グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。

そのどれもが小麦で作られているために、決して口にすることのできないのが小麦アレルギーの方です。

小麦に含まれる小麦グルテンがアレルギーを引き起こすため、グルテンフリーでないと食べられません。

そのため小麦粉の代わりに米粉が使われたパンが今注目を浴びています。

市販品にも徐々に米粉パンが登場するようになりました。

とはいえまだまだ数が少なく、手に入りくいようです。

そこで今回は主に通販で買える100%グルテンフリーな米粉のパンをいろいろご紹介します。

小麦アレルギーの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自由研究はこれで決まり!ジュースに含まれる砂糖の量を研究

小学校や中学校が長い休みに入る夏休みや冬休みなど、自由研究という宿題を課せられますよね。今年...

玄米お茶碗一杯ではじめるダイエットの簡単なカロリー管理術

玄米はダイエットによいといわれますが、その理由をご存知でしょうか?カロリー以外にも、栄養や食...

カロリー計算のやり方を知って正しくカロリーコントロール!

健康のためには少しぐらい太っていた方がよいと、よく聞きますよね。しかし、そのさじ加減が分から...

1日の摂取カロリーが低いだけではないバランスの良い食生活

自分の年齢と性別の、1日に必要なカロリーをご存知ですか。毎日摂っている食事のカロリーが、必要...

チューブタイプのバターに含まれるトランス脂肪酸への疑問

チューブタイプのバターと聞くと、いつもは固く感じがちなバターが、使いやすくなったものかなと思われ...

納豆はアルカリ性!アルカリ性食品を摂ることが健康に良い!

食品を大きく分けると、アルカリ性食品と酸性食品があります。そのうち納豆を代表とした、アルカリ性...

身長が170cmの人の平均体重とは?意外と重い?意外と軽い?

みなさんは、自分の身長に対する平均体重を計算したことがありますか?平均体重というのは、体格を相...

人気の冷凍食品パスタと手作り冷凍パスタのカロリーをご紹介

全国どこのスーパーでも、コンビニエンスストアや百貨店、生協でも冷凍食品を購入することができます。...

毎日ラーメンを食べる人必見!ラーメン生活で体に起こること

日本人なら、みんな大好きなラーメン。ラーメン巡りが趣味という人も多く、毎日ラーメンを食べるとい...

フレッシュオレンジジュースのビタミンc量はどのくらい?

オレンジジュース1杯にビタミンc量はどの位入っているのでしょうか?今回はビタミンcの驚くべき効...

ガムシロップと砂糖の違いは?甘くするなら、はちみつで代用

甘~い飲み物が好きな方って、沢山いらっしゃいますよね。甘い飲み物を飲むと、気持ちがホッと...

酵母って何をしてくれるの?発酵とフルクトースの関係

「健康にいい食べ物」といった話題の中で度々登場する「酵母」というワード。きっと一度や二度、それ以...

カロリーは意外に低い?!ラーメンに含まれる糖質や塩分は?

醤油に味噌、塩といった定番のものから、個性的なラーメンがたくさんあります。人気ラーメ...

食事改善は外食先でもできる?おすすめの食品をご紹介!

飲み会やディナーやランチなどの外食は、おいしいものや好きなものが食べられたり、楽しい気持ちになり...

味噌汁は酸性?それともアルカリ性?身体に及ぼす影響とは

食品には、酸性食品、またはアルカリ性食品があることをご存知でしょうか。日本の伝統食の一つである...

スポンサーリンク

市販の糖質制限パンではダメ!小麦アレルギーには100%グルテンフリーな米粉パンを

小麦アレルギーの方にとって、小麦粉が主原料である市販のパンは、口にできない食品の一つです。

しかし近年はグルテンフリーといって、アレルゲンである小麦グルテンが取り除かれたパンがずいぶん開発されるようになりました。

とはいえまだまだ少数派であることに変わりありません。

スーパーの陳列棚で見かけることがあっても、一般のパンに比べるとかなり割高です。

少しでも値段が安ければと、糖質制限用のパンを手に取っていませんか。

確かに小麦粉は炭水化物、糖質です。

その糖質である小麦粉が控えられているのだから大丈夫、ではありません。

糖質制限用のパンは、糖尿病や糖質制限ダイエットをしている方を対象としているため小麦グルテンがしっかりと含まれているのです。

つまり小麦アレルギーの方は摂取できないので気を付けてください。

多少値段が高くても背に腹は代えられません。

パンならしっかりとグルテンフリーなものを選ぶようにしましょう。

その代表が米粉パンです。

小麦粉の代わりに米粉で作られたパンで、もっちりとした食感とほんのり甘いのが特徴です。

ただし米粉のパンと謳っていても、すべてグルテンフリーかというと、実はそうでもありません。

市販品の中にはパンを膨らませるために小麦グルテンが使用されているものがあるため、気を付ける必要があります。

そこでここからは、小麦アレルギーの方でも安心して召し上がれる100%グルテンフリーの米粉パンをご紹介していきます。

市販品のように軽いから朝食におすすめ!アレルギー対応のグルテンフリーな玄米食パン

小麦アレルギーだからといって、全面的にパンが禁止されたらとてもつらいですよね。

そんなアレルギーの方の強い味方が米粉で作られた米粉パンです。

100%グルテンフリーな米粉パンの中で最もポピュラーなのが、マイセンのおいしい玄米パンシリーズです。

残留農薬ゼロの国産玄米粉を使い、アレルギーの原因となる小麦粉・卵・乳製品は一切使用していません。

文字通り100%グルテンフリーな安心していただけるパンです。

毎日朝食として召し上がるなら食パンタイプが良いですね。

●マイセン:おいしい玄米パン プレーン/焙煎黒焼き/キャラメル味  

希望小売価格:プレーン/焙煎黒焼き 1斤 700円(税込み)、キャラメル味 1斤 720円(税込み)

1斤が棒状になっていますから、お好みの厚さにスライスしてトーストすると、外はカリッ、中はもっちりとします。

バターやジャムはもちろん、きな粉やはちみつを塗ってもおいしく、何も塗らずとも香ばしい風味が味わえると好評です。

パン1枚分の大きさは8cm×9cmとやや小ぶりですが、1斤で食パン10~12枚分あります。

常温タイプと冷凍タイプがあるので、夏場なら冷凍タイプを購入して冷凍庫に保存、食べたいときにトーストしていただきましょう。

マイセンのおいしい玄米パンは最初はプレーンで、食べ慣れるにつれ焙煎黒焼きにハマる方が続出しています。

お子様にはキャラメル味も良いですね。

市販の食パンのような軽さがあるため飽きの来ない味です。

市販のバターロールのように気軽に食べられる!アレルギー対応のグルテンフリーな玄米丸パン

小麦アレルギーであっても朝食にはパンをいただきたいもの。

定番は食パンですが、さすがに毎日では飽きてしまいますよね。

そこでグルテンフリーな米粉のパンであり、食パンタイプでないものをお探しの方におすすめのが、マイセンのおいしい玄米丸パンです。

●マイセン:おいしい玄米丸パン プレーン/焙煎黒焼き

希望小売価格:745円(税込み)

市販のバターロールのように、コロンとした丸い玄米パンが1袋に6個入っています。

わざわざスライスしてトーストしなくとも、レンジでちょっと温めるだけで、もっちりフワフワした食感が楽しめる気軽なパンです。

味はプレーンと焙煎黒焼きの2種類のみで甘さは控えめですから食事パンとしておすすめです。

朝食ならちょうどご家族の1食分に相当しますね。

軽く温めた丸パンをテーブルの真ん中に置けば、次から次へと手が伸びることでしょう。

またバターロールサンドのように切り込みを入れ、お好きな具材を挟んでいただくのも良いですね。

そのままお弁当として持っていけば、小麦アレルギーでも市販のランチに負けない素敵なパンランチが楽しめます。

パン生地はもちろん100%グルテンフリー。

食パンタイプのおいしい玄米パン同様、残留農薬ゼロの国産玄米粉を使い、アレルギーの原因となる小麦粉・卵・乳製品は一切使用していません。

お子様のお弁当としても安心ですね。

甘さ控えめの素朴なおいしさがたまらない!市販品を凌ぐグルテンフリーな超美味あんパン

小麦アレルギーの方が食べられるパンは非常に制限されています。

一般的な市販のパンのようなバリエーションはなかなか望めません。

それでもたまにはいつもと違うものがいただきたいですよね。

そんな「あったらいいな」が形になったのが、マイセンのおいしい玄米あんパンです。

●マイセン:おいしい玄米あんパン

希望小売価格:518円(税込み)

マイセンはもともと玄米のお店。

その玄米をお米としてではなく、パンとして食べることに着目し、グルテンフリーな米粉パンとしてアレルギーのある方でも安心していただけるような商品を開発してきました。

その中でも2018年8月に発売された、このおいしい玄米あんパンは、素朴な味わいがおいしいと評判です。

北海道産の小豆を使用したつぶあんは甘さが控えめでしつこくありません。

食べる前にレンジで軽く温めると食感が良くなり、あんがホクホクとパンに良くなじみます。

もちろん生地は100%グルテンフリーで他の玄米パンシリーズ同様、残留農薬ゼロの国産玄米粉を使い、アレルギーの原因となる小麦粉・卵・乳製品は一切使用していません。

しかも食の安全を保障する国際標準規格ISO22000を取得した米粉・大豆専用工場で作られているため、小さなお子様でも安心していただけます。

1袋3個入りですから小腹が減ったときにぴったりのサイズです。

市販のあんパンに比べて多少割高ですが、その分おいしさは折り紙付き。

見た目のパサパサした感じもレンジで温めると、ふわふわもちもちした食感となりおいしくいただけます。

なお、このおいしい玄米あんパンには、小麦グルテンをはじめアレルギーを引き起こす27大アレルゲンが取り除かれていますが、唯一大豆レシチンだけ含まれています。

そのため大豆アレルギーのある方はご注意ください。

27品目のアレルギー除去!新潟のお米屋さんが作ったお得なグルテンフリー食パン

小麦アレルギーの方にとってつらいのは、値段の安い市販のパンが食べられないこと。

米粉を使ったグルテンフリーなパンはどうしても割高となり、特に毎日いただきたい食パンは普通の食パンの3倍以上します。

しかし、タイナイの玄米パンは1斤648円(税込み)と比較的お手頃な値段です。

●タイナイ:玄米パン トースト専用

参考価格:648円(税込み)

米どころ新潟県のお米屋さんであるタイナイは、良質な米粉を使ったパンやパン粉を作っています。

食物アレルギーを研究する大学教授が開発した製法を用い、小麦アレルギーのみならず、食物アレルギーを引き起こすアレルゲン27品目すべてを一切持ち込まない工場で生産、アレルギーに対する意識は人一倍高い会社です。

そんなタイナイの玄米パンはトーストでいただきます。

お好みの厚さにスライスしたらスライスしたら軽くトーストしていただくと、外はカリッ、中はもちもちになります。

ただし焼きすぎると水分が飛んで硬くなるのでご注意ください。

おすすめはいったん冷凍してからトーストする方法。

1斤で約10~12枚分あるため、あらかじめお好みの厚さにスライスしたら、1枚ずつラップにくるんで冷凍専用袋に入れ、冷凍庫で保存します。

食べたいときに食べたい分だけ自然解凍し、トーストすればOKです。

同じシリーズで香ばしい焙煎玄米粉入り玄米パンもあります。

セットでお得に購入するのも良いですね。

さすがは新潟産!コシヒカリの米粉を使ったもっちもちのグルテンフリーパン

ここまでヘルシーな玄米パンの紹介をしてきましたが、ここからは白米の米粉を使ったパンをご紹介していきます。

まずは白米の中でも最高級のコシヒカリを使ったパンです。

●タイナイ:新潟産 コシヒカリパン

参考価格:454円(税込み)

タイナイがある新潟県胎内市では、市を挙げて米粉の普及に取り組んでいるそうです。

タイナイの新潟産コシヒカリパンは、米どころ新潟県が誇る最高級米コシヒカリを94%も使った、この上なく贅沢な米粉パンです。

もちろん100%グルテンフリーなうえ、タイナイの玄米パン同様、アレルゲン27品目すべてを一切持ち込まない工場で生産されていますから、小麦アレルギーのお子様でも安心していただけます。

トースト専用の食パンですので、必ず加熱して食べるようにしてください。

そのままだと硬くてボソボソしているからです。

お好みの厚さにスライスしたら、まずは1分程度温めてみましょう。

ふんわりやわらかくなり、食べるともっちもちの食感です。

きめが細かくしっとりして、ほのかにお米の風味がしますから、いろいろな食べ物との相性が良いでしょう。

トーストするとサックリ軽やかな食感です。

新潟県内ではウオロクで市販されています。

グルテンフリーな米粉パンでも、より香ばしさを求めるなら玄米パンを、もちもち食感を求めるなら白米の米粉パンが良いでしょう。

お好みに合わせて使い分けるのも良いですね。

スライスの手間が省ける!ニッポンハムの使い勝手の良いグルテンフリーな米粉食パン

広がる食物アレルギーに対し、大手メーカーも対策に乗り出しています。

市販のハムソーセージでおなじみのニッポンハムが手掛ける「みんなの食卓」シリーズは、すべて食物アレルギー対応商品です。

食物アレルギーのある方も含めた「みんなが楽しく、おいしい食卓を」コンセプトに、アレルギーを引き起こす特定原材料7品目(乳・卵・小麦・落花生・そば・えび・かに)を一切持ち込まない工場で生産されています。

そんな「みんなの食卓」シリーズには、本家のハムソーセージの他にパンもあるのです。

代表的なのが米粉パンです。

●ニッポンハム:みんなの食卓 米粉パン スライス

希望小売価格:513円(税込み)

山形県酒田産の米粉を100%したグルテンフリーな米粉の食パンで、トーストすると外はサクッと、中はもちもちになります。

このパンの特徴は何といってもすでにスライスされていることです。

そのため食べたいときに食べたい分だけトーストすれば、すぐにおいしい米粉トーストがいただけます。

冷凍された状態なので、保存は冷凍庫に入れるだけ。

トースト以外にも電子レンジで温めたり、フライパンで加熱する方法もあり、すべてやり方と仕上がり感が袋の裏面に記載されているのでとても重宝します。

加熱したパンはもちろんそのままいただいてもおいしいですが、みんなの食卓のロースハムと一緒にサンドイッチにしたり、離乳食のパンがゆにするのもおすすめです。

また余ったパンは乾燥させてパン粉にすれば、フライの衣やハンバーグのつなぎとして利用できます。

至れり尽くせりの使い勝手の良い米粉食パンです。

人気の塩パンでグルテンフリー!和洋中なんにでも相性バッチリの米粉パン

市販のパン屋さんでも今、塩パンは大人気ですよね。

程よいしょっぱさに病みつきになっているかたも多いことでしょう。

そんな中、グルテンフリーな米粉パンでも塩パンができました。

国産コシヒカリを100%使用した無添加・天然酵母のWAGOMEのパンです。

●WAGOME:米粉パン ソルト 6個セット

希望小売価格:907円(税込み)

石川県金沢市のWAGOME(わごめ=和米)パンは、小麦、小麦グルテン、増粘剤といった添加物を一切使用していないだけでなく、卵・そば・エビ・ピーナッツなどアレルギー7品目も全く使用していません。

塩はミネラルたっぷりの沖縄の海水塩を使用しているため、しょっぱさの中にも甘みや丸みが感じられます。

冷凍で送られてくるので自然解凍後、加熱してからいただきます。

柔らかい食感が好きなかたは、霧吹きで水分を与えてからレンジで20~30秒チンするか、解凍せずそのまま蒸します。

ラップにくるんで保温中の炊飯ジャーの中に入れておいても、ふっくらおいしくなりますよ。

もちろんトーストもOKです。

外はカリカリ、中はふんわりします。

食べやすい大きさのパン6個がセットになっているので、家族の朝食にもおすすめです。

おかずは和食でも洋食でもOK。

もともとが米粉でできていますから、ご飯がおかずのジャンルを選ばないように、このパンもどんなジャンルの食事とも相性バッチリです。

アレルギーっ子のおやつに最適!グルテンフリーの米粉メロンパン

小麦アレルギーでも食べられるグルテンフリーな米粉パンを紹介してきましたが、そのほとんどがいわゆる食事パンです。

たまには市販の菓子パンのようなものが食べたいですよね。

そんな願いを叶えてくれるのが、田んぼのパン工房虹の穂の菓子パンシリーズ、中でもメロンパンはお子様からお年寄りまで大人気の商品です。

●虹の穂:メロンパンセット(3個入り)

希望小売価格:780円(税込み)

虹の穂は100%グルテンフリーの米粉パンの専門店。

定番の食パンをはじめ、さまざまな種類の米粉パンを作っています。

店長自らが小麦アレルギーであることから、原材料は大分県産の米粉と白神こだま酵母、きびら糖、天然塩、米油、水と選び抜かれたものばかり。

さらにドライイースト、保存剤、増粘剤、乳化剤、白砂糖、マーガリン不使用の無添加パンです。

すべて田んぼのめぐみの力でふっくらと焼きあげることから、「田んぼのパン」と名付けられました。

その製品は都内の有名5つ星ホテル5つ星ホテルにも納入されていることから、品質の良さは折り紙付きです。

中でもメロンパンは外はサクサク、中はもっちもちのおいしさで、腹持ちの良いのが特徴、小ぶりでもしっかり食べ応えがあります。

食べ盛りのお子様のおやつにもぴったりですね。

冷凍されているので食べたいときに解凍すればOKです。

米粉パンなのにフランスパン!100%グルテンフリーなその名もジャパン

グルテンフリーな米粉パン専門店の虹の穂では、他店ではなかなか見かけないようなユニークな米粉パンも作っています。

見た目は完全に市販の細長いフランスパンのバゲットなのに、中身は風味豊かな米粉のジャパニーズバケット、その名もジャパンです。

●虹の穂:ジャパンセット(3本入り)

希望小売価格:1670円(税込み)

虹の穂の製品はどれもアレルギーを引き起こす特定原材料7品目(乳・卵・小麦・落花生・そば・えび・かに)が含まれていません。

また原料にもこだわり、無添加のおいしさを作り続けています。

このジャパンは大分県産の米粉を100%使用し、バターは使用せずに焼き上げています。

外はカリッとまさにフランスパンの食感なのに、中身はもちもちっとした食べ応えのある米粉パンです。

これ1本がとても長くボリュームがあるため、家族みんなの食事パンとして楽しめます。

朝食用なら半分で良いかもしれません。

夕食用ならちょっとおしゃれにワインとともに味わうのも良いですね。

虹の穂の米粉パンはすべて冷凍状態で届きます。

ジャパンは解凍して軽くトーストすれば、何もつけなくても薄く塩味がきいているのでそのままでおいしくいただけます。

米粉のフランスパンですから、まさに和風洋風どちらのおかずとも合うでしょう。

またジャムをつけて食べたり、オリーブオイルやガーリック、クレイジーソルトなどをつけて焼くのもおすすめです。

ハムやサラミ、チーズなどお好きなものを挟んだバゲットサンドにするのも良いですね。

お友達を呼んでのパーティにもぴったりです。

誰もが普通のフランスパンのバゲットだと思うことでしょう。

実は米粉でできていると種明かしをすれば、愉快なサプライズになるかもしれません。

これ1本でいろいろな楽しみ方のできる魅力満載のパンです。

米粉パンは和の食材との相性も良し!外はカリッ、中はモチッな食感を楽しんで

ご紹介した100%グルテンフリーな米粉のパンは、そのままだとボソボソして硬いため、トーストするか電子レンジで温めてから召し上がってください。

外はカリッと、中はもちもちとした米粉パン特有の食感が楽しめ、おいしくいただけますよ。

また米粉で作られているため腹持ちが良く、食べ応えも十分なので育ちざかりのお子様にもおすすめです。

しかもほんのり優しいお米の風味が和洋中どんなおかずとも相性が良く、相手を選びません。

サンドイッチにしてもハムやチーズといった洋素材のみならず、きんぴらごぼうや鶏つくねなど和素材と組んでも楽しめます。

アレルギーで食べられるものが限られていても組ませ方次第で食域がどんどん広がる、そんな気にさせてくれるのが良質な米粉パンといえるでしょう。