お夕飯に焼きそばって手抜き?バランスのいい献立とは

焼きそばは、いつでも手軽に作れて、忙しい主婦の方を助けてくれますよね。

食卓に出すと、男の人や小さいお子さんも喜んでくれますが、おやつというイメージもあり、お夕飯のおかずとして出してもよいものか、悩むことがあるかもしれません。

この記事では、手抜きに見えないおいしい焼きそばのレシピをご紹介します。

また、献立を作る時に参考になる、おかずのレシピも載せますので、ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

醤油のアルコールは悪者?添加物だらけで作られた醤油もある

日本の食卓に欠かせない醤油。ほとんどの日本人が毎日、口にしていると思います。毎日のことだ...

カロリーが高いものも食べたい!太らないためにできること

現在は食が多様化しており、美味しくてカロリーが高い飲食物が多く存在していますね。カロリーの高...

ごはんを味噌汁置き換えでカロリーオフ!味噌が持つ効能とは

日本の定番食といったら、「ごはん+味噌汁」ですよね。実は、味噌汁の食べ方などを少し工夫するだけ...

カロリー消費は毎日の活動で!摂取エネルギーの限界まで利用

人は生きているだけでカロリーを消費します。究極のダイエットは、何も食べないことだという人...

赤ちゃんがはじめて食べる離乳食はオーガニックを使うべき?

赤ちゃんが産まれたら、はじめてのことがいっぱいです。はじめは寝ている時間が多いですが、気付け...

オリーブオイルのトランス脂肪酸含有量はどれくらいあるの?

マーガリンに入っているトランス脂肪酸は、健康に影響を与えるといわれています。そのトランス脂肪酸...

グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。そのどれもが小麦で作られているために、決し...

カロリーは1日に摂って使って!健康で綺麗な女性を目指そう

皆さんはダイエットをしたことがありますか?女性であれば一度はあこがれるスリムボディ。その...

外食メニューはバナナ5本のカロリーより高い?低い?

暑い夏ですが、水着を着るためにカロリーを抑えたダイエットを検討されている方も多いのではないでしょう...

風邪で胃のムカムカや膨満感が!胃腸に優しい和食を食べよう

胃がムカムカして嘔吐したり、膨満感、下痢などの症状はありませんか!?一見、風邪が原因のようでも...

うちの子落ち着きがない?赤ちゃんが食事用椅子に座らない!

離乳食を始めた頃、まだお座りするのがやっとで、1日1回の食事の時間を楽しみにしていた方も多いのでは...

事務職の30代女性の消費カロリーと摂取カロリーはどの位!?

30代女性で事務職の方は沢山いらっしゃいますね。30代になると徐々に基礎代謝も落ちてきます。...

納豆+うどん+αの食事でカロリーと栄養を整えよう!

うどんと納豆は、いつでも簡単に食べることができます。しかし、カロリーと栄養価が気になるところ...

食事改善は外食先でもできる?おすすめの食品をご紹介!

飲み会やディナーやランチなどの外食は、おいしいものや好きなものが食べられたり、楽しい気持ちになり...

天然の着色料について正しい知識を持って食品を選びましょう

食品売場の商品は、おいしそうに見える様々な工夫がされています。商品のボリュームや匂い、そ...

スポンサーリンク

まずは基本の焼きそばの作り方をマスターしよう①

焼きそばは袋に作り方が書いてありますので、その通りに作ればいいのですが、おいしく作れるか不安...という方のために、基本の作り方をご説明していきます。

分量から詳しく書きますので、お夕飯の献立として、普段よりグレードアップした焼きそばを作りたい方も参考にしてください。

2人分の材料です。

・中華蒸し麺…2玉
・豚バラ薄切り肉…130g
・キャベツ…2~3枚
・玉ねぎ…1/4個
・もやし…1袋の半分
・かつおぶし、青のり、紅しょうが…それぞれ適量

<焼きそばのソース>
・お酒…大さじ2
・醤油、オイスターソース、ウスターソース、…各大さじ1
・塩、こしょう(あらびき黒こしょうがおすすめ)…各適量


・塩、こしょう、酒、しょうゆ、サラダ油

では、作っていきましょう。

玉ねぎはクシ形切り、キャベツは食べやすい大きさにざく切り、豚肉は3等分に切り、塩・こしょうで下味をつけます。

麺は水でさっと洗って油を落とし、ペーパータオルなどで水気を拭いたら、酒大さじ3、しょうゆ小さじ1をふりかけ、手で軽くもんで、なじませてください。

では、いよいよ焼いていきます。

フライパンに油大さじ1を熱し、焼きそばを広げて入れ、へらや菜箸で押さえながら、焼き色がつくまで焼きます。

上下をひっくり返したら、同じ様に焼きつけて、一度取り出しておいてください。

次は、お肉と野菜を炒めます。

まずは基本の焼きそばの作り方をマスターしよう②

基本の焼きそばの作り方の続きです。

焼きそばを焼いた後のフライパンをきれいにしたら、油大さじ1を熱して、先に豚肉を入れて炒めます。
肉の色が変わったら、キャベツ、玉ねぎの順に入れて炒めてください。

この順番が大切です。
お肉の旨みが全体に行き渡ります。
お肉が硬くなってしまうのが気になる方は、一度取り出しても大丈夫です。

全体に油が回って、まだシャキシャキしているうちに、具材をフライパンの端に寄せ、空いたスペースに焼きそばを入れます。

そこに、ソースの材料を混ぜて入れ、丁寧にほぐしながらソースを全体に、まんべんなく絡めていきます。

最後に、もやしを加えて炒めてください。
もやしのシャキシャキ感が残って、食感が良くなります。

出来上がった焼きそばをお皿に盛り付けたら、かつおぶしをのせて、青のりをふり、紅しょうがを添えて、彩りよく仕上げてください。

これで、完成です。

焼きそばは、コツをマスターすると、全然おいしさが違います。
もっと手間をかけて作りたいという方のために、他のコツも少しご紹介しますね。

まず、野菜の水分に気を付けましょう。
洗った野菜の水分がそのまま付いていると、べチャっとしてしまいます。

できれば、キッチンペーパーなどでふき取りましょう。

また、ヘルシーにしたいからといって、冷蔵庫の残り野菜を、いろいろと入れすぎてしまうのも良くありません。
野菜はどうしても水が出ますし、味がぼやけます。

シンプルイズベストです。
こうした少しの工夫で、手抜きと思われない立派なお夕飯の献立のひとつになります。

お夕飯に出しても手抜きに感じない焼きそば作りのコツ

せっかくなら、こだわってしまいましょう。

目指せ!プロの味です。
お夕飯に出して歓声があがるような、焼きそばを作っちゃいましょう。

まず、覚えていて欲しいのが、焼きそばは水分が大敵だということです。

先ほどのレシピでも、焼く時に水を入れて蒸さないの?と思った方もいるかもしれませんが、水で蒸し焼きにするとベチャベチャしてしまい、おいしくありません。

麺を入れる前に、お湯や手でもんでほぐしたり、電子レンジで温めておけば、水を入れなくてもほぐれます。
野菜から水分が出ますので、それを吸って、ある程度ふっくらするのです。

カリッと焦げ目が付くくらい焼き付けた焼きそばは、絶品です。

また、隠し味を入れて、屋台で食べるような味にすることもできます。
添付のソースを2割ほど残して、そのかわりにケチャップとおろしショウガを加えると、コクと深みが出ます。

さらに、風味にこだわる方は、ナツメグをほんの少し加えてもいいかもしれません。
ハンバーグを作った時に余りがちなスパイスですが、焼きそばにも合うんですよ。

また、ネギ油としょうゆだけの味付けも、シンプルなのに飽きのこないおすすめの味です。

こちらの味付けの焼きそばで、最後にネギをかけるとおいしいのですが、普通の焼きそばにもネギを刻んでかける人がいるようです。

焼きそばを、普段と違った献立の一品にしたい方は、ぜひ試してみてください。

お夕飯の献立にスペシャルな焼きそばを!

いつもの焼きそばに飽きたという方のために、アレンジレシピをご紹介します。

レストランで出るような、中華風あんかけ かた焼きそばです。
パリッパリの麺に、あんをトロリとかけた、お夕飯の献立にもおすすめな一品です。

作り方が難しいんじゃない?と思われる方も、作ってみると意外と簡単なので、おすすめしたいレシピです。

☆オイスター風味あんかけ かた焼きそば

<材料>
・焼きそばの麺:2玉
・豚バラ肉:100~150g

・ネギ、にんじん:各1/3本
・白菜(または青梗菜などの青菜類):1~2枚
・もやし:1/2袋(ニラでもおいしい)
・キノコ:適宜

・お水:400cc
・鶏ガラスープの素か中華スープの素:小さじ2
・オイスターソース、お酒:各大さじ1
・醤油、砂糖:各小さじ1
・片栗粉:大さじ2(少し多めに)
・おろしにんにく:少々
・塩、こしょう
・油(ごま油だと風味アップ!)

では、作り方です。

まず、野菜を洗って、食べやすい大きさに切っておきます。

麺も水でほぐし、水気を切りましょう。
あんの材料は、あらかじめ混ぜておくと後で楽です。

フライパンにサラダ油を適量熱し、焼きそばを入れ、軽く炒めます。

その麺を丸くまとめ、フライ返しなどで押しながら、強めの中火で焼きつけます。

片面がいい焼き色が付いたら裏返し、両面カリカリになるように焼きます。
焼けたら、麺をお皿に取り出しておいてくださいね。

次に、同じフライパンにごま油を入れ、油が温まったら、豚肉・もやし以外の野菜を入れ、手早く炒めます。
全体に火が通り、しんなりしてきたら、もやしを入れ軽く炒めます。

あんを加えましたら、強火であんを煮詰めます。
(あんは、加える前によく混ぜてください)

とろみがついたら、取り出しておいた焼きそば麺の上にあんをかけて、完成です。

焼きそばが夕飯のメイン時の献立におすすめなサラダ

焼きそばを献立のメインにする場合、おかずはどんなものがよいでしょうか。

焼きそばは主に炭水化物ですので、お野菜を副菜として並べてあげると、サッパリとしていいかもしれません。

しっかりビタミンも取れる、サラダをご紹介します。
電子レンジで簡単にできる夏のサラダと、食感が楽しいレンコンとひじきのサラダです。

☆夏野菜のマヨケチャサラダ

<材料>
・ゴーヤ:1本
・玉ねぎ:中くらいの大きさ1個
・オクラ:5~6本
・いんげん:10本
・ケチャップ:大さじ3
・マヨネーズ:大さじ1

作り方は簡単です。

材料を電子レンジで蒸し、分量のマヨネーズ・ケチャップを混ぜたもので和えるだけです。

ゴーヤは、ビタミン豊富な種や、ワタの部分も細かく切って食べるのがおすすめです。

玉ねぎとケチャップの風味でゴーヤの苦みも軽減され食べやすくなり、お子さんも好きな味です。

☆水菜とレンコン、ひじきのサラダ

<材料>
・水菜:1/2袋
・れんこん:5cm分
・乾燥ひじき:5g(大さじ1強)
・ツナ缶:1缶
・コーン缶:1缶

<ドレッシング>
・白すり胡麻:大さじ2
・砂糖:小さじ2
・マヨネーズ:小さじ5
・酢:小さじ4
・しょうゆ:大さじ1
・ごま油:小さじ1

まず、ドレッシングの材料を、すべて混ぜ合わせておきます。

れんこんは、皮をむいて半月切りにしたあと、2mmくらいの薄切りに切ります。
きれいに白く仕上げたい場合は、ここで酢水につけます。

切ったれんこんを2~3分茹でてザルにあげ、粗熱をとってください。

ひじきは水で戻しておきます。

さきほど作って置いたドレッシングに、洗って食べやすい大きさに切った水菜と、汁気を切ったコーン缶とツナ缶を混ぜます。

最後に、冷ましたれんこんと、水気をよく切ったひじきも混ぜ、完成です。

和風レストランで食べるような、本格的なサラダなので、お夕飯のおかずにぴったりです。
焼きそばで不足しがちな食物繊維も取れますよ。

焼きそばに合うスープを献立の一品に

お夕飯の献立の一品に、汁物は欠かせませんよね。
特に焼きそばは、食べていると喉が渇きます。

いつものお味噌汁でも十分おいしいですが、たまには、凝ったスープを作ってみませんか?

というわけで、丸ごと玉ねぎのスープをご紹介します。

☆オイスターソースが隠し味!丸ごと玉ねぎのスープ

<材料>
・玉ねぎ:中2個
・ピザ用チーズ:1/3カップ(好きな方は多めでも)
・パセリ:適量(いろどりに)
・水:4カップ
・砂糖:小さじ1
・鶏がらスープの素:大さじ1と1/2
・オイスターソース:小さじ2

まずは、下ごしらえですが、玉ねぎは上下を切り落として、上部に十文字の深い切り込みを入れます。

次に、水・鶏がらスープの素・玉ねぎを入れた鍋を火にかけて、落し蓋をします。
鍋が沸騰したら、砂糖・オイスターソースを入れて、スープが半分くらいになるまで煮ていきます。

玉ねぎがトロトロになったら、玉ねぎとスープを耐熱容器に移して、ピザ用チーズをふりかけ、オーブンで焼いてください。

オーブントースターでも大丈夫です。
3~5分焼いて、チーズがとろーりと溶けたら、パセリを散らして完成です。

丸ごと煮込んだ玉ねぎは甘く、オイスターソースのコクと合わさって、味わい深いスープになります。

焼きそばをこだわってつくってみよう

焼きそばは奥が深いですね。

適当に作るのではなく、下準備や焼く順番、味付けにもこだわって作ると、立派なお夕飯の献立の主役になります。

ぜひ、自分が一番好きな味を追求してみてください。

また、焼きそばのお供として食感が楽しいサラダや、ちょっと豪華なスープなどを作ってみてはいかがでしょうか。

いくつかレシピを載せましたので、参考にしてみてください。