玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

喜ばれる手土産!オーガニック菓子ギフトのおすすめはどれ?

      2017/12/15

喜ばれる手土産!オーガニック菓子ギフトのおすすめはどれ?

出張や旅行で、会社・職場に手土産を買う機会があると思いますが、なにを買えばいいか悩みませんか?

お菓子を買うのが無難ですが、それでもたくさんの種類があります。

せっかくなら、体にも優しいオーガニック菓子のギフトを渡してみてはいかがでしょうか?

オーガニック菓子の魅力について、ご説明します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

醤油おかきは自宅で手作りもおすすめ!様々な作り方をご紹介

醤油は古くから伝わる調味料ですが、香ばしいおいしさだ...

ヨーグルトメーカーで作るヨーグルト!美味しくて低カロリー

朝ごはんやデザートなどとして食べたり、時には調味料と...

食事改善でダイエット!ストレスを溜めない方法とは?

ダイエットに取り組んでいる方の中には、ダイエットのス...

玄米から虫が発生してしまった!精米機にかけることは可能?

玄米や白米に、虫が湧いてしまったことありませんか? ...

和風の醤油パスタに合う食材とは?簡単な作り方もご紹介!

醤油に「塩分が高いイメージ」を抱く方もいるかもしれま...

基本の味噌汁の作り方!味わい深い「昆布だし」を簡単に作る

味噌汁にはだしが必要不可欠ですが、普段どのようなだし...

カロリーは意外に低い?!ラーメンに含まれる糖質や塩分は?

醤油に味噌、塩といった定番のものから、個性的なラーメ...

ウェイパーを使った簡単鍋レシピ!味噌鍋の味付けはお手の物

野菜や肉、キノコといったたくさんの食材をバランスよく...

味噌は冷蔵より冷凍!気になるおすすめの味噌保存容器とは?

日本の食卓に欠かせない味噌は、どのご家庭にもたいていある...

うどんは炭水化物の中でも低カロリー?ダイエット効果は?

ダイエット中は炭水化物を控える方が多いですよね。 ...

ヨーグルトのホエーは低カロリー&高栄養!有効活用するには

ヨーグルトの上のほうに、分離した水分が溜まっているの...

「醤油チャーハン」の作り方!パラパラにする方法は?

健康に気を遣っていても、たまには香ばしさが食欲をそそ...

味噌の風味を長く楽しむ保存方法とは?常温でも良いの?

味噌は、ほとんどのご家庭で常備されている食品ですよね...

美味しい夏野菜!「ズッキーニ」の味噌汁レシピをご紹介!

「ズッキーニ」は、カリウムやビタミンCを含んでいるの...

食事改善で健康的にダイエット!大切なのは体脂肪率

ダイエットをしている人はどうしても体重に注目しがちだ...

カロリーゼロ甘味料の魅力とは?人気商品の特徴や用途を探る

1973年にお茶の間に初めて登場した、低カロリー甘味料「シュ...

米麹の甘酒はスーパーで買える!手軽な手作り甘酒もご紹介!

アミノ酸を豊富に含み、健康に良い飲み物として、甘酒は近年ブー...

オーガニックや無添加食品はやっぱり安心!おすすめ5選

現代はたくさんの食品に囲まれ食べることに困らない豊かな時代と...

1人暮らし向け電子レンジとオーブンレンジのおすすめ8選!

これから1人暮らしを始める方、1人暮らしで電子レンジやオーブ...

グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。 そ...

スポンサーリンク


オーガニック菓子とは?

オーガニック菓子と言っても、漠然と体に優しいイメージで、どんなお菓子なのか想像出来ない方もいると思います。

ここではオーガニック菓子についてご説明します。

オーガニック菓子とは、人工甘味料・遺伝子組み換え素材・トランス脂肪酸・人工香料・保存料などを使っていないお菓子の事です。

スーパーなどで売っている手頃なお菓子は、価格を下げるために、農薬を使った素材などを使います。

使う量は微量ですが、お手頃な価格だとついつい食べてしまい、体の中に蓄積されて、体に悪影響しか及ぼしません。

特に、子どもや妊婦さんへの影響は大きいです。

オーガニック菓子は、体に優しい素材・オーガニックや無農薬の素材を使っているため、ギフトとしても老若男女問わず安心して渡す事が出来ます。

少し値段は高くなりますが、満足感があるため、少量食べただけで十分です。

結果としては、手頃な価格のお菓子を何回も買うより、オーガニック菓子を1回買った方が、安くすむ事もあります。

オーガニック菓子の素材

オーガニック菓子には、オーガニックや無農薬の素材を使いますが、他にどんな素材を使っているのでしょうか?

簡単にご説明します。

お菓子には、果物・小麦粉・砂糖などを主に使いますが、すべてオーガニックのものを使います。

砂糖もオーガニックがありますが、よくメープルシロップやアガべシロップを代わりに使う事が多いです。

これは、砂糖よりも血糖値の上昇が低かったり、甘みが強いため砂糖よりも分量を減らせるなど、体に優しい点が多いからです。

それでは、普段お菓子に使わない素材を一部ご紹介します。

キャロブをチョコレートの代わりに、オートミールを小麦粉と合わせてクッキーに、とオーガニック菓子にはよく使ったりします。

素材そのものの味を楽しむため、余計なものを入れず、シンプルにする事で原材料も最小限にする事が出来ます。

余計なものが入っていないので、添加物などを気にする方にはおすすめのギフトです。

オーガニック菓子とスーパーのお菓子の違い

オーガニック菓子とスーパーのお菓子では、素材がオーガニック以外にも大きく違います。

クッキーを自宅で作る時は、バター・卵・小麦粉などの家庭でもよくある素材を使いますね。

オーガニックのクッキーと、スーパーで販売されているクッキーでは原材料が大きく変わるので、2つの違いを比べてみましょう。

・オーガニッククッキー

自然食品を扱っている大手メーカーのプレーンクッキーの原材料は、
米粉・菜種油・有機メープルシロップ・アーモンドパウダー・てんさい含蜜糖・食塩。

・スーパーのクッキー

実際に大手メーカーで販売されている、プレーンクッキーの原材料は、
小麦粉・砂糖・ショートニング・マーガリン・バター・鶏卵・加糖練乳・食塩・膨張剤・レシチン・香料。

オーガニッククッキーは、小麦粉・卵・バターなどは使わずに、アレルギーのある方でも食べられる素材を使っている事も多く、産地もしっかりと表記されています。

一方、スーパーのクッキーには、小麦粉・バターなどのクッキー作りには欠かせない素材と添加物が入っています。

クッキーでもこんなに原材料の違いがあるのです。

健康に気を遣う方にギフトとして、お菓子を渡す時は、しっかりと原材料を確認するといいでしょう。

オーガニック菓子ギフトの種類

オーガニック菓子ギフトと言っても、チョコレート・焼き菓子など様々あります。

毎回焼き菓子を手土産にしても、マンネリ化してしまうので、他にもどんな種類・特徴のオーガニック菓子があるのかご紹介しましょう。

☆焼き菓子

1番定番のお菓子ですが、クッキー・マドレーヌ・パウンドケーキなど、種類も豊富で、見た目も豪華です。

日持ちも長く常温で保管出来るため、季節問わずギフトとして渡しやすいです。

☆チョコレート

カカオ本来の美味しさに加えて、体にも優しいため、健康面を気にされる方にはおすすめです。

カカオは、ポリフェノールが豊富で、アンチエイジング効果だけでなく、生活習慣病の予防にも効果がありす。
ただし、夏場などの暑い時期にはおすすめ出来ません。

☆ジャム

鮮やかな見た目や、瓶に入っているため高級感があります。

季節の果物のジャムを入れる事で、季節感も楽しめて、日持ちも長くゆっくり食べる事が出来ます。

☆ドライフルーツ&ナッツ

栄養価も高く健康的なギフトです。

手軽に食べる事が出来て、お酒のおつまみにもピッタリです。

ドライフルーツの甘みと、ナッツの塩っ気で飽きる事なく食べれます。

オーガニック菓子ギフトのおすすめ

オーガニック菓子についてご説明してきましたが、出張や旅行に行った時に喜ばれるおすすめのギフトをご紹介します。

☆アンプレスィオン

オーガニックスイーツブランドのお店ですが、原材料を見ると果物・卵・粉まで、すべてオーガニックの素材を使っています。

見た目もケーキ屋と変わらないクオリティです。

☆マエストラーニ社

スイスの老舗のチョコレート屋です。

有機農家から原材料を仕入れて、製造・加工をしています。

食品添加物が一切入っていないので、安心して食べる事が出来ます。

☆セルフィユ軽井沢

砂糖不使用で作られているジャムもあり、果物本来の甘さを楽しむ事が出来ます。

ギフト箱もおしゃれで、手土産におすすめです。

☆ファーイーストバザール

オーガニックのドライフルーツを使い、果物本来の甘み・酸味・色味などを損なわないために、砂糖・添加物を一切使用していません。

ナッツやジェラートもあるため、用途に合わせたギフトを作れます。

あげる前に試食をしておきたい方もいると思いますが、ご紹介したお店はネット販売もしてるので、気になったお店の味を確かめてみませんか?

自宅で簡単。オーガニック菓子のプチギフトレシピ

ギフトを買うのもいいですが、手作りのお菓子をもらうのはもっと嬉しいです。

おすすめのレシピがあるので、プチギフトにしてあげてはどうでしょうか?

『バナナマフィン』

【材料】約6個分

・薄力粉 200グラム
・ベーキングパウダー 小さじ2杯
・塩 少量
・バナナ 1本
・メープルシロップ 大さじ4杯
・菜種油 大さじ4杯
・豆乳 150グラム

【作り方】

①薄力粉・塩・ベーキングパウダーは合わせて、泡立て器で混ぜておく。

②バナナをフォークなどで潰して、菜種油・メープルシロップを入れ乳化させます。

③②に豆乳・①を入れ、ゴムベラでさっくり混ぜます。

④マフィン型に生地を入れ、180度に予熱したオーブンに20分ほど入れます。

⑤竹串を刺して、生地が付かなければ出来上がりです。

すべてオーガニックの素材で作るのがおすすめですが、自宅では難しい場合があります。

そんな時は、手に入りやすいオーガニック素材だけでも大丈夫です。

お好みでスパイスやチョコ・ドライフルーツなどを入れると、いろんな味を楽しむ事が出来ます。

体に優しいオーガニック菓子

市販のお菓子には砂糖や添加物などが多く含まれています。

美味しくても、あとから体の調子が悪くなったりする事もあるので、体に優しいお菓子をおすすめします。

オーガニックと聞くと、敷居が高いイメージですが、意外と身近なお店にもあるので、一度手に取ってみてはいかがですか?

 - 食文化・食生活