玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

プロテインを選ぶなら無添加でオーガニックなものがお勧め!

   

プロテインを選ぶなら無添加でオーガニックなものがお勧め!

皆さんはプロテインと聞いて何を連想するでしょうか?

プロテインを使用している人というと、筋肉ムキムキのボディビルダーや、ダイエットに励んでいるモデルさんが浮かびやすいイメージでした。

ところが最近は、普通の生活をするサラリーマンやOLの人たち、さらには高齢者にも愛用する人が広がっているのです。

そのため、プロテインの種類も増えていて、特に無添加オーガニックプロテインが注目を集めています。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

味噌を熟成して3年経ったものこそ、いい効果が得られる!?

「3年味噌」で、パソコンやスマートフォンの検索エンジンに...

硬い玄米に小豆を加えて土鍋で炊くと、ふっくらつやつやに!

体に良い栄養がたくさん含まれているといわれる玄米は、太り...

カロリーが気になる!お菓子対策はざっくり計算して意識する

大好きなお菓子をついつい食べ過ぎてしまって、あとから後悔...

玄米餅の作り方が簡単にできる炊飯器のもち米モードを紹介

普通のお餅は白米のもち米を使いますが、玄米餅はもち玄米を...

ダイエット中に気になるカロリー!一食分の摂取目安とは!?

ダイエットをする時、まず気になるのはカロリーです。 性...

栄養豊富で体に良い酒粕は、カロリーが高くて太るって本当?

飲む点滴と話題になった甘酒の原料である酒粕には、発酵食品...

体に良いと評判の大豆だけどカロリーが高くて太るって本当?

畑の肉と呼ばれ、昔から私たちの食卓には欠かせない存在だっ...

糖質のカロリーをエネルギーに!おにぎりの具で上手に消費

コンビニで簡単にお昼を購入しようと思い、おにぎりかサンド...

1000キロカロリーの一食は多い?摂ったら動いてしっかり消費

私たちが一日に最低限、何もせずに必要とするエネルギーを基...

雑炊のカロリーってどれくらい?ダイエットに向いているの?

冬の寒い日やお酒を飲んだ後にいただく雑炊は、体にしみわた...

アボカド一つの栄養とカロリーは?おすすめの使い方教えます

野菜売場にはアボカドがありますね。 大体一つずつ購入で...

例えばバナナ50gは?人気の果物の気になるカロリー目安!

バナナやりんごなどの果物は、みなさんが好んで食べるフルー...

ご飯2合は茶碗何杯分?カロリーや栄養はどのようなもの?

毎日、日本人の多くが主食として食べている、ご飯。 あな...

栄養の宝庫!アボカド1玉のカロリーは?どんな栄養がある?

「森のバター」とも言われるアボカドは、健康と美容に良いと...

野菜不足を解消する野菜ジュース500mlのカロリーは多い?

皆さんは、テレビのコマーシャルで1日30品目の食品を食べ...

玄米は消化に時間がかかる食品!消化を良くする工夫を知ろう

玄米は、栄養バランスが良く、体に良いイメージが強い食品な...

玄米のタンパク質の特徴や含有量と健康面との関係性とは?

タンパク質、脂質、炭水化物は三大栄養素と呼ばれる、人の体...

低いのはどちら?玄米と白米ご飯の茶碗一杯分のカロリー比較

ご飯を食べるとき、私たちは茶碗を使います。 カロリーや栄...

玄米餅の作り方を紹介!ホームベーカリーの上手な活用法

餅を作る方法といえば餅米を用意し、一晩吸水させて蒸しあげて...

今話題になっている玄米7号食ダイエットのやり方はこれ!

ダイエットに関心がある人たちのあいだで、玄米7号食ダイエ...

スポンサーリンク


プロテインはこんな目的で使われている!

プロテインというと以前は、筋肉を発達させるための飲み物というイメージがありました。

そのため、筋肉増強剤と混同されてしまったり、ただ飲むだけで効果があるという誤解を受けたりすることもあったのです。

しかし最近は、プロテイン=タンパク質という基本的なことに対する理解が広がり、良質なたんぱく質を求める人たちにも愛用者が増えています。

では、プロテインはどのような場面で使われているのでしょうか。

プロテインが使われる主な場面として4つあります。

まず、従来から使用されてきた筋肉トレーニングの現場では、損傷した筋肉を回復させ、さらに増強させる原料としてのタンパク質補充のために使われています。

また、ダイエットに食事制限を取り入れている場合は、どうしても不足がちになるタンパク質を補うために使われます。

ダイエットでは無くても、美容のために良質なたんぱく質が必要だという理由で、使用する女性もいます。

さらには、高齢でタンパク質を摂取することが難しくなった人たちのために、施設やグループホームで使用される場面も増えてきました。

このように、現在はトレーニングをする人たちだけではなく、広く一般の人達にも愛用者が増えているというわけです。

さらに、健康志向に合わせて無添加でオーガニックなプロテインの登場が、人気に拍車をかけています。

人気のあるプロテインにはどんな種類があるの?

愛用者の増加によって需要も高まり、現在はとても多くの種類のプロテインが登場し、販売されています。

では、プロテインには実際、どれくらいの種類があるのでしょうか?

プロテインはタンパク質なので、材料によって大きく2つにわけられます。

動物性たんぱく質と、植物性たんぱく質です。

動物性たんぱく質には、たまごや牛乳、肉などがありますが、プロテインでよく使用されるのは牛乳です。

この牛乳を主成分としたプロテインには、ホエイプロテインと、カゼインプロテインがあります。

また、植物性たんぱく質というと、豆を思い浮かべる人が多いでしょうが、豆以外にも野菜や穀類、果実などからもとれます。

とはいえ、プロテインで使用される植物性たんぱく質はやはり豆が主流で、ソイプロテインと呼ばれています。

ここであげた、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの3つのプロテインが、一般的なプロテインとして知られています。

もちろん、これら牛乳や豆以外を原料にしたプロテインもありますが、人気があり愛用もされているプロテインの大部分はこの3つのプロテインでした。

そしてそこに登場したのが、無添加でオーガニックなプロテインです。

最近は特に無添加プロテインが人気!

健康志向の高まりとともに、添加物に対する意識も変わってきています。

体内に取り入れる食物や、身体に使用する石鹸や化粧品にも無添加のものが求められています。

ではプロテインではどうでしょうか。

プロテインは粉末状で販売されていることが多く、水や牛乳で割って飲むことがほとんどです。

ところがプロテインを飲むときになかなか飲みづらいということもあり、フレーバーとして甘味料を使用しているプロテインが多く、現在もそういったプロテインが販売されています。

とはいえ、添加物が入っているプロテインが一概に危険というわけではありません。

使用方法と量を間違えなければ、特に問題はないものです。

しかし、できるなら添加物が入っていないプロテインを求めたいという人たちが増えてきました。

そこで、添加物としての甘味料を避けたいという人たちのニーズに合わせ、無添加プロテインが登場したわけです。

無添加プロテインは身体に良さそうだというイメージもあり、人気です。

さらに最近は、無添加でオーガニックなプロテインが登場し、話題になっています。

こうして無添加オーガニックプロテインは登場した!

先ほどの項で、無添加プロテインが人気になってきているということをご紹介しました。

一般的なプロテインには、次のような添加物が含まれていることが多いようです。

甘味料としてアスパルテームやスクラロースなどが含まれ、さらに着色料や保存料、香料などが含まれています。

せっかく健康のため、美容のためにプロテインを使用したくても、これらの添加物が気になってしまうという人たちも多かったのです。

高齢者や子供たちにはさらに危険性が高まるのではと、プロテインの使用に踏み切れないこともあったようです。

もともとプロテインの原料は牛乳や豆類が多かったので、とても健康に良いというイメージでした。

そこに余分な添加物が加わることで、飲みやすくはなりますが、健康にはどうかな?と疑問を持つ人が増えてきたところに、それらの添加物を含まない、無添加プロテインが登場したわけです。

健康志向の人たちにとってはとても待ち望んでいたプロテインだったので、無添加プロテインを使用する人が増えました。

原料として無添加プロテインには余分なものが一切含まれていません。

原材料本来の成分と味わいだけというのが受け入れられた理由です。

そしてこの健康志向をさらに推し進めたプロテインも登場しました。

それが無添加オーガニックプロテインです。

無添加オーガニックプロテインはこんな人にお勧め!

無添加プロテインは、添加物の影響が大きそうな高齢者や子供たちにとっても朗報でした。

これで安心して、質の良いたんぱく質を補給することが可能になったのです。

そしてこれによって、プロテインを使用する人達が増えたことを受け、さらに健康的なプロテインとして、無添加オーガニックプロテインが登場したわけです。

オーガニックには、無農薬で栽培する土壌にもこだわっているという特徴があります。

オーガニックプロテインも同様で、人気のホエイオーガニックプロテインは、乳牛のえさにまでこだわって作られています。

もちろん添加物は入っていません。

また、植物性たんぱく質を原料にしたプロテインにもオーガニックプロテインはあり、有機植物由来プロテインとして人気です。

原料としては発芽玄米や野菜などが多く、フルーツが入っているプロテインもあります。

こういった無添加オーガニックプロテインは高齢者や子供たちだけではなく、病気になってなかなか良質なたんぱく質を補給するのが難しくなっていた人たちにも安心して、使用することができます。

そしてもちろん、健康な人たちにも歓迎されるプロテインです。

無添加オーガニックプロテインはダイエットにも効果あり!

もともとプロテインはアスリートや、筋肉トレーニングをする人たちに愛用されてきました。

トレーニングで損傷を受けた筋肉は、良いたんぱく質があれば損傷を回復することができますし、さらに筋肥大も見込まれるのでプロテインが有効でした。

そして良いたんぱく質が補給できるという点から、食事制限ダイエットをしている人たちにも広がったのです。

食事制限をしていると、どうしてもたんぱく質も不足がちになります。

たんぱく質は身体を構成する大事な要素なので、足りなくなるといろいろな問題が生じます。

健康の面だけでなく、美容の面でも良いたんぱく質は必需品なのです。

そして、食事制限を取り入れながらも健康的なダイエットを考えている人たちにとって、さらにダイエットを効果的におこなえるプロテインが登場しました。

それが無添加オーガニックプロテインです。

食事制限によって体内から毒素や余分なものを排出し、代わりに無添加でオーガニックな良質たんぱく質を補給することが可能になったわけです。

まさにダイエットにとっては一石二鳥なプロテインが、無添加オーガニックプロテインだと言えますね。

無添加オーガニックプロテインで健康的な身体に!

プロテインが特別な人たちの間だけではなく、一般の人たち、さらには高齢者や子供たちにも広がり始めています。

たんぱく質が必要になったときに、良質なたんぱく質を手軽に補給することがプロテインには可能です。

そのプロテインに、さらに健康に良い無添加オーガニックプロテインが登場しました。

この無添加オーガニックプロテインを上手に活用し、健康的な身体を手に入れようではありませんか。

 - その他食材