玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

インスタントのスープで作る簡単アラカルトレシピ

      2017/09/06

インスタントのスープで作る簡単アラカルトレシピ

忙しい朝に、インスタントのスープに、お湯を注ぐだけで、美味しいスープが飲める手軽さが、魅力のインスタントのスープですが、
色々なアレンジを加えることで、バリエーション豊かな食卓になる、簡単なレシピと
使い方をお話し、していきます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

和風の醤油パスタに合う食材とは?簡単な作り方もご紹介!

醤油に「塩分が高いイメージ」を抱く方もいるかもしれま...

基本の味噌汁の作り方!味わい深い「昆布だし」を簡単に作る

味噌汁にはだしが必要不可欠ですが、普段どのようなだし...

カロリーは意外に低い?!ラーメンに含まれる糖質や塩分は?

醤油に味噌、塩といった定番のものから、個性的なラーメ...

ウェイパーを使った簡単鍋レシピ!味噌鍋の味付けはお手の物

野菜や肉、キノコといったたくさんの食材をバランスよく...

味噌は冷蔵より冷凍!気になるおすすめの味噌保存容器とは?

日本の食卓に欠かせない味噌は、どのご家庭にもたいていある...

うどんは炭水化物の中でも低カロリー?ダイエット効果は?

ダイエット中は炭水化物を控える方が多いですよね。 ...

ヨーグルトのホエーは低カロリー&高栄養!有効活用するには

ヨーグルトの上のほうに、分離した水分が溜まっているの...

「醤油チャーハン」の作り方!パラパラにする方法は?

健康に気を遣っていても、たまには香ばしさが食欲をそそ...

味噌の風味を長く楽しむ保存方法とは?常温でも良いの?

味噌は、ほとんどのご家庭で常備されている食品ですよね...

美味しい夏野菜!「ズッキーニ」の味噌汁レシピをご紹介!

「ズッキーニ」は、カリウムやビタミンCを含んでいるの...

食事改善で健康的にダイエット!大切なのは体脂肪率

ダイエットをしている人はどうしても体重に注目しがちだ...

カロリーゼロ甘味料の魅力とは?人気商品の特徴や用途を探る

1973年にお茶の間に初めて登場した、低カロリー甘味料「シュ...

米麹の甘酒はスーパーで買える!手軽な手作り甘酒もご紹介!

アミノ酸を豊富に含み、健康に良い飲み物として、甘酒は近年ブー...

オーガニックや無添加食品はやっぱり安心!おすすめ5選

現代はたくさんの食品に囲まれ食べることに困らない豊かな時代と...

1人暮らし向け電子レンジとオーブンレンジのおすすめ8選!

これから1人暮らしを始める方、1人暮らしで電子レンジやオーブ...

グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。 そ...

甘酒や麹は市販の健康食品の中でも大人気!おすすめ理由詳細

今の食生活を改めて見つめてみた時に少し不安を感じることはあり...

味噌鍋にご飯を入れて美味しい雑炊を作るレシピをご紹介

味噌鍋を食べた後のスープを使って、うどんや雑炊を作ると美味し...

冬に食べたい味噌煮込み料理のレシピ!人気の食材は?

味噌煮込みの料理というと、恐らく誰もがイメージするのは愛知県...

味噌と豆腐でメインのおかずになる料理の作り方をご紹介

豆腐をそのまま使うだけでなく、より美味しく食べるために、豆腐...

スポンサーリンク


インスタントのスープにひと手間レシピ

普段の食事に、スープを添えるだけで、グッと食卓が豊かになります。

そんな時に、簡単なインスタントの味噌汁やコーンスープがあると、とても便利ですよね。
しかし、ただお湯を注ぐだけでは味気がないので、インスタントスープを少しだけ、美味しくする、ひと手間レシピを紹介しましょう。

まず、インスタント味噌汁に、ラー油や胡麻油やオリーブオイルをスープに入れる、ただそれだけで、本当に風味が良くなり味に深みがでます。

スープにラー油を回しかけるだけで、少しピリ辛の中華風スープになりますし、本当にスープにオイルは、とても相性が良いので色々と試して欲しいですし、スープの味が引き締まります。

また、インスタントのワカメスープにごはんを入れることで、雑炊になり、忙しい朝などには、ピッタリな朝食になります。
もちろん、ワカメスープに限らずに、味噌汁や中華スープにごはんを入れるだけで、ちゃんとした食事になりますから、夕ご飯を簡単に済ませたい時や、仕事の合間の中食にも良いのではないでしょうか?

そして簡単な例として、インスタントのクラムチャウダースープに冷凍のミックスベジタブルを入れることで、とても具だくさんなスープになり、健康面や身体に良いスープになります。
このインスタントのスープは、少し野菜を加えるだけで、栄養価の高いスープになりますから、ちょい足しには野菜を是非加えて頂きたいです。

インスタントの粉末スープだしを使った料理レシピ

インスタントの粉末だしの基本的な使い方として、水かお湯で溶かすのですが、根菜類などの水から煮るものは、水からインスタントの粉末だしを入れることで、野菜がだしを良く吸ってくれます。

逆にキャベツや豆腐などを煮て、仮に味噌汁等を作る場合は、お湯に粉末のだしを入れることでだしの香りがたち、風味が増します。

この事は、料理を作る時に大切なことなので、覚えておいてください。

粉末のだしは、使い方として、スープ以外でも活用方法がたくさんあります。
炒めたものに使ったり、だし巻きたまごに粉末のだしを溶いたものを入れたり、たまご焼を作ったり、また普段炊飯器でごはんを炊くときに、粉末のだしを入れてお好きな具材を入れれば、簡単に炊き込みごはんもできます。

インスタントの味噌汁は、粉末の物もありますが、練り物になっている物もあり、インスタントの場合、味の濃さの調節がお湯を入れることで簡単にできるので、インスタント味噌汁を濃いめに作り、そこにみりんやお酒を入れた物に生姜を入れて、鯖を鍋に放り込めば、鯖の味噌煮が簡単にできます。

このレシピも試してみてください。

インスタントのコーンスープ等を使ったお手軽レシピ

インスタントのコーンポタージュスープの素もお湯を注ぐだけで、手軽に飲めるスープとして人気があります。
コーンスープの素を牛乳や豆乳で伸ばした物に、ごはんを入れて粉チーズを振れば簡単にリゾットができます。
トマトスープの素でも、美味しいトマトリゾットになります。

ボウルにコーンスープの素と牛乳と卵を割入れてかき混ぜたところに、お好みで砂糖を少々、食パンを浸して、フライパンにバターを引いて焼けば、コーンポタージュのフレンチトーストになります。

熱々のポップコーンにバターを溶かし入れて、コーンポタージュスープの素をポップコーンに絡めるだけで、コーンポタージュ味のポップコーンに変身します。
これは子供のおやつにとても人気がありますね。

インスタントスーブの素を具材に絡めるだけのレシピなので、茹でたジャガイモやてんぷら、唐揚げなどに混ぜたり入れたりと、工夫することができます。
スーブに飽きたら本当にやってみていただきたいと思います。

インスタント中華スープの素で作る簡単レシピ

ご家庭で、中華スープの素も良く使われると思います。
インスタントラーメンの袋めんなども、多く作るとどうしても粉末スープの素が残ってしまいませんか。

そこで、中華スープの素を使った、簡単で少し珍しいレシピを紹介します。

まず、野菜ジュースに、中華スープの素を入れて作るトマトスープと言うのはどうでしょうか?
冷製スープにしたり、スープをパスタに和えたり、トマトラーメンにしても良いでしょう。

ニンニクをフライパンで炒めたら、そこに潰したホールトマトと、水と中華スープの素を加えて、塩で味を整えるだけで簡単にトマトスープができます。

また中華スープの素でも、もちろん炊き込みごはんはできます。

変わりだねとしては、玉ねぎのみじん切りをフライパンで炒めて、そこにお米を入れて油と馴染ませたら、炊飯器の中へ入れます。

お水を計って入れたら、そこにフォークで数か所刺して、穴を空けた鳥もも肉を入れます。

そこにナンプラーをひと回し、そのまま炊飯器で炊けば、今流行りのカオマンガイ(鶏飯)になります。
カオマンガイは食べる時に、チリソースをかければグッとスパイシーになり美味しいです。

それから付け合わせとして、浅漬けなどいかがでしょうか?
きゅうりを乱切りにして、塩の代わりに中華スープの素を入れるだけでも、中華風味の浅漬けが作れます。
私は、そこにミョウガとニンニクと鷹の爪を入れ、浅漬けにしています。

お湯を注ぐだけ簡単に作るインスタントのスープレシピ

インスタントスープの素がない時に、一からだしを取ると言うのもとても面倒です。
少しスープを飲んで温まりたい時などに、簡単にお湯を注ぐだけのレシピがあると便利ですよね。

それではここで少し変わったレシピを紹介しましょう。

風邪を引いた時などにパッと作れる葱味噌スープは、卵とお味噌大さじ一杯を、カップやお碗で良く混ぜるだけで作れます。

ここでポイントは、卵と味噌を良く混ぜることです。
そこに刻んだ葱を入れてお湯を注ぐだけで、とても簡単にでき上がります。
この葱味噌スープは、とても身体が温まりますよ。

またカップやお碗の中に、トマトケチャップと刻んだキムチを入れて、そこにお湯を注ぎます。
最後にきざみのりをちらしてください。

トマトケチャップもキムチも、どちらも出汁が良く出ますから、簡単にトマトキムチスープはでき上がります。
きざみのりを韓国のりに代えたらより味がしっかりしますし、そこにゴマ油を回して入れたらバッチリでしょう。

納豆そのままスープは、カップやお碗に納豆と梅干しを入れて、梅干しを潰して軽く混ぜます。
そこに、納豆に付いてくるタレを入れたら、お湯を注ぐだけです。

納豆は一緒に入れる食材もそれぞれたくさんありますから、色々と試して下さい。
たまには、ごはんに納豆スープも良いのではないでしょうか?

インスタントのスープ玉作り置きレシピ

お湯を注ぐだけで、美味しい味噌汁やスープが飲めるインスタント食品ですが、インスタントのようにお湯を注ぐだけで味噌汁が作れる、味噌玉と言う物があります。

そんな、味噌玉の作り方を教えましょう。

とても、簡単です。
味噌と粉鰹を、小さじ2杯位混ぜたらラップでくるみ冷蔵庫に保管する、ただそれだけです。
そこに乾燥ワカメやあおさをいれたり、刻み葱やしょうが、ゴマなどを入れても良いでしょう。

鰹粉をいりこにしてみたり、味噌を白味噌や合わせ味噌にしてもいいでしょう。

ラップにくるみ冷蔵庫で保管できるので、作り置きしておくと便利ですし、弁当と一緒に持っていっても、お湯を注ぐだけなのでとても便利です。

インスタント味噌玉は、家庭によってもレシピや混ぜる具材も千差万別に変わりますから、色々なバリエーションで家庭の味を作って下さい。

インスタントのスープの家庭の味のレシピは無限にあり

インスタントのスープと言っても、家庭で作り方が変わり、レシピも無限にあります。

インスタントの味噌汁でも、その家庭の味であり、おふくろの味なのではないでしょうか?

中に入れる具材や作り方や環境によっても、インスタントのスープのレシピや味わいが変わってきます。

このことからインスタントスープでも、ひとつの家庭料理と言えるでしょう。

 - その他食材