玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

ダイエット中の女性へ。体重を減らしたければ玄米を食べよ!

      2017/03/27

ダイエット中の女性へ。体重を減らしたければ玄米を食べよ!

痩せたいと思っている女性はいらっしゃいますか?

人生で一度はダイエット経験があるという方は多いのではないでしょうか。

とはいえ体重を減らすのはなかなか難しいものですよね。

そんな体型に悩む女性のみなさんにオススメしたいのが、「玄米」です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

トランス脂肪酸の含有量にこだわった日本のマーガリン

みなさんは、トランス脂肪酸をご存知ですか? トランス脂...

トランス脂肪酸が含まれたマーガリンの代用となるものは何?

パンに塗るのに欠かせないマーガリン。 そのマーガリンに...

野菜ジュースに頼りたいけど、どれくらいの栄養がとれるの?

野菜ジュースの種類は沢山ありますが、種類によってとれる栄...

家庭での味噌の作り方!大豆1kgの作りやすい分量でご紹介!

最近は発酵食が美容と健康に良い効果を与えると見直され、味...

田楽の味噌レシピをご紹介!残ったときのアレンジも

囲炉裏端で田楽を食べたことはありますか? 田楽は豆腐や...

豚肉の味噌焼きは驚きのカロリー控えめなダイエット料理

豚肉の味噌焼きは美味しくて、それだけでご飯がいくらでも食...

味噌汁の塩分濃度は何パーセントなのか?計算方法もご紹介

日本の食卓に欠かせない味噌汁。 しかし、塩分が高くて高...

手前味噌の作り方のコツは?初めてならビニール袋がおすすめ

最近、手作りの味噌が話題になっています。 手前味噌とも...

絶品!本格味噌鍋がカンタンに3ステップで完成!レシピ6選

鍋といえば、鍋つゆが命です。 後は好きな具材を入れるだ...

味噌汁の簡単レシピをご紹介!一人分を作る便利な方法は?

一口すするとホッとする味噌汁は、食卓の一品として欲しくなり...

別茹でなし!味噌煮込みうどんのレシピ!乾麺使用で時間短縮

うどん料理を作るとき、皆さんは市販の茹でうどんを使います...

美味しい味噌ラーメンの作り方は?簡単・本格両方紹介!

ラーメンは、とんこつや鶏を煮て、時間がかかるイメージです...

味噌入り鍋はおいしいうえに栄養満点!人気レシピの作り方

味噌入り鍋は体が温まりますし、野菜の甘味と味噌のコクが一...

手作り味噌の容器の大きさは?口の広さや大きい方がよい理由

近頃は、手作り味噌の材料や、容器がネット通販で買いやすく...

簡単な味噌汁のレシピ!栄養豊富なオクラを食べてみましょう

意外に知られていませんが、オクラは栄養が豊富です。 特...

焼きおにぎりに味噌を塗ってシソを添えると味と香りがアップ

焼きおにぎりには、味噌と醤油味があります。 こんがり焼...

ズッキーニを相性の良い味噌とチーズで美味しく食べよう!

みなさんは、ズッキーニを食べたことはありますか? ラタト...

手軽でおいしい味噌汁の作り方!なすの定番・斬新レシピ

なすの味噌汁と言えば定番の味噌汁の具のうちの一つかと思い...

毎年味噌を手作りするならホーロー。おすすめする5つの理由

手作り味噌のおいしさを一度知ったら、やみつきになってしま...

寒い冬にはユリ根の味噌汁はいかが?意外に豊富なレシピ公開

冬の高級野菜、ユリ根はどんな食べ方が好きですか? とは...

スポンサーリンク


体重を減らしたい女性にオススメ!玄米の効果①

玄米はダイエットに最適な食べ物です。

白米よりも硬い玄米を飲み込めるようになるまで噛んでいると、満腹中枢が刺激されて少量でも空腹感を抑えることが出来ます。

また代謝も活発になるので、余計な糖分を体内に摂り込まなくなり、血糖値が急激に上がらないようにしてくれます。
すると脂肪を燃焼させやすくなるのです。

そして玄米には豊富な食物繊維が含まれています。
水に溶けない性質を持っている食物繊維の場合、胃腸に刺激を与えて活性化させてくれるので、今までよりもスムーズに働くようになります。

胃腸の働きが良くなると、便の量が増えて、便通も改善されるため、結果的に便秘を解消することが出来ます。
さらに摂取した飲食物を消化するためのエネルギーの量が増えるので、そのぶんだけ代謝を促進させてくれます。

便秘が治ると体重も減ってくれるので、体重を気にしている人や便秘に悩んでいる人、とくにその両方を抱え込みやすい女性に玄米はオススメだと言えるでしょう。

体重を減らしたい女性にオススメ!玄米の効果②

太ってきたので体重を落としたいと考えている女性には玄米をオススメします。

玄米は中性脂肪の減少や、むくみの解消など身体に有益な効果をもたらしてくれるため、ダイエットや美容にぴったりの食材だと言えるのです。

中性脂肪は脂質と糖質の過剰摂取により血液が濁り、代謝が落ちることで脂肪が燃焼しにくくなるせいで増えていきます。

ですが玄米を食べれば、ビタミンB1のおかげで脂質や糖質をあっという間にエネルギーへと変えることが出来るのです。
肉や揚げ物をおかずにする時は、ご飯を玄米にすれば太る心配はないでしょう。

むくみに関しては体内に溜まっている老廃物を外へ出す必要があります。
血行が悪くなったり、便秘になったり、塩分を摂り過ぎると手足がむくんできますが、これも玄米を食べると解消されます。

玄米には濁った血液をさらさらな状態に戻してくれるだけではなく、含まれているカリウムが、余分な塩分を追い出してくれる効果があるのです。

体重は減っているのに、それが体型に反映されず悩んでいるという人は、玄米を食べてみて下さい。
すぐには変化が見られないかもしれませんが、続けていれば必ずその恩恵を受けられます。

女性にとって嬉しい玄米の効果は体重減少以外にも

玄米には体重を減らせるという効果がありますが、その他にも女性にとって嬉しい効果がいくつか存在します。

ダイエットは基本的に好きなものを我慢しなければならないので、非常にストレスが溜まります。

ですが玄米を食べると、ギャバと呼ばれる成分のおかげで精神の乱れを落ち着かせてくれると言われています。
3食のうち1食だけでも良いので玄米を摂るようにして、習慣付けると良いでしょう。

また成分のひとつであるビタミンEは活性酸素を抑えてくれます。
活性酸素というのは細胞を酸化させて老化を進行させるものであり、場合によってはガンを引き起こす有害物質です。

ビタミンEを摂取すると細胞が酸化するのを防いでくれるため、老化も遅らせることが出来ます。
その結果、きめ細かく張りのある肌を作り出し、健康的な身体を維持出来るようになります。

玄米の中にはタンパク質も含まれており、これはコラーゲンの原料でもあるので、玄米を食べるだけで誰もが憧れるつやつやとした肌となることでしょう。

身体に負担を掛けることなく美容と健康を保てるようになる万能の食材が玄米です。
食べ慣れていないと最初はきついと感じるかもしれませんが、何度か食べていれば独特の味わいを感じられるようになるので、こつこつと続けていきましょう。

玄米はお米だから、実は体重減少には向かない?

ダイエットにもいろんな方法がありますが、そのうちのひとつに「炭水化物抜きダイエット」というものが存在します。

ですが基本的にどんなものにも炭水化物は入っていますし、そもそもダイエット中に最も摂取しすぎてはいけない要素でもあります。

しかし摂取する食物を選び、量を調節すれば、体重を減らすことが出来ます。

積極的に食べていくべきなのは野菜と玄米です。

野菜はともかく玄米は炭水化物に分類されますが、実は果実でもあるのです。
野菜には健康な身体を維持するためのビタミンや食物繊維が豊富に含まれていますが、玄米も同様です。

ピンと来なければ、果物が実っている木をイメージして下さい。
木が稲で、実が米となる部分として考えます。
果実には糖分や油分が詰まっており、米の場合はそれが炭水化物となるわけです。

生き物は身体を動かすためのエネルギーを飲食物から作り出しますが、人間にとっては米や芋などの穀類が一番効率が良いとされています。
だからこそ穀類を主食とする国が多いのです。

玄米は精製していないため、炭水化物もそのまま残っているのです。
確かに摂りすぎは良くありませんが、全く摂らないのも逆に不健康なので、あくまでも量を控えめにするくらいでとどめておきましょう。

ダイエットを行っている女性は、無理に食事制限をせず、白米を玄米に変えるところから始めることをオススメします。

大丈夫!玄米はお米でも体重減少に向いている!

体重を少しでも減らすために、炭水化物を避ける女性も多いかと思われます。

ですが玄米なら必要最低限の炭水化物しか摂れないので、体重の増加に繋がることはないでしょう。

玄米は白米とは違い、鉄分やカルシウム、食物繊維といった栄養素が全て残っているというメリットがあります。
これなら代謝を向上させられる上に、胃腸の調子が良くなるので便秘も解消されます。

また玄米は歯応えがあるのでよく噛まなければ飲み込めません。
少量で満腹になりやすく、カロリーはもともと低いので、ダイエットにはうってつけの食材と言えるのです。

さらに消化されない食物繊維と酵素を豊富に含んでいるため、消化を促すアミラーゼという成分があまり分泌されないので、完全に消化されるまで時間が掛かります。
つまりそれだけ腹持ちが良いということでもあります。
血糖値を急激に上げることもないので身体にも優しいと、良いこと尽くめです。

炭水化物でありながら、他の炭水化物を摂取することを防げるというのはとても有り難いので、積極的に玄米を食べるようにしましょう。

目指せ体重減少!玄米ダイエットの方法

女性としては体重を減らして理想の体型を維持したいところですが、そこで役立つのが「玄米」です。

そのまま食べても十分効果はありますが、さらに栄養価を高くしたければ発芽玄米にすることをオススメします。

発芽玄米とは玄米を水に浸して発芽させたもののことを指しており、効果を上げるだけではなく、人体に有害な物質であるアブシジン酸という成分を消滅させることが出来ます。
難点は発芽するまでに数日かかることですが、時間をかけるだけの価値はあります。

発芽すると1mmほどの芽が伸びてきます。
スーパーなどで市販されているものもあるようですが、芽が出ていないものも含まれていたりするので、やはり自分で発芽させた方が確実です。

玄米には独特の風味があるので、慣れるまでは白米と混ぜ合わせると良いでしょう。
比率はお任せしますが、半分ずつくらいが丁度良いかと思われます。

食べ慣れてきたら3食のうち、どれか1食を玄米に置き換えてみましょう。
これだけでもダイエットには有効です。

気を付けなければならないことは、玄米は胃腸を活性化させるため、食べ過ぎると下痢を引き起こす可能性があります。
これは食物繊維が豊富なことが原因であり、便秘の解消には最適ですが、健康な状態で過剰摂取するとお腹を下してしまうのです。

よく効くからといって、必要量を超える量は食べないようにしましょう。

過度な食事制限は危険です

痩せたいからと言って、断食や「○○だけダイエット」などを行うのは危険です。
過度な食事制限により、生活に必要な栄養を摂取できないと身体を壊してしまう可能性があるからです。

そこで、玄米を食べることで必要最低限の栄養はほとんど確保でき、そしてデトックス効果によって体から不要なものはすべて出すことができます。

毎日少しずつ食事内容を白米やパンから玄米に調節したり、生活の中に適度に運動を取り入れ、早寝早起きを心がければ自然と体重は落ちて、もっとも健康的な体重になれるでしょう。

 - 健康的なダイエット