玄米、醗酵食などで美と健康を目指す、正しい食の情報メディア

健康人口倍増計画

チョコレートのパウンドケーキ!気になるカロリーをご紹介

      2018/09/08

チョコレートのパウンドケーキ!気になるカロリーをご紹介

小麦粉1ポンド、砂糖1ポンド、バター1ポンド、卵1ポンドと材料をすべて1ポンドずつ使うケーキをパウンドケーキと言います。

フランスでは「カトル・カール」といい、4分の4、小麦粉・砂糖・バター・卵をすべて同量に混ぜて作るケーキを言います。

日本で作られているパウンドケーキは、この分量で作られているものは少なく、ほとんどは直方体のケーキを総称してパウンドケーキと呼んでいます。

今回はチョコレートを使ったチョコレートのパウンドケーキのご紹介です。

チョコレートのパウンドケーキにはどんなものがあるのでしょうか。

そしてケーキのカロリーはどれくらいでしょうか。

チョコレートのパウンドケーキについて、色々とご紹介をしましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

オーガニックや無添加食品はやっぱり安心!おすすめ5選

現代はたくさんの食品に囲まれ食べることに困らない豊かな時代と...

1人暮らし向け電子レンジとオーブンレンジのおすすめ8選!

これから1人暮らしを始める方、1人暮らしで電子レンジやオーブ...

グルテンフリーなパンなら市販のアレルギー除去米粉パンを!

パン屋さんに並ぶさまざまな種類のおいしそうなパン。 そ...

甘酒や麹は市販の健康食品の中でも大人気!おすすめ理由詳細

今の食生活を改めて見つめてみた時に少し不安を感じることはあり...

味噌鍋にご飯を入れて美味しい雑炊を作るレシピをご紹介

味噌鍋を食べた後のスープを使って、うどんや雑炊を作ると美味し...

冬に食べたい味噌煮込み料理のレシピ!人気の食材は?

味噌煮込みの料理というと、恐らく誰もがイメージするのは愛知県...

味噌と豆腐でメインのおかずになる料理の作り方をご紹介

豆腐をそのまま使うだけでなく、より美味しく食べるために、豆腐...

バランスの良い食生活改善はダイエットだけでなく美容効果も

私たちは、食生活改善をすることでダイエットになり美容にも効果...

食事改善で便秘を軽減し、運動の継続で更に効果が見込める!

体に何らかの病的症状が見られた時、つい、薬に頼ってしまう傾向...

健康のためには食事改善!タンパク質はプロテインで補おう!

ダイエットやメタボリックシンドロームの予防のためには、食事改...

食事改善とダイエットを家事をしながら成功させてみよう!

健康のために、食事改善とダイエットに取り組んでいる方も多いこ...

海老と味噌を使ったヘルシー料理で美味しく食事改善を図ろう

健康の秘訣は、バランスの良い食事と適度な運動です。 食...

メタボリックシンドロームは食事改善で生活習慣病も防ごう!

飽食の時代と言われ、食べ物にあふれた生活を私たちは送っていま...

カロリーが高い食品や食材は一番太る?色々な食品を比較

カロリーが高いと太る、カロリーが低いと太らないと、よくいわれ...

美味しくて健康に良いと評判のオーガニックティーとは?

健康志向の現代人に、オーガニックティーが人気になっています。...

豚肉の味噌鍋レシピは色々!自分だけのオリジナルレシピ作り

寒い時には、身体が温まる味噌鍋レシピは最高ですね。 豚...

豆腐に味噌マヨネーズを合わせ栄養効果を上げるレシピを紹介

豆腐は、手軽に摂れるたんぱく質食品です。 歯が痛い時や...

子どものころから食生活改善!痩せるだけではないダイエット

私たちのほとんどは、ダイエットと痩せるという言葉を同じ意味と...

食事改善でダイエットするには日本食を美味しく食べること!

ダイエット、人は誰でも一度は気にしたことがあるテーマではない...

食事改善で症状を緩和!アトピー性皮膚炎や喘息を楽にしよう

アレルギーと呼ばれるものに、アトピー性皮膚炎や喘息があります...

スポンサーリンク


パウンドケーキのカロリー

18世紀初頭のイギリスのパウンドケーキと同じ分量で、パウンドケーキを作ってみるとします。

すべての材料は1ポンドずつということになりますね。

1ポンドはおよそ450gになりますので、かなり大きなパウンドケーキが焼きあがるでしょう。

この手法で作ったパウンドケーキのカロリーは、なんと7411kcalです。

成人女性の1日分の摂取カロリーが2100kcalですから3.5日分です。

昔のパウンドケーキの大きさに驚きますね。

一般的に私たちが、パウンドケーキを焼くときに使う小麦粉は100g~200gになります。

こんなに高カロリーではありません。

それでも、100gずつ同じ分量で作るとおよそ1650kcalになりますので、パウンドケーキを1つ食べてしまったら、カロリー過多になってしまいます。

しかし、実際にはパウンドケーキ1つを1人で食べてしまうことはあまりないでしょう。

1つのパウンドケーキを8~10等分に切って、1人分にしますので、1人分のカロリーは165~206kcalほどになります。

バターや砂糖の量も、本来のパウンドケーキより、控えめになっているものもたくさんあります。

ナッツを入れたり、フルーツを入れたりすることで砂糖や小麦粉、バターの量を減らすこともあります。

小麦粉や砂糖・バターの量を減らしてカロリーを控えているものもあります。

それではチョコレートのパウンドケーキの場合はどうでしょう。

プレーンのパウンドケーキにチョコレートチップを入れたものと、小麦粉の代わりにお菓子用のココアパウダーやピュアココアを使ったものでは、カロリーはどう違うでしょうか。

チョコレート生地のパウンドケーキのカロリー

チョコレートのパウンドケーキは、普通のケーキ生地にチョコチップを入れるものと、チョコレート生地にするものがあります。

チョコレート生地を作る時は、「クーベルチュールチョコレート」を混ぜた生地を作ります。

それでは、クーベルチュールを使ったチョコレートのパウンドケーキのレシピをご紹介しましょう。

【材料 ケーキ型1本分(18cm)】

・無塩バター 75g(559kcal)
・グラニュー糖 60g(232kcal)
・鶏卵 50g(76kcal)
・クーベルチュールチョコレート 30g(173kcal)
・牛乳 30g(21kcal)
・薄力粉 75g(276kcal)
・ベーキングパウダー 2g(3kcal)
・ピュアココア(ココアパウダー)仕上げ用 15g(41kcal)

【作り方】

①材料はすべて常温に戻しておきます。

バターは柔らかくしておきます。

薄力粉はふるっておきます。

オーブンは160度に温めておきます。

②クーベルチュールチョコレートを湯煎で溶かします。

③牛乳を沸かして、その中に溶かしたチョコレートを入れ、ツヤが出るまでしっかりと混ぜ合わせます。

そのまま常温になるまで冷まします。

これをガナッシュといいます。

④柔らかくなったバターにグラニュー糖を加えて、白っぽくなるまでしっかりと混ぜて泡立てます。

⑤白っぽくなったバターにガナッシュを一気に入れて混ぜます。

⑦鶏卵を3回くらいに分けて加えて、よく混ぜます。

⑧ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えて、シリコンのへらでさっくりと混ぜます。

全体が滑らかになりツヤが出るまで混ぜ合わせます。

⑨型に敷紙を敷いて、その中に生地を流します。

⑩160度になったオーブンで40~50分焼きます。

⑪焼きあがったら型からだして、粗熱を取ります。

⑫粗熱が取れたら、表面にココアパウダーを振ります。

こちらのレシピでできたチョコレートのパウンドケーキのカロリーは、1本1381kcal、8人で分けると1人分が172.6kcalになります。

大人のためのチョコレートパウンドケーキのカロリー

もう1つ、チョコレート生地のパウンドケーキのをご紹介します。

こちらはクーベルチュールチョコレート生地ではなく、カカオパウダーを使った生地のご紹介です。

さらにラム酒のシロップを塗った大人のためのチョコレートのパウンドケーキです。

【材料 ケーキ型1本分(18cm)】

・バター 95g(708kcal)
・サラダ油 25g(231kcal)
・グラニュー糖 120g(465kcal)
・鶏卵 125g(189kcal)
・薄力粉 100g(368kcal)
・カカオパウダー(またはピュアココア) 25g(68kcal)
・ベーキングパウダー 2g(3kcal)
・チョコチップ 25g(140kcal)
・ドライフィグ(乾燥いちじく) 50g(146kcal)

〈シロップ〉
・グラニュー糖 50g(194kcal)
・水 50g
・ラム酒 75g(180kcal)

【作り方】

①材料はすべて常温に戻します。

薄力粉はふるっておきます。

バターは柔らかくしておきます。

オーブンは180度に温めておきます。

ドライフィグは細かく刻みます。

②バター・サラダ油・グラニュー糖・鶏卵をフードプロセッサーに入れてよく混ぜます。

③薄力粉とカカオパウダー・ベーキングパウダーを混ぜ合わせておきます。

④ ②をボールに入れて、混ぜた粉類を少しずつ入れながらシリコンベラで混ぜていきます。

⑤ある程度混ぜたら、チョコチップとドライフィグを入れて底からしっかりと粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

⑥型に敷紙を敷いて、その中に生地を流します。

⑦180度のオーブンで40~45分焼きます。

⑧水とグラニュー糖、ラム酒を煮詰めてシロップを作ります。

⑨焼きあがったら型から出して、冷めないうちに刷毛でシロップを塗ります。

どっしりとしたチョコレートのパウンドケーキは、1本2692kcalと高カロリーです。

パーティの時に10人分くらいに分けて食べるとちょうどいいですね。

それでも1人分が269kcalになるので、ダイエット中は我慢した方が良いかもしれません。

チョコレートチップのパウンドケーキのカロリー

それでは、続いてチョコチップを入れたチョコレートのパウンドケーキのご紹介です。

本来のパウンドケーキの要領で、すべての材料を同量に統一し、そこに市販のチョコチップを入れるというのが一番簡単です。

しかし、市販のチョコチップは少し甘すぎますので、ここでは製菓用のビターチョコチップを使った、パウンドケーキをご紹介しましょう。

【材料 ケーキ型1本分(18cm)】

・薄力粉 100g(368kcal)
・無塩バター 100g(745kcal)
・グラニュー糖 100g(387kcal)
・鶏卵 100g(151kcal)
・ベーキングパウダー 2g(3kcal)
・チョコチップ 50g(300kcal)

【作り方】

①材料はすべて常温に戻します。

薄力粉はふるっておきます。

バターは柔らかくしておきます。

オーブンは180度に温めておきます。

②柔らかくなったバターにグラニュー糖を加えて、白っぽくなるまでしっかりと混ぜて泡立てます。

③ ②に溶き卵を少しずつ混ぜます。

④ ③にふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを少しずつ入れながら混ぜます。

⑤全体が良く混ざったら、チョコチップを入れてさっくりと混ぜ合わせます。

⑥型に敷紙を敷いて、その中に生地を流します。

⑦180度のオーブンで40~45分焼きます。

⑧焼きあがったら、型から出して冷まします。

こちらは基本のパウンドケーキのレシピになります。

今回はチョコレートのパウンドケーキということで、チョコチップを入れましたが、レーズンやナッツ・ドライフルーツと好きなものを入れても美味しいです。

カロリーは1本で1954kcal、10人で分けると、1人195kcalになります。

カロリーを抑えたいという人は、カロリーオフやカロリーゼロのチョコレートチップもありますので、探してみてください。

市販のチョコレートのパウンドケーキのカロリー

直方体の形のチョコレートケーキというと、トップスを思い浮かべる人もいることでしょう。

トップスのチョコレートケーキは、形こそ直方体ですが、ご紹介したパウンドケーキとは違い、中にチョコレートクリームがたっぷりと入り、外側もチョコレートでコーティングされています。

帝国ホテルやホテルオークラ、全日空ホテルなどの一流ホテルは、チョコレートのパウンドケーキをお土産用などに取り扱っています。

しかし、ホテルメイドのケーキは簡単にいつでも購入できる、というものではないという人もいらっしゃると思います。

もう少し身近にある美味しいケーキをご紹介しましょう。

まず、お勧めはコンビニやスーパーで販売している、プライベートブランドのチョコレートのパウンドケーキです。

最近はコンビニのスイーツは本当に美味しくてリーズナブルと、若い女性を中心に人気を集めていますね。

そんなコンビニやスーパーでは色々なパウンドケーキが1人分サイズになって販売されています。

価格は120~180円と手頃で、プチ贅沢や自分へのご褒美、ちょっとしたお返しに使う人も多くいます。

ファミリーマートでは、どっしりとした厚切りのチョコレートのパウンドケーキを扱っています。

こちらは1つがなんと461kcal。

かなりのご褒美でなければ、食べられないチョコレートのパウンドケーキです。

ニューデイズの濃厚チョコレートのパウンドケーキは1つ303kcal、トップバリューのしっとりココアパウンドが233kcalになります。

コンビニ以外では、成城石井の「ラグノオ ポロショコラ ダブル」というチョコレートのパウンドケーキがあります。

こちらは店舗の他に、通販でも購入できて、お値段も手ごろでカロリーもあまり高くありません。

1本5切分で458kcal、1切92kcalになります。

ただ、市販されているものは、同じ1つ、1切れでも大きさがそれぞれ違うので、カロリーにも差がありますので、表記されているカロリーは参考程度にしておきましょう。

カロリーオフのパウンドケーキ

そもそもケーキはカロリーが高い食べ物ですし、パウンドケーキはさらにカロリーが高いのが難点です。

そこで最後に私がお勧めするのが、おから豆乳を使ったパウンドケーキです。

【材料 ケーキ型1本分(18cm)】

・薄力粉 100g(368kcal)
・無塩バター 60g(447kcal)
・グラニュー糖 100g(387kcal)
・鶏卵 100g (151kcal)
・ベーキングパウダー 2g(3kcal)
・生おから 100g(111kcal)
・豆乳 50ml(23kcal)
・チョコチップ 50g(300kcal)

【作り方】

①材料はすべて常温に戻します。

薄力粉はふるっておきます。

バターは柔らかくしておきます。

オーブンは180度に温めておきます。

②材料をすべて混ぜ合わせます。

チョコチップは最後に入れます。

③型に敷紙を敷いて、その中に生地を流します。

④180度で30~35分焼きます。

⑤焼きあがったら、型から出して冷まします。

カロリーは1本1790kcal、10人分になりますので、1人分が179kcalです。

最近はおからのクッキーなどが人気でおからに対しての抵抗感が減っていますが、それでも苦手という人がいますね。

おから苦手、豆乳苦手という人もいますが、ケーキが焼きあがると全くおからや豆乳の味や香りはしません。

しっとりとしてとても本当に美味しいです。

騙されたと思って、一度作ってみてください。

オーブンによっては、30分以内でも焼きあがることがありますので、様子を見ながら焼いてください。

チョコレート味でなくても良いという人は、チョコチップを除くとさらにカロリーオフになります。

カロリーを気にせずにチョコレートのパウンドケーキを

スイーツを食べたいけれどカロリーが、というのをよく聞きます。

そのためにカロリーオフのスイーツを探したり、スイーツを食べることを我慢したり努力が必要です。

しかし、たまにはカロリーを気にせずに美味しいものを食べませんか。

仕事や勉強・運動を頑張った日は、自分へのご褒美も必要です。

チョコレートがたっぷり入った美味しいパウンドケーキに、ホイップクリームを乗せて、カロリーを気にせずに食べましょう。

週に一回、月に一回そんな日があっても良いと思います。

 - その他食材