玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

食事改善で痩せる体質になりたい!ダイエット方法を探る

   

食事改善で痩せる体質になりたい!ダイエット方法を探る

痩せるために食事改善という手は有効だと思います。

世の中、様々なダイエット方法がありますが、辛くなく、自然に痩せていく方法の1つで、食事改善というものがあると認識して良いでしょう。

では、痩せるための食事改善を、基礎的なことからご紹介していきます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

体調改善を行うなら食事について毎日考える習慣をつけよう!

「最近なにかと体調がすぐれない」 そのような悩みがある...

食事改善とは、時間を見直して自己改善をするということ

食事改善というと、食事内容に気が向きがちです。 食べる時...

パニック障害を食事改善でストレスなく克服する方法

パニック障害を克服する方法として、すぐできる最も効果的な...

食事改善をしてダイエットに成功する女性になろう!

いくつになっても綺麗でいたい。 ダイエットに成功したい...

うつ病には食事改善が有効?感情をコントロールする食べ方!

近年、その患者数が増え続けているうつ病は、感情をコントロ...

食事改善で便秘を解消するために食物繊維を積極的にとろう!

食事改善で便秘を解消するなら、食物繊維を積極的にとってい...

女性の体調改善に豆乳!イソフラボンで女性パワーをアップ!

女性の体は一生を通じてはもちろん、大変短いサイクルで変わり...

食生活改善でダイエット達成には、バランスのよい栄養が大切

ダイエットで真っ先に考えるのは、食事のことではないでしょう...

食生活改善で痩せる!体重に左右されないきれいな身体作り

食生活改善で痩せる、とテレビや雑誌の記事を見て実行をして...

食生活改善をしてダイエットするなら運動も取り入れよう!

ダイエットには色々なやり方があり、その中から自分の目的に...

冬が旬のりんごとデコポン!カロリーは?適量はどれぐらい?

今は年中色々な食材が出回っていますが、美味しくいただくに...

玄米を炊く前の水につけ置きする時間はどれくらいがいいの?

体に良い玄米ですが、ご家庭で炊くのはちょっと面倒といいます...

圧力鍋で玄米を美味しく炊くために必要な時間を調べよう

健康のために玄米を食べようかなと考えてみるけど、以下のよ...

玄米をふっくらもちもちに!おすすめの炊き方は無水鍋!

今、テレビでも取り上げられている程有名になった玄米。 ...

玄米甘酒は体に良くおいしい!作り方は?鍋でも作れる?

甘酒には2種類あります。 酒粕から作った甘酒と米こうじ...

浸水しなくてもOK?玄米を圧力鍋を使って四合炊いてみよう!

健康に良い玄米はご家庭でも炊けます。 普通の炊飯器で炊け...

玄米は80gでも食べるべき食材?また糖質の体への影響は?

コンビニのおにぎり1個でも100gを超える重さになるので...

珍しい形!ウチワエビで作る美味しい味噌汁の作り方

年中食べられている、子どもから大人まで人気のエビ。 お...

味噌を保存する容器として陶器を選ぶ場合の利点や注意点は?

味噌は長期保存をする調味料となるため、風味が変わらないよ...

食生活改善を行うときは断食とファスティングを活用しよう!

ダイエットに限らず、食生活は健康にとっても大切な要素です。...

スポンサーリンク


食事改善ダイエットで痩せると若返る!?

ダイエットのやりようにやっては、若返ります。

肌がピチピチとし、髪の毛も艶がでて、若々しくなります。

この場合の食事改善の方法は、ただ痩せるための食材では少し無理が出ます。

ポイントはまず、たんぱく質をよく取ることです。

たんぱく質は体の大元を作る成分であり、皮膚、髪の毛、爪など、あらゆる体の場所を成形します。

そのためにたんぱく質は重要なのです。

次に、良質な油を取ることです。

α-リノレン酸を含む、亜麻仁油などを積極的に取って下さい。

細胞膜を作るため、肌にとても良いです。

そして、炭水化物は少し減らすことです。

完全にゼロにする必要はないのですが、取りすぎると太る元になります。

しかし、脳を含んだエネルギー源になるので、欠かすことはできません。

比率で言えば、たんぱく質4:炭水化物4:脂質2が理想的とも言われています。

食事改善で痩せるための食べ方、飲み方

食べていないのに食べている方は、結構います。

なぜ、そういうことが起きるかというと、ながら食いをする人がいることが、太りやすい食べ方をしている人のうちの一部にいるからです。

そういう人が、食事改善でダイエットするのはすごく簡単です。

ながら食いをやめ、食べるときは食べることに集中することです。

しかも、1口30回は噛むようにすれば痩せることはできます。

食事改善とは、こういった、食事を楽しむということを振り返るだけで出来るダイエットのことでもあります。

また、ご褒美に何かを食べる、そういった方も、少し注意が必要です。

ご褒美とはなにか…。

例えば1週間ダイエットのために低カロリーの食事をして、1日だけ大食いをするならば、まだ問題はないでしょう。

チートデイと言って、体が飢餓状態ではないということにして、だまして、また痩せる体質にしていくのです。

しかし、ご褒美が、ただいいことがあったから「あれを食べよう」や、「仕事でこのプロジェクトを成功させたから」といった、ダイエットとは関連のないものだったら、やめておいた方がいいかもしれません。

ご褒美が増えすぎて、むしろ太る原因にもなりかねます。

サプリメントや栄養補助食品で、栄養を補っていると思っている方も用心です。

実は、サプリメントで取れる栄養というのは、あくまでも栄養補助食品であり、食事ではないのです。

つまり、食事改善にもなっていませんし、食欲を抑えることができないのです。

痩せる食べ物の選び方とは?

食事改善でダイエットして痩せるには、食べ物を選ぶということが必要です。

たとえば、お菓子を食べたいとしたら、洋菓子と和菓子、どちらが良いか分かれますね。

低糖質ダイエットを行っている人は、洋菓子の方が良いのですが、低カロリーダイエットをしている人には和菓子が良いとされています。

そのほかには、白いものは食べないことです。

白いものとは、白米や、白いパンなどのことです。

白いものは、胚芽が取れて精製されているので、糖の吸収が早く、血糖値も上がりやすいので、ダイエットには向きません。

もし摂るなら、玄米、全粒粉のパン、ライ麦パン、そばと言った、茶色い血糖値の上昇が緩やかなものを積極的に摂りましょう。

うどんも白いものなので、控えてください。

そして、意外かもしれませんが、カロリーを意識するよりも、野菜や果物の色を意識しながら、食事をすると良いのです。

カロリーだけを意識すると、栄養のバランスが取りにくいためです。

そうすると、痩せるために必要な栄養が摂りにくいということを引き起こします。

もしも痩せたいのであれば、カラフルな食事を取りましょう。

その方が、栄養バランスが摂りやすいですよ。

痩せるおやつとは!?

「痩せるおやつなんて本当にあるの?」と疑ってしまいたくなりますが…。

痩せる、ダイエットに良いおやつは、実はあるのです。

食事改善をするのだから、徐々におやつを減らした方が良いかと思われがちですが、お腹は空きます。

3食食べても、空く時は空きますよね。

そんなときはどうすれば良いのでしょうか。

ゼロカロリーデザートは、まだ科学的に有効なダイエット食品かどうかはわからないので、お勧めはできないです。

それよりも、栄養価の高いものをおやつにしてみてはいかがでしょうか。

スーパーフードとして注目を集めているタイガーナッツはお勧めです。

食べ過ぎなければ、小腹も落ち着き、栄養も補えます。

その他にも、おつまみ昆布もお勧めです。

ねばねば成分のムチンが含まれていて、これが痩せる成分となりうるからです。

また、よく噛まないとおいしくないので、噛むことで満腹中枢が刺激され、お腹も満たされます。

その他にも、スルメイカもよいです。

噛み応えがあるだけでなく、イカはたんぱく質が豊富なので、肌艶が良くなるという効果があります。

食事改善ダイエットは生活習慣の影響大

生活習慣と食事改善は、密接な関係にあります。

太った人が多い家庭は食生活が太りやすいものが多い傾向、痩せる食事ばかり出している家庭はダイエットをしなくても自然と痩せている人が多い傾向があるということです。

このことから、「親のせいで太った」という気持ちが湧くのもわかります。

それでも「私はやせたい」という強い気持ちがあるなら、是非、実家に居ようといまいと自炊してください。

もし未成年で一人で生活習慣を変えるのが難しいのであれば、両親を説得させるところから始めましょう。

太っていることがコンプレックスであること、自分がなぜ痩せたいのか、落ち着いて説得してみてください。

話し合いとは、相手に自分のことを理解してもらうことなので、わがままは通りません。

じっくり話し、どうすればダイエットを成功させ痩せられるか、また両親にとっても健康に良いということを説得できれば通じるはずです。

ダイエットは意外に簡単?

ここまで、上手に食事改善をすれば、痩せるのは簡単であるということを、具体例を挙げながらご説明してきました。

もし、本気でダイエットをしたいのであれば、「食事改善、ダイエット」で図書館で検索してみるのもいいでしょう。

いきなり本を買うよりも、無料で情報を仕入れてから、どの本を参考にしたいか決めたほうが、お財布にも優しいです。

ダイエットは、ちょっとしたゲーム感覚で出来ます。

無理をしてまで頑張る必要は、よっぽどでない限り必要はないでしょう。

5kg痩せるのは大変そうに思えても、実は、工夫がうまくいけば2か月で達成は可能なのです。

是非、楽しんで食事改善をして、健康的にダイエットをしてみましょう。

その先にある自分の望んだ体型は、きっと自分自身を満足させ、成功した自分に自信が持つことができ、喜びにあふれるでしょう。

食事改善ダイエットは少し食事内容を見直すことで可能

食事改善とは、要は、自分の食事を見直すことです。

もし、太るのが嫌だと思うならば、それは食事を楽しんでいないからです。

食べるのが好きだから太る、と思っている方は、実は勘違いをしているのかもしれません。

食べるのが好きだから、太るわけではないのです。

耳が痛いかもしれませんが、食事内容に対して無頓着だから太るのです。

是非、食に興味を持ってください。

楽しく食べて、痩せられるはずです。

 - 健康的なダイエット