玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

じゃがりこチーズ味のカロリーが気にならなくなるイイ話

   

じゃがりこチーズ味のカロリーが気にならなくなるイイ話

スナック菓子と言えば、ポテトチップスやかっぱえびせんなど、食べだしたら止まらない物が多いですね。

油であげているのでカロリーも心配。

そんな中、スナック菓子なのにご飯と置き換えや、おかずにアレンジができると注目されているスナック菓子があります。

それはずばり「じゃがりこ」です!

サラダ味とチーズ味は甲乙つけがたく、人気のある2トップです。

今回は、じゃがりこについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

カロリーゼロ甘味料の魅力とは?人気商品の特徴や用途を探る

1973年にお茶の間に初めて登場した、低カロリー甘味料「シュ...

米麹の甘酒はスーパーで買える!手軽な手作り甘酒もご紹介!

アミノ酸を豊富に含み、健康に良い飲み物として、甘酒は近年ブー...

オーガニックや無添加食品はやっぱり安心!おすすめ5選

現代はたくさんの食品に囲まれ食べることに困らない豊かな時代と...

1人暮らし向け電子レンジとオーブンレンジのおすすめ8選!

これから1人暮らしを始める方、1人暮らしで電子レンジやオーブ...

グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。 そ...

甘酒や麹は市販の健康食品の中でも大人気!おすすめ理由詳細

今の食生活を改めて見つめてみた時に少し不安を感じることはあり...

味噌鍋にご飯を入れて美味しい雑炊を作るレシピをご紹介

味噌鍋を食べた後のスープを使って、うどんや雑炊を作ると美味し...

冬に食べたい味噌煮込み料理のレシピ!人気の食材は?

味噌煮込みの料理というと、恐らく誰もがイメージするのは愛知県...

味噌と豆腐でメインのおかずになる料理の作り方をご紹介

豆腐をそのまま使うだけでなく、より美味しく食べるために、豆腐...

バランスの良い食生活改善はダイエットだけでなく美容効果も

私たちは、食生活改善をすることでダイエットになり美容にも効果...

食事改善で便秘を軽減し、運動の継続で更に効果が見込める!

体に何らかの病的症状が見られた時、つい、薬に頼ってしまう傾向...

健康のためには食事改善!タンパク質はプロテインで補おう!

ダイエットやメタボリックシンドロームの予防のためには、食事改...

食事改善とダイエットを家事をしながら成功させてみよう!

健康のために、食事改善とダイエットに取り組んでいる方も多いこ...

海老と味噌を使ったヘルシー料理で美味しく食事改善を図ろう

健康の秘訣は、バランスの良い食事と適度な運動です。 食...

メタボリックシンドロームは食事改善で生活習慣病も防ごう!

飽食の時代と言われ、食べ物にあふれた生活を私たちは送っていま...

カロリーが高い食品や食材は一番太る?色々な食品を比較

カロリーが高いと太る、カロリーが低いと太らないと、よくいわれ...

美味しくて健康に良いと評判のオーガニックティーとは?

健康志向の現代人に、オーガニックティーが人気になっています。...

豚肉の味噌鍋レシピは色々!自分だけのオリジナルレシピ作り

寒い時には、身体が温まる味噌鍋レシピは最高ですね。 豚...

豆腐に味噌マヨネーズを合わせ栄養効果を上げるレシピを紹介

豆腐は、手軽に摂れるたんぱく質食品です。 歯が痛い時や...

子どものころから食生活改善!痩せるだけではないダイエット

私たちのほとんどは、ダイエットと痩せるという言葉を同じ意味と...

スポンサーリンク


じゃがりこの味はサラダやチーズだけじゃない

普段、コンビニやスーパーマーケットで見かけるじゃがりこといえば、サラダ(緑)、チーズ(赤)が多いです。

最近では、ピンクのたらこバターの人気も高くなってきました。

それでもダントツ人気の味は、サラダとチーズです。

実はこのじゃがりこ、廃盤を含めると100種類以上の風味が登場していたのです。

期間限定商品やご当地じゃがりことして、新しい風味が開発されています。

早速ご当地じゃがりこの人気商品をご紹介します。

・海の幸味/北海道限定
・ホタテ醤油バター味・ずんだ味/東北限定
・めんたいチーズもんじゃ味・華麗なカレー味/東京限定
・野沢菜味・野沢菜昆布味・焼きみそ味/信州限定
・贅沢カニだし味/日本海地区限定
・手羽先味/東海限定
・たこ焼き味・肉じゃが味/関西限定
・広島風お好み焼き味/中四国限定
・お好み焼き味/瀬戸内限定
・明太子味/九州限定

西に行くほどバリエーションが少なくなる傾向があるのでしょうか、もうちょっと西方面の商品も増えてほしいところです。

じゃがりこはポテトチップスなどに比べると、遅出のスナック菓子です。

なぜここまで人気が出たのか、それはじゃがりこのカロリーにヒントがあるのです。

じゃがりことポテトチップスのカロリーを比較

じゃがりこの登場までのスナック菓子の王道と言えば、ポテトチップスです。

今でももちろん圧倒的な人気を誇っています。

同じじゃがいもを使ったスナック菓子ですが、カロリーに大きな差がある事はご存知ですか?

こちらがポテトチップス1袋とじゃがりこを1カップ食べた時のカロリーです。

・ポテトチップス(うすしお)476kcal
・じゃがりこ(サラダ)298kcal
・じゃがりこ(チーズ)290kcal

なんと約200kcalも差があるのです。

ここ30年くらい前から小児の肥満という新たな問題が注目を浴び、子供のお菓子についてもカロリーを気にする親が出てきました。

そのニーズにぴったりとはまったのがじゃがりこなのです。

スナック菓子でありながら、おにぎり1個と同程度のカロリーで、しかも噛み応えがあるこのお菓子は「いいお菓子」として認知されていきました。

ちなみにコンビニで販売されているじゃがりこロングはカロリーも少しアップします。

・サラダLサイズ:357kcal
・チーズLサイズ:350kcal

それでもポテトチップス1袋よりも、まだカロリーは低いです。

じゃがりこのチーズ味のカロリーが意外と低い

サラダとチーズを食事で考えると、イメージとしてサラダの方が低カロリーでヘルシーなので、お菓子の風味でも同じかと思いがちですよね。

じゃがりこではサラダ298kcal、チーズ290kcalと意外にもチーズのカロリーが低いのです。

じゃがりこチーズに使われているチーズは、チェダーチーズとカマンベールチーズです。

そこでチーズのカロリーを調べてみました。

・チェダーチーズ100g/423kcal

・カマンベールチーズ100g/310kcal

カマンベールチーズ10gは、雪印の切れてるタイプ6個入りが丁度100gです。

1箱を一度に食べることはあまりないと考えると、1個約51kcalです。

こうして調べてみると、チーズは意外とカロリーが低い事がわかりました。

サラダがチーズより少しカロリーが高いのは、チーズが意外とカロリーが低い事と、サラダの内容量が2gだけ多い事が理由です。

じゃがりこ2トップはどちらを選んでも、ポテトチップスよりもカロリーが低く、二つの間に大きな差が無いという事で安心しました。

じゃがりこはご飯の置き換えになる?白米とカロリーを比較

ジャガイモでできていて炭水化物だし、噛み応えがあって満腹感が得られやすいじゃがりこは、ご飯がわりにならないか?と考えてみました。

じゃがりこチーズ290kcalとご飯を比較してみましょう。

ご飯のカロリーは以下の通りです。

・普通のお茶碗140g:235kcal
・子供用お茶碗100g:168kcal
・どんぶり240g:403kcal
・コンビニのおにぎりサイズのご飯100g:168kcal

子供のご飯には、1カップはちょっと多いようですね。

コンビニおにぎりのご飯の量だけでみると、じゃがりこのカロリーが高く見えます。

でもよく考えてみると、コンビニおにぎりには具があります。

コンビニおにぎり(ローソン)を調べてみました。

・悪魔のおにぎり 219kcal
・手巻きおにぎり シーチキンマヨネーズ 242kcal
・極 近江牛すき焼き 263kcal
・焼きサケ ハラミ 217kcal
・五目おこわおにぎり 217kcal

こうしてみると、コンビニおにぎりでも同程度とまでは言えませんが、カロリーに大差はないため、おやつのおにぎりをたまにじゃがりこにしても問題なさそうです。

ポテトチップスを食べるとなると400kcal超ですから、じゃがりこはカロリーから考えると、間食には適したお菓子と言えますね。

じゃがりこチーズ味はダイエットに向いている?

じゃがりこサラダやチーズは、ダイエットに適したお菓子という噂があります。

お菓子=太ると単純に考えてしまいがちですが、さきほどの白米との比較にもあったように、置き換えであれば可能性はゼロではありません。

じゃがりこの特徴に、「固さ」があります。

固い物を食べると必然的によく噛みます。

噛む量が増えると脳がお腹は膨れたと勘違いするので、固い物を食べることは痩せる効果が期待できます。

さらにじゃがりこはマッシュポテトを油で揚げていて、適度に油分を含むので腹持ちもいいのです。

つまりじゃがりこは「満腹感が得られて、腹持ちのいいお菓子」ということになります。

先ほどはご飯のカロリーと比較しましたが、栄養成分の炭水化物に注目して比較すると、

・ご飯100gの炭水化物=36.1g
・じゃがりこチーズの炭水化物=34.3g

ということで、ほどんと変わりありませんでした。

炭水化物が大差ないということは、ご飯で摂取する糖質と変わりないという事ですから、糖質の取りすぎという心配もありません。

ただし、どの食品にも言える事ですが「食べすぎ」はよくありません。

「じゃがりこ置き換えダイエット」など、極端な食べ方は止めておきましょう。

じゃがりこチーズはおかずにも使える

じゃがりこをおかずにアレンジできる簡単レシピをご紹介します。

使うじゃがりこはサラダ、チーズ、たらこバターとお好みの物でOKです。

ちなみに、たらこバターは1カップ52gで258kcalです。

内容量が少ないとはいえ、意外とこれもカロリーが低いですね。

ご紹介するのは、ポテトサラダです。

「あと一品何か欲しいな」という時におススメです。

・じゃがりこで作るポテトサラダ

【材料】

・じゃがりこ 1カップ
・きゅうり 1/2本
・玉ねぎ 1/4個
・ハム 2枚
・水 100cc
・塩・コショウ 少々
・マヨネーズ 大さじ2

【作り方】

①玉ねぎときゅうりは薄切りにし、塩もみをして水洗い、ハムは小さく切ります。

②耐熱容器にじゃがりこと水を加えて、ラップ無しで600W2分加熱し、マッシュポテトを作ります。

③じゃかりこが温かいうちに、マヨネーズと野菜を加えて混ぜ合わせて完成です。

じゃがりこに水を加えて加熱すると、マッシュポテトができます。

このマッシュポテトをアレンジして、ディップなどを作れます。

じゃがりこチーズはカロリーを気にしなくてもいいお菓子

じゃがりこは、サラダ味もチーズ味もお菓子にもなるし、おかずにもなるという優れたお菓子でした。

他のスナック菓子と比較すると、カロリーが低いわりに、食べ応えがある事もわかりました。

体型管理を意識した場合のおやつ選びには、自然とじゃがりこを手にするかもしれませんね。

 - その他食材