準体重は太めに見えるため、標準体重よりも多少低い理想体重を目標とする女性は多いですが…。

過度なダイエットをしないためにも、理想体重や標準体重の算出方法を知っておきましょう。

※理想体重は、標準体重よりも少ない定数をかけています。

・標準体重=(身長×身長)×22÷10,000
・理想体重=(身長×身長)×19÷10,000
・体脂肪量=理想体重×0.2
・体脂肪率=20%
・筋肉量=理想体重×0.38
・基礎代謝=理想体重×0.25
・バスト=身長×0.52~0.53
・アンダーバスト=身長×0.432
・カップ数=トップバスト-アンダーバスト
・ウエスト=身長×0.37~0.39
・ヒップ=身長×0.53~0.54

生きていれば誰でも歳をとりますね。

気持ちはティーンのままでいられても、悲しいことに、体は確実に年齢を重ねていきます。

20代後半~30代を経過すると、もしも全数値が標準以下であっても、あまり理想体型を実感できないことがあります。

その理由は、筋肉が衰えているからです。

筋肉が衰えると、ウエストは細くても下腹が出ていたり、ヒップは厚みがなくても贅肉が垂れ下がっていたりしてしまいます。

体のパーツによっては、太さが増してしまうのです。

バランスの取れた理想体型を目指すには、筋肉をつけて基礎代謝をアップさせる運動を習慣化するようにしましょう。

健康的に体重を減らすためには雑穀米がおすすめ

低身長の人でも高身長の人でも、女性にとって体重の数値は、やはり気になるものです。

もしも、理想体重よりかなりオーバーしていて、健康的にもあまりよくないようならば、ダイエットにチャレンジするのもいいでしょう。

ただし、間違った方法を行わないよう、注意しましょう。

体だけでなく、心の健康までも損なってしまう可能性もあり、危険だからです。

健康的に体重を減らしたいのであれば、ダイエットや美容効果が期待できる雑穀米がおすすめです。

その理由をこれからお話します。

雑穀に含まれているタンパク質は、善玉コレステロールを増加させてくれます。

脂質の代謝を良くしてくれる効果もあるので、ダイエットにも適しているのです。

食物繊維が白米の19倍と、極めて多く含んでいるのが大麦です。

女性が悩みがちな、お通じの問題も解消できそうですね。

さらに雑穀には、ビタミンB群が沢山含まれていて、代謝を良くさせる効果も期待できます。

気になるカロリーは、白米と同じくらいです。

雑穀米は噛み応えがあるため、咀嚼回数が増えることで満腹中枢を刺激して、食べ過ぎ予防も可能です。

雑穀米に玄米を使えば、ビタミンEも沢山含まれているので、健やかなお肌作りにもおすすめです。

舞茸雑穀ご飯を食べて、健康的で美しい女性を目指そう

ダイエットに関する情報を、収集するのが得意な女性は多いでしょう。

テレビ番組で、お笑い芸人が体重を減らしたことで注目を集めた、舞茸ダイエットはご存知ですか。

なぜ、きのこダイエットではなく、舞茸ダイエットなのでしょうか。

ダイエット方法の主役の、舞茸だけが持つ成分に秘密があるのです。

その秘密について低身長の人も、高身長の人も一緒にみていきましょう。

舞茸には食物繊維が沢山含まれています。

その食物繊維が腸内の老廃物を排出してくれ、便秘の解消にも役立ちます。

さらに、舞茸だけに含まれる「MXフラクション」という成分があります。

「MXフラクション」の効能は、体の中の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進してくれます。

これにより代謝がアップし、体の中に蓄積された内臓脂肪を減少させ、脂肪を溜め込まない体質にすることが可能だと言われています。

そんな舞茸と雑穀米を使って、美味しい主食を作ってみましょう。

<舞茸入り雑穀ご飯>

【材料】

・白米 3合
・雑穀 2袋(60g)
・舞茸 1袋

【作り方】

①白米をといだら、その中に雑穀を入れて水を入れましょう。

②そこに、細かく刻んだ舞茸を入れます。

③30分程度おいたら、炊飯器のスイッチを入れましょう。

④炊き終わって蒸らし、かき混ぜたら完成です。

バランスの良い理想体型を目指そう

低身長でも高身長であっても、それは一人一人の大事な個性です。

また体重にあまりにもこだわって、無理な食事制限によるダイエットをするのではなく、体に必要な栄養を摂取しつつ筋肉を付けて基礎代謝をあげるようにしましょう。

魅力的な女性になるために、見た目の美しさと同時に、心の美しさも磨いていきたいですね。

 - 健康管理