健康的にダイエット!カロリーの低い昼ごはんレシピをご紹介

健康的にダイエットするなら、どんな食事をするかは重要なポイントです。

食生活が乱れれば、やつれることはもちろん、健康とはいえない体になってしまうことも考えられます。

そこで今回は、ダイエットしている方におすすめの、カロリーの低い昼ごはんレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

食事改善で便秘解消!そんな腸内環境にしたい時大事なこと

バナナのような便がスルッと出た時には、お腹の中がスッキリした気持ちになり、少し体が軽くなったよう...

食事改善の方法と、味方になる栄養別レシピや料理のアイデア

食生活が乱れていると、健康にも支障をきたします。体は食べるもので作られると言われるように、食...

栄養素を重視した食事改善は痩せるだけでなく健康にも効果的

ただ痩せるだけでは、やり方によっては美しさや健康に悪影響を与える場合もあります。大事な栄養は...

はじめての離乳食!味噌や醤油など調味料の量が知りたい

離乳食期間は、それまで母乳やミルクばかり飲んでいた赤ちゃんが、いろいろな食べ物に慣れていく準備を...

チョコレートを毎日食べると健康に良いって本当?効果は?

チョコレートを毎日食べると、「太る」と考えている人は、きっと多いでしょう。その一方で、チョコレ...

ピーマンや人参やじゃがいもを子供に食べてもらうには?

子供の成長を願う親にとって子供の食事は本当に大切な問題ですよね。子供の好き嫌いをどうやってなくし...

生後9ヶ月~11ヶ月頃の離乳食、おかゆなどの量の目安とは?

数ヶ月前から始めた離乳食もいよいよ9ヶ月を迎え後期に突入!この時期の赤ちゃんは、食欲も出てき...

2歳児などの幼児のお菓子の食べ過ぎが体に与える影響とは?

2歳児などの幼児期って、行動や言動が、とっても可愛いですよね。幼児は、まだまだ食欲にむら...

主食になるパスタのカロリーは100gだとどれくらい?

ダイエット中は食べ物のカロリーが気になるものです。主食になるパスタやご飯の100gあたりのカ...

タンパク質と炭水化物(糖質)の同時摂取はしない方がいい?

いつもの食事で、この食品はタンパク質で、あの食品は炭水化物だな…などと考えている方はあまりいませ...

離乳食にバナナを!バナナの黒い斑点が意味していることは?

皆さんの可愛い赤ちゃんも、離乳食開始のサインを出していませんか?離乳食開始のタイミングはいつなの...

ヨーグルトの種類をいろいろ変えることで得られるメリット

ヨーグルトを毎日食べているという人も、多いのではないでしょうか。そんなヨーグルトの種類を、こま...

トランス脂肪酸は危険?マーガリンに多いって本当?

近年、マーガリンはトランス脂肪酸が多いから体に悪いという認識を持っている方が増えてきたのではない...

白砂糖と黒糖と、はちみつの栄養面の違いってどんなもの!?

料理が好きで、力をいれている方は、作る料理によって、白砂糖と黒糖を使い分けている方も多いと思いま...

朝5分の味噌タイムが健康におすすめな理由をご紹介!

みなさん、今朝はどんな朝食を食べましたか?時間がないからといって、欠食したりサプリメントで済...

スポンサーリンク

健康的にダイエットするなら昼ごはんは食べよう!

ダイエットする方の中には、極端な食事制限をしたりハードな運動をしたりと、短期的に痩せようとする方もいるでしょう。

人によっては、昼ごはんを抜く方もいるかと思います。

しかし健康的にダイエットするのであれば、これはあまりおすすめできません。

健康的にダイエットするには、単純に食事の量を減らせば良いというわけではないからです。

状況次第では、昼ごはんを抜くことで反対に体重が増えてしまうこともあります。

健康的にダイエットする場合の昼ごはんのポイントとしては、食事と食事の間をあまり長くあけすぎないことが大事です。

食事の間隔を長くあけすぎてしまうと、身体はエネルギーがない状態になってしまいます。

そうすると、身体は脂肪を蓄えて不足したエネルギーを補おうとするので、食事の量を減らしても太ってしまうことも考えられます。

そのため、健康的にダイエットする場合は昼ごはんはきちんととるほうが良いといえるでしょう。

とはいえ、何も気にせず食べるのはおすすめできませんから、カロリーの低いメニューなどで昼ごはんを食べるようにしましょう。

ダイエットしてる方におすすめの昼ごはんは?

それでは、ダイエットしている方はどんな昼ごはんが良いのでしょうか。

ダイエットしている方の中には食べることを我慢している方も多く見かけますが、健康的なダイエットをするにはストレスのない満足できる食事をとることが大切です。

しかし、先ほどもお話ししましたように、カロリーなど何も気にせず食べるのはあまりおすすめできません。

ダイエット中であれば、炭水化物はあまり多く摂らずに、たんぱく質や野菜などのおかずを中心にしたメニューで食事をとることがおすすめです。

野菜たっぷりのサラダや、魚や肉などのたんぱく質のおかずで、満腹感のある昼ごはんを食べると良いでしょう。

また、飲み物にも注意が必要です。

昼ごはんの飲み物は、炭酸水やお茶、コーヒーがおすすめです。

昼ごはんをカロリー抑えめにしても、飲み物のカロリーが高くては元も子もありませんから、飲み物も注意して選ぶようにしましょう。

いよいよ次の項からは、カロリーの低いおすすめの昼ごはんのレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

カロリーの低いあの食材を使った昼ごはんレシピ

ここからは、ダイエットしている方におすすめの、カロリーの低い昼ごはんレシピをご紹介します。

まずご紹介するのは、カロリーの低い食材でも知られている「豆腐」を使ったレシピです。

切って混ぜて焼くだけですので、「あまり料理が得意ではない」という方にもおすすめです。

●豆腐のふんわり焼き

【材料】

・豆腐 1丁
・ネギ 適量
・ベーコン 4枚
・おろししょうが 小さじ1/2
・卵 1個
・薄力粉 大さじ3
・和風だし(顆粒) 6g

【つくり方】

①キッチンペーパーで豆腐の水気を軽く切っておきましょう。

②豆腐をボウルに入れ、刻んだネギと細切りにしたベーコンもボウルに入れます。

③手順②のボウルに、おろししょうが・卵・薄力粉・和風だしも加え、よく混ぜ合わせます。

④フライパンにオリーブオイルを入れて熱します。

⑤手順③をスプーンですくい取り、中火のフライパンで両面焼けば完成です。

3~4人前の分量なので、昼ごはんと夜ごはんで分けて食べるのもいいかもしれません。

豆腐のサラダも低カロリーでおすすめ!

もうひとつ豆腐を使ったカロリーの低いレシピをご紹介します。

ヘルシーでローカロリーなレシピで、こちらも昼ごはんにおすすめです。

●豆腐のサラダ

【材料】

・豆腐 1丁
・トマト 1~2個
・大葉 3枚
・梅干し 1~2個
・めんつゆ(濃縮タイプ) 適量
・小ネギ 2~3本
・ベビーリーフなど お好み

【つくり方】

①豆腐とトマトは食べやすい大きさにカットし、大葉は千切りにします。

②梅干しは種を取って、潰します。

③手順①と②をボウルに入れ、ここにめんつゆを加えます。

④混ぜ合わせたら、小ネギを散らします。

⑤最後に、お好みでベビーリーフなどの野菜も加えれば完成です。

ここにアボカドを入れてもいいですし、味つけに酢を加えるとさっぱりとした味になるのでおすすめです。

カットして混ぜるだけで出来てしまう簡単なレシピです。

これだけでもお腹にたまるので、ダイエットしている方も満足感のある昼ごはんになるでしょう。

ダイエットにもおすすめ!カロリーの低いレシピ「鶏ハム」

次に、カロリーの低い食材として知られる、「鶏むね肉」を使ったレシピをご紹介します。

電子レンジで簡単につくれますので、こちらも料理があまり得意でないという方にもおすすめのレシピです。

●塩こうじ鶏ハム

【材料】

・鶏むね肉 1枚
・塩こうじ 適量(だいたい肉の10%程度の量)

【つくり方】

①鶏むね肉を食べやすい大きさにカットしておきます。

②ビニール袋にカットした鶏むね肉と塩こうじを入れて、揉み込みます。

③揉み込んだビニール袋の空気を抜き、冷蔵庫で一晩以上寝かせます。

④一晩以上寝かせたら、鶏むね肉をビニール袋から取り出します。

塩こうじが鶏肉についているとボソボソとした食感になるため、水でさっと洗い流しておくと良いでしょう。

⑤水洗いした鶏肉はふかずに、耐熱容器に入れます。

⑥ラップをかけて、十分に熱が通るまでレンジでチンします。

手順①でどのようにカットしたかや、レンジのワット数がどうであるかなどで、レンジにかける時間の長さも違ってきます。

600ワットであれば、7分程度電子レンジにかけると良いでしょう。

⑦十分に加熱出来たら、粗熱がとれるまでラップした状態でおいておきます。

粗熱がとれたら完成です。

このまま食べてもいいですし、塩だれなどをかけて食べるのもいいですね。

昼ごはんで食べるなら、これと一緒にサラダを食べると、よりバランスのとれた食事になるでしょう。

カロリーの低い食材を使って「たらこスパ」をつくってみよう

ランチといえばパスタを思い浮かべる方もいるかと思いますが、パスタは炭水化物ですから、できれば避けたいところです。

ここでは、パスタの代わりにカロリーの低い食材を使った「たらこスパ」風の昼ごはんレシピをご紹介します。

●たらこスパ風

【材料】

・糸こんにゃく 2袋
・バター 20g
・たらこ 2腹
・玉ネギ 1/2個
・塩コショウ 少々

【つくり方】

①糸こんにゃくを5分程度ゆでます。

ゆで終わったら、ザルにあげておきましょう。

②玉ネギは薄切りにします。

③カットした玉ネギは、バターを入れたフライパンで炒めます。

④糸こんにゃくを適当にカットし、フライパンに加えて炒めましょう。

⑤たらこを1腹フライパンに入れて、さらに炒めます。

⑥塩コショウを入れて火を止めます。

⑦残りのたらこを混ぜ合わせたら完成です。

お好みで海苔を最後に散らしてもいいですね。

糸こんにゃくを使うことで、通常のパスタよりもカロリーを大きく抑えることができるので、ダイエットしている方にはおすすめといえます。

以上、昼ごはんにおすすめの低カロリーメニューをご紹介しましたので、健康的にダイエットしようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ローカロリーな昼ごはんで健康的にダイエット!

健康的にダイエットするのであれば、昼ごはんを抜くことはあまりおすすめできません。

とはいえ、何も気にせず食べることもおすすめできませんから、できればカロリーを抑えた食事がいいといえるでしょう。

この記事でカロリーの低いレシピをいくつかご紹介しましたので、健康的にダイエットしたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。